2014年8月3日、ブドウ大会

かほく市名産の葡萄「デラウェア」、美味しいよ~
真夏の恒例イベント「かほく四季まつり~サマーフェスタ in かほく 白ギス釣り大会」が石川県かほく市白尾海岸で開催されました。
天候も良く、海況も抜群で最高の釣り日和。
よしっ、バコバコじゃ~

早朝3時、ぎっちょさんと待ち合わせで会場に向かいます。
4時少し前に到着しますが駐車場は満車、盛況です。
まだ日の出前で暗いですが、大勢の参加者で大賑わい。
県外からの参加も多く見られこの大会の人気がうかがえます。
午前4時30分、開会式&競技説明。
競技エリアは西は大崎海水浴場の護岸、東は外日角に向かってかなり広いエリアが設定されております。
競技時間は午前5時から午前8時帰着、釣ったキスの総重量で争われます。
土曜に竿出した感触ではキスは12~13cmの小型が主体、遠くも近くも広くキスが釣れます。
自分の好きなスタイルでキスが狙えそうですね。
右の沈テトラエリアが若干ですがキスのサイズが良かったので迷わず沈テトラ前に釣り座を構えました。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE04号、デルナー30号、T1キス4号8本針仕掛け、エサはイシゴカイ&チロリで挑戦です。
まずは6色ちょっとに投げてキスを探ります。
5色ラインでアタリでて12cmほどのキスが2匹とアジ、チャリコ。
周りもパッとしない様子。
近くも投げてみますがいいアタリで釣れたのはハネ3連とフグ・・・・
こりゃアカンなっと2投で移動。
移動先はテトラの無いエリア。
沖に向かって投げているA野さんにお聞きしますが投げたらゴミ多いとのこと。
キスもポツポツ、う~ん昨日は5連、6連と好調だったのに。
試しに5色~4色の中間距離を探ってみると小型4連。
案外この距離でも勝負になるかもっと。
で、投げまくる作戦を止めて今日は5色以内の中近投を中心にキスを探る作戦でがんばりました。
キスは釣れるけど薄いし小さい。
足で稼いでまわりましたがパッとしません。
それでも意地になって今日はこの作戦を強行。
最後まで粘って競技終了。

検量に向かいます。
皆さん釣ってますね~
僕は29匹302g。
A倉さんは遠投主体に数を揃えて袋がぎっしり、お見事。
釣りの後は美味しいおにぎりとトン汁で朝飯(^^)
運動した後の朝飯は最高に旨いね。
ワイワイやっているうちにいよいよ表彰式。
優勝はとやま投和会会長 保里さん、釣果は737gと断トツ@@
準優勝は柏崎サーフ、石川県在住の田村さんで571g。
第3位は石川鱚酔会、西向さんで553g。
皆さんすごいわ~、おめでとうございます。
本日のリザルト。
どすこいチームは不甲斐ない結果に場所を移動して強制修行。
さて、まずは30分ほどウォーミングアップを兼ねて遠投、近投とキスを探ります。
状況は白尾海岸と同じような釣れっぷり、さすがに30分ほど8名で叩くとキスのアタリは遠くなります。
で、ここからが恐怖のゲームスタート。
ルールは簡単、1時間以内に3連以上のキスを釣りあげること。
これがなかなか難しい。
僕は遠投にこだわってタングステンでおりゃ~~っと。
7色ラインで竿先引き込むいいアタリで釣れてきたのは23cm(^^)v
でも肝心のキスはダブルまででなかなか3連になりません。
まず一抜けしたのがた~☆さん、4連。
次に僕、3連。
隣のhiroさんは秘儀「睡拳」でハネ5連(^^)
最後を綺麗に〆てくれたのはdaiさんの6連@@
やるね~
最後までリミットクリアできなかったエブさんは砂浜に崩れ落ち・・・「こんなはずでは・・・・」っと。
皆様暑い中お付き合いありがとうございました。

帰りは豪華貸切ルームで3連早掛けチャンプ、た~☆さんを祝う会で乾杯でした(^^)

次はいよいよ「石川名人戦」、オープン大会ですので参加は自由。
申し込みも必要ありませんので片山津海岸でお待ちしておりますね。
暑いので水分を多めに持参して熱中症予防に心がけていただけると幸いです。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ