ギア其の273、「ロッドフェルールワックス」


先週末は最強寒波の影響で大荒れでした。
流石に海には出れませんでしたわf^_^;
暇だったし、外は大雪だしすることなかったんで釣具のメンテナンスしてました。

今回のギア、「ロッドフェルールワックス」。
並継竿、何度も抜いたり差したりを繰り返しているうちに継の部分が摩耗して継が緩くなってしまいます。
キツすぎて抜けないのも大変ですが、ユルユルも危ないですね。
僕のお気に入りKISU Type-Rは激しい使用頻度でズボズボf^_^;
投げるたびに込みを確認しないといけないレベルでした。
で、このフェルールワックスの登場。
見た目はリップクリームそのもの(^_-)

クルクルっと回して、竿の込み部分に塗り塗り。
少しづつ塗りながら調整しました。
竿を継ぐとヌッポリって感じで入りガタもありません。
ジャストフィットってこんな感じやわーっと(^_^)
塗りすぎで入り難い場合は拭き取ればオーケー。
これで安心して投げれそうです。
何度か使う間にワックスがとれてくるので塗り直し必要みたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

>No title

>しげりんさん
初めまして(^^)
貴重なお話しありがとうございます。

ロウソク塗ったらいいよとかいろいろ聞きましたが、アロンアルファは驚きです。
確かに竿のオスの部分はネバネバするようになったので砂粒とかついたら大変そうです。
ご指摘ありがとうございます。
アロンアルファ、薄く延ばして塗って固まるときっちりはまりそうですね。

一度、試してみますね。

寒い冬が終わって暖かくなるのを楽しみにしております。

No title

はじめまして!

ちょいと気になりましたので
コメさせて頂きます。

この手のですね?
冬場と夏場でかなり感触変わってきますね。

シーバスもやりますので
緩くなったジョイント部は
迷わずアロンアルファ使ってます。

ちょいとコツがありますが
きっちり削れば日に数百投げて
年に200日は振るだろう竿でも
1年は持ちます。

私も最初はこの手のを使ってましたが
外した時のオス側に糸くずなど
ゴミがついてメス側を尚更傷つけてしまうことも・・・

ダメ元でアロンアルファでやってみたら
非常に感触が良く
以降すべての竿には
この方法で対処してます。

いつも記事
楽しみにしてます。
早く暖かくなって沢山釣れると良いですね?

Re: おぉ!!

ネットでいろいろ調べると、ワックス、ロウ、アロンアルファとかありました。
使い易そうなワックスにしてみたのでしばらく使ってみますね(^_^)
固着も防げるそうで一石二鳥かも(^_^)

おぉ!!

昨年の夏に買おうと思ってたんですが、忘れてました(^^;
これでまた一つ不安材料が減った訳ですね(^^)
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ