FC2ブログ

ギア其の285、「TGフロートシンカー」


原子番号74の元素。元素記号は W。金属元素の一つでレアメタルなタングステン、比重が重くて硬くて釣り用のオモリには最適。
比重を活かして空気抵抗を減らして飛距離を稼ぎたいときには最適なアイテム(^^)

今回のギアは「TGフロートシンカー」
フロートタイプなのにタングステン、唯一無二のタングステンフロートシンカー。
こんな小さかったらフロート効果なんか期待できないんじゃないとか賛否はいろいろあると思いますが、僕のなかでは結構マストなアイテム。
夏の白尾~高松付近でのピンギスの遠投数釣りで微妙なアタリをとるためには適していると思います。
でも定価で一個3700円とは恐るべし…

正月明けてから何故だかあちこちで半額セール中、この機会にと補充しました。

当分大丈夫かな。

一方、名品「タングステンデルナー」も一足先に30号が生産終了になったそうで、いつもの釣具屋で店頭分買いしめてきましたよ。

他の号数もメーカー在庫がなくなり次第、姿を消していくみたいです。

年度末のバタバタしていた仕事も落ち着き、家の周りの雪もなくなり、北陸の長かった冬がやっと終わった感じ、春のキスが待ち遠しいですね。

2018年3月3日、万葉埠頭キス釣り

2018_03030001_R.jpg
今日の万葉は気温も上がって、春っぽい感じ(^^)
僕も防寒着脱いで軽装で(^^)
朝はちょっと後悔・・・・
この時期の渋いキスはなかなか手ごわいですね。

今日は遠方から起承転鱚さん、マキさんがお越しになられるそうで僕も万葉にお邪魔しました。
到着は午前7時過ぎ。
すでに駐車場には多くの車@@
万葉には投げ釣り師がたくさんいました@@
2018_03030003_R.jpg
10人くらい。
人気だね~
トイレ前に起承転鱚さん、マキさんがおられたので隣にお邪魔させていただいました。
すでに起承転鱚さんは2匹のキスをゲットされておられるそうです、お見事~♪
朝は放射冷却の影響で気温は氷点下2度、寒い・・・・
悴む手で準備開始。
今日のタックルはがま投競技Ⅱ35-405、Z45、PE06号、27号オモリ+自作天秤、掛けキス4号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
アタリが出るのは3色ラインとのことです。
しつこく3色~2色を攻めますが全くアタリなし。
う~ん・・・・
周りではポツリポツリとキスが釣れているみたいです。
1時間ノーフィッシュというかノーシグナル。
少し移動した所でプルっとアタリ。
でも乗ってません。
次も同じレンジでアタリ、でもこれも乗りません。
マキさんもアタリはでるのに魚が乗らないっと苦戦中。
そんな中、近距離攻めて起承転鱚さんに良型キス。
2018_03030004_R.jpg
さすがです~♪
乗りの悪いキスが相手なので、遊びの少ない自作天秤Ⅱに変えて挑戦してみます。
万葉の常連さんにこの付近はゴミ多いよっと言われたポイント。
ゴミの中のキスを探します。
確かに針にはべったりゴミがついてきます・・・
でも少し沖め、ゴミの向こう側4色ラインを探るとアタリいただきました~
2018_03030002_R.jpg
18㎝ほどのグッドサイズ。
よし。
このパターンで連発です。
この付近は人に攻められていないのかゴミ溜まりについているのかポツポツとアタリでます。
1時間ほど集中的に攻めてアタリがなくなったタイミングでホーマーさん登場。
足早に探ってキスの居所を見つけたのか連発。
2018_03030006_R.jpg
さすがですわ~
この辺で僕は遠投にチェンジ。
ラインを0.4号、オモリを固定の33号に変えて沖を狙います。
南西の風が強くて面倒ですが何とか7色ラインから探ります。
6色ラインでいいアタリもらって20㎝。
その後しばらく素針が続いた後で、アタリははっきりわかりませんでしたが小型のキスダブル。
気温もだんだん上がって少し汗ばむくらいに。
丁度時合いが到来したのか沖でアタリ続きます。
18㎝級のダブル(^^)
2018_03030008_R.jpg
午後1時までイケイケで楽しみました。

結果
7:30~13:00 万葉埠頭
12~20㎝キス 15匹
2018_03030010_R.jpg
お付き合いくださった起承転鱚さん、マキさん、ホーマーさんお疲れさまでした。
良い日向ぼっこになりましたね(^^)
春が待ち遠しいです。

今日のキスは、雛祭りってことで「キスの海鮮ちらし寿司」
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ