2015年1月3日、能登島キス釣り

新年明けましておめでとうございます。
北陸地方の年明けは大雪でしたね(^^;
一段落ついた今日は能登でキスを狙ってきました。
まだまだ浅場でもキスは顔を見せてくれて楽しい釣行となりましたよ。

本来の予定では2日夜のメバル戦からスタート、翌3日はキス戦のダブルヘッダーと欲張りな予定を組んでおりました。
し・か・し・・・・
2日夜は氷点下の気温に大雪、直前まで好天を祈りましたがとっても出れる状態でもなくメバル夜戦は中止(><;
3日朝からキス戦のみとなりました。
隊員sさんとB二等兵と能登に向かいます。
路面凍結の悪コンディション、安全運転で能登島に到着は午前8時前、メバル師匠と合流します。
本年の初釣り、まずはキスが一番狙えそうな深場のポイントから釣り開始。
潮が動いていないようでアタリはちょっと少なめながらキスはポツポツ釣れます。
早めに好ポイントを見つけたB二等兵が絶好調、トークも舌好調・・・
1時間ほどしたころから潮が動き出したのかアタリが増え始め3連、ダブルといい感じ(^^)
2時間ほどやって初釣りには充分ってことでもう少し浅場のポイントに移動します。
移動先はもう厳しいようであちこち探ってピンポイントのキスを見つけてアタリを拾っていきますが魚は薄いようで1時間ほどでアタリなくなりました。
本日最後のポイントはカレイで有名なポイントに。
ここでのキス釣りは初めてでししたが投入後いきなりアタリでて18cmほどのキス。
その後もダブル、4~5匹釣ったところでアタリなくなり午後1時納竿としました。

結果
8:00~13:00 能登島
14cm~23cmキス 33匹
本年もいいスタートを切ることができました(^^)
寒い時期のキス、脂も乗って旨いんですよね~
今日のキスは鯛飯ならぬ「キス飯」
脂の乗りが良さそうなのは「刺身」で。
キス飯は素焼きにしたキスをご飯と一緒に炊き込んでいきます。
炊き上がったら身から骨を外して混ぜていただきます。
刺身は脂乗って甘~~い(^^)
最高の晩餐でした。

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ