12月7日、能登穴水キス釣り

そろそろ越冬キスの季節到来。
今日は生憎の天候でしたが気合いで能登の越冬キス調査に行ってきました。
浅場でも深場でもキスはそれなりに釣れましたが、サイズがイマイチ・・・・

今年も残り1ヵ月、北陸も本格的に冬入りしキスも狙えるポイントが少なくなってきました。
今日もどこ行こうか散々悩んでやっぱ能登かなってことに。
タイミング良くた~☆さんもお休みだそうでご一緒することになりました。
午前5時出発、穴水湾に到着は午前7時。
道中は雨、気温は1℃と真冬並みの冷え込み・・・・
しっかり防寒対策しているのでノープロブレム。
まずは定番ポイントの鹿波から釣り開始。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE1.2号、25号オモリ+自作天秤、ジャストキス8号6本針仕掛け、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
久しぶりの鹿波、確か釣れるのは4色~3色だったかな。
3色入ったところで突っ走りませんがトルクのある重量級のアタリ。
回収中もゴンゴンと頭振って暴れております。
慎重に回収したのは24cmのどすこい系キス(^^)
1投目から最高やね。
バコバコ期待しましたが、それからは14~15cmの小型メイン。
数はそこそこ釣れますがリリースサイズ多くキープサイズ少なめ。
た~☆さんは初めてのポイントで根掛かりに苦戦中。
それでもタイトに根際を狙って20cmオーバーをしっかりゲット。
1時間ほどでアタリも少なくなったので釣り場を移動。
潮通しの良い深めのポイントを探ってみますが全くのノーシグナル。
ワンドの奥には小型の群れがいたようで12cm~15cmは針数だけついてきます。
大きめは不在。
この頃から雨が酷くなり、このポイントは風も当たって寒いので風裏のポイントを探して移動です。
次のポイントは西風を遮られる所なので風もなく快適です。
2投目に竿先をすーっと持っていくアタリ?
なんじゃ?
これが30cmのイシカレイでした。いい締め込みでした。
しかし、こっちもいいアタリで20cmを数本ゲットしてからはピンギスとテカミのパラダイス。
あちこちを広く移動して探りましたがキスは薄く、テカミばっかり。
正午過ぎに本日を〆る冬の鉄板ポイントでファイト開始。
この頃には雨は上がり空は青空(^^)
PEを0.8号に替え、僕は遠投、た~☆さんは手前を打つスタイルで釣り開始。
5色付近のキスが活性高いようで3連、4連と数が釣れてアタリを満喫。
たまに20cm超え混じるので最高やぁ~~
雨と風が酷くなった午後2時まで粘って納竿としました。

結果
7:00~14:00 能登穴水
ピン~24cmキス 39匹(お持ち帰り分)
寒い一日でしたがいいアタリを堪能できました。
お付き合いいただいたた~☆さん、どうもお疲れさまでした。
また更にマニアックなポイントでご一緒しましょう。
久しぶりのイシカレイだったのでお刺身に(^^)
脂の乗った越冬キスとカレイの刺身で熱燗で乾杯(^^)
最高っす。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ