2015年10月25日、能登ボートエギング+

2015_10250001_R.jpg
人生2回目のティップエギング行ってきました。
前回は海が荒れてポイントまで辿りつけずに終了(泣)
ボートエギング用の竿も買って入魂完了しましたよ。

友人の船長の友人の船長にお願いして穴水より出船。
結構大きな船でした。
全員で6名、ティップランは3人、タイラバ2人、エサ釣り1人と各々が好きなスタイルの異種格闘技戦。
午前6時前に出発。
まずは水深40mのポイントから。
前回の釣行からは夜な夜なyoutube見て勉強してから挑みました。
船長からはシャクリも上手くなったよっと褒められました(^^)v
シャクって止めて待って、落としてシャクって止めてでアタリ。
3投目で来ましたよ~~
40mから上がってくるのでかなりの重量感と締め込みが気持ちいいわ~~
2015_10250003_R.jpg
20cmくらいのグッドサイズ(^^)
タイラバには良型のナメラ連発しております。
少し移動して釣り再開。
このポイントは船長が良型アオリイカ3連発、流石です。
今度は水深浅めの25m付近でやってみよっか。
ここでは僕なりに竿先にでた変化でアワセてズンっときました。
これも20cmオーバー。
すぐに同サイズ追加、でもコイツはアタリも取れない上に全く抵抗もせずに上がってきたので最後まで流れ藻が釣れたっと思ってましたよ(^^;
このポイントでもう1ハイ追加、ボートエギング最高だね。
船長さんにタイラバやってみる?って言われて初挑戦。
2015_10250006_R.jpg
1時間ほど巻いて落として巻いて落としてしつこくやって見ましたが全く生体反応なし。
船中沈黙です。
午前9時を過ぎた頃から風が強くなりだし海も波が立ち始めて厳しい状況になってきたので午前10時前に納竿となりました。

結果
6:00~10:00 能登内浦
20cm前後アオリイカ 4ハイ

初のティップラン、手探り状態でしたがイカが釣れて良かったっす。
微細なアタリをとる繊細さ、釣れてくるイカの大きさのギャップが楽しいですね(^^)
次はタイラバで釣ってみたいな。
船長ありがとうござました。


アオリイカのガーリック醤油焼き(^ ^)
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ