FC2ブログ

2019年10月26日~27日、投げ北秋祭り


秋深まる北近畿でチーム投げ北さんの秋祭りに参加させて頂きましたー♪
豊かな自然の中での釣り、豊かな人達との懇親会と最高に楽しい2日間でした(^^)

秋祭り初日。
石川を早朝に出発。
約4時間弱で大会会場の天橋立に到着。
2019_10270004_R1.jpg
天気も良さそうだし海も綺麗だし釣れそうな雰囲気ムンムン。
早く投げたいー。
午前8時30分、開会式。
投げ北を代表してOBさんからご挨拶と競技説明。
2019_10270006_R1.jpg
受付時に坂元工房製のフィンガープロテクターもらえましたよ。
2019_10270001_R1.jpg
革の感じが素敵です。
競技エリアは天橋立一帯、競技時間は4時間、釣り上げたキスの匹数で争われます。
先月は近投でかなり釣れたそうで期待でルンルンです。
まずは大天橋を北にかなり歩いた付近から釣り開始。
今日のタックルはトーナメントプロキャスターAGS33-405、トーナメントサーフ45、PE04、山本Vシンカー25号+自作天秤、掛けキス5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
アマモの少ない2色以内を探ってみます。
釣れそうなのにアタリありません。
投げてみようか?
7色から4色付近のアマモ帯までを探ってみますがアタリなし。
うーん、渋い。
周りもあまり釣れてない様子。
やっぱこんな時は水深深いほうが釣果安定するのかなっと小天橋まで30分かけて大移動を決意。
2019_10270010_R1.jpg
小天橋は6~5色ラインでアタリでます。
ほぼ毎投アタリます。
ですが、乗りの悪いキスとアマモ所為で回収率半分ほどです(泣)
苦労してやっとで本日初キス。
2019_10270008_R1.jpg
何とかアマモをかわすレーンを見つけてダブル(^^)
2019_10270009_R1.jpg
それからはポツンポツン、でもここまで手間取ったせいでもう納竿時間‥
くやしいー、もう一時間やりたかった。
2019_10270011_R1.jpg
僕の釣果は8匹でした。
皆さんも渋いキスに翻弄された様子。
それでも天橋立を知り尽くす投げ北メンバーは凄い釣果です@@
いいサイズのキスもいますがメダカより小さいサイズもかなり釣れていたそうですよ。
2019_10270013_R1.jpg
2019_10270012_R1.jpg

2019_10270015_R1.jpg
初日の大会、優勝は投げ北の上ちゃん17匹。
2019_10270016_R1.jpg
準優勝は投げ北の奥村さん13匹。
2019_10270017_R1.jpg
2019_10270018_R1.jpg
第3位は天秤飛行隊さんと田中さん12匹。
僕は8匹で第5位頂きました。
皆さん流石ですー♪
篭定釣具店さんオリジナルの針もらいました♪
2019_10270019_R1.jpg
キラメキ効果で大ギスをゲットじゃ~

お昼は麺活、天橋立名物「くじからラーメン」

濃厚パイタンスープのラーメン頂きました。
うん、パイタン好きな僕好みのラーメンです。

宿のチェックインまで時間があるので伊根の舟屋を観光。道の駅からの景色が絶景でした。

今度はゆっくり観光したいな。
丹後半島の先っぽまで行って温泉に♪
気持ち良い露天風呂でまったりー
この頃から宴会会場から早く来んかいっと電話が連発
すいません‥
一刻も早く行かんなんっと山越えルートで宿に向かいます。
車一台通れるのがやっとのクネクネ山道をひたすら走って後4kmってところで土砂崩れのため通行止め(泣)
ここから戻ると40分コースっす泣
グーグルマップと車のナビ見ながら別ルートを検索、細い道の入り口わからず夜の山道で迷子、鹿にイノシシに野ウサギにタヌキ、野生の王国ですわ。
迷いながらもナビにも乗らない細い林道を走って何とか宿に到着しましたよ。
到着時にはすでに宴会も最高潮の頃、まだ6時30分前ですけど(笑笑)




美味しいビールに旨い酒、神戸牛におでんに全国各地の名産品(^^)
食って食って飲みました。
さー、これから飲むぞー
旨い日本酒を利き酒してたら飲み過ぎたのか強烈な睡魔に襲われ撃沈(泣)
意識が戻ったときは朝でした。

秋祭り2日目。
早朝から朝ごはんを用意してもらって満腹です。

今回の宿は閉校した小学校の校舎を利用した筒川文化センター。部屋には黒板とかがあって懐かしいー。
今日の釣りは由良川から神崎付近で争われ、3匹長寸で競われます。
2019_10270021_R1.jpg
ポイントが良くわからないのでとりあえず神崎海水浴場の一番奥から探ります。
少し波がありますが、大物狙いには良さそうかな。
針は大きめの6号に大きめのイシゴカイをつけて釣り開始。
沖テトラの際に投げて探っていると4色ラインでいいアタリ。
回収してみると20cmオーバーのナイスサイズ、しかし抜き上げ時に痛恨の針ハズレ‥
2投目も同じポイントでアタリでて18cm。
次もいいアタリでますが針に乗らず。
なかなかの好敵手、熱くなってきたよ。
2019_10270023_R1.jpg
苦戦の後、竿先引き込むアタリで23cmのグッドサイズ。
魚は薄いようでそれからアタリはさっぱり。
2019_10270024_R1.jpg
桔梗さんは2色付近を丁寧に探ってキス連発。
SBさんのいる隣のワンドまで移動。
2019_10270025_R1.jpg
一緒に投げてた海洋くんもナイスサイズをキャッチ。
ここで置き竿スタイルで20cmほどの3匹目を追加。
何とか3匹のリミットをクリアできて一安心。
お昼近くになって雨が降り出してきたので納竿としました。
2019_10270026_R1.jpg

検量場には大きなキスが持ち込まれて賑わってましたよ。
2019_10270028_R1.jpg
2日目の3匹長寸大会、一等賞は僕(^^)
やったよー♪
準優勝はやまたかさん。
第3位はひとちゃんでした。
2019_10270031_R1.jpg

さー、いよいよ2日間に渡る大会の総合結果発表ー♪
優勝は‥
なんと、僕(^^)
2019_10270033_R1.jpg
うれしー♪
たくさん景品貰いました。
2019_10270034_R1.jpg
準優勝はチーム投げ北の上ちゃん。
2019_10270035_R1.jpg
第3位は天秤飛行隊さん。
2019_10270044_R1.jpg
2日間に渡ってお世話して頂いた投げ北の皆さん、本当にありがとうございました。
最高に楽しい2日間でした(^^)
来年の20周年記念大会、ぜひ参加させてください。
お声かけていただいた皆さんありがとうございました。

帰り道は昼飯食べてすぐでしたがやはり麺活。

ラーメン一丁さんでとんこくラーメン。
こってり濃厚スープが胃袋に沁みます‥

替え玉まで食ったコジーくん、流石やわ。

2019年10月22日、小松海岸キス釣り


いよいよ落ちギスのシーズンイン。
近所の浜も2~3日前からキスの群れが接岸したようで良型がボコボコ釣れ始めたそうです♪

今日は夜勤明け、雨の予報だった天気予報が大きく外れて快晴(^^)
やや風が強く吹いてますがこれくらい海がざわついてるほうが活性上がりそう。
釣り場に到着したのは午前9時30分。
結構な賑わいっす。
地元のお父さん達も釣れてるよーっと。
早速準備開始。
今日のタックルはトーナメントプロキャスターAGS33-405、トーナメントサーフ45LG、PE04号、宮島木オモリ23号+自作天秤、掛けキス5号8本仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
昨日は3色ラインが良かったそうで、その付近を攻めてみます。
サビキと同時に暴力的なアタリが連発(^^)
18cm~20cmのキス3連バナナ。
次は仕掛け替えて少し早めにサビいてアタリ連発。
竿先引き込む重量級(^^)


なかなかサイズが6連。
ここで待ち合わせしていた西向さんが到着。
二人であちこち探ります。


キスの群れは濃いわけではなくいつまでも釣れ続くわけではありませんが、しばらくするとまた釣れ始める感じ。
外道も多く時折キスをひったくっていきます。
お昼近くになると段々波も高くなってポイントも少し遠くなった様子。

型が良くなったようなんで、西向さんと二人でインスタ映えする連掛けを目指して針数増やしていきますが、段々と釣果が落ちる逆比例の法則(泣)
たまにいい群れにあたると重力級のキスが連発。
最高に楽しいー♪
僕は午後1時30分ごろにエサ切れ納竿。


久しぶりにいい釣りできました。
西向さんお付き合いありがとうございました。
浜ではとっても綺麗なクーラーをお持ちの方にもお会いしましたよ。

またよろしくお願いいたしますー♪

週末は投げ北さんの秋祭りに参加してきます。
久しぶりの天橋立、楽しみです。

2019年10月17日、穴水ティップランエギング

10月も半ばを過ぎると能登のアオリイカもかなり成長して大きくなっているようです。
あの重量感あるグイングイン楽しみー♪

実は前日のお昼ごろに能登に来てました。
夕まずめは陸っぱりで狙ってみます。
ポイントを知らないので、今回も足場良くて安全な釣り公園からやってみます。
午後4時に到着。
結構人います。
毎日来てるお父さんのお話だと、昨日は明るいうちからラッシュで楽しかったよっと。
しかし、今日は暗くなってもアタリもありません。
僕のお隣さんが怒涛の4連発で僕のヤル気を削いでいきます泣
午後6時にはほとんどの人が帰っていきました。
寒いし辞めました(泣)
明日頑張るよ。

穴水まで戻って「湯ったり館」で温泉入って休憩室でゴロゴロ。人も少なくて静かでのんびりできました。
身体ポカポカのまま道の駅で車中泊。

午前5時前、穴水湾のエキスパート「Seabreeze」さんにお世話になり出船。

前波~古君沖水深20m付近で釣り開始。
他の遊漁船も周りにいるので、最近はこの付近が良いとのこと。
幸先良くアタリでて船中初ヒットは僕(^^)
18cmくらいの元気なアオリイカ。
それからもポイント毎に1~2ハイを拾い釣り。
たまに活性の良い群れに当たると船中何本も竿が曲がってます。
午前9時頃からは北東の強風が吹きウネリがでてきます。
船も早く流れますが、15~20mの浅めポイントなので何とか釣りは成り立ちます。
本日の最大サイズは25cmほど、根掛かりと思ってましたよ笑
キッチリ締めたドラグがチリッチリッっと鳴るのは快感ー♪
納竿の午前11時まで楽しめました。
山瀬船長、ありがとうございましたー♪
ティップランエギング、楽しいです。

【第10回富山カップ】中止のお知らせ


皆さまこんばんは。
10月12日に予定されていた【第10回富山カップ】ですが、台風19号による悪天候・悪海況が予想されるため中止となりました。
参加予定されていた皆様にはおきましては誠に申し訳ございません。

またの機会に皆様にお会いできる時を楽しみにしております。

富山カップ実行委員会

2019年10月6日、能登キス釣り

2019_10060004_R1.jpg
折角の週末なのに波高いし風も強い。
楽しみにしていたティップランエギングも中止(泣)
雨の心配はなさそうなので能登までキス狙いに行ってきました。
しかし10月のキスってこんなに釣れないのだっけ・・・・

今日はカマス師匠と能登に向かいました。
カマスとイカとキスが狙えるポイントを目指しますが、そんなポイントある?
能登里山海道を北上、終点からさらに北上、北東の強風が吹き荒れるこんな日でも釣りになるのかこの界隈だけだよね。
午前6時過ぎに大きな港に到着。
さすがに休日かなりの釣り人で大賑わい。
15分ほどエギングしましたが、釣れそうな気配なし。
カマス師匠もジグ投げてますがこちらも釣れそうな気配なし。
少し移動して浅場でエギングしてみますが、うねりと濁りもあって厳しそう。
投げ竿出してキス狙ってみます。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE1.5号、ショート発砲オモリ23号+自作天秤、キスリベロ4号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
5色付近に投げて探ってきます。
4色ラインでキスっぽいアタリ。
そのまま探ってゴミ溜まりに突入・・・
ゴミに埋もれながら上がってきたのは18㎝ほどのキス。
2019_10060002_R1.jpg
これからっと思いましたがそれっきり(泣)
これ以上北上してもいいことなさそうなので今度は南下しながらポイント探します。
しかしさすがに北東の強風で海は荒れ気味で竿出すとこないです。
それでも入り組んだ形の能登半島、たどり着いたのは風裏になる小さな砂浜。
浅いポイントですが結構こういうところが穴場かもね。
3色ラインでいいアタリ入ってルンルンで回収しますがチンタのダブル。
時折いいアタリ入りますが、多分クロダイかな。
更に南下。
狭い遊歩道脇の超マニアックな釣り場。
ここは生体反応なし。
かなり心折れてきました・・・・
浅場がダメなんで越冬キス狙えるような深場を攻めてみますが、13~15㎝の小型がパラパラ。

午前が終わるころにはピンギス3匹のど貧果。
カマス師匠はメタルマルで根を攻めて良型のキジハタをゲット。
さすがやわ~♪
最後のポイント、ここはピンギスのパラダイスでした(^^;
2019_10060006_R1.jpg
小型なら針数ついてきます・・・

針掛かりのよい奴をリリースしてるとほとんどクーラーに入りません。
精も根も尽き果てて、午後2時納竿。

結果
6:30~14:00 能登内浦
ピン~18㎝キス 14匹(お持ち帰り分)
2019_10060007_R1.jpg

2019_10060009_R1.jpg
カマス師匠にもらったキジハタはムニエル。
2019_10060008_R1.jpg
ピンギスもムニエル。
全然釣れない能登釣行でしたが、釣果を美味しく頂けたので良かった良かった。
カマス師匠、運転ありがとうございましたm(__)m
プロフィール

rin

Author:rin
旅とグルメのブログのようですが‥投げ釣りもしてます(汗)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ