ギア其の268、「LTノッター」

皆さんは力糸と道糸をどのように結んでますか?

電車結びが多いのではないでしょうか。
僕も以前はゴールデンスタンダードの電車結びオンリーでした。
でもこの電車結び、楽チンにラインとラインを結べるのですが、結び目ができるので力が加わったときに結節強度は弱くなってしまいます。
それに比べ結び目のない摩擦系ノットは締めあげても弱くなることなく高い結節強度を保つことができます。
PE+フロロみたいな組み合わせで特に体感できるのではないでしょうか。
僕はエギングするようになってから特に実感すること多く、ノットは必ずFGノットのような摩擦系。
エギングの根掛かり等でロストすること減りました(^^)

投げ釣りでも近年では0.2号~0.4号のような超極細糸では力糸との結節で電車結びだと強度不足を否めません。
湘南でも皆さんにいろいろ教えていただきました。
ただノットを組むと、結節部分の強度も上がって万が一根掛かりした場合に力糸の結節部分で切れて欲しくても道糸で高切れしちゃうこともあるし一長一短かと。
僕は0.6号以上のラインでは普通の電車結び、それ以下の極細糸の場合は力糸との結節はFGノットを組むようにしております。
摩擦系ノット、強度的にはイイことずくめなのですが、滑りやすくて抜けやすいことや結びがややこしいので大変です。
FGノットなんて不器用な僕には手が3本ないと無理~~だし、PE+PEの結びは糸にコシがないのでメッチャやりにくい・・・・(><;
イラッとしちゃいます。
そんな僕に救世主「LTノッター」登場です。
LTノットやノーネームノットなどはリーダー側に結び目ができるのでFGノット等に比べるとやや結節強度は落ちますが現地で結べる楽チン度が高く手早く結べて重宝します。
このLTノットが更に楽に結べるノッターが、釣りに関する便利グッズをいろいろ発売されているファジーさんから新発売です。
箱から出して見た目はコンパクトであちこちに突起のある不思議な形状。
取扱説明書ないとさっぱりわかりません。
説明書を見るとノーネーム、LTノットなどが結べるようです。
まずはLTノットに挑戦。
説明書見ながらラインをこっちに固定して巻きつけて通して巻いて・・・
で、結びつけるラインを通して巻いて引っ張って・・・・
恐る恐る糸を引っ張ると綺麗にクルクルっと巻きあげてジワーっと締めあげて・・・
綺麗に結べました@@
初めては結構時間掛かりましたが結び目は綺麗に仕上がりました。
2回目は3分。
3回目は更に早く結べました、それも綺麗に仕上がるんです(^^)
初めはややこしいと思えますがすぐに慣れました。
結びにくいPEとPEの結節も楽勝。
不器用な僕に最適のアイテムですね。
詳細はファジーさんのHPで参照ください。
またyoutubeでも動画あるそうです。

今日はいい天気に恵まれあちこちで好釣果の声が聞こえてきましたよ。
今週末こそは投げるよ~
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ