FC2ブログ

2017年9月30日、片野海岸キス釣り

最高の秋晴れ。
海は気持ち良さそう~♪
午前の仕事中も外が気になって仕事が手につきません。

長い長い午前の仕事を終えて海に向かってダッシュ。
久しぶりのま~ちゃんと片野で待ち合わせ。
少し波があって大物狙いには最高かな。
妄想が爆発しそうな頃に海に到着。
片野の駐車場には微妙な顔したま~ちゃんの姿。
海を見ると…
ザブザブです(泣)
これは無理かも…
落ちギスシーズンにはこの状況でもバコバコありえるので、一応チェックはしてみます。
15分で撤収。
無理やわ。

で、隣の塩屋に向かいます。
サーファーパラダイス。
投げるとこなし。
何とか隅っこで近場を探ってみようと。
1投目、サビキと同時にアタリ。
でもキスっぽくない、根魚か?
波打ち際で一気に横走りしたのは27cm(^^)
ま~ちゃんと僕の活性も一気に上がって次の良型を狙い撃ち。
しかし15分でフグの波状攻撃にあえなく撃沈。
釣れん。
ふと隣を見るとオーラを漂わせた投げ師が一人。

あれは…
ダディさんじゃん。
ほぼ初対面ながらブログを参考にさせて頂いていたので初対面とも思えず大声で声かけてすいません。
朝からあちこち回られたそうですが、この海の中状況では厳しかったそうです。
しばらくして、もうお一人。
起承転鱚さんでした~♪
塩屋から上木方面に探ったそうですが、これだけ荒れると厳しいですね。
4人で浜に座って釣りもせずにワイワイと(^^)
長いこと女子高生のように喋って午後5時納竿としました。

結果
13:30~17:00 片野~塩屋
15~27cmキス 4匹

ま~ちゃん、ダディさん、起承転鱚さんありがとうございました。
釣れない海でしたが、楽しく時間過ごせて有意義な秋の午後でした。

明日は久しぶりに能登行ってきます。
ターゲットは…(^^)

2017年9月23日~24日、ダイワキスマスターズ2017全国決勝大会

2017_09240004_R.jpg
第2回ダイワキスマスターズの全国決勝大会が秋田県八峰町峰浜で開催されました。
Cブロックから勝ち上がりで参戦させていただきました。
昨年は凄い釣果だったこの峰浜も7月の豪雨による慢性的な濁りと流木などの漂流物で浜もかなり荒れており状況はあまり良くないようです。

仕事の段取り悪く、休みが貰えずで下見なしの一発勝負での参戦。
秋田の花丸さんのブログを日に3~4回チェックして浜の状況を確認する日々でした(^^)
金曜の朝、北陸新幹線かがやき~秋田新幹線こまちのルートで秋田入り。6時間の道のりです。


そこから宿までさらに1時間30分…もう少しで青森らしいです。
宿は町営施設の「はたはた館」。
宿に到着して、先に宅急便で送った荷物を解き明日の試合の準備。

夜になって前夜祭の開幕。

全国から集まった選手は16名、名だたる方々ばかりです。
酒も入ると一気に賑やかになり、下見をしていない僕にも今日の状況をいろいろ教えてくれました。


要約すると、海は数日前の荒れで濁りきつく何とか釣りができる状況。
8色以遠の魚がデカイ。夕方になって波が落ち5色~3色のミドルレンジでも魚は狙えるようになってきた。
多分200g釣れれば良いほうだろうと。
さて、キスマスターズの楽しみは一対一のバトル戦。
120mの狭いエリアを2名で闘い勝ち点を競うルール。
やっぱり気になるのは対戦相手、その対戦相手を決める抽選会がスタートします。




僕は4ブロック、広島の名手の樋口選手。先月の報知杯で準優勝されており渋い釣りが好きですと。
湘南の駒澤選手、超遠投派イケメン。G予選村松浜でご一緒しましたが遠投力は凄かったです。
3人目は去年のチャンプ亀田選手。初めてお会いしましたがフットワークの軽い素早い釣りをされるそうです。
この3名とのガチンコバトル、楽しみです(^^)
明日は波も落ちて濁りもとれてもっと良くなるはずっと信じて夜は更けていきました。

大会1日目。
心配だった海も完全に落ち着きべた凪。
2017_09240001_R.jpg
濁りはありますが、バコバコ釣れても良さそうな状況にニヤリ(^^)

7:00~8:30 第1試合
対戦相手は広島の樋口選手。
エリアは6番、エリア左側と右側で少し状況が違うように思えます。
じゃんけんに勝った樋口選手は右側、僕は左側に釣り座を構えます。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、トーナメントサーフ45、PE0.4号、トップガン30号のブラ天、5号袖型10本針仕掛け、エサはチロリ、イシゴカイ、青虫で挑戦です。
いよいよ競技開始。
まずは7色ラインまで投げて探ります。
5色入る前にいいアタリ入りますが、キスは乗らずに素針。
2投目で小型キスをキャッチ。
沈みゴミが多く、ゴミ絡み多いです。
樋口選手は遠投で探っているようでポツポツとキスを釣り上げておられます。
しつこく6色~5色を探る釣りで5匹で競技終了。
多分似たような釣果と思いますが検量は後からになるので勝っているのかは不明。

9:30~11:00 第2試合
駒澤選手と対決。
先ほどの隣の5番エリア。
先の試合をチラ見してました、エリア右側の遠投で清水選手が好調に釣果を重ねておりましたので僕も迷わず遠投。
残念ながら入りたかった場所はじゃんけんに勝った駒澤選手。
すぐ隣に入ります。
試合開始。
思いっきり遠投。
8色ラインから探って7色でアタリ。
15cmほどのキス。
少しづつ移動しながら横に探ってみます。
4投目まで素針なし。
それからはアジやらサバやらチャリコはきますがキスの追加なし。
駒澤選手が移動したので入りたかったポイントに。
ここで2匹追加して競技終了。
駒澤選手は僕より更に沖の9色ラインのキスを釣っていたそうです。サイズもでかかった…(泣)

昼休憩挟んで第3試合。
12:30~14:00
第1番エリア、左の川の河口。
6色付近に根掛かりあるので注意してねっと。
去年のチャンプ亀田選手と対戦。
またまたじゃんけんに負けて入りたかったポイントには入れず…
エリアの左側に向かい、足跡が少なかったので叩かれていなのかなーっと。
根掛かりにビビってオドオドと探ります。
6色付近でアタリ、でも針に乗りません。
エリア右側の亀田選手はポツポツとキスを追加。
投げてるように見えます。
その後アタリ続きますが、キスではないチャリコ、アジ。
エリアの中央まで戻って遠投。
でもアタリは入りません。
6色から手前を探って5色付近で3連。
その後ピンを追加して4匹で終了。
亀田選手は投げてるように見えましたが、ラインを太くして飛距離を落とし4色ラインを探っていたそうで型の良いキスを6匹…
中途半端な遠投にこだわった僕がアカンかった。

全て試合が終わって検量に。
第1試合、樋口選手と接戦でしたが10gほどで僕の負け。
第2試合、駒澤選手9匹で型が良く大差で敗退。
第3試合、亀田選手6匹、重量でも大差で敗退。
一度も勝てずに僕のキスマスターズは終了でした。

勝ち上がりは1ブロックから9色オーバーの超遠投で古牧選手。
2ブロックからはダイワのレジェンド高橋選手。
3ブロックからは遠投の名手清水選手。
4ブロックからは湘南の遠投派、駒澤選手。

明日の準優勝、決勝が楽しみですね。

僕はシード権争奪戦に挑みます。
大会1日目の結果です。


大会2日目。
2017_09240011_R.jpg
準優勝とシード権争奪戦が6:00~7:30の90分で争われます。
スタート順はビリだったので適当にポイント選んで釣り座に。
昨日の夜の中夜祭でいろんな話を聞いて、今日は無理な遠投はせずにミドルレンジを攻める釣りで勝負してみます。
まずは沖に波の立つ4色ラインを探って15cmキス。
でもそれからは続きません。
隣の酒井選手が遠投でパタパタっと釣りあげますがモーニングが終わったのか30分ほとでアタリなくなったみたい。
最奥も状況良くないようで亀田選手が走って戻ってきました。
エリアの左側がガラ空きだったので、どうせなら清水選手と高橋選手の準優勝対決を見ようとエリア左端で竿出します。
遠投で攻める清水選手が優勢のようです。
僕は釣れないのでヤケクソで15針に、6色から波口まで探るつもりでズルズルっと。
4色ラインでアタリ(^^)
粘って3連。
丁度高橋選手にもキス。
6色付近に投入しているので、僕も真似してその距離に。
すぐにアタリ(^^)
ゴミ地帯に突入したようで回収した仕掛けはゴミゴミ。
最後の3分、高橋選手は置き竿に。
これにキスが釣れたようで逆転勝ちだったみたいです。
僕はまたも貧果で終了(泣)

準優勝対決を制したのは古牧選手と高橋選手。
2017_09240012_R.jpg

決勝戦が楽しみです。
2017_09240013_R.jpg
解説に早坂選手をお迎えして決勝戦を観戦。
放送禁止用語が連発するギリギリトーク炸裂(^^)
試合のほうは9色ラインを探って8色残し回収の超遠投で攻める古牧選手が圧巻の釣果。
ほぼ素針なく良型キスを連発してました。
後半は10色投げて探っていたそうです@@

第2回ダイワキスマスターズを制したのは古牧選手でした。
凄い遠投を間近で見させていただきました。
サンダウナーコンペ40号、PEはダイワ8ブレイド0.4号、トップガン30号、10本針仕掛けで9色ラインを探っていたそうです@@


シード権争奪戦の結果です。

誠に不甲斐ない結果、投げ釣り人生もここで終わりにしようかなっと思いましたが、レミちゃんに励まされて来年も続けることにしました(^^)
課題がたくさん見つかったので石川に帰って修行します。


お世話になったグローブライドの皆様、本当にありがとうございました。
あの楽しい感じがグローブライドの社風なんですね、良い商品が生まれるはずです。
何年かかるかわかりませんが、またきっとお世話になりに戻ってきます。
その節はどうぞよろしくお願いいたします。

2017年9月17日、GFG北陸福井支部主催 投げ釣り大会 三里浜

2017_09170008_R.jpg
今日はGFG(がまかつファングループ)北陸福井支部さん主催のキス釣り大会が福井県三里浜で開催されました。
今年の三里浜、場所ムラはあるようですがかなり好調とのことで楽しみにしてました~♪

台風18号が接近中ですが、幸い福井が台風圏内にはいるのは夜になってから、午前は雨も降らず風も吹かずの釣り日和。
凄い晴れ男がいるようです。
前日の土曜に少しだけ三里浜にきましたが、生憎の雨とさっぱりアタリがなく1時間ほどで撤退・・・
かなりうねりがきつかったので魚は散った様子、でも今日はべた凪だし魚も戻ってきてそうかな。

午前5時30分、三里浜に到着。
関西方面からの参加者も多く賑わっております。
午前6時前、開会式&競技説明。
GFG福井を代表して西向さんよりご挨拶と競技説明。
2017_09170006_R.jpg
2017_09170007_R.jpg
競技時間は午前6時から午前10時帰着の4時間。
競技エリアは西は岩場、東は消防署奥の川までの約2㎞。
沖にテトラが入っているエリアでの競技です。
釣り上げたキスの総重量で争われます。
どこで竿だそうかっと悩みますが、水曜に三里浜で竿出したdaiさんが良かったよというテトラまで歩きました。
正面5色ちょっとにテトラがあります。
早速準備開始。
今日のタックルはがま競技29-405、XT遠投、PE0.6号、宮島木オモリ23号+自作天秤、シロギスファイン4号10本針仕掛け、エサはチロリとイシゴカイで挑戦です。
まずはテトラの際まで投げてサビキと同時にいいアタリ(^^)
ニヤリ(^^)
今日は良い釣りができそうだあ~
回収してみると15~16㎝のキス5連(^^)v
隣のdaiさんもしっかりキスをゲット。
次を同じポイントを攻めますが、アタリなし。
しつこくしつこく攻めますが、ノーシグナル。
波ないし手前か?
波口を攻めて15㎝を追加。
でもフグゾーンに入ると瞬殺。
少しずつ移動します。
テトラの際をキスが回遊してるんかなっとテトラの際をタイトに狙い撃ち。
特に角を集中的に攻めます。
やべっ、根掛りかっと思えるところでアタリ連発。
粘って粘って回収。
15㎝前後のキス4連(^^)
2017_09170011_R.jpg
今日はこのパターンでやろ~
浜を探って歩いて冷蔵庫を発見(笑)
2017_09170016_R.jpg
良いことがありそうだったのでここで投げてみると4連、その後、素針、素針、3連、素針、素針、4連、素針、素針、ダブルみたいな感じ。
2017_09170017_R.jpg
一度置き竿的にやってみると23㎝(^^)v
2017_09170015_R.jpg
なかなか楽しい釣りです。
冷蔵庫前恐るべし(爆)
そろそろ競技時間終了、納竿し検量に向かいます。

2017_09170018_R.jpg
僕の釣果は30匹ほどで500g。
検量所には27㎝を頭にデカいキスが続々と持ち込まれます@@
1色以内で釣れてたそうで良型+近距離の激震は凄かったそうですよ~
2017_09170019_R.jpg
検量が終わったあとはおにぎりとお味噌汁でワイワイ(^^)
アットホームなのんびりムードが癒されます~♪

いよいよ表彰式
2017_09170024_R.jpg
GFG福井大会を制したのは、釣果545gのさかもとさんでした~♪
1色以内の良型を多数ゲットされてお見事な釣果でした。
準優勝は僕、500g。数で稼ぎました。
第3位はぎっちょさん、460g。
エリアの西端で後半バコバコだったそうです。
第4位は原さん、1色の良型を狙って多数釣り上げておられました。さすがやね(^^)
第5位は西や~んさん、エリア西端、後半の追い上げが凄かったです~
第6位は田中さん、本日一番のキスお見事でした。
2017_09170028_R.jpg
レディース賞の皆様(^^)
2017_09170030_R.jpg
今年のGFG三里浜、女性のキャスターが多かったです。もっともっと盛り上がっていきたいですね。
大会中は雨も降らず、静かな海でのんびり釣りができました。
お世話していただいたGFG福井の皆さまどうもありがとうございましたm(__)m

帰り道に少しだけ塩屋に。
塩屋には先ほどまでご一緒だった皆さんで大賑わい(^^)
ケンさんが遠投でバコバコ。
2017_09170034_R.jpg
ほぼワンマンショー。
でも僕、実は昨日も来てて28.5㎝(^^)
2017_09170003_R.jpg
お付き合いしていただいた皆さん、お声かけてくださった皆さんどうもありがとうございました~♪
来週はがんばってきます。

2017年9月14日、千里浜キス釣り

2017_09140002_R.jpg
2匹・・・・
1匹・・・・
・・・・・
僕の9月に入ってからのキスの釣果・・・・
釣れん・・・

千里浜は絶好調で100匹とか、200匹とか、300匹とか@@
近距離でバコバコですって。
僕も癒しを求めて千里浜に行ってきました。
が・・・

夜勤明けで千里浜に出発。
天気良いし波も大丈夫そうだし期待度MAX、クーラーもMAXで能登里山海道を北上。
今浜ICから渚ドライブウェイに出ると最高のコンディションに心踊ります。
2017_09140001_R.jpg
しかし、気になるのは釣り人の少なさ。
ほとんど誰も投げてません。
ま、細かいことは気にせずに石碑前から探ってみます。
今日のタックルは近投に徹するつもりでがま競技29-405、XT遠投、PE06号、宮島木オモリ23号+自作天秤、掛けキス4号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
第1投目を投げようかっとしたときに軽トラのおっちゃん登場。
まったく釣れんぞっと・・
全然ダメやわっと・・・
マジですか(泣)
釣り人が少ないので嫌~な予感はしてたんですけどね。
とりあえず探ってみます。
3色に投げてバコバコと評判の2色ラインを探ります。
1色入るところでアタリ連発。
おお~~おるおる。
回収してみますと、10本針が全部なくなってました(号泣)
おお~フグフグ(><;
少し沖に投げてみると、かなりの早潮で南に流されます。
釣りにならん。
車であちこち探って周り、何とか小型キスは釣れるポイントにたどりつきましたが、こんな釣りをしに来たんじゃない。
北西の風が強いので風裏になる千里浜の北端「一ノ宮」に。
こちらはベタナギ。
2017_09140007_R.jpg
釣れそうな雰囲気ムンムン。
先ほどより瀬の場所が少し遠くなります。
5色に投げて4色でアタリ。
15㎝ほどのキス単発。
キスは薄いようです。
少し移動したポイントでいいアタリでてキス3連(^^)
2017_09140005_R.jpg
ゴミが多く難儀な釣りになりますが、とりあえずはキスが釣れてきます。
4色付近にアタリありますが、2~3投でキスはいなくなるようで少しずつ移動。
試しに遠投してみると6色ラインでいいアタリ。
15~18㎝のキスダブル(^^)
こっちがええわっと遠投しますが、向かい風が強くなったのと今日は29号の竿しかないしオモリも25号まで・・・
PEも06だし飛びません。
たまに風が弱くなったタイミングでポイントに届くと2連~3連っと。
それ以外はピンがポツポツ・・・
段々風は強くなるし波もでてゴミもひどくなって午後2時過ぎに納竿としました。

結果
10:00~14:00 千里浜(石碑前~一ノ宮)
ピン~20㎝キス 35匹
2017_09140008_R.jpg
渋いながらも何とかおかず分だけ釣れてよかったです。
一ノ宮まで来たので「気多大社」にお参りに。
2017_09140011_R.jpg
僕の祈りが通じて次回は大漁になることを・・・・
では。

2017年9月9日、シマノジャパンカップ関西大会

2017_09100007_R.jpg
今年初のシマノジャパンカップに参戦してきました~♪
数年ぶりの葛野浜です。
9月の葛野浜は厳しいよっと事前情報通りの厳しさ、それでも釣れるキスは少ないですがキスはいます。
しっかりポイントを見極めた選手に女神が微笑んでくれたようです。

金曜の仕事が終わってから出発。
どすこいのケンさんと京丹後葛野浜に向かいます。
車に乗って2時間、夜食行きますか(^^)
敦賀の屋台ラーメンにレッツゴー。
敦賀名物の屋台ラーメン、現在は「池田屋ごんちゃん」、「おかや」、「赤天」、「まごころ」の4店舗。
すでに3店舗は食べたことがあったので、最後の「まごころ」でフルコンプ(^^)
まずは、屋台から屋内店舗に移ってさらに人気のラーメン屋「金太郎」。

すでに午後11時ですが満席です。
おすすめは「金太郎ラーメン」

さすが店名を冠したラーメン、自信が漲る一杯。
見た目はちょっと濃い目の醤油ラーメン、でも予想上にさっぱりで旨みが強い。
旨いラーメンでした。
2杯目は「まごころ」

こちらは敦賀屋台ラーメンの王道の豚骨醤油スタイル。

あっさり味、飲んだ後とか2軒目のラーメン屋に良いかもしれませんね。
ラーメンを熱く語りながら若狭梅街道を西に。
京丹後葛野浜に到着は午前2時過ぎでした。
少し仮眠。

朝、午前4時前から参加者が続々と到着し駐車場はにぎわってきます。
まだ暗くて海は見えませんが風もなく波もなくコンディションは良いようです。
2017_09100005_R.jpg
しかしこの9月の高水温時にベタナギ、魚は厳しいでしょうね。
葛野浜の近況を聞いてみると、先週の日曜は荒れ模様ながらキスはそこそこ釣れてたそうですし、昨日も下見された方はそこそこアタリでますよっと。
午前5時30分、開会式&競技説明。
2017_09100001_R.jpg
2017_09100002_R.jpg
魚が薄く、状況悪いので競技時間競技エリアが変更されます。
競技時間は午前6時から午前10時の4時間一発勝負。
競技エリアは小天橋海水浴場から浜詰海水浴場までの約6㎞@@
昨年同様だそうで皆さん普通のリアクションでした(^^;
さて、魚が薄いようなので重量勝負なら大きい魚が有利。
箱石方面に歩くことにしました。
40分かけて岩場まで歩こうと思いましたが、箱石手前の大きなワンドの入り口で不自然な波が立つポイントを発見。
3色付近に浅瀬があるようです。
この浅瀬周りの瀬肩を狙おうっとクーラーを置きました。
今日のタックルはキススペシャルCX+、投げリール、PE06号、宮島オモリ23号+自作天秤、掛けキス4号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは5色ラインから探ってきます。
4色から海底に変化があって結構なカケアガリ。
サビキが重くなるところで仕掛けを止めるとプルっとキスのアタリ。
しばらく追い食いを待ってみましたがそれっきり。
回収してみると13㎝ほどのピンギス。
周囲も皆さんもポツポツっとキスを釣っておられます。
しばらく探ってみましたがアタリないので箱石方面に。
途中でお会いする皆さんも1匹か0匹。
箱石の手前の岩場付近でねじさんを発見。
隣でやらせてもらいます。
ねじさんは1色付近のキスを狙っているようで上手にキスを釣り上げてこられます。
お隣の徳島の黒井さんにも良型キス。
やはり1色以内の波口を狙っておられるそうです。
僕もあっちこっち手前の溝を探りますがノーシグナル。
キスの群れがさっと通ったときにパタパタっと釣れるみたいです。
30分ほど粘りましたが、奥の箱石の岩場に心惹かれて行ってみることに。
2017_09100003_R.jpg
一見釣れそうですが、水深浅いっすね~
能登の釣りのように根の際をタイトに探るとチャリコにフグ、ベラっと外道ブラザーズ・・・
遠投で根の先端付近を攻めるとキスっぽいいいアタリ。
でもこの水深でこの根はかわすことはできず回収中に根掛り(泣)
さらに浜詰方向にっと思いましたが、すでに午前9時。
帰りの時間を考えて一旦本部方向に戻ります。
本部前に佐織さんと発見しお隣で投げさせてもらいます。
朝は好調で7~8匹の釣果あるそうで型のいいキスも2匹ほどっとさすがです~
30分ほどの間に上手にキスを追加されておられました。
競技終了。

厳しい釣りでした。
でも検量所には長い検量の順番。
皆さん釣り上げておられますね~
僕なんて・・・・(号泣)
2017_09100004_R.jpg
11gっす(泣)

いよいよ表彰式。
2017_09100011_R.jpg
シマノジャパンカップ関西大会を制したのは磯の浦101の武之森さんで圧巻の316g。
箱石の岩場が釣り座だったそうです。
準優勝はライジングサーフの長澤さん274g、小天橋の最奥での釣果。
第3位は石川鱚酔会の若宮さん、244g。
武之森さんと同じ箱石が釣り座だったそうです。
皆さんこの厳しい状況でさすがの釣果、素晴らしいっす。
2017_09100012_R.jpg
セミファイナル進出の11名です。
2017_09100008_R.jpg
抽選会を制したのは石川鱚酔会の中田さん、松阪牛1㎏。
2017_09100014_R.jpg
すき焼きパーティーに呼んでください~♪

先週の2匹、今週の1匹と釣れないキス釣りが続いてキス釣りが嫌いになりそうじゃ・・・
帰りの車で凹んでいたら、やまたかさんより高浜の三松海岸でバコバコですっと。
帰り道だし僕らも向かいます。
その前に昼飯。
宮津まで戻って「麺家チャクリキ」に。
京丹後で食べログでかなりの高ポイント。
なかなか前衛的なラーメン屋で多くのメニューを展開されております。
かわゆい店員さんのおすすめで「丹後ブラック」

予想通りの見た目と予想通りのお味でした。
次回は普通のラーメン食べてみたいっす。

食後は三松海岸に。
2017_09100015_R.jpg
やまたかさんはすでにクーラー満タンで帰られた後でした。
詳しいポイントをお聞きして僕らも投げてみます。
膝下くらいの浅いポイント、1色ラインでいいアタリ連発(^^)
サイコーっす。
小型キスながらいいアタリくれますね~
2017_09100016_R.jpg
ここも群れに当たれば15㎝前後が7連、8連っときましたが、それ以外はミニガッチョの巣。
なかなか手ごわい。
海よりも背後でBBQしている超絶ビキニのおねえさんが気になって釣りに集中できません・・・
1時間ほど釣って良いアタリを堪能して納竿としました。

帰りは得意の寄り道ツアー(^^;
敦賀の魚市場で「トロサバの開き」
2017_09100018_R.jpg
これ旨いです。
おまけに「レンコダイ」も(^^)
気前のよい店員さん探して値切ると半額くらいで買えます。
帰りは魚の開きでクーラー満タンでしたわ(^^;

今週末はGFG福井が主催の投げ釣り大会が三里浜で開催されます。
今年の三里浜、良い感じで釣れてるそうで楽しみです~♪

2017年9月3日、第48回報知キス釣り選手権SESSYA CUP決勝戦・名人戦

2017_09030008_R.jpg
日本一の伝統を持つ投げ釣り大会「報知キス釣り選手権SESSYA CUP決勝戦・名人戦」の第48回大会が鳥取県弓ヶ浜で開催されました。
6月に開催された予選会で運よく決勝大会への切符をいただいておりましたので、初の決勝戦に参加でドキドキでした。

前日の夜、石川を出発。
石川鱚酔会の西向さん、ごっちくんと3人で鳥取に向かいます。
先発されているメンバーからは弓ヶ浜は少し波があるそうですが、キスは釣れるそうです。
6色から手前まで広く薄くいるとのことでポイント絞るのが大変かな。
弓ヶ浜までは450㎞で約7時間の道中もアッという間の濃い釣り話で到着は午前3時過ぎ。
福知山で食べたこれはもはやラーメンというより・・・天一よりはるかに濃い特濃ラーメンが胃にもたれておりました(^^;


しばし仮眠。

午前5時、受付が開始されます。
会場に集まったのは報知杯の歴史を作った歴代名人、日本を代表するトーナメンターの方々。
豪華です。
海の状況は昨日より更に波があるようで手前はないかな~っと。
2017_09030004_R.jpg
波の落ち着いている4色以遠が良いかもっと。
午前5時30分。
いよいよ開会式。
2017_09030003_R.jpg
2017_09030002_R.jpg
参加者は49名。
1回戦は競技エリアを2ブロックにわけ、上位8位タイまでが2回戦に進めます。
釣り上げたキスの総匹数で争われます。
競技時間は午前6:10~午前8:10の2時間。
短いので1投ごとがとても大事です。
僕は抽選の結果、北側(境港側)のBブロック。
抽選の番号順に競技エリアに10mごとに入る仕組みです。
奇しくも6月の報知予選で戦ったポイントを寸分変わらぬ場所でした(^^)
さていよいよ競技開始。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、トーナメントサーフ45、PE04号、トップガン30号、掛けキス4号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは向かい風に負けないように力を込めてフルキャスト。
6色ラインから探ってきます。
5色ラインでいいアタリ。
少し止めて待っているといきなり仕掛けが持っていかれお隣さんとオマツリ・・・・
解いている間に仕掛けを漂流ゴミに持っていかれロスト。
気を取り直して2投目。
もう少し沖を探ります。
アタリが出なかったので回収、でもこれもゴミが絡んで力糸の結節部分でプッチン(泣)
3投目は素針。
周囲も1~2投目まではキスの姿ありましたが、それっきりのようです。
ボーダーは低くなりそう。
少しずつ移動しながら探ります、アタリはあるのですが針に乗りません。
キスじゃないのかな・・・
針を減らしてさらに沖を狙った仕掛けに小型キス(^^)
それからも遠投を繰り返しますがさっぱり。
沖はあまりにアタリがないので海底の変化が大きい4色ラインを探り18㎝ほどのキス。
残り時間を最後までがんばりましたがそれからはキスのアタリはなし。
2匹で終了(泣)
2017_09030006_R.jpg

検量に向かいます。
2017_09030007_R.jpg
Aブロックはそこそこキスが釣れたそうでボーダーは9匹。トップはmavorionさんの12匹。
お見事です。
Bブロックのボーダーは6匹。
1回戦敗退です・・・・
2017_09030009_R.jpg
キスを探せませんでした。弓ヶ浜=遠投の図式から逃れられず・・・・無駄な時間が多かった。
反省です。

ほとんど寝てないので車で休もうかと思いましたが、せっかくなので豪華な参加者の釣りを観戦しに行くことにします。
2017_09030026_R.jpg
2回戦はエリアをずらして開催。
2時間で争われます。
一番北の旗際に投げ北の佐織さん発見。
2017_09030011_R.jpg
丁度キスをゲットされたところでさすがです。
ケンさんも安定の釣りで2回戦に。
5色~4色の中間距離を攻めているようでした。
一人気を吐いていたのはエリア南端の西向さん。
2017_09030016_R.jpg
向かい風に負けず、スピンパワーSCのXXをフルキャストで投げ7色ラインのキスを攻めて3連@@
1時間ほどでツ抜けと周囲を圧倒する釣果でした。
そのまま最後まで投げ倒して釣果を重ねていったそうです。

2回戦の検量が終わり表彰式。
「第48回報知キス釣り選手権SESSYA CUP決勝戦」を制したのは、石川鱚酔会の西向さんで16匹。
2017_09030028_R.jpg
現名人も同じく石川鱚酔会の大野さん。
同じクラブ員同士での戦いになりました。

名人戦は場所を大きく移動して弓ヶ浜の最北端のマリーナの際。
2017_09030032_R.jpg
周囲より少し波が低いように思えました。
名人戦は2時間の勝負、1時間でポイントを入れ替えます。
名人が選んだのは北側。
2017_09030037_R.jpg
2017_09030036_R.jpg
どんな勝負になるのか見ている観客も緊張です。
午後12時30分、名人戦スタート。
開始10分後に大野名人にキス3連。
その後2投、ヒイラギなどの外道
大野名人は3色~2色を攻めているようです。
4投目に驚愕の5連@@
ギャラリーが沸きます。
対して西向さんは遠投主体の攻め。
沖を攻めた初めの2投は素針が続きますが、3投目にダブル。
それからも沖を広角に探りますがアタリが続かない様子。
30分ほどで近くを探る釣りに変更。
大野名人は丁寧に3~2色のポイントを嘗めるように探り単発ながらキスをキャッチしていきます。
近場を探る釣りにチェンジした西向さんも粘りの釣りでキスを探し出し1時間の前半戦を終了。
この時点で大野名人12匹、西向さん4匹と大野名人のリード。
ポイントをチェンジして後半戦。
後半戦開始8分。
西向さんに3連。
おお~追撃が始まります。
前半好調の大野名人でしたが、ポイントをチェンジしてからは苦戦を強いられます。
厳しいながらも強い精神力でキスを探して釣り上げてきます。
西向さんはキスのポイントを見つけたようでほぼ素針ないペースでキスを釣り上げ差はわずかまで追い上げます。
逆転があるかもっとギャラリーがざわめきだした後半40分、大野名人に3連@@
これでまた大野名人にアドバンテージが増えます。
猛烈な追い上げの西向さんでしたが、わずかに名人釣果に届かずで名人戦終了。
観戦しているだけでしたがとても緊張感あふれる名勝負だったと思います。
結果、大野名人18匹に西向さん13匹で大野名人の防衛でした。
大野名人、2連覇おめでとうございました~♪
2017_09030055_R.jpg
素晴らしい釣りに大きな感動を思えましたよ。
また地元でいろいろ教えてくださいね。

次は週末のJC葛野浜、久しぶりですがとても楽しみな海岸です。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ