2015年8月2日、かほく白キス釣り大会

2015_08020012_R.jpg
かほく市の夏祭りで開催される「白ギス釣り大会」に行ってきました。
参加賞で全員にブドウが貰えるので通称「ブドウ大会」、さすが特産品だけあって甘くておいしいぶどうです。
早朝4時に会場到着。
夜明け前で真っ暗ですが、参加者が150名ほどだったそうで遠征組も多く駐車場は大賑わいでしたよ。
開会式、競技説明を聞いて大会スタート。
競技時間は午前5時~8時帰着、釣ったキスの総重量で争われます。
昨日少し竿出した感じではキスは薄くチャリコ、アジの外道が圧倒的に多くややこしい釣りになりそうです。
競技エリア右側の沈みテトラ前で釣れたキスが若干サイズが良かったので数が釣れないのならサイズ狙おうっと右に向かうつもりで浜にでましたが、海は昨日より更にベタナギ。
2015_08020001_R.jpg
こりゃ~キスも活性上がらんだろうし動きの取れない沈みテトラ側じゃスタートダッシュ逃したら厳しいやろな・・・・
それなら、大崎側の奥で遠投で勝負しよってことで急遽作戦変更して大崎側に歩きました。
まずは鉄板の排水溝前から探ってみます。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、ダイワ45、PE04号、遊動トップガン30号、ビクトルキス10本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは4色付近に投げて手前のキスを探ります。
着水後すぐにアタリ、その後もアタリでます、3色でもアタリ続いて回収。
ハネ、アジが混じって8連、キスは1匹。
お隣のO野さんもアジにヒラメにハネの多点掛け・・・・
外道が多いわ。
なら遠めを探って6色ラインでいいアタリ、23cmのグッドサイズ。
でもそれっきりでポツポツと単発でキスがついてくる程度。
右200mくらいの選手が連掛けしているのを見て隣にお邪魔させていただきますがここでも小型をポツポツ。
1時間で5~6匹の低調な始まり。
更に奥に歩いて投げやすそうなポイントから渾身のフルキャスト。
着底後すぐにアタリ連発。
回収したら13~15cmのキス4連(^^)
いるやん。
それからはただひたすら投げました。
アタルのはほんの僅かな距離だけですので針数落としてオモリも固定に替え力尽きるまでフルキャスト~~
気分イイね。
素針も結構混じりますが3連、ダブルと釣れてくるので競技終了までここで頑張って検量に向かいました。

検量結果は462g、20匹くらいかな。
2015_08020004_R.jpg
沈みテトラ前では型のいいキスが釣れたようでI田さんの29.2cmにはびっくり@@
2015_08020003_R.jpg
その後は美味しいトン汁とおにぎりの朝ごはんが頂け、皆さんでご飯食べながらワイワイと(^^)

いよいよ表彰式です。
2015_08020006_R.jpg
優勝はちぃむどすこいのホーマーさんでした。
大崎側で4色~3色のキスを丁寧に釣っておられたそうです、釣果は圧巻の650g越えおめでとうございます。
準優勝はまたまたちぃむどすこいのエブさん。
大崎護岸の際で5色~3色のキスを狙っておられたそうで600g越えの釣果は流石です。
第3位は富山のW田さん。
大崎護岸際で8色ラインのキスを大遠投で狙っておられたそうです、遠くから見てましたが投げてから回収までのタイミングがとっても速いなっと思ったのが印象的でした。
2015_08020011_R.jpg
僕は後半の追い上げで何とか7位をゲット、お土産いただきましたよ。

大会終わったのが午前9時、お昼まで時間あるし何処か行きましょってことで向かったのが能登半島を北上すること30分の甘田。
2015_08020007_R.jpg
3時間で150匹釣れるとか@@
海はベタベタ、浅いし釣れるんか・・・
先に竿出していたGさん、ケンさんはバコバコだそうで9連、8連@@
なら僕もってことでまずは15本スタート。
5色と3色でアタリ多く9連。
2015_08020009_R.jpg
次は7連。
ここなら自己新記録もできるかなってことで針数を20本に。
2015_08020010_R.jpg
しかし外道も結構混じって12連が最高。
1時間ほどで魚も薄くなったし釣り心は癒されたので納竿としました。
今年の夏はいいね~
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ