8月17日~18日、奥能登キス夜釣り

昨夜から奥能登に大ギスを狙って行ってきました。
普段は昼間の釣りが98%、夜釣り2%で年に一度くらい。
ポイントの決め方も狙いもわからず・・・経験値不足でした(^^;
こんなワシにも奥能登のキスは心優しく竿先揺らしてくれましたがサイズUPは難しいですね。

土曜の仕事を午前で終わらせshimaさん&ハニさんコンビにお世話になり能登半島の先っぽ珠洲に向かいました。
車中の気温計は36度、夜釣りなら涼しくていいかもねっとお気楽会話している間に釣り座に到着。
今期2回目の釣り場ですが、穏やかな入り江で川が流れ込んでいますし所々に軽いシモリと夜釣りには最適なポイントかなっと自己判断。
3人で広く探ってみることにします。
shimaさん、ハニさんは明るい間は引き釣りでキスを探るそうで3色付近でアタリ多く20cm超え級がポツポツ釣れるそうです。
ワシは河口の横に釣り座を構え竿2本の置き竿スタイルで釣り開始です。
まず一本目を用意して3色に投入。
2本目を用意していると、いきなりパワーエアロのドラグが激しくうなります。
大ギスか?っとニヤリ。
でも竿を手に取ったら沖でエラ洗い(^^;
45cmほどのシーバスでした。
その後も30cm弱のシーバスに遊ばれます。
河口と反対に投げ込んでいた竿に短くドラグが鳴り23cmのキスをゲット。
それからも20cm前後のキスが竿先揺らします。
午後8時、真っ暗になって月がでてこれから本番じゃっと気合いのエネルギードリンクを注入。
30分に一度のペースでアタリでてキスをポツポツ。
隣のshimaさんに竿に大きなアタリがでたそうですが残念ながら針には乗らず。
午後10時、あまり状況も改善しませんしポイント移動しましょうってことで大きな漁港に向かいます。
こちらは車横付けで投げれますが魚は薄いようでたまに15cmの小型キス。
1色で23cmをゲット(^^)
でもそれっきり。
飽き性のワシはがんばるお二人を残して車に戻ってお休みタイム。

さて翌日の朝まずめ。
夏の朝は気持ちいいねってことで思いっきり寝坊(><;
shimaさん、ハニさんはしっかり起きて夜明け前から竿出しているそうで24cm含んでポツポツ釣れるそうです。
ワシも1時間ほどやってみましたが、相性悪い漁港のようで生体反応なし。
アタリも散発になったそうで最後の勝負に行きましょうっと。
今回の目的は「能登海釣り大会」に20cm以上のキスを釣ってエントリーすること。
現在の暫定TOPはどすこいの欣太郎さん、打倒欣太郎をスローガンに鉄板の穴水湾まで車を走らせました。
穴水湾にはどすこい大物部部長のタムさんのお姿、いろいろ情報お聞きして最近好調の釣り座を教えていただき2時間勝負。
3色以内でアタリ多くキスは好調。
18cm~20cmの美味しいサイズがアベレージと贅沢、たまに激震で23~24cmが混じります。
いいアタリを堪能させていただきました。
2時間の勝負、ワシは24cmと23cmをゲットして納竿といたしました。
穴水の釣り具屋さんで検量、23.6cmと22.4cmだったかな。

結果
16cm~24cmキス 30匹(お持ち帰り分)
3人の中では数もサイズもハニさんが勝ち、流石です。
長距離の運転ありがとうございましたm(__)m

今週はちょっと仕事がバタバタ、週末は千里浜でGFGの予定。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ