FC2ブログ

2019年6月30日、G杯キス石川予選 高松海岸

2019_06300005_R1.jpg
今日はG杯キス石川予選が高松海岸で開催されました。
予選も最終戦、全国から猛者が集って高松海岸は投げ釣り界の名手が集結してましたよ。
熱いバトルが繰り広げられる予定なのですが、心配なのは天候‥
列島に留まっている梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込んで各地で土砂降りの様子。
高松海岸も朝方に土砂降りになり、更に悪いのは南西の強風が吹き荒れる予報。
修行決定やねー(泣)

高松海岸に到着したのは午前4時。
雨降りですね。
カッパ着込んで準備開始。
ゼッケン抽選は128番、遅めのスタート順です。
午前5時過ぎより開会式&競技説明。
2019_06300007_R1.jpg
悪天候により競技時間を短縮し、エリア分けなしで1回戦のみで争われることになりました。
競技時間は午前5時30分から午前9時帰着。
釣り上げたキスの匹数で争われます。
いよいよ競技スタート。
6:4くらいの割合で左側に向かった選手が多いようです。
僕も左側が好きなので左側にっと思ってましたが、競技スタートが後5分だったのでとりあえず駐車場正面で少し投げてみることにします。
今日のタックルはがま投競技Ⅱ35-405、投げリール、PE04、タングステン30号、シロギスファイン3号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
遠投有利とのことなんで、投げ倒して釣ります。
シンカーホルダーは全部タングステンで武装(笑)
まずはフルキャストー♪
追い風に乗って気持ち良く飛びました(^^)
微かな生態反応、6色残しで回収。
ミニサイズのアジとピンギス1匹‥
2投目はべったりゴミゴミ(泣)
少し移動して投げてみますが、ヒイラギ。
釣れん。
周囲もポツポツ程度のようです。
100mほど移動。
ここで良型含んで3連。
ひたすら沖に投げます。
3連。
3連。
3連。
3連。
3連が続きます(笑)
これで良いのか悩みます。
釣り開始2時間で20匹ちょっと、後半の追い上げに期待しようっと。
しかし午前7時30分を過ぎた頃からは南西の風が強くなり始めて、アッというまにクーラー吹っ飛ぶほどの爆風(泣)
海も一気に荒れて大会続行不可能で午前8時に更なる時短で競技終了。

僕の釣果は22匹。
雨の中で検量が続きます。
2019_06300008_R1.jpg
30匹オーバーの選手も登場し、検量場が湧きます。
集計が済んでいよいよ表彰式。
G杯石川予選を制したのは40匹と圧巻の釣果を叩きだした大阪から参戦の森さんでした。
エリア左側最奥で5色ラインから波口までを探って釣られたそうでお見事な釣果でした。
2019_06300011_R1.jpg
全国大会へのボーダーは29匹。
リザルトです。
2019_06300012_R1.jpg

遠投が有利だったのかと思ってましたが、上位3名は中近投だったそうです。
土砂降りの中、お世話くださったスタッフの方々どうもありがとうございました。

来週は石川県加賀市片山津海岸で石川名人戦が開催されます。
お時間許される皆様のご参加お待ちしておりますね。

2019年6月25日、橋立沖イカメタル


夏の風物詩、赤イカを狙ったイカメタルゲームに行ってきました。
久しぶりにソリッドティップが震える微妙なアタリを楽しんできました♪

午後6時、加賀市橋立漁港から出船。

みのり丸さんにお世話になりました。

石川烏賊酔会の皆さんでバトルじゃー(笑笑)
20分ほど船を走らせた水深40mのポイントでアンカー入れました。
昨日は竿頭で50ハイほど釣れたとのことで期待できそうですが、イカは気まぐれだからねーっと船長談。
暗くなって集魚灯が点くまではウォーミングアップな時間。
2時間30分近く念入りにウォーミングアップ(苦笑)
午後9時近くなってやっとで小型ながらヒット。

ベイトが寄り出してからは20m前後でアタリ出始め船中の活性上がってきました。

午後10時を過ぎる頃からはかなり賑やかになって連発、ダブルってのも。


いつもはキス狙ってトーナメントしてる人達なので、段々と目が真剣モードになってますわ(笑)
隣のSさんには何故かでかいイカが多くて、なんでやろ。
ドロッパーのスッテが大きいからかもねっと。
僕も手持ちの最大サイズ4号のスッテに変えてからは大型連発。

40近い良型もヒット、キツめのドラグ滑らしながら上がってきましたよ。
楽しいー♪
少し残業して日付が変わる頃に納竿となりました。

結果
18:00~24:00 橋立沖
赤イカ 36ハイ スルメ1ハイ コウイカ1ハイ

みのり丸全体では船中350ハイほどかな。
石川烏賊酔会のプチ大会ではごっち先生が41ハイで竿頭。

何やっても上手いわ。
お世話してくれた谷本さんありがとうございましたー♪
みのり丸船長さんありがとうございました。

2019年6月23日、G杯キス野積海岸予選


G杯野積に参戦してきました。
本来なら先週開催される予定でしたが、悪天候で延期となっていました。
土曜日に下見に入っている方からは場所ムラはあるけどいいとこ入るとバコバコだぜーっと。
2回戦ボーダーは70は行くんちゃうか。
楽しい釣りになりそうだっと妄想しながら深夜の北陸道を東に車を走らせました。
野積海岸に到着したのは丁度日付が変わったころでした。
受付開始時間までおやすみなさい。

翌日、車中に潜り込んだ蚊の猛攻にあって暗いうちに起床。
空は曇天、やや西からの向かい風。
DSCN6865_R.jpg
DSCN6864_R.jpg
波も少しでてました。
これくらいの波なら魚の活性上がって更にバコバコになってるかも。
楽しみ楽しみ(^^)

午前5時過ぎに開会式と競技説明。
DSCN6863_R.jpg
参加人数は120名弱、海に向かって右側をAブロックと左側をBブロックに分けて争われ上位20%の選手が2回戦に進出できます。
今日の参加人数だと、各エリアから約10名ずつ。
いきなり狭き門。
後悔ないように釣りまくるよー
僕はBブロックのほぼほぼ最後尾からスタート。
狙いのポイントがないので、どちらにも移動できるようにエリア中央付近から竿を出すことにしました。
今日のタックルはがま投競技Ⅱ35-405、投げリール、PE04、タングステン30号+自作天秤、シロギスファイン4号15本針仕掛け、エサはチロリとイシゴカイで丁度です。
いよいよ競技スタート。
最初に入ったポイントは4色付近に瀬があるのでその向こうを攻めるつもりでやや遠投。
6色ラインですぐにいいアタリ(^^)
今からバコバコとアタリ続くぞっと期待しながらゆっくり探っていきますが、それからはアタリなし。
5色入って急に重くなったので回収してみると、アタリはあったはずなのにキスの姿はなくゴミが針数だけベッタリ(泣)
周囲も同じようで素針で回収の選手多いです。
事前の情報とは全く違うようで一晩でキスが姿を消してしまった様子。
もう一度6色ラインを攻めて良型キスのダブル。
欲を出してさらに沖に投げるとゴミ溜まり‥
7色からのゴミ回収は辛い(泣)
段々とポイントが絞れてくるとゴミの少ない6色ラインのみをさぐる釣りでポツポツとキスが姿を見せてくれるようになってきました。
少しずつ移動して探り探りますが、待って待って単発が精一杯。
周囲も遠投で攻めておられる選手が多かったです。
3時間の1回戦終了。
僕の釣果は16匹。

2回戦ボーダーはAブロックが9匹、Bブロックが11匹とのことで無事に2回戦に進むことができました。

さて2回戦。
25人ほどが2回戦に。
エリアは狭くなり250mほど。
1回戦良かったというエリア右側から釣り開始。
まずは沖に投げ入れてみますが、ゴミゴミ。
こりぁアカンわっとすぐに移動。
エリア中央部から投げますがアタリでません。
周囲もポツポツ程度。この感じならボーダー10匹くらいか。
開始40分アタリなし。
うー、ヤバイよー
周りでは既に反省会に昼飯食べに行くラーメン屋の相談(笑)
そんな時、隣の角張さんに3連@@
僕はさっきまでは6色ラインを攻めてましたが角張さんは更に沖を攻めておられる様子。
針数減らしてタングステンの固定天秤に変え目一杯のフルキャストー♪
今日一番の飛距離(^^)
お、アタリ。
ん、アタリか?
うーん、多分アタリかも?
くらいの微弱な反応。
6色残して回収はなかなかサイズのキス含むダブル(^^)
それからは投げ倒してポツポツと追加。
しかしここで終了。
僕の釣果は5匹。

2回戦はエリア右側で7色ラインを攻めた選手に4連とかもあったそうで上位の選手は20匹超えとお見事な釣果でしたよ。

G杯野積リザルトはこんな感じでした。

反省すべきこと多かったです、この反省を来週のG杯高松にすべてを賭けて勝負します。
大会をお世話してくださったスタッフの皆さんどうもありがとうございました。
お声かけていただいた皆さんお疲れさまでした。

帰り道は恒例の麺活。
鱚麺組の皆さんに案内してもらって燕三条系ラーメンの名店「王風珍」さんに。


ガツンとパワーのある旨いラーメンでした(^^)

2019年6月21日、高松海岸キス釣り


今日は高松海岸でキスを狙ってきました。
いよいよ来週末はG杯高松予選、どんな感じで釣れているのか気になります。

到着したのは午前6時過ぎ。

波も風も濁りもない湖のような海でした。
駐車場正面には数人の釣り人、釣れてる雰囲気ではありません。
まずは正面から竿出してみます。
今日のタックルはがま投競技Ⅱ35-405、トーナメントサーフ45、PE04、TGフロート30号+自作天秤、シロギスファイン5号8本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
5色に投入、探ってきます。
4色ラインで激震(^^)
とりあえず回収してみますが素針(泣)
次は小さなアタリが続いてマイクロピンが2匹。
3投目は素針‥
釣れーん。
30分ほど手前を中心に探りましたが魚いません。
沖か?
セッティング変えずにフルキャストー
7色ラインでいいアタリでます(^^)

しかし乗りが悪いのかダブル。
少し風が出てきたので、オモリをタングステンに。
今日は青いヤツが活躍してくれました♪

20cm混じりで6連(^^)
活性高いのかバナナ連発。

沖にはキスがいるみたいなので少しずつ左側に移動して探って歩きます。
時折良いポイントに嵌ると6連、6連とかで釣れますが、概ね4~2匹ペース。

試しに手前も探ってみると5連(^^)
この付近は手前のキスも狙えそうです。
沖のキスはコンスタントに釣れますが手前のポイントはかなりシビアな感じ。
後半は意味不明な仕掛け絡みが連発、なんでや?
なんで絡むんや、トラウマになりそうやわ。
後半失速したものの久しぶりの高松を楽しんでエサ切れで終了。

結果
6:30~10:30 高松海岸
ピン~21cmキス 61匹(お持ち帰り分)

帰り道に濃いラーメンが喰いたいっと内灘のla.la.laさんに。


人気No1の「ニボパイタン」
特濃好きにオススメです。

2019年6月15日、角海浜キス釣り


新潟までキス釣りに行ってきました。
G杯野積に参戦予定で宿も予約してありましたが、大会は悪天候のため延期。
どうせキャンセル代払うんなら新潟で釣りして宿でのんびりして帰ろうっと。

大型の低気圧が迫ってますが、今日の新潟は風が強いくらいで海はベタナギ、雨も問題ないくらい。
どこで竿だそうかなっと悩んでGoogle Mapで徘徊。
綺麗な海岸線が続いてどこも魅力的(^^)
なんの根拠も情報もなく「角海浜~浦浜」っていうところにしました。

到着したのは午前5時30分。
風は左側からの爆風、時折砂嵐が舞って痛いわ。
浜に降りて角海浜の奥に向かってテクテク。
あまり水深がなさそうな感じに見えます。
10分ほど歩いて適当な場所で釣り開始。
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、トーナメントサーフ45、PE04、タングステン30号+自作天秤、掛けキス5号8本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
第1投目は6色から探ってみます。
5色ラインでアタリ、風が強くてアタリは不鮮明。

4色残して回収してみると18cm頭に7連(^^)

5色ラインにキスが濃いようで6連、7連と数は釣れますが型がイマイチ。
針掛かりの良いピンはせっせとリリース。

大型探して奥に奥にと探って歩きますが、段々とアタリも減ってきます。
時折雨がパラついて雨宿りしながらあちこち移動。
最後にやっとでパラダイスに到着(^^)

20cmオーバーも姿を見せてバナナ連発(汗)
最後の1投はフィッシュイーターに襲われ天秤から下を全損。
納竿としました。

結果
6:00~9:00 角海浜
ピン~21cmキス 46匹(お持ち帰り分)

帰り道に野積海岸で行われているダイワキスマスターズ新潟大会の観戦に。
MCのお姉さんと遊んでもらって熱いバトルを観戦。

1回戦ボーダーは1.2kgの爆釣。
凄い釣果です。
1回戦トップは2.2kgですって@@
2回戦も魚の活性は落ちることなくバコバコ。
ブロック大会へのボーダーも1.2kgとこれも凄かったです。


お昼だったのでラーメン師匠に美味しい麺屋を紹介して貰って麺活に。
「いちのじ食堂」さんに。

大盛り頼んだらイカンよっと。
普通の味噌ラーメン頼みましたが‥

これは‥盛り盛りやーん。
無言で最後まで、何とか完食。
コシのある太麺、濃口味噌味に脂たっぷり。
うん、美味かった(^^)
新潟のラーメン最高です。
さて、来週はどの店に行こうかなー♪

2019年6月14日、片山津海岸キス釣り


G野積、延期になりました。
下見、試合用とエサを買いました‥
今日は夜勤明けでしたがエサ余ってもなぁーってことで片山津に。

午前10時頃に到着、人は少ない。
釣れてないんでしょうね。
新堀川近くから釣り開始。
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、トーナメントサーフ45、PE04号、タングステン30号+自作天秤、掛けキス4号6本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
カドヤ前から釣り開始。
まずは6色ラインを探ってみると、アタリ連発(^^)
いいアタリ入ったので回収してみますがピン1匹(泣)
あれ?
同じとこ探ってみるとピンが2匹‥
少しずつ移動して探ります。
100mほど東に移動したポイント、なんの変化もありませんが6色~5色ラインでアタリでて、3連、4連。


サイズは18cmまで。
更にパラダイスを求めて移動して探しますが、正午過ぎてからは全くアタリなくなり素針連発。
何故か釣れない。
周囲の釣り人も同じ感じ。
更に沖を狙ってオモリを固定のタングステン、針数減らしてフルキャストー
状況変わらず(泣)
ただの投げ練になってグダグタしてるとやり手のビジネスマンが登場。

しばらくご一緒して午後1時過ぎ納竿。

結果
10:00~13:00 片山津
ピン~18cm 24匹(お持ち帰り分)

渋いね、片山津。

【第24回石川オープンキス投げ釣り名人戦】の案内

2019annai.jpg
【第24回石川オープンキス投げ釣り名人戦】の案内です。

今年はキスの数釣りが楽しめる7月に石川県加賀市の片山津海岸で開催されます。
トーナメント前半戦も一段落ついている頃ではないでしょうか、大勢の皆様の参加をお待ちしております。

第24回石川オープン キス投げ釣り名人戦 大会要項
【主  催】
石川鱚酔会
【大会目的】
投げ釣り愛好者の親睦とマナー・釣技の向上を目的とする大会です。
【日  時】
令和元年7月7日(日) 午前4時30分集合 雨天決行。
【会  場】
石川県加賀市 片山津海岸(新堀川河口右岸の広場)
【参加資格】
石川県の海を愛し大切にする投げ釣り愛好家(18歳未満の方は成人のご同行を願います)
参加者の所属クラブ、所属団体等の是非は一切問いません。
【申 込】
不要。当日朝に集合場所にお集まりください。
【参加費用】
500円(当日 現地にてお支払い下さい)
参加費は次年度の大会運営に使わせていただきます。
【受  付】
4:30~5:00 参加費500円を納め、参加表に氏名と年齢を記入してください。
【釣   法】
一人竿1本による海岸からの投げ釣り(予備竿の携帯は認めます)。
突堤やテトラは禁止します。
エサは各自でご用意ください。ただし「イシゴカイ(ジャリメ)」に限る。
【競技方法】
『1回戦』 5:00~8:00(3時間)
シード選手以外全員参加にてキスの匹数で順位を決定するが同匹数の場合は年長順とする。
上位12名が2回戦に進出できるがシード選手が欠場の場合は繰り上げとする。
2回戦に進出できなかった者は、敗者復活戦に出て再挑戦ができる。
前年度名人・準名人(シード選手)の方々は1回戦の審査員をし2回戦より参加する。
『2回戦』 8:30~10:30(2時間)
2回戦より競技方法をトーナメント方式とする。
枠組みは1回戦の通過順位により決め3名1組(計5組)とし各組の勝者が決勝戦に進出できる。
同匹数の場合は年長順とする。
『敗者復活戦』 8:30~10:30(2時間)
順位はキスの匹数にて決定し、上位一名が決勝戦に出場できる。
同匹数の場合は年長順とする。
2回戦と同時進行で行うため、場所は区分するので指示にしたがってください。
『決勝戦』 11:00~12:30(1.5時間)
2回戦の各組勝者と敗者復活戦上位1名の計6名で行う。
場所は本部が決めたエリア内で実施する。
順位はキスの匹数で決定するが1位同数の場合はデスマッチ戦を行う。
2位以下の順序は年長順とする。
1位-名人、2位-準名人、3位-準名人とし、次年度のシード権を与える。
*デスマッチ 投入回数は1回・制限時間は10分・勝敗は匹数で決定する。
【賞   与】
1位~3位までには賞状を授与する
また優勝者には楯と優勝カップを贈る。(優勝カップは持ち回り)
上位3名の外には「お楽しみ抽選会」で景品を用意します
【そ の 他】
健闘の結果、名人・準名人を獲得された御三方には次年度大会の受付・検量のお世話を主催者会員とお願いいたします。
投法・針数・針号数等一切問いません。
競技中の事故・トラブル等に主催者側は一切責任を持てませんので各人は十分ご注意ください
当日海の状態が悪く釣果が望めないと判断した場合は、場所・競技時間・競技内容が変更されることがありますのでご了承ください。

歴代名人
第1回大会 丸井 修一 
第2回大会 越田 逸郎 
第3回大会 越田 逸郎 
第4回大会 三好 一二三 
第5回大会 北嶋 賢治 
第6回大会 雨野 由信 
第7回大会 安宅 曜一 
第8回大会 相澤 浩次 
第9回大会 若宮 弘之 
第10回大会 田中 利之 
第11回大会 宮本 幹治 
第12回大会 香林 和幸 
第13回大会 太田 祐二 
第14回大会 松原 肇 
第15回大会 吉野 海洋 
第16回大会 香林 和幸 
第17回大会 吉野 海洋
第18回大会 香林 和幸
第19回大会 金安 孝一
第20回大会 力石 一穂
第21回大会 吉野 海洋
第22回大会 山元 隆
第23回大会 吉野 海洋
2019meijinn.jpg

過去の石川オープンキス投げ釣り名人戦の記事
第11回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第12回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第13回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第14回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第15回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第16回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第17回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第18回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第19回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第20回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第21回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第22回石川オープンキス投げ釣り名人戦
第23回石川オープンキス投げ釣り名人戦

2019年6月8日、ダイワキスマスターズ富山大会

2019_06080005_R1.jpg
ダイワキスマスターズの富山大会が島尾海岸で開催されました。
島尾海岸は綺麗なところで好きなんですが、大会となるとかなり難しい浜。
ここ数年はエントリーしてませんでした。
今年は苦手意識を克服しようと土砂降りの雨、強風、ずぶ濡れの悪コンディションでしたが頑張りましたよ(^^)v

大会前日。
夜勤明けで島尾海岸の下見に向かいます
深夜未明から降り出した雨、北東の風‥
島尾に行かずして悪コンディションが想像できます・・・・
ダメもとで海の状況だけでも見に行くつもりで出発。
島尾に到着したのはお昼前。
土砂降りっす(泣)
風がボーボーです(泣)
ザブザブです(泣)
ニゴニゴです(号泣)

2019_06080002_R1.jpg
雨雲レーダー見るとしばらくで雨雲が抜けそうなので車中で待機。
30分ほどで雨が小降りになったタイミングで浜に降りました。
なんと、浜には釣りしてる強者が@@
さー、僕も釣り開始。
波が高く手前3色は濁り入って釣れそうになさそう。
投げてみました。
5色ラインに着底後、すぐにアタリ(^^)
2019_06080003_R1.jpg
4色半ばまで探って回収してみると18cm含んで3連。
次もダブル。
手前を探ってみますがゴミがついて釣りにならず。
6色~5色でアタリでます。
バコバコではないものの素針ないペース。
1時間ちょっとやって植物園裏に移動。
こっちは厳しい。
ゴミだらけやし、アタリもない。
30分ほど投げてやっとピンギス1匹。
厳しい釣りになりそうです。
土砂降りになってきたので納竿。

遅めの昼飯は氷見番屋街の「麺屋いく蔵」

氷見そば。
無化調ラーメン、パンチはないもののじわっとくる旨味が美味しいですね。麺もハトムギ?入った変わった麺でした。

おやつに「氷見牛コロッケ」。
雨に濡れて寒いので隣の氷見総湯でまったりー♪

休憩所でゴロゴロして夜は車中泊します。

大会当日。
起きると雨・・・
でも風はなく波も少しは落ち着いている様子。
会場に到着。
昨日よりは海の状態は良さそうです。
ゼッケン抽選はW-14、海に向かって右側のエリアです。
昨日は釣れたほうのエリアだったのでラッキーです♪

午前5時、開会式&競技説明。
2019_06080004_R1.jpg
参加人数は120名ほど。
2019_06080006_R1.jpg
悪天候なので時短で開催され、競技は1回戦のみとしますと発表。
競技時間は午前6時から午前9時までの3時間、各エリアから上位7名がブロック大会に進出できるそうです。
ポイント選びが重要になりますね。
ゼッケン順にスタート。
さてどこで竿出そうかと。
先行ダッシュで皆さん奥に向かわれます。
多分、テトラ付近が人気になりそうな感じ。
初めは僕も足早に向かいますが、海見ながら歩いているとゲート付近で大きな離岸流を発見。
誰も浜に降りずガラガラなので初めはこのポイントから攻めてみることにします。
2019_06080007_R1.jpg
上位7名に入るには少しリスクを背負ってでも勝負に出ないと厳しいかなっと。
早速準備開始。
今日のタックルはサンダウナーコンペ35-405、トーナメントサーフ45、PE04号、タングステン30号+自作天秤、4号針12本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
昨日はもっと荒れた海でしたが、5色ラインでアタリ出たので目一杯投げて探ってみます。
風が強く5色出し切りが精一杯。
サビキと同時にアタリでました。
よしっ。
20㎝混じりのダブル。
4色以内はザブザブで厳しい様子。
迷いもなく沖にオモリを投げ続けました。
1時間ほどは5色のみを攻めてダブル、単発、単発、ダブルと18㎝~20㎝の良型が釣れていい感じ(^^)
3色以内はゴミゴミ、回収で必ず大きなゴミがついて大変です(泣)
だんだんアタリ出るまでの時間が長くなってきたのでオモリを固定のトップガン、針数を減らして更に沖を。
沖にもいました。
6色ラインでアタリ。ここを攻めて1時間。
素針はないものの連にもならないペース。
周囲はあまり芳しくないようなので全く移動もせず目の前のポイントを攻め続けて競技終了。
数は20匹ちょっとほどですが、型が良い奴も結構いました。

検量に向かいます。
検量所は閑散と・・・・
なんと、左側のBエリアは激渋だったそうで釣果ありは10名もいないんじゃないかっと。
僕の検量結果は650gほど。型が良いキスが多くてラッキーでした。
しばらくで集計終了。
表彰式です。
Bエリアから7名、ボーダーは1匹10gちょっと。
Wエリアから7名、ボーダーは300g弱だったかな。
凄い釣果の差ですね。
優勝は850g超えの早坂さん。
2019_06080011_R1.jpg
スゲーっす。Wエリアの最奥で遠投、良型がボコボコだったそうです。
尊敬します。
2019_06080014_R1.jpg
2019_06080016_R1.jpg
僕もなんとかブロック大会の権利頂きました(^^)v

大会お世話にして頂いたスタッフの皆さまありがとうございました。
お声掛けていただいた皆様どうもありがとうございました~♪
夏の村松浜でがんばってきますっ。

ギア其の293、「2019トーナメントサーフ45」


悩むこと1ヶ月、待つこと1ヶ月‥
やっとで手元に到着しました。
今年のニューウェポン「トーナメントサーフ45」。

2019モデルは大きくモデルチェンジされ内部構造を一新、強靭なギアなどを投入し回転性能、耐久性の向上が図られているそうです。
重くなってもいい、頑丈さに好感持てます。
HG(ハイギア)モデルが追加され遠投での手返しも早くなり楽になりそう。

さー、いざ購入しようとなった時にどのモデルを買おうかと悩みました。
HGはギア比 4.9でハンドル1回転での巻き取りは88cm。
ノーマルはギア比4.1でハンドル1回転での巻き取りは79cm。
LGはギア比3.5でハンドル1回転での巻き取りは68cm。
机上の計算では6色(150m)残しで回収すると仮定すると、HGだとハンドルを約170回転、ノーマルだと約190回転、LGだと約220回転。
うーん、どうなんだ?
やっぱHGか。

負荷のない状態での回収はハンドル2回転で約1秒ほどかと。
HG vs ノーマルだとハンドル20回転分で約10秒。
HG vs LGだとハンドル50回転分で約25秒。
ノーマル vs LGだとハンドル30回転分で15秒のアドバンテージってとこでしょうか。
たかが10秒、されど10秒っすわ。
HGなのか。

しかし、ハイギアの宿命は巻き上げの重さ。
これが唯一気になるところ。

悩むこと数週間‥
悩んだ末の答えはノーマル。
普通という選択。
今と同じでいいや(笑)

週末、キスマスターズ島尾で実戦投入ですー♪

追記
実際に使ってみてのインプレです。
まず特筆すべきはパワーのあるギア。
以前の45、45mmというストロークのせいか構造上のものなのか、ゴミがついたり多点掛けしたときなどは顕著に巻きが重くなる感じがありました。
今回のニュー45、ゴミがついても巻きはそれほど重くなりません。とても滑らかなリーリング。
僕のはノーマルなので、空の回収でも軽いし魚がついても軽い。
HGは回収が早い分、巻きが重いという方が多くいらっしゃるようです。

ストッパーレバーの位置、これはNG。
スプールの頭出しとかしようと思ってもなかなか扱い難い。こうなってから気づきますが良く使ってたんだなぁ(笑)

2019年6月2日、片山津海岸キス釣り


今日は夜勤明けでちょっとだけ投げてきました。
釣れすぎても困るので、釣れなさそうな片山津で投げ練目的です。
しかし‥

片山津に到着したのは午前9時30分頃。
何故か釣り人がいっぱい。
なんかの大会?
車止めると浜から帰ってきたベテランさんにバコバコやぞ。
早よ投げて来いっと@@
どこで投げよっかなっと浜を見渡すと加賀投舞会のマサさん発見(^^)

隣にお邪魔させて頂くことにしました。
デカイ奴はいませんが数は釣れてますよー♪
ベテランさんは手前を釣っているので投げまくってますわっと(^^)
素敵です♪
僕も早速準備開始。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、トーナメントサーフ45、PE04号、ファラウェイ30号、掛けキス5号6本針仕掛け、エサは熟成イシゴカイで挑戦です。
まずは5色チョイに投げて探りますがなかなかアタリでません。
マサさんは7色から向こうで釣れますよっと。
3色ラインでやっとでアタリ。
しばらく探って小型キスの4連。
沖はマサさんに任せて僕は手前を。

2色ラインでアタリが良く入り型も18cm前後となかなか。
かなり渋い奴もいるので熱くなりますね。
1時間ほど手前を叩いて晩御飯には充分な釣果になったので投げ練開始。
ファラウェイからトップガンにチェンジ。
やはりタングステンでは少し飛距離伸びました。
7色ラインでたまに良型混じりますが、小型キスが多いかな。
更に沖を狙うためにPE02号で。
やや向い風になってきましたが、細糸の効果は絶大。

目一杯投げたところで待ち釣りしてると20cmクラスがポツリポツリ。
正午過ぎに納竿としました。

結果
9:30~12:30 片山津海岸
ピン~21cmキス 31匹

朝からやってたベテランさんは100匹超え、3色以内やったぞっと。
マサさん、お付き合い頂きありがとうございました(^^)
片山津良い調子です。
プロフィール

rin

Author:rin
旅とグルメのブログのようですが‥投げ釣りもしてます(汗)

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ