2015年1月18日、穴水湾キス釣り

新春のウェーダー部隊、出動。
今日のミッションは「越冬鱚さん、越冬させないよ」作戦(^^)
サンラインテスターの西向さんを作戦参謀にお迎えして穴水湾の磯場でキスを狙ってきましたよ。

午前5時前に自宅を出発。
気温は氷点下・・・・
金沢市内は問題ありませんが能登里山海道の別所岳付近からは路面凍結、事故車もあり慎重に車を走らせ穴水に向かいました。
車中での作戦会議で今日の風向き、過去の釣況などの膨大なデータから釣り場を選択し、穴水湾の中でも屈指の水深を誇るドン深ポイントをチョイス。
ここは冬場にキスが越冬する名ポイント。
低い磯場で満潮になると水没するのでウェーダーに履き替えます。
広大な磯場を歩いて岬を超え車止めから歩くこと15分、やっとで釣り場に到着です。
まずは岬先端付近の水深浅めのポイントから釣り開始。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE1.2号、発砲18号+自作天秤、シロギスファイン8号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
様子見に3色付近に投入。
じっくり探ってきますが、お隣の西向さんにはアタリが連発したようですでに回収体制。
水面に姿を見せたのは20cm弱の美味しいサイズのダブル。
2015年のファーストキッスとのことで今年も良い年になりそうですね(^^)
すぐに僕の竿にもアタリ、活性高そうなので追い食い待って次のアタリで回収。
15cmほどの小型キスがダブル(^^)v
ハニさんにも20cmの良型キス。
皆さん幸先の良いスタートにニヤリ(^^)
この寒い時期ながらキスは群れているようで1時間ほどアタリは続き単発ながら素針はないような状況。
ちょっと遠めの4色付近を探った僕の竿にいいアタリが連発し、これが3連(^^)v
午前10時頃には青空が広がり太陽の日差しでポカポカ、能登の綺麗な冬景色と相まって気分は最高~(^^)
アタリが止まったのを期に少しずつ移動してキスを探すことに。
しかしここからは渋く数匹釣って釣れなくなるパターン、これが普通なんでしょうけどね。
ウェーダーマスターのハニさんは実績ポイント「通称ハニーP」でこんな中でも好釣、じっくり狙って連発されておりましたよ。
僕はあちこち広範囲に探ってみましたが、群れていたのは初めのポイントだけのようで・・・・
それからは根際をタイトに狙ってキスを追加、手返し早くテンポの速い西向さんの釣りを研究しながらお昼まで釣って納竿となりました。

結果
7:30~11:30 穴水湾磯場
ピン~21cmキス 27匹
今日のキスは元気良かったようですね(^^)
ハニさん、西向さんお疲れさまでした。
今日の晩御飯は「天ざるそば」
冬のキス、釣れたて揚げたては最高じゃね。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ