FC2ブログ

2018年7月28日、ダイワ キスマスターズ Cブロック大会

2018_07280012_R.jpg
キスマスターズCブロック大会に参戦してきました。
今年は良く釣れる弓ヶ浜、足元でも、遠投でも、中間距離でもどこでもアタリます。
悩むわ~

下見編。
弓ヶ浜には深夜に到着。
空港展望駐車場に車とめて少し仮眠。
早朝5時、明るくなってから浜に降りました。
まずはエリアの左端になるだろう2本目の川の流れこみからスタート。
今日のタックルはサンダウナーコンペ35-405、トーナメントサーフ45、PE0.4号、TGフロート27号+自作天秤、袖型4号12本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
4色付近に投入、すぐにアタリでますがキスではない感じ。
3色ラインでキスっぽいアタリも交えて2色残しで回収。
針の数だけ魚はつきますがミニミニサイズのチャリコがかなり混じって6:4でピンギス。
3色ラインは魚多いですが外道も多い様子。
試しに投げてみると6色でいいアタリ入ります。
少しアベレージ上がって15㎝前後が混じって5連。
試しにいろんな距離を探りますが、どこでもアタリでます。
いや~困った。
横のポイントを探りますが、手ごたえあったのはやはり川周り。
遠投、近投を繰り返してあちこち探ってどこが一番効率良く魚を増やせるのか悩むばかりです・・・
午前10時くらいまで浜を探って、これ以上は暑くて厳しいわっと納竿。

石川にはなじみのない釣具屋さんを巡って皆生温泉の「おーゆランド」でまったり。

平日昼間の温泉、最高やわ~
人少ないしのんびりできるし、昼間の露天風呂で全裸の解放感を満喫(笑)
広間で昼寝して米子駅前のホテルにチェックイン。

大会当日。
2018_07280006_R.jpg
午前4時、ホテルを出発。
しかし、米子駅前は祭り規制中でホテル前の道路は通行止め。
裏道入ったら一方通行パラダイスで迷路突入・・・
今日は迷路に悩む一日になりそうな予感・・・・
さて、弓ヶ浜のブロック大会会場には西日本の地区予選を勝ち上がった名手が勢ぞろい。
参加者は46名、全国大会への切符は3枚。
まずは2回戦に進むことだけを考えてやれることを精一杯やります。
午前4時45分、受付を開始。
抽選の結果、僕は海に向かって左側の青エリア、18番スタートになりました。
各エリアの参加者は23名ずつ、上位40%の10名ずつの選手が2回戦に進出できます。
午前5時15分、開会式&競技説明
2018_07280001_R.jpg
2018_07280002_R.jpg
競技エリアは青エリア、白エリアとも500m。
昨年よりかなり狭くなってます。
昨日の下見も広く探りすぎた感じ(笑)
ゼッケン順にスタートです。
僕の狙いはやっぱ川。
昨日も少しは型の良いキスが混じった感じかな。
午前6時、競技スタート。
6色の型の良いキスを狙うことにします。
しかし、7色~6色はアタリなし。
5色に入っていいアタリ連発して15~18㎝のキス4連。
3色付近を探っている選手は10連とかやってるし・・・
昨日はチャリコ混じって大変やったのになぁ~
もう一回投げてみますが次はピンが2匹。
アカンやん。
2投目で近投にチェンジ。
3色~2色でアタリ多く7連。でも全部12㎝以下。
数狙いにするか・・・
開始30分ですでに迷路突入。
他の選手の勢いに飲まれそうになったので移動。
移動先で遠投。
7色でいいアタリ連発。
15~18㎝クラスが5連(^^)v
隣の選手も凄い勢いでいいサイズを連掛けしてます。
ここで投げて沖を探りました。
段々型は小さくなるものの数がつくし外道も少ない。
アタリが遠くなった頃合いで大きく移動して見ることに。
本部本面に戻って投げますが、この付近は6色ラインではキスが薄い様子。
僕が投げて探って釣れる距離なのは川から向こう側かな。
ここで競技終了。

1回戦の検量は1400gちょっと。
2018_07280008_R.jpg
皆さん持ってますわ~
しばらくして2回戦進出選手の発表。
僕の青エリアは1300gぐらいがボーダーだったようで何とか2回戦に進出できました。
青エリアのトップは愛知の大林さんで1900gと圧倒的@@

さて2回戦。
2018_07280009_R.jpg
参加20人のうち切符は3枚。
釣り座は右端の川付近に。
この頃には台風の影響なのか強い向かい風。
さっき良かった7色ラインは厳しいかな。
でも投げ倒そうっとPE0.3号、タングステン33号にチェンジ。
周りの皆さんも投げる気満々の様子。
海も段々と波っけがでてきていかにも釣れそうな雰囲気。
1回戦の終盤、僕の投げる距離では魚は薄くなっていた様子。
皆で投げると更に厳しいのか。
手前の魚も少しは復活しているのか。
いや~、また悩んだ・・・・
風強い、飛ばない、釣れないの思考順路で急に弱気になって開始7分前に手前を探る釣りに徹しようと作戦変更。
風強いしトラブル少ないスプールに変更。
針数も12本に。
さて2回戦スタート。
やはり周りの皆さんは遠投スタート。
僕は3色ラインから。
探り始めすぐに遠投の皆さんが回収。
あれ?
どうしたん?
ほぼ全員20㎝オーバーのキスをゲット@@
中にはダブルって方も@@
僕の竿にはピリピリっと小さなアタリ(苦笑)
これはピンの7連。
この頃はまだ数釣れば勝負になるっと思ってました。
隣の妹尾さんはスタート直後から圧倒的な感じで良型キスをボコボコと。
凄いっす。
流石の僕も30分で近投を捨てて遠投に。
7色まで力一杯投げて6色でアタリでるパターン。
23㎝の良型混じって1時間ほど良い釣れっぷり。
イケイケじゃ~
でも素針を2回引いたタイミングで移動。
移動先ではピンが1匹、ピンが2匹・・・・
後半30分は全く釣果を増やすこともできず競技終了。

2回戦の検量は400g台と問題外な感じ。
検量もすべて終わっていよいよ表彰式。
ダイワキスマスターズCブロック大会を制したのは妹尾選手、2回戦釣果1㎏超えと圧巻。
2018_07280011_R.jpg
7色~6色ラインを探っておられたそうです。
2位は900g台、3位は700g台でした。

やっぱ悩むとダメだね。
次回はしっかり自分を信じて自分の釣りをできるように心がけたいっと思います。

大会をお世話していただいたダイワのスタッフの皆様、大会中お声かけていただいた皆様、どうもありがとうございました。
良い勉強になりました。

実は、来週末も鳥取に(笑)
今度は砂丘で勝負じゃー

2018年7月22日、片山津海岸キス釣り


今日も暑いねー
昨日は夜勤、朝仕事を終えてから3時間勝負で海に行ってきました。
これだけ暑い日が続くと浜のキスは厳しいだろうな。
大きいの狙いは捨てて、丸ごと唐揚げサイズを狙うことにします。

向かったのは久しぶりの片山津。
気温は殺人的ですが、海からの風が心地よく何とか釣りは大丈夫そう(^^)
結構な釣り人です。
でもあまり釣れてる雰囲気では‥
まずは暑いときは川付近がよいかなと、新堀川寄りからスタート。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、トーナメントサーフ45、PE0.4号、デルナー30号、袖針3号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
夏の片山津は遠投やね。
斜め向いの風が強く6色までしか飛びません。
沖めから探ってみますが、ゴミゴミ(泣)
3色までベッタリとゴミ(泣)
手前を探るとミニチャリコ(泣)

カドヤ前まで移動です。
この付近はゴミ少ない様子。
5色全部まで探って回収したらアタリもわからずピン5連。

オモリをTGフロートに変えて挑戦。
何とかアタリ取れるようになりました。
6色~4色でアタリ、ピンの6連。
数は狙えそうですね。
目的を50匹として投げ続けました。
あっちこっち探りましたが、カドヤ前が抜群でした。
3時間弱で目標達成で納竿としました。

結果
9:30~12:30 片山津
ピン~18cmキス 56匹

98%が15cm未満でした(^^;


今日のキスはマリネで頂きます。

ギア其の288、「スペーザ サーフ SPA-ZA SURF 130 UC-713B」


懐古趣味なのかなぁー
最近、新製品より昔のものが良く見えます。
竿やリールは素材や性能が良くなっているので、やっぱり新しいものが好き。
ホントに良いものが安くなったと思います。
でも、クーラーは良いものが出来すぎて皆同じで個性がない。

今回のギアは「スペーザ サーフ SPA-ZA SURF 130 UC-713B」。


僕が投げ釣りを始めたときに一世風靡していたクーラーです。
その時代は自作のサイドボックスを装着したクーラーがカッコよく見えちゃって釣り大会に行っても人の改造クーラーばっかり見てました(笑)
そんな中でもスペーザは異彩を放っていた逸品。
18リットルも持ってますが、このスペーザの丸みを帯びたバルジアーチデザイン、アシストバーを利用した独特のシステマチックな装備、最近とってもカッコ良く見えてしまいました。

某中古ショップで見かけて買おうかなっと思ってましたが、別ルートから手に入れることができました(^^)
昨今の角ばったクーラーとは違うグラマラスなデザインが素敵ですね。
重いとかスプールケースが落ちるとかいろいろ難点はありそうですが、13リットルの容量は夏場や能登のキス釣りに良さそうに思えます。

以下商品の説明から

夏場の暑い砂地の上でも高い保冷力を保てるように、底部への断熱材の増量と本体を地面から浮き上げさせたアーチ形状により地熱の伝導を軽減させたスペーザシリーズの中でもアシストバック、アシストバー等の投げ釣りに必要なパーツを付けたサーフ専用のカスタムモデルです。

商品説明

●底部に厚みを持たせたバルジアーチデザインで保冷力アップ
●水抜き簡単ワンアクション水栓
●長さが簡単に調節できるバックル式ショルダーベルト
●スパイダーネットが取り付けられるフック付き
●内缶底部にスノコの機能を持たせたリブ構造(13Lのみの機能)投げ釣りに便利な機能満載
●アシストバーを標準装備
●アシストバーに簡単に取り付けられるロッドスタンド付き
●ペットボトルの固定や、ビニール袋をつけての釣魚入れに便利な吸盤式のインナーネット付き。

今週末ですが、残念ながら仕事なんですわー(泣)
日曜のお昼頃に自由になれそうなので少し近場の調査に行ってきます(^^)

2018年7月16日、大崎海岸キス釣り


暑いねー
海でビール、THE 夏って感じ(^^)
夜勤明けでしたが、ちょっとだけ投げてこようと準備して出発。
車横付けが楽だし、千里浜に向かいましたが途中で思いついて大崎海岸に進路変更(^^)

ここは浜がなくなってますが護岸まで車入れることできるのでメッチャ楽チン。
砂場を歩くこともないので汚れないし(^^)
到着は午前10時30分。
暑いけど、ビーチパラソル立てて日陰に入ると気持ちいいや。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、トーナメントサーフ45、PE0.6号、TGフロートシンカー30号+自作天秤、競技キススペシャル5号10本針、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
まずは3色ラインの深みを探ってアタリ連発、ピリピリっと小型キスっぽい。
2色がリールに入ったところで回収。

15~12cmの小型キス5連。
手前をあちこち探りますが、3投目にはキスはいなくなったみたいです。
沖を探ってみると6色から4色の深みでアタリ、5連。
海草ゴミが結構絡んでなかなかキスが数つかない様子。
5色~4色のカケアガリにいい奴がいるみたいでじっくり狙うとたまに20cmクラス。

午後1時まで釣って晩御飯のオカズは釣れたので納竿としました。

結果
10:30~13:00 大崎海岸
ピン~20cmキス 58匹

今日の麺活は内灘の「la.la.la」
濃厚白湯スープが名物のお店です。
一番人気の「ニボパイタン」

特濃パイタンに大量の煮干しから取った出汁。
強めの麺、濃口でしたが汗かいた後には旨く感じますね。
今日のキスは夏の定番、南蛮漬けに(^^)

2018年7月12日、金石沖イカメタル


今シーズン2度目のイカメタル戦、今回は金石港から出船しました。
乗せて貰ったのは「第五天照丸」さん。
昨日は好調だったとのことで期待できそうですね。

午後6時前に出港、30分ほど走って水深42mで操業開始です。
15号のメタルスッテをつけて投入。
明るいうちは釣れませんわねー
午後7時、はじめの一杯がヒット。

画像は機関長さんのブログ「能登沖へ-機関長の日記-」からいただきました。
小型の赤イカで底付近。
それからしばらくは底を狙って小型をポツポツと。
電気が点いてしばらくした午後8時頃からはベイトも集まってイカも浮いてきた様子。
20m以内の棚でヒット連発。
他の方にはデカい赤イカが連発してますが、僕に釣れるのは小型ばっかり。
機関長さんからはキスサイズばっかりやねっと(汗)
よーし、こうなったら数を狙うよ。
12号のメタルスッテに変えてフワフワ感でるように誘って微妙な変化を積極的に合わせに行ってポツポツ追加。
たまにヤクルトみたいなベビーサイズ(^^;
そんな僕にも後半になって良いサイズが釣れるようになってきました。

10mから20mが熱い様子。
デカい赤イカのダブルは強烈な引きでしたよー♪
午後11時納竿。

結果
18:00~23:00 金石沖
赤イカ42杯
スルメ1杯

いやー楽しかったです。
船長さん、機関長さんありがとうございました。
今月末、またお邪魔させていただきます(^^)v

2018年7月9日、波松海岸キス釣り

2018_07090002_R.jpg
実は今日もお休み貰えていたので加賀方面のキスを釣査してきました。
昨日はフィッシャーズさんの大会で思う存分キスの数釣りを堪能できたので、良型のいいアタリが欲しいな。
塩屋~上木の良型キスを狙いに行ってみます。
到着は午前5時過ぎ。
少し波っけありますが、大物狙いにはベストなコンディション。
期待一杯で浜を15分歩きポール越え。
いかにも狙い目のワンドから釣り開始。
広い浜、釣り人もまばらなのにこのワンドだけ密集(^^;
今日のタックルはトーナメントプロキャスター33-405、トーナメントサーフ45、PE06号、27号オモリ+自作天秤、競技キススペシャル5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
4色に投入してじっくり探ってきます。
そろそろアタリでそうっと思った2色でドキューン(^^)
竿先ひったくっていきましたよ。
2018_07090001_R.jpg
25㎝の良型キス(^^)v
いるね~
今日は最高の一日かも。
し・か・し・・・・
それっきりアタらないんですよね。
1時間浜を彷徨いましたがマイクロサイズが数匹・・・
ジモティーのおじさま達も今日はあかんわっと。
車に戻ってお隣の波松に移動します。

波松に到着したのは午前7時過ぎ。
1時間のウォーミングアップで準備万端(汗)
2018_07090004_R.jpg
さー釣るよ。
5色付近に投げて探ってみます。
オモリ着底からすぐにドキューン(^^)
竿先ひったくっていきましたよ。
2018_07090005_R.jpg
25㎝の良型キス(^^)
デジャブか(笑)
いるね~
さすが波松。
移動して良かったわ。
し・か・し・・・・
それからはピンばっかなんですよね~
2018_07090007_R.jpg
それもマイクロサイズ・・・・
クーラーには25㎝は二つ・・・
もうちょっとほしい。
少しずつ移動しながらキスを探しました。
移動先、4色。
久しぶりのキスっぽいアタリ。
2018_07090008_R.jpg
18㎝混じりでそこそこサイズが6連。
2018_07090009_R.jpg
その付近を探って20㎝オーバーのダブル(^^)
いるいる(^^)
1時間ほど楽しめましたが、流石にアタリなくなりました。
晩御飯のおかず分は釣れたし暑くなってきたので午前9時30分納竿。

結果
5:30~6:30 塩屋~上木
25㎝キス 1匹
7:30~9:30 波松
ピン~25㎝キス 17匹
2018_07090010_R.jpg

2日間キス釣りを堪能できました。
次は軟体系を狙った夜遊び行ってきます~♪

2018年7月8日、FISHERS SUPER CUP 投 石川県大会

2018_07080010_R.jpg
日本列島を襲った記録的な豪雨、被害を受けられた皆様にはお見舞い申し上げます。

今日は石川を代表する巨大釣具店「FISHERS」さんの釣り大会。
先週から続いた雨、海も荒れて釣りにならないだろうと思ってましたが・・・
幸い深夜の雨は明け方には上がって天気は回復する予報。
心配だった波、濁り、ゴミも全く問題なし。
すこしざわついた感じが良さそうな雰囲気でした。
午前5時、会場である高松海岸に到着。
早速受付。
今日の参加者は100人を超えているそうです。
午前5時30分、開会式&競技説明。
2018_07080001_R.jpg
競技時間は午前6時30分から午前10時30分までの4時間、釣り上げたキスの総重量で争われます。
競技エリアは左は七塚小学校までの1.5㎞、右は船着き場のスロープまでの1.4㎞。
途中砂浜の侵食で釣りができないエリアがすこしあります。
どっちに行こうか・・・・
皆さん悩みは同じようでした。
開会式終了後、クリーンアップビーチに合流し海岸清掃。
30分ほどでたくさんのゴミが集まりました。
午前6時30分、競技開始。
僕は右に歩くつもりでしたが、皆さんの移動をみて人の少ない左に変更。
15分ほど歩いた浜の出っ張りで竿出すことにしました。
2018_07080003_R.jpg
早速準備開始。
今日のタックルはサンダウナーコンペ35-405、トーナメントサーフ45、PE04号、誘導トップガン27号オモリ+自作天秤、掛けキス4号13本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
少し海がざわついていますが、先週のG杯で良かった3色を攻めてみます。
アタリでるね~♪
いいアタリ連発です。
たまらず回収してみると18㎝までですが6連。
ピンは混じらずでなかなかです(^^)
それからは3色ラインを集中攻撃。
6連、4連、6連と好調が続きますが、さすがに1時間が経過する頃にはピン主体で数がついても4連まで。
隣の小竹さんも好調、釣れなくなったタイミングで僕より一瞬早く移動されていきました。
そんな中、右隣の富山の阿部さんに8連。
結構手前でもアタリますよっと。
今まで3色だけだったのを2色まで探ってみるとアタリ復活。
6連、7連と釣れます。
持続力はあまりないようですぐに釣れなくなるので30mほど移動。
移動先でも釣りはじめは好調。
でも続きません。
4時間の長丁場の試合なのでどうしたものか・・・・
試しに沖を探ってみますが、4連とか数はつきますがサイズがイマイチ。
やっぱ3色~2色のキスが少しサイズがましな感じなのかなぁ。
悩むな。
残り1時間、アタリも遠のいてクーラー座ってのんびりサビいていると竿先1mほどひったくるアタリ。
これはキスと違うわ。
シーバス?
でもそれほど走らない、ヒラメかな?
結構な重量感、細仕掛けなので絶対上がらないっと思ってましたが、何とか波打ち際まで寄せて引きずり上げると48㎝のマゴチ(^^)
2018_07080011_R.jpg
旨そう~♪
クーラーに押し込んでやりましたよ。
そんなこんなで狭いエリアをあっち行ったりこっち行ったりと迷いながら最後までがんばりました。
競技終了。

検量に向かいます。
検量所は大賑わい、皆さんのたくさん釣ってますわ~
圧巻はどすこいのせにょさん、タッパーに山盛。2300g超えだそうです@@
2018_07080004_R.jpg
僕の検量結果は101匹で1862g。

検量終了後はシマノ インストラクター日置さんとダイワ テスター吉野さんの二大巨匠による新商品説明会と投げ指南。
2018_07080009_R.jpg
お二人とも試投では9色以上飛びましたっと驚愕です。
2018_07080006_R.jpg
いろいろ勉強になるお話をありがとうございました。

さて、いよいよ表彰式。
2018_07080008_R.jpg
2018 FISHERS SUPER CUP 投 石川県大会を制したのは松井さん2587g。2位を200g以上引き離す圧巻の釣果です。
準優勝はちぃむどすこいのせにょさん、2376g。さすがホームグランド、お見事でした~♪
第3位は富山岩釣会の和田さん、2311g。強いなぁ~、流石ですね。

1㎏超えた釣果の方が30名以上もおられたそうですよ。
いろいろお世話していただいたFISHERSのスタッフの皆様、どうもありがとうございました。
大会中お声かけてくださった皆様どうもお疲れさまでした。
たくさん釣れて楽しかったっす(^^)

無理矢理クーラーに詰め込んだマゴチはお刺身で。
文句なく旨い。
2018_07080013_R.jpg
最高です。
ウェルカムな外道ですね。

実は明日も休み、加賀方面様子見てきます(^^)v

【2018 第10回どすこい秋祭り&どすこい杯キス釣り大会】の案内

今年も開催します(^^)

第10回どすこい秋祭り&どすこい杯キス釣り大会は2018年9月1日(土)~2日(日)で開催いたします。

どすこい秋祭りの部

【日時】 9月1日(土)午後4時 ~ 2日(日)朝まで
【場所】 能登島家族旅行村 Weランド
【参加費用】宿泊にはケビンが予約できます。ケビン利用で参加の方は1名約4500円程度を予定してます。ケビンは冷暖房完備、布団付きですので宿泊には便利です。車中泊の場合は2000円程度を予想しております。 若干上下するかもしれません。

申し込みはこの掲示板に書き込んでください。
「どすこい杯キス釣り大会参加」、「秋祭り(ケビン利用・車中泊)」を明記していただけると幸いです。

ちぃむどすこい掲示板はこちら

どすこい杯キス釣り大会の部
【日時】 2018年9月2日(日) 午前8時30分集合
大会は集合から12時までの3時間半で釣り上げたキスの中から選抜10匹の重量で争われます。
【場所】 石川県羽咋市 千里浜 トイレ前 今浜ICから北上してください
【参加】 費用500円と景品1品持ち寄りで
【備考】 餌、仕掛けなどなんでも結構です。未成年者は保護者の同伴をお願いいたします
【注意】 大会中の事故・トラブルについては一切責任を負うことができませんのでご理解お願いいたします。
【申込】ちぃむどすこいの掲示板に書き込みお願いします

ちぃむどすこいの掲示板はこちら
2017_10100024_R_20180703200119f09.jpg

2018年7月1日、G杯キス高松海岸予選

2018_07010007_R.jpg
2018年のG杯キスの予選会もこの高松海岸が最終予選会場。
予想通り全国から猛者が集まり、今日の高松は濃い顔ぶれ(汗)
今年は好調の高松海岸、5月後半から数釣りが楽しめているようです。
昨日の下見された方からもバコバコじゃ~っとキスは濃いよっと。
残念ながら僕は仕事で福井におりましたので情報だけいただいて明日は楽しそうだねっと♪

早朝4時過ぎ、高松に到着。
すでに駐車場は満車。
海はベタナギ、風もなく絶好のコンディションですが、これだけ海が静かだとキスもビビッてすぐにいなくなっちゃうんじゃない?
ゼッケン抽選は25番、西のAエリアになりました。
こっちはどこでも釣れるよっと、主に3色~2色の魚が濃いそうです。
午前5時、開会式&競技説明。
2018_07010001_R.jpg
がまかつフィールドテスターのトシ兄貴より競技説明。
競技エリアは海に向かって左側がAエリア、右がBエリア。
競技時間は午前6時から9時の3時間、釣り上げたキスの匹数で争われます。
各エリアとも上位20%タイの14名ずつが2回戦に進めます。
Aエリアは砂浜が侵食で浜を移動できないので自転車道路に上がって15分歩いて浜に降りるウォーミングアップ付き(汗)
波もなくポイントも絞れないのでとりあえずエリアの右端まで歩こうかな。
10分歩いて右の旗の少し手前にクーラー置きました。
2018_07010004_R.jpg
5色付近に瀬があって3色が深く、2色でまた浅くなる感じ。
今日のタックルはがま投げ競技Ⅱ35-405、投げリール、PE04号、タングステンフロート27号+自作天秤、シロギスファイン3号13本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
いよいよ競技開始。
まずは3色付近の深みを攻めてすぐにアタリ。
アタリ続いて1色ラインが入ったところで回収。
12~15㎝キス6連。
隣は10連とか・・・
2投目も6連。
針数の半分もつきません。
3投目にはダブル。
少し移動してみます。
移動先では6連、お隣さんは8連とか・・・・
う~ん釣れん。
沖を探ってみるか。
タングステンフロートのまま7色まで投げて探ってみます。
7色~6色入るところでアタリでて4連。
次は3連。
これでよいのか???
う~ん、どこでも釣れると悩みます。
とりあえずもう少し移動。
移動先でも3連とかダブルとか。
釣れないことはないが数が伸びない。
お隣さんは好調で20mほどしか離れていないのに圧倒的に数が違います。
ちょっと観察してみると・・・・
2色ラインを重点的に攻めている様子。
2色ラインにあるカケアガリに仕掛け止めてアタリを拾っているみたい。
僕も真似してみると8連(^^)
おっし、このパターンじゃ。
それからは追い上げ開始。
ポイントも良かったようで少し向こう側では新潟の名手達が大フィーバー祭を開催中。
おこぼれが僕の前にもくるみたいで数は稼げています。
残り1時間。
この頃からまた3色の深みにキスの新しい群れが入ったようでバコバコ。
最高9連までいきました。
最後までこの場所で粘って競技終了。

検量の結果、僕の釣果は78匹。
2018_07010005_R.jpg
Aエリアはかなり釣れたようでトップは新潟の池田さん98匹。
遠投でも数釣れたそうです。
ボーダーは71匹まであがって冷や冷やもんでしたが、何とか2回戦に進出。
Bエリアは少し渋めでボーダー44匹とのことでした。

さて2回戦。
駐車場正面が2回戦のエリア。
28名が参加。
上位4名が全国大会への進出できます。
精一杯やれることをがんばってみます。
スタート抽選は5番と好位置。
去年は左側で沈没したので、今回は右側に釣り座を構えてみました。
2色付近に変わった波が立つので良さそうに見えました。
競技開始。
2色ラインからアタリでて1色で連発。
8連からスタート。
いいね~
少し左に投げると素針・・・
うそっ・・・
僕のクーラーの位置より20mほど右側が良いようでこの付近で6連。
太陽がでて海の中が見えるようになるとこの付近は2色付近に深みがあって、1色で浅くなっているようです。
この1色の浅瀬の際でキスが周るようでアタリがでるまで待ちの釣り。
テンポは悪いですが、1匹掛ると次々にキスが掛ってくるイメージで5連、4連となかなか好調。
アタリがでるのも信じて待ってキスを追加していきました。
途中かなり渋くなる時間ではじっくり待ってのストレスたまる釣り。
エリアの端なのでほかの情報がなく自分の釣りを信じて2時間がんばりました。

2回戦の検量結果は45匹。
2018_07010006_R.jpg

全員の検量が終わっていよいよ結果発表。
2018_07010009_R.jpg
優勝は53匹の釣果で新潟の池田さん。1回戦もぶっちぎりの釣果で完全勝利でした。
近投も遠投もお見事でした。
2位は僕、45匹。1色のキスをネチネチと(^^)
第3位は湘南の渡辺さん、スタートは10連を連発とロケットスタートだったそうです。
第4位は米田さん。後半4色ラインのキスを見つけてからの追い上げがすごかったそうです。
昨年に続いて連続の高松から本戦に出場、さすがですわ~♪
最終結果です。
2018_07010011_R.jpg

秋の伊良湖、がんばってきます(^^)v
大会運営されたがまかつ様、GFGの皆さまどうもありがとうございました。
大会中お声かけていただいた皆様、ありがとうございました(^^)

さて次週も高松でフィッシャーズさんのスーパーカップ投。
楽しみです。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ