2016年8月29日、千里浜キス釣り

2016_08290002_R.jpg
今日は夜勤明け、どすこい杯も近づいてきたので千里浜の様子を見に行ってきました。
昨日はGFG北陸の投げ釣り大会が千里浜で開催されていたそうで優勝は50匹超え、遠投でサイズが良いキスが狙えるとのことでした。
さ~今日はどんな釣りになるのか楽しみですね。

千里浜に到着は午前10時過ぎ、すこし波っけありますがこれくらいが活性上がりそうです。
今浜ICから浜に降りて北上します。
天気が良いので観光客の皆様はいますが、釣り人は全く・・・・
誰もいません。
平日だからでしょうかね。
どすこい杯の会場である千里浜のトイレ前で竿出してみます。
2016_08290008_R.jpg
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、ダイワ45、PE04号、タングステン30号+自作天秤、シロギスファイン5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
風は微妙な向かい風、昨日良かったと言われた距離までは届きそうもありません。
思いっきり投げて7色ラインから探ってみます。
6色入ったところで竿先持っていかれるいいアタリ(^^)
たまらず回収。
2016_08290004_R.jpg
23㎝の良型含む3連(^^)v
2016_08290005_R.jpg
腹ペチャのスマートな体形でした。
潮は結構早く南に流されます。
ま、周囲3㎞は誰もいないので流し放題ですけど(^^;
それからも遠投で2時間。
アタリはちょっと取りにくいですが6色前後でポツポツ。
少し北上して探ってみますと、遠投ではさっぱりアタらなくなりました。
300mほど移動するとアタリ復活。
結構ポイント選びもシビアのようです。
3時間投げっぱなしで疲れてきたので試しに近くを探ると、3色ラインで小気味よいアタリ連発。
2016_08290007_R.jpg
超活性高いキスがいたようでバナナ連発ですが3連、5連と数は釣れます。
2016_08290009_R.jpg
午後2時、納竿としました。

結果
10:30~14:00 千里浜
13㎝~23㎝キス 34匹(お持ち帰り分)
小型キス多かったです。
2016_08290006_R.jpg
渚ドライブウェー、狭くなっているとこ結構ありました。
釣りをするときはなるべく広くなっているところを選んでやるほうが安心ですね。

ギア其の275、「SUPER CAST PE投Ⅲ」

2016_08200005_R.jpg
大量にストックしていたPEラインも底を尽きかけていたので久しぶりにPEラインを買いました。
2~3年前に比べて安くなりましたね~
以前なら投げ用PEライン普段使いの0.6号250mなら5000円~6000円、遠投用の0.4号なんて怖くて使えないくらい・・・

今回は僕の最も信頼するブランドのサンラインから今年の春に発売された「SUPER CAST PE投Ⅲ」を買ってみました。
前のPE競技から使っていて気になっていた白~ピンクのラインカラーはライトグリーン~ピンクに変更になったみたいなので、糸の色落ちで白なのかピンクなのかっと悩みも解消されそうですね(^^)

2016年8月21日、能登キス釣り

2016_08210003_R.jpg
今日は能登にキス狙いに行ってきました。
夏の能登は久しぶりなのでどんな感じなのか楽しみです。
暑くて釣りには厳しいようなので朝方は釣りを楽しんでお昼は景色の良いところでBBQ(^^)

早朝暗いうちに出発。
どすこい能登チームの皆さんと能登を目指します。
台風の影響なのか午前4時過ぎなのに気温は28度・・・
暑いわ。
しかも道中は雨・・・
しかも南西の強風・・・・
厳しいなぁ~
釣り場は南西の風裏になる能登西岸~穴水の国道沿い。
風強いですが何とか竿出しました。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE1.5号、ショート発砲23号+自作天秤、シロギスファイン7号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
ちょっと沖めの5色ラインから探って3色で激震。
いいアタリにニヤリ(^^)
周囲の注目を集めながら回収した仕掛けには25㎝ほどのマゴチ・・・
ビミョーなサイズ(^^;
沖の深みにはキスはいないのかな。
今日は中近距離メインでやりますわっというdaiさんは朝一から良型キス炸裂。
浅場のポイントでキスのアタリ多いようです。
僕も混ぜてもらって18㎝~20㎝のキスダブル(^^)v
2016_08210001_R.jpg
よ~し釣るぞ~
しかし僕に釣れるのはヒイラギ、チャリコ、ガッチョばかり。
daiさんにはキスばかり、なんでやろ??
少し離れたところでやってたsさん、ハニさんも浅場が良かったそうでいいサイズのキスをたくさん持ってましたよ。
3時間ほどワイワイやって午前9時30分過ぎに納竿。
次の場所に向かいますが、とりあえず昼のBBQ場所に向かいましょ。
この頃には雲はなくなり青空広がり夏全開。
タープ張って椅子を並べて七輪出してワイワイと肉焼いてさっき釣った魚を捌いて簡単に干物にして食って(^^)
2016_08210004_R.jpg
2016_08210005_R.jpg
午後をまったりと過ごしました。

魚はほとんど釣れませんでしたが、能登の綺麗な景色の中で旨い肉を満喫でした。
2016_08210008_R.jpg
帰り道に隠れたお店で桃を買ってきました。これだけで500円、お買い得だと思いません(^^)
お付き合いいただいた皆様、どうもありがとうございました。
また行きましょ~♪

2016年8月20日、波松キス釣り

2016_08200002_R.jpg
そろそろ波松恒例の夏の大キス祭りは終焉。
お盆明けからは数もサイズもでないそうです。
でも一発ロマンがあるのはやっぱポテンシャルの高い波松ならでは。

今日は早朝をのんびり釣ろうっと波松に向かいました。
到着は午前5時30分、先週良いイメージのあるゴルフ場下で竿出すことにします。
浜にはすでに先客さんがあちこちで陣取っておられました。
早速準備開始。
今日のタックルはKISU Type-R AX、ダイワ45、PE04号、トップガン30号、キスリベロ5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
遠投で沖のキスを狙う作戦で第1投目からフルキャスト~
やや向かい風ながらほどよく飛びました(^^)
サビキ始めすぐにアタリ。
追い食い待って回収。
18㎝ほどが頭に3連(^^)v
2016_08200001_R.jpg
次も同じくらいのがダブル。
いいね~、昨日はちょっと波でたようなので活性上がったんかな。
でも、3投目からはアタリが少なくなり、更にフグなのかハリスが切られること多くなります。
丁度、福井の巨匠N本さん&F本さんコンビが到着。
お盆休みは連日、三里浜~波松を釣査されたそうですが、どこも渋いそうです。
この頃から向かい風がちょっと止まって10mほど飛距離が伸びました。
この10mが非常に大事だったみたい。
僕のマックス飛距離でアタリ連発。
しかも着底と同時にアタリます。
半色探るとアタリなくなります。
非常にシビアな釣り、コントロールと全開の飛距離、心地良い緊張感。
2016_08200003_R.jpg
2時間近くは好調に20㎝クラスも混じって4連、3連、時には22㎝とキスのアタリを堪能(^^)
天気予報と違って雨がパラツキますが結構気持ち良く気になりません。
しかし、雨が上がって太陽が姿を見せた頃からは気温も一気に上がり湿度も厳しくサウナ状態・・・・
徐々に体力なくなって飛距離もなくなり、それに伴いアタリも激減。
午前10時、納竿としました。

結果
5:30~10:00 波松
13㎝~22㎝キス 35匹(お持ち帰り分)
2016_08200004_R.jpg
ピンは少なく普通サイズ多くアタリも楽しめ満足しましたよ(^^)
今晩は「キスの漬け丼」、冷たいビールに最高でした。
2016_08200006_R.jpg
明日は能登でキス狙ってきます。

2016年8月14日、波松キス釣り

2016_08140007_R.jpg
波松行ってきました~♪
2~3週間前は良型キスが好調っと聞いてましたが、最近はめっきり数が減ったそうです。
釣れんことはないでしょっと早朝4時過ぎに出発。

波松っといっても芝政裏~芦原ゴルフ場下までは結構広く、釣果もかなり違うみたいです。
さ~どこに入ろうか悩みますね。
今日はいつもと気分を変えてゴルフ場下の更に東側で竿出すことにします。
周囲には人も少なく釣れてないのかな。
今日のタックルはKISU Type-R AX、ダイワ45、PE08号、ウッドガンスリム30号+自作天秤、シロギスファイン6号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
6色付近からじっくり探ってきます。
海底には変化も多くいかにも釣れそうな感じ(^^)
でも・・・・
3色まで探ってノーシグナル。
エサへのおさわりもないようで完全無欠の素針・・・
2投目、4色から探って2色付近で激震。
お~、これやこれや、夏の波松大物キス祭りじゃ~っと気分ルンルンで回収しますが・・・
2016_08140001_R.jpg
う、違う魚やん(><;
全くアタリでません。
試しに探った波口で12~13㎝の小型キスがダブル、3連と釣れますが今日の狙いは大物だけじゃっと針掛かりの良いキスはせっせとリリース。
2016_08140002_R.jpg
1時間以上浜をさすらいましたが近場のキス以外は全くアタリなし。
このままじゃ空っぽのクーラー持って帰ることになりそうだわっと、ターゲットをピンギスに変更して南蛮漬け狙い。
針を3号の10本針に替えて50匹くらいすぐに釣れるやろっと軽い気持ちで1色付近を探りますが、さっきまであれほどアタっていたピンも全く姿を消し素針連発。
2時間釣ってピンが5匹とかなり痛い釣果。
大きく移動しようっと車に戻って西に車を走らせます。
500mほど移動したところでN田さん発見。
遠投で良型が狙えるそうで僕も隣にお邪魔させていただきました。
7色~6色ラインで20㎝オーバーがポツポツきますっと教えていただき僕も今日一番の遠投。
早速いいアタリ入りました~
20㎝ほどのキスを含む3連(^^)v
それからは移動することもなく同じポイントを同じように探って12~15cmのキスにたまに20㎝前後が混じるパターンで3連、ダブルといい感じに釣れます。
2016_08140006_R.jpg
終始遠投で攻めているN田さんには22~24㎝の良型も姿を見せアタリも痛快で最高っすね。
午前早めの帰る予定でしたので午前9時30分、納竿としました。

結果
5:30~9:30 波松
12㎝~22㎝キス 30匹(お持ち帰り分)
2016_08140008_R.jpg
写真にはN田さんにいただいたキスも入ってます

2016年8月11日、能登カサゴ釣り

2016_08110001_R.jpg
穴があったら入れてみたくなりませんか?

今日は能登にカサゴ釣りに連れて行ってもらいました。
テトラの穴にブラクリ仕掛けを投入しカサゴ、キジハタを狙う「穴釣り」で狙います。
経験薄い僕の強い味方は、穴釣りの達人ハニさんと太平洋で鍛えた穴釣りの技が冴えるshinさんです。

早朝4時出発、能登に向けて出発~♪
到着したのは午前6時30分ごろ。
釣り場はハニさんのHGでいろいろ詳しく教えてもらいました。
エサはハニさん手作りの特性エサ(^^)
5号のブラクリでテトラを攻めます。
釣り始めはたまにアタリはでるものの針にかかるのはフグ・・・
そんな渋いスタートの中、タイトに穴を攻めるハニ師匠にはカサゴ連発。
隣でじっくり教えてもらいました。
2016_08110004_R.jpg
なるべく深くオモリを入れるのがコツだそうで、上手く穴に入ると竿先引き込むアタリでカサゴゲットできました(^^)
2016_08110007_R.jpg
連発しているハニさんに技をお聞きすると、見えてる穴はいろんな人に攻められ続けているので魚は薄いかも、見えない穴を探ってくださいっと?
簡単にカサゴをゲット。
いや~、神技です@@
僕も真似してやってみますがなかなか思うようにはいきません。
2時間経過する頃から、ちょっとコツがつかめてきたのか心眼でテトラの穴を探ってカサゴを釣ることができるようになってきました。
2016_08110009_R.jpg
後半はテトラの形状からオモリを落とす位置を考えて綺麗に穴に入った瞬間、いい引き込みで美味しいサイズのカサゴをキャッチ(^^)v
shinさんは太平洋で鍛えた技でロングロッドを使い前打ちスタイルも炸裂、いいサイズのキジハタをゲットされておられましたよ。
2016_08110006_R.jpg
お昼頃までやって特製エサがなくなったと同時にカサゴはパタリと釣れ止み納竿としました。

早くに帰ったので釣ったカサゴは「カサゴの唐揚げ、野菜あんかけ」でいただきました。
2016_08110012_R.jpg
カサゴは旨いですね~
マスターハニさん、shinさん暑い中お付き合いありがとうございました。
また次回もよろしくお願いいたします。

さ~、そろそろ夏のキス狙いに行きますよ~(^^)

2016年8月7日、穴水沖タイラバ

穴水の船長にお誘いもらってタイラバ行ってきました。
しかし、僕の実釣時間はわずか10分・・・・(号泣)

土曜の夜は船長の別宅でBBQ~
初めてお会いする方々もまじえて大勢で肉に酒にと楽しい夜でした。
日付がわかるまで飲み続けたせいで、出発の午前4時には完全なる酔っ払い・・・
何とか船まで連れてってもらい乗船。
40分かけて水深80mの大型真鯛一発狙いのポイントに到着。
朝の海は気持ちよくて船を走らせているうちに酒も抜けてよ~し釣るよ~
っと、ガイドに糸を通してタイラバを結んでっとやってるうちに・・・・
うっ・・・・
気持ち悪くなってきた・・・・
酒酔いは復活しましたが、船酔いになってしまったようで(泣)
それからはただひたすら気持ち悪いのを耐えながら船尾のキャビンで寝たきり・・・
暑いし・・・・
気持ち悪い・・・
暑い・・・
気持ち悪い・・
5時間耐えて、そろそろ帰るかっと船長。
結局、初めの10分ほど釣っただけで寝て終わりました。
船中では大型の魚が何度かヒットしたそうですが、針が伸ばされたり、リーダーで切られたりといろいろドラマがあったそうです。
やっぱ僕にはまだ強力酔い止め「アネロン」がまだまだ必需品のようです。

2016年8月5日、橋立沖イカメタル

2016_08050001_R.jpg
昨夜は加賀橋立港から出船でアカイカのメタルスッテ戦に挑戦してきました。
ちぃむどすこいの皆様にイカメタルの極意を教わりながらイカも小型~中型メインでしたがアタリも頻繁にでて楽しい夜でしたよ(^^)

午後6時、橋立港を出船。
今回はエブさんのご好意でお誘いしてもらいすべて段取りしてもらって本当にありがとうございました。
なんでも前回の釣行では一人100ハイは楽勝だったそうで竿頭はshou1さんの160ハイ、サイズもなかなかで一人一人が50リットルクーラー満タンだったそうで今回の皆さんのクーラーのデカいことデカいこと(^^)
ポイントまでは30分ちょっと、水深約50m。
前日は良型のアカイカが多く釣れたポイントとのことで期待できそうです。
いよいよ釣り開始。
15号のメタルスッテで攻めます。
明るいうちはほとんどアタリでません、午後7時過ぎに灯りをつけたころからアタリが増え始め船中でアカイカの姿が見られます。
結構船が揺れるのでアタリなのか波の揺れなのかわかんない僕・・・
そんな中でもキス釣りがメインのはずのどすこいメンバーは絶好調。
2016_08050005_R.jpg
ケンさんは手慣れた様子でアカイカを連発しとります♪
2016_08050004_R.jpg
久しぶりのshou1先生も最近は沖釣り専門だそうでイカを連発。手返し早いし流石ですわ~
2016_08050002_R.jpg
いろいろ釣りを教えてくれたエブさん、序盤はサゴシかカマスにリーダー切られること続いて苦戦してましたが、後半は連発。
僕もいろいろ棚を変えてイカを探してがんばりましたよ。
前回の釣行に比べると釣果は3分の1くらいだったそうですが、竿先にでる微かなアタリをとってアワセていくってホントに面白いですね。
午後11時30分までアカイカのアタリを堪能して納竿をなりました。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ