2015年5月31日、シマノジャパンカップ北陸大会

シマノジャパンカップ北陸大会に参戦してきました。
投げ釣り始めた頃に数回、この三里浜でのジャパンカップに参加したことありますがとっても苦手意識の強い浜です。
三里浜はエリアの40%がテトラ帯、60%が浜エリア、毎年どっちに向かうかによって釣果にかなりの差がつき天国と地獄状態。
下見しても当日はその通りにならないややこしいところで…

今回は前日にお休みいただけたので、じっくりとエリアの釣査してジャパンカップに備えました。
土曜日の朝に三里浜入り、まずは気になるテトラ帯から探ります。
3色~2色でアタリ多く、10~12cmの小型がメインですがたまに15cmが混じる状況。
数もたくさんつくわけでもなく良くて3連。
所々にトロロ藻が沈んでいるようで、良く藻が絡んで釣りにくい(~_~;)
藻のないところは小型ながらキスは釣れてきます。
3時間ほどいろいろ探ってマイクロ~18cmが25匹ほど。

浜エリアは川前で良くアタリでました。
でもここは混雑しそうです。
川から出っ張りまでのワンドが好調で5連6連とキスが釣れ楽しい釣りができそうです。
出っ張りから奥は水面に漂流海藻があって釣りにくい…

何となく自分で明日のパターンを作って下見終了。

夜は近くの焼肉屋で友人数人で前夜祭(^^)
楽しい時間を過ごして大会会場の駐車場で2次回(^_-)
夜は賑やかに過ぎていきました。

大会当日。
深夜、車に当たる雨音で目が覚めました。
しばらくで止みましたが、天気悪いの嫌やな。
午前5時、車から起き出すと既に駐車場は満車状態。
空は明るく雨の心配はないようですが向かい風がやや強い、海もちょっとザワついてます。
ゼッケン抽選は105番、参加人数は120名なので…(~_~;)
浜に向かう人が60%、テトラ帯に向かう人40%ほどでしょうか。
僕は昨日、好印象だった浜に。
15分歩いてポイント到着。
昨日の下見でお会いしたメンバーもみなさんお集まりなので考えること同じですね。
川周辺は人気ポイントのようで大混雑してました。
午前6時30分、緊張のスタート。
4色~2色までを手早く探りますがノーシグナル(°_°)
周囲でもほとんどキスの姿が見られませんので2投する前に場所移動。
100mほど東に、ここでポツポツとキスが釣れてきますが昨日のような良型は不在、ピンばかり。
しばらく足を止めてしまいましたが右奥の選手が全く動かないのを見て移動。
この付近がお祭り会場だったようで、釣れるキスのサイズがいい18cm前後が単発ながら釣れてくるそうです。
僕も30分ほど割り込んでやらせてもらいましたが、僕にアタリをくれるキスはいないようで夥しい海藻ゴミに閉口して尻尾を巻いて逃走…

その後何となく空いているとこでポツポツ釣って競技終了。

検量は多分16匹、197g。
全体的に低調な釣果にみえたのですが、ボーダーは230gで一回戦敗退決定(~_~;)

2回戦は更に厳しいゴミとの戦い、ガイドにゴミが詰まって高切れする選手もたくさんで大変そうです。

結果はごっちくんが優勝(^_-)
5色~4色ラインのキスをじっくり狙ったそうでほとんど素針なくキスが釣れたそうです。
お見事です。


こんな感じでトーナメント2戦目も一回戦敗退。
次回こそがんばります。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ