2014年1月2日~3日、能登メバリング&キス釣り

新年明けましておめでとうございます。

正月はのんびりしようっと思って元旦はゴロゴロ・・・・
でもたった半日で暇、暇、暇じゃ~~ってことでやっぱ釣りやね(^^;
幸い荒れた天候も2日の午後から回復の予報、それなら初釣りに行けるやん。
正月早々に欲張って夜はメバル、翌朝はキスのダブルヘッダー戦じゃっと2日の午後から能登に車を走らせました。
メバリングはさっぱりわかんないのでどすこいメバルチームのタケ師匠と隊員sさんにお付き合いいただきました。
夜から始めるつもりでしたが、能登に到着は午後3時30分過ぎ。
まだ暗くなるまで時間があるのでキスでもやりましょ。
夕日があの丘に沈むまでの1時間一本勝負で新年初のキス釣りです。
ちょっと遠めに投げてサビキと同時にブルブルっと明確なキスのアタリ(^^)
水深深いポイントなのでアタリは鋭くありませんがリールシートが揺れるような重いアタリ。
慎重に回収したは18cmほどのキスがダブル(^^)v
初投げで初キス成功ね。
それからもキスは好調、素針なくキスが釣れサイズもアベレージ18cm~20cmと申し分なし。
日が沈んだ午後5時に納竿しました。
それからは待望のメバルタイム。
足場の良いポイントまで車で移動して午後6時30分、メバル戦スタート。
1gの軽量ジグヘッドにガルプのオーソドックスなスタイルで小さな港内を攻めます。
15cm前後の小型メインですが小気味良いメバルの引きが楽しいです(^^)
s隊員もミオ筋狙って良型をゲットしております。
ここでタケ師匠登場。
最近お勧めの外浦まで車を走らせサイズアップを狙いますが、海の荒れは落ち着いていないようでゴミ多く濁りも酷く厳しい様相。
午後10時頃には氷点下3℃、完全防寒ながら徐々に体が冷えてきて厳しい状況、さらにアタリが減ってくるに従ってトラブルも多くなり・・・・
しっかし元気なのはタケ師匠、寒風もなんのそのとあちこちを広く探って美味しいサイズのメバルを次々にゲットされておりました。
スゲーや(^^)
一度車に入って暖房で暖かくなった体は二度と外に出ることを拒んでそのまま車中でお休みとなってしまいました・・・・(^^;
師匠は朝までやってたそうです@@

翌朝、午前6時に目覚めると一面霜が降りて真っ白、氷点下3℃。
昨日キスの良かったポイントでやりましょうっと。
午前7時過ぎに到着するとハニさん、ビリーさんが到着されておりました。
こちらは朝から絶好調、1投目から24cm、22cm含む3連(^^)v
その後も20cm前後を連発。
1時間ほどで食いは止まって状況渋くなります。
しつこく狭いポイントを狙って単発でキスを追加していきます、ビリー君も朝は苦戦しておりましたが徐々にポイントがわかってきたようでペースアップしております。
ちょっと離れたところで竿出しているハニさんが何やら大きな魚が掛かったようでポンピングで魚を寄せています。
何だろ??
しばらく見ていると水面には大きなカレイ@@
これがなんと48cmのイシカレイ@@
久しぶりに見ましたよ。ハニさん流石でした。
まだまだ釣れそうでしたが夜釣り帰りなので無理はしないでおこうと午前10時に納竿としました。

結果
1月2日 16:00~17:00 
16cm~21cmキス 12匹(お持ち帰り分)

1月3日 8:00~10:00
14cm~24cmキス 22匹(お持ち帰り分)
近くで竿出していたhiroさんも合流しワイワイとランチに。
ハニさんの大判カレイにあやかって「カレイの唐揚げ定食」を注文しましたが・・・
お店が忙しいのか僕の注文だけいつまで待っても待っても待ってもきません。
時合いまで待ちましたが結局最後まで注文の「カレイの唐揚げ定食」が来ることはありませんでした、僕にはカレイの縁がないようですね(><;
しっかしこの彼は良く食うわ・・・

いろいろありましたが今日は絶好の釣り日和に恵まれアタリも最高の一日でした。
ご一緒していただいたどすこいの皆さまどうもありがとうございましたm(__)m
今年は好調スタートできたかな(^^)
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ