10月13日、GFGキス投げ釣りオープン大会in徳島北の脇

GFG(がまかつファングループ)主催のキス投げ釣りオープン大会に参加させていただきました。
地区規模のGFGの大会は各地で開催されていますが、全国規模のキス投げ釣り大会は初めてとのことで記念すべき第一回大会に出場してきました。
石川鱚酔会からはマイクロバスをチャーターして10数名の先鋭が乗り込み四国徳島に向かいました。
向かった先はキスの数釣りのメッカ、徳島北の脇海岸。
僕の想定を越えたキス釣りで・・・・

石川を出発は前夜の午後9時。
マイクロバスの車内はさながら秋の遠足にむかう園児達のように大賑わい(^^)
車に酔ったのか酒に酔ったのかちょっと足を延ばして目をつぶったら寝てしまいました(^^;
起きたらすでに四国、睡眠ばっちりです。皆さんすいませんm(__)m

さて今回のGFG大会の会場、北の脇海岸。
小型の数釣りで有名です。
あまり小型の数釣りってのはやらないのですが、今回のために巻いた仕掛けは「F1ワカサギ3号」無限。
極ピンもアタリが取れるように軽めの発泡オモリで感度を稼ぎます。
事前情報では時速40匹ペースでのマイクロピン、よ~し初体験じゃ。
早朝5時、受付。
参加者は100名弱の様子。ZOEさんお久しぶりでした。

午前6時に開会式、競技説明。
エリアは海岸一帯、釣ったキスの総匹数で争われます、競技時間は午前6時30分~10時の3時間30分。
100匹は釣らんと上位入賞無理やねっと。
風は背中からの微風、波なし、濁りなしの絶好のコンディション。
海が落ち着いているのでポイントもさっぱりわかりませんしどうしようかなぁ~
とりあえず左に向かった選手が多かったようなので僕も左に歩きました。
途中で同じ石川のごっちくんの隣にお邪魔させてもらって釣りの準備開始します。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、投げリール、PE06号、発泡24号+自作天秤、F1ワカサギ3号12本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
いよいよ競技開始。
釣れるのは手前だそうで2色から探ります。
2色ラインの中ほどで細かなアタリ連発、1色入っていいアタリ。
期待で回収するも4連(^^;
ほとんどの針のエサは綺麗になくなっているのでキスはたくさんいるようですが・・・
2投目は1色ラインで12~13cmのダブル。
アレ??
周りも同じような状況です。
すぐに移動。
好調にキスを釣り上げておられる石川の重鎮カンちゃん横にお邪魔して投げますが、僕に釣れるのはダブルが精一杯。
う~んアタリは頻繁にあるのに魚がつきません。
針にかからないのか、掛かってもたまに混じる12cm~13cmの大きなアタリでバレているのか・・・
8cm前後が一番濃いようですがF1ワカサギ3号ではキープ力不足なのかな。
開始30分で思考の迷路に突入。
1投毎に仕掛け変えてみますが良くわからん。
あれこれしているうちに段々釣れなくなって素針混じり多くなりました。
広く探ってみようと歩きながらポイント探ります。
ちょっと浜の変化があるところには人が密集しておりますし、狙い目はこんなとこなんやな~
キス研鳥取の健代さんが調子良く釣っておられたのでお隣にお邪魔させていただきます。
2色ラインでアタリがでて4連。
2連、3連と釣れますが、最高4連止まり。
お隣の地元の名手の皆様には5連、6連と数を伸ばしておられますし、じっくり釣り方を勉強させていただきます。
投げる距離は3色ほど、クーラーに座って竿を立てて早めのリールサビキ、一度も仕掛けを止めません。
波口まで探って回収。
で、5連@@
凄い。
僕も真似してクーラー座ってハンドルの回転合わせてクルクル。
波口で回収は素針・・・・(><;
なんでじゃ~~
わからん。
1時間じっくりと名手の釣りを拝見させていただきました。
最後まで何故釣れるのかわかりませんでした・・・・
ちょっとカルチャーショック。
悩んで悩んであっという間に競技終了。

検量に向かいました。
数が結構釣れているので検量所は大賑わい。
僕の結果は51匹。
皆でミニマムサイズの競争、僕は5cmちょっと、まだデカイわっと。
海洋くんは俺のナニと比べてよっと更に小さい4cm・・・・
100匹超えた方も数人いたそうです。
ボリューム満点のお弁当を浜で食べて集計も終わったそうでいよいよ表彰式。
第1回GFGキス投げ釣り全国大会を制したのは石川鱚酔会、西向さん。釣果134匹。
圧倒的な釣果で素晴らしいです。帰りにはいろいろ質問攻めして教えていただきありがとうございましたm(__)m
リザルトです。
抽選会でいろいろ景品もらってラッキー(^^)
若い二人には夜のお菓子、必要ないやろ。
お世話していただいたGFG大会運営の皆様、徳島鱗友サーフの皆様、大変ありがとうございました。
いままで経験したことのない釣りにちょっと驚き、戸惑い、ちょっとした発見で感動したりと大変勉強になった一日でした。

帰りはやっぱ徳島は中華そばやね。
文句なしに旨い。
渋滞に巻き込まれながらも午後10時、無事帰宅できました。
今回は長距離運転していただいた西向さん、匠さん、バスの手配をしていただいた大野さん、ホントにありがとうございましたm(__)m
24時間の秋のバスツアー、最高でしたよ。
石川鱚酔会バンザイ。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ