2015年11月3日、能登内浦キス釣り

2015_11030006_R.jpg
そろそろ水温も下がって能登のキス釣りが楽しくなる時期ですね。
毎年、11月3日は「奥能登の日」として落ち爆狙って能登巡業と決めております。
今年も懲りずに打率が下がって僕の中では聖地から普通の釣り場に格下げになった「大川浜」に浪漫を求めて・・・・・

しかし、昨夜の北西の風の影響か波が上がって外海は釣りが厳しい予報。
無理して行ってもね~ってことで安全な内浦で竿出すことにしました。
この時期の内浦は端境期でポイント選びは難しい時期だし、ダメ元であまり行かない宇出津方面で竿出すことにしました。
早朝自宅を出発しますが能登里山海道に乗る頃には土砂降りの雨・・・・・・
能登に着く頃に晴れることを祈ります。
宇出津港に到着は午前6時過ぎ。
2015_11030002_R.jpg
まずは港内を攻めてみましょ。
初めてなんでポイントもわからず、適当に釣り座を決定して釣り開始。
今日のタックルはがま競技29-405、XT遠投、PE1.5号、ミニ発泡18号+自作天秤、シロギスファイン7号3本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
4色付近から探ってすぐにアタリでますが、これはチャリコ。
同行のdaiさんにいいアタリでたそうで20cmほどのキスをゲット。3色ラインだったそうです。
アマモが邪魔しますが、キスはアマモの傍か、船道のカケアガリにいるようでポツポツとアタリでます。
2015_11030003_R.jpg
サイズは15cm~20cm、daiさんに快心の25cmオーバー(^^)
流石です。
2時間ほど遊んで南下して道路脇の砂浜に。
2015_11030005_R.jpg
ここは数年前からご無沙汰してましたが、いいキスが釣れるイメージです。
5色~4色に13~16cmの小型が湧いているようで針数だけついてきます。
3色のシモリ際を狙って23cm(^^)v
その後は小型ばかりとなって1時間ちょっとで移動としました。
かなり南下して極浅場+極シモリ場の難易度高いマニア系ポイントに挑戦です。
2015_11030011_R.jpg
ここは偏光レンズを通してシモリ際を狙います。
シモリに近すぎるとベラ、何もないところを引くとピンギス、狙いのコースをトレースできたら20cmオーバーと面白い釣り場です。
1投目にいきなり根掛かり・・・(><;
その後はコースを狙って思い通りになったら竿先1m以上ひったくるようなアタリで24cm(^^)v
2015_11030010_R.jpg
次も同サイズ(^^)
水深浅いんでキスが突っ走って最高。
しばらくクロダイ、ベラ、フグに遊ばれてちょっと遠めに投げた仕掛けに20cm級3連(^^)
2015_11030013_R.jpg
午前の部、終了としました。
穴水の美味しい定食屋でランチした後はもう少し南下して釣りしてみます。
藻とシモリの点在するこれまた難儀なポイントで釣り開始。
トロロ藻があるようで針に絡んで全く釣りになりません・・・
少し気合いで遠投してみると着水と同時にアタリ@@
これは流石にキスではない様子。
回収してみると20cm前後のアジ3連(^^;
2015_11030016_R.jpg
アジを狙いますがそれっきりでした。
最後に1色の藻際をネチって22cm。
今日の〆といたしました。

結果
6:30~14:30 宇出津~穴水
14cm~24cmキス 30匹(お持ち帰り分)
20cm前後アジ3匹
2015_11030019_R.jpg
2015_11030021_R.jpg
キスは良型多かったので久しぶりに「キスしゃぶ」
2015_11030022_R.jpg
アジはなめろうに、キスのなめろうも挑戦してみました。
旨い、アジのなめろう100点、キスは70点くらいかな。
2015_11030023_R.jpg
最後はダシのでたしゃぶしゃぶのスープで「なめろう茶漬け」、絶品でしたよ。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ