2014年2月11日、穴水湾キス釣り

今日はウェーダー履いて磯場のキスを狙ってきました。
前回のウェーダー作戦は撃沈、すでに「ウェーダー履いて磯歩きの会」と化しているウェーダー部隊(^^;
ここらで一発、真のウェーダーの実力を発揮じゃっとメンバーを増員してドン深磯場を攻略してきました。

早朝5時、車2台に分乗し穴水湾を目指したのはshima隊長、ハニ作戦参謀、hiro隊員、ビリー隊員、僕の総勢5名。
2月も半ばになるとキスはシモリ際のピンポイントでしかアタリはなく騙しの効かないシビアな釣りが要求されます。
5名で広く探ってキスの居所を探す作戦です。
釣り開始は午前8時。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE1.2号、発泡20号+自作天秤、シロギスファイン8号4本針仕掛け、エサは青虫&塩チロリで挑戦です。
まずは水深深い奥のポイントから調査開始。
水深は20m近くあります。
足元までじっくり探ってきますがノーシグナル。
ビリー隊員にアタリがでたようで幸先よい一匹をゲット、これからが彼の怒涛の快進撃のスタート。
何投か探りますが生体反応薄いので足早に移動してキスを探します。
なかなかアタリないので不安になりますが、隣のハニさんに驚愕の3連@@
近くで竿出させてもらって僕にもダブル(^^)v
キスの数は圧倒的に少ないようで数は釣れません。
それでもハニさん、shima隊長は狙い通りの釣りでキスを次々にゲット、すごいなぁ~
僕はどうもアタリはでるのですがなかなか針掛かりせずに悩み中。
ここで食いの浅い冬キス専用のプロトタイプの天秤を導入。
コイツが良かったのかそれからは打率も上がってキスを次々にゲット。
水深浅めのポイントも探りますが、こちらは流石にノーシグナル。
シモリのキツイポイントをネチッと攻めてダブル、ダブルとキスを追加(^^)
ちょっと向こうでは「よっしゃ~~」っと叫ぶビリー隊員。
3連繰り出して絶好調。
お見事でしたよ。
正午過ぎまでやって納竿としました。

結果
8:00~12:00 穴水湾
15cm~22cmキス 10匹
今日の竿頭はビリーさん、薄いキスの居所を見つけてのピンポイント攻撃はお見事。
やっぱりこの時期のキスはシビアな釣りが要求されますね。
ご一緒していただいた皆様どうもありがとうございましたm(__)m
今宵は「冬キスの焼酎蒸し」、シンプルでシロギスの上品な味が最高でした。
よ~し次は軟体系リベンジの予定。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ