2017年1月22日、穴水湾キス釣り

2017_01220001_R.jpg
今期初のウェーダーでキス釣りに行ってきましたが・・・・

1月も後半になるとさすがにキス釣りのポイントは限られてきます。
こんな時に力を発揮するのはウェーダー(^^)
ドン深の多い穴水湾ならウェーダーの機動力あれば通年キスが狙えます。
さ~今日はどこのキスを攻めようかな~♪

早朝4時過ぎに出発。
ウェーダー部隊のs隊員と能登に向かいました。
南西の強風の予報ですので、上がれる磯場はたぶんアソコだけ。
迷わず向かいました。
到着は午前6時30分、夜明け前でまだ暗く車中で待機。
徐々に明るくなってきたので車の外にでますが、想定外のウネリ・・・
向かう先は低い磯場、このうねりだとかなり厳しいかも。
残念ながら安全第一の僕らはウェーダーを諦めました。
南西の風裏になるポイントを探して穴水湾をめぐり、何とか竿出せるポイントを発見。
2017_01220002_R.jpg
じっくり探ってみることにします。
今日のタックルはがま競技29-405、XT遠投、PE1.5号、ショート発砲25号+自作天秤Ⅱ、掛けキス6号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは実績あるポイントを攻めますが、プルっと小さなアタリがあったきりで素針。
s隊員もアタリあるけど針にかからんっと。
活性の高い個体はいないようで根際の渋いキスを1匹づつ探る繊細な釣り。
キスの数もいないようでアタリが続くことはありません。
数匹釣ったところで全くアタリがなくなり移動することに。
作戦会議の結果、やっぱ水深のあるポイントでやろうと向かいましたが積雪多く入れません。
穴水湾は南寄りの風が入ると風の影響で釣りにくいので一気に南下して能登島近郊まで。
2017_01220004_R.jpg
こっちでも風裏を探して小場所でやってみますが全く魚のアタリはなし。
クーラーの中は寂しい限りですが、空は時折青空が広がって風裏にいる限りは結構快適だし、のんびりと能登の冬景色っていいなぁ~っと必死で現実逃避中・・・・(苦笑)
最後の頼みで冬キスの名ポイント。
先客は常連の高岡のおじちゃん。
今日はあんまり調子良くないけどポツポツとアタリはあるよっと。
早速釣り開始。
潮はガンガン流れているので迷わず遠投~
5色ラインでアタリ。
2017_01220005_R.jpg
これが15~18㎝キスの3連(^^)
それからも同じようにちょっと沖めを探るとアタリでてキスがポツポツっと。
根際を探るs隊員には良型キスの姿。
お昼頃には更に風が強くなり雨もひどくなってきたので納竿としました。

結果
7:30~12:00 穴水湾~能登島
14㎝~21㎝キス 17匹
2017_01220008_R.jpg

今日のキスは「キスのユッケ風」
なかなか美味しかったですー♪
穴水湾、今年はちょっと渋いかも・・・・・
今度は更にディープな穴水湾を探って(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ウェーダー戦

>隊員sさん
昨日はお付き合いありがとうございました。
次回はウェーダーで磯場を攻めたいですね。
でも今年の穴水湾、少し不安が残ります…

ウェーダー戦

今日はお疲れ様でした(^^)v
ウェーダーポイント行けず残念でした。
次回は極寒の野々木でやりますか😊
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ