2014年2月1日~2日、能登五目投げ釣り

これ何だかわかります?
今日の釣りに使いましたよ(^^)v

能登小魚釣クラブの会長sさんと金沢を出発したのが1日(土)の午後1時。
2月の厳寒期は釣魚も少なく何を狙っても厳しい時期、何やってもイマイチなんだったら今回はタックルを投げにこだわって多魚種を目指すことにしました。
まず訪れたのは能登の夜の名所「O木港」、先日よりヤリイカが爆釣しているとか。
暗くなるまではアジを狙いましょってことで準備開始。
竿をスピンパワー405CX-T、リールはパワーサーフQD、PE2号、力糸にナイロン8号を20m直結したタックルがメインとなります。
アジはサビキでねらいます、僕のこだわりで超遠投カゴサビキじゃ~~(^^)
投げタックルに自家製カゴオモリ+キス用天秤、サビキ仕掛けを装着しウキは遠投発泡ウキでフル遠投。
周囲の投げサビキの方々より遥か沖を攻めることができます。
よ~しデカイアジ狙うよ~。
慣れないコマセをカゴに詰めて投げ返しますがアタリはさっぱり。
午後4時を過ぎた頃からお隣さんに25cm前後のアジが釣れ始めます。
そろそろ僕の竿にもっと期待しますが釣れん。
後から来られた方も竿出した瞬間からいいサイズのアジをゲットされています。
僕のウキは反応なし。
タナが合ってないようです、でもほぼ投げしかしたことない僕にはタナってのはどんな風にすれば良いのかよくわかりません、投げ釣りにはタナとかないし・・・・
お隣のベテランさんに教えてもらうと底が狙いかなって。
かなり深いようなので15mほどにセットして釣り再開。
あ、ウキが沈んだ。
20cmほどのアジゲット、やったね。
それからは連発、25cm超えはいいヒキでした。

でもそれからはアタリも遠くなり日没。
周囲の皆さんはヤリイカ狙いの仕掛けにチェンジされているので僕もヤリイカ狙いの「超遠投エサ釣り」で挑戦。
天秤から下を鶏のササミを巻いたスッテにチェンジしてフルキャスト~~
到着時からの向かい風が更に強くなり沖に投げても戻ってきます(><;
何度も投げ返して1時間、飽きました(^^;
投げヤリイカ狙いがナゲヤリに・・・
状況悪いそうで皆さん帰っていき堤防はガラガラ、釣れんね。
それでも3時間、投げ続けました。
何度かエサのササミが齧られていたのでイカはいたのでしょうがアタリも取れないうねりと風で・・・・
午後10時、うねりも更に大きくなり堤防をたまに超えるほどになってライントラブルで直す気力もなく終了。

3回戦はメバル、堤防で知り合った方に大量の青虫をいただいました。
でも夜勤明けで睡眠不足の僕には今からメバルを狙う体力はなく車で爆睡(^^;
メバル戦からはタケ師匠も合流。
タケさん、sさんコンビは朝まで徹夜でメバルを探っていたそうです。

早朝目覚めると雨。
でも欣太郎さんがカレイ狙いでファイトされているとのことで僕も投げ竿持ってキス&ハゼ&カレイを求めてお邪魔です。
お隣にはなんとhiroさん、飛騨ノアさんお姿。
皆さん好きやね~~(^^)
状況は良くないそうでアタリはさっぱりだとか。
僕は少し離れたポイントで開始。
仕掛けは昔から使っていたタックルボックスを発掘して探した大昔の投げ仕掛け、フィンガープロテクターもないので3色付近を集中攻撃。
1投目からアタリでて小型のキスをゲット。
その後も素針なくキスかハゼが釣れてきます。
午前8時頃には一気に潮が流れはじめオモリも止まらず釣りが成立しません。
皆さんの傍でお邪魔してワイワイやって午前10時納竿としました。

結果
16:00~22:00 能登O木港
アジ5匹

7:00~10:00 能登
15cm~19cmキス 7匹
ハゼ 5匹
タケさんからはメバルが爆釣だったそうで美味しいサイズをお土産にいただきました。
さすがメバル師匠お見事です(^^)
sさん、タケさん長時間お付き合いありがとうございましたm(__)m

結局今回は五目には到達できずでした。イカが欲しかった・・・
【アジ、ハゼ、キスのフライ三種盛り】
今宵の晩餐は「能登小魚三昧」、美味しくいただきます。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ