2016年6月30日、高松海岸キス釣り


実は今週は週休4日(^_^)
今週末のG杯高松の下見に行ってきました。

バコバコです。
サイズも最高です。
アッと言う間にクーラー満タンです。
まともに下見になりませんでしたσ(^_^;)

天気予報微妙です、海が荒れませんように…

2016年6月29日、片山津キス釣り

2016_06290004_R.jpg
土日と仕事と用事で釣りに出れず・・・・・
今日は夜勤明けで出漁してきました。
午後から雨の予報だったので近場を探ることにしてまずは地元系釣り場「草野」に。
残念ながら草野での僕のポイントは水中作業中なのか船がたくさん・・・・
投げれません。
お隣の安宅新に。
ピンがたくさん釣れるそうですが、5色ラインでいい奴来ますよ~っと。
早速準備開始。
今日のタックルはがま競技35-405、ダイワ45、PE06号、30号+自作天秤、掛けキス5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは6色付近に投げてゆっくりめでサビキます。
6色~5色ラインは海底の起伏が激しいようです。
6色ラインの半ばでアタリ。
何度か小さなアタリが続いてからいいアタリ入りました。
18㎝とピンの4連。
2016_06290002_R.jpg
情報通りピンがメイン、2投に1匹のペースで20㎝程度のキスが混じりますが1時間経過するころにはピンばっか、それもだんだん数も釣れなくなってきたので移動することに。
どこ行こうか考えますが、やはり天候が微妙なので車から離れなくてもいい片山津伊切方面に向かいました。
先客さんの釣りを見ていると小型のキスがポロポロのペース。
いつもの片山津みたいです(笑)
まずは沖を探ります。
6色ラインから5色ラインで小さなアタリで12㎝程度の4連。
いろんな方向投げてみますが状況変わらず。
今晩は南蛮漬けかな。
近場を探って3色ラインでいいアタリ。
20㎝オーバー混じりで4連。
え、近くなん。
それからは4色~3色で絶好調。
20㎝オーバーが毎投釣れて3連~5連。
1時間ほどはよく釣れました。
アタリが遠くなったので100mほど移動、投げてみますが・・・・・
マイクロピンのダブル。
次は素針・・・・
もう一回最初の場所に戻って20cmオーバー(^^)v
どうもこの付近だけがいいのかな。
午後1時過ぎまで投げて雨が降り出しそうだったので納竿としました。

結果
9:30~13:30 安宅新浜~片山津
ピン~22㎝キス 60匹(お持ち帰り分)
2016_06290005_R.jpg
早くに帰ったので今日のキスは「南蛮漬け」と「キス南蛮」
何が違うん?
「キス南蛮」は「チキン南蛮」のキスバージョン。
2016_06290006_R.jpg
卵を衣にカラッと揚げて、甘酢に漬けて、タルタルソースでいただきます。
やっぱタルタルソースは最強です。

2016年6月23日、片野海岸キス釣り

2016_06230007_R.jpg
今日は夜勤明け、夜の仕事は落ち着いていたので体力十分(^^)
6月半ばは浜のキス釣りシーズンど真ん中でどこの浜も好調との情報。
ただの思い付きで最近はあまり行かなくなった片野海岸に久しぶりに行ってみようってことにしました。

到着は午前9時30分過ぎ、片野の駐車場に到着しますが土砂降り・・・・
天気予報では明け方の雨は午前に上がるはず、天気予報を信じて車中待機30分。
雨が小降りになって西の空が明るくなった頃合いを見計らって出発。
片野名物といえば天然の岩盤がむき出しになっている「長者屋敷」付近。
この付近はシモリもあって海底の変化にも富んで名ポイントだったのですが、最近は砂が堆積して魅力半減。
もっと奥にっと西に歩きます。
2016_06230002_R.jpg
20分くらい歩いた付近から明らかに浜の形状が変化しキスがウジャウジャしてそうな感じ(^^)
北東の風が強くやや釣りにくいですが、おそらく遠投は不要なので問題ないかな。
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、ダイワ45、PE06号、ウッドガンスリム30号+自作天秤、シロギスファイン6号10本針仕掛け、エサは低温熟成イシゴカイで挑戦です。
ややくったりしているイシゴカイを難儀しながら針につけ4色ちょっとに投入。
糸ふけとった瞬間にアタリでました(^^)
あまり派手なアタリがでませんが連発。
3色を探り終わったところで回収。
バナナになりながら8連、アベレージは15㎝~18㎝。
2016_06230003_R.jpg
次は欲張りになって針を15本に。
9連、10連、8連っとバコバコ(^^)
2016_06230004_R.jpg
2016_06230005_R.jpg
超高活性のようです(^^;
段々サイズは小さくなるので少し移動。
移動先はなぜかピンの7連(^^;
群れが違うみたいです。
もっと大きな奴はいないのかっとサラシにぶち込むと激震。
23㎝と20cmのダブル(^^)
たまたまだったのか次は続きません。
50mほど移動した先でここも20㎝オーバーがたまに混じって3~2色でバコバコ。
2016_06230006_R.jpg
針掛かりの良い小型はリリースしながらアタリを満喫(^^)
でも、実釣開始3時間ちょっとでクーラー満タンで強制終了となりました。

結果
10:30~14:00 片野海岸~上木
ピン~23㎝キス 112匹(お持ち帰り分)
2016_06230009_R.jpg
帰り道の重いクーラー持って20分の砂浜歩きは修行でしたわ(汗)
家帰っても2時間の捌き修行・・・・
指痛いっす。
今日の晩御飯は「キスフライカレー」
2016_06230011_R.jpg
白身のキスは何にでも合いますね(^^)v

2016年6月19日、G杯柿崎中央海岸

2016_06190003_R.jpg
久しぶりに上越に行ってきました。
この時期に上越の釣り、超近距離のマニアックな釣りで力糸の距離で勝負です。
投げない投げ釣り、結構好きなんで楽しみにしておりましたのに・・・・

前日夜、金沢出発。
飛ぶ鳥を落とす勢いのどすこいの主砲ケンさんとご一緒です。
到着は午前1時過ぎ。
柿崎中央海岸の駐車場で仮眠。
2~3時間寝て起きだすと駐車場は満車、賑わっておりました。
ちょっと寝起きでぼーっとしながら準備開始。
受付で引いたゼッケンは79番。今日の参加者は150名とのことでした。

午前5時、開会式と競技説明。
海に向かって左側がAブロックでゼッケン1から75、右がBブロックで76から150番。
事前の情報ではBエリアは波打ち際の砂が抜けて砂利が出て釣りは厳しいよっと。魚も薄いようですし厳しい釣りになりそうです。
それにくらべAブロックはちょっとは魚が釣れるそうで上越の釣りを楽しめそうってことでした。
競技時間は午前6時から午前9時帰着。釣ったキスの匹数で争われます。
スタート順が早かったので迷わずにエリアの右端の旗を取りに行きましたが、最後の最後で富山のO竹さんに抜かれて奥から2番目(^^;
2016_06190001_R.jpg
昨日下見した関東勢の皆様も続々と集まってこられるのでポイント選びは正解なのかな。
海は落ち着いていますが、たまにうねりが入るくらいでコンディション良し。でも丁度狙い目の1色付近に漂流の海藻が漂っており面倒なことになりそうです・・・・・
今日のタックルはがま競技29-405、投げリール、PE08号、ショート発砲23号+自作天秤、シロギスファイン4号10本針仕掛け、エサはチロリとイシゴカイで挑戦です。
いよいよ競技開始。
まずは2色ちょっとに投げて1色入ったところでいいアタリ(^^)
しばらく追い食い待っていいアタリもう一回入ったところで待ち切れずに回収。
20㎝混じってダブル。
釣れないって聞いていたのに魚の顔が見れてラッキー。
周囲も好調のようでO竹さんも2連、3連、SAIさんは連掛け、O橋さんも7連@@っとモーニング絶好調。
1時間ほどは3連、ダブル、単発と釣れもうちょっとでツ抜けってところでモーニング終了。
それからは渋~い釣り、じっくり待ってポツリポツリ程度。
海藻に邪魔されて取り込み失敗もあちこちで見られます。
僕の竿には全くアタリなくなり細かに移動しますがさっぱり・・・
ちょっと焦ってきましたよ。
やっと食わせたいいアタリは回収中に外れ素針・・・
次も当たるのに乗らない。
こんなんじゃアカンわ。
この不調ムードの中、好調なO橋さんとSAIさん、じっくり二人の釣りを見ていると・・・
ん?
釣れてるの遠くじゃない?
試しに3色ラインを探るといいアタリ(^^)
20㎝オーバーの良型。
次も同じ3色ラインで良型ダブル。
最後は3連で時間切れ。

1回戦の検量は15匹。
検量の列には皆さん結構魚を持っているようでボーダー上がりそうです・・・・
結局20匹はボーダーで1回戦落ち(><;
しかも、僕の周囲は4~5人抜け、落ちたのは僕だけ・・・
ポイントは良かったのに釣りが雑で下手やわ。
Aブロックは事前情報と裏腹に激渋だったそうでボーダー3匹@@

2回戦中は車で寝てました。
最終結果です。
優勝は力石選手、準優勝は西向選手、第3位は鈴木選手で23匹の同匹数の重量勝負でした。

第4位はどすこいのケンさん21匹。
2016_06190007_R.jpg
シマノJCファイナルに続いてG杯も全国ゲットと流石ですわ~~
第5位もどすこいのやまたかさん19匹。

昨年に続き今年も全国出場とこれまた素晴らしいっす。
ケンさんの話ですと、2回戦釣れたのは4色ラインだったそうですよ。柿崎じゃ超遠投ですね@@

帰りは上越市内で家系ラーメンを食って帰宅しました。

あまりの不甲斐なさに自己嫌悪、しばらくキス釣り修行に励みます。
次回、高松でリベンジじゃ。

2016年6月15日、金石沖イカメタル


昼休みに僕のラインに「今晩イカメタルで出船しますがどうですか?」っと。
3分ほど仕事の段取りを調整して、ぜひよろしくお願いいたしますっと出船決定(^_^)

金石から大きな船の船長さんに乗せて頂き金石沖30分の水深50mポイントで釣り開始。
イカメタルは初挑戦、経験値ゼロです。
開始すぐに船長に良型の赤イカ、底付近で釣れたそうで僕も底狙い。
アタリもわからず誘い上げたところでヒットしました。
小型の赤イカ(^_^)
でもそれから次のアタリがなかなかなく船中沈黙。
魚探は真っ赤で船長はアジの仕掛け投入するも不発。
まったり1時間、疲れたなぁーと置き竿にしていたらヒットしました。

ちょっとマシなスルメ?
それからはポツンポツンと釣れるようになりますが、スルメイカ。
イカならなんでもいいや、アタリを取る練習に励みました。
午後22時を過ぎた頃からは急に風が強くなり納竿としました。

次回リベンジがんばります(^_^)

2016年6月12日、ダイワキスマスターズ富山会場

2016_06120001_R.jpg
第1回キスマスターズの富山予選が島尾海岸で開催されました。
近頃の島尾、サイズの良いキスが釣れるそうで楽しい釣りができそうです。

早朝、どすこいメンバーで合流し島尾に向かいます。
到着は午前4時過ぎ。
すでに駐車場は満車でキスマスターズの人気が伺えますね。
事前情報では遠投で良型バコバコ、細糸とタングステンで武装です。
海に向かって右がW(ホワイト)エリア 1.4㎞、左がB(ブルー)エリア1.8㎞の設定だそうです。
僕は厳選なる抽選でBエリア21番スタート。
島尾の左(植物園側)はかなり久しぶりです。
午前5時、開会式&競技説明。
2016_06120002_R.jpg
各エリアとも80名ほど、上位40%の30名程度が2回戦に進出できます。
僕は左エリア、変化の少ないエリアなので奥の方で投げてみよっかなっと20分歩きました。
それでも最奥の旗はまだまだ遠く・・・・
2016_06120005_R.jpg
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、ダイワ45、PE04号、トップガン30号+自作天秤、袖型針5号8本針仕掛け、エサはチロリとイシゴカイで挑戦です。
午前6時、競技スタート。
まずは朝の追い風に乗って7色ラインから探ります。
すぐにいいアタリ、しばらく待ってアタリが止まって回収。
18㎝ほどを含む3連。
でも手前は漂流藻+トロロ藻が酷く針とオモリにべったりついてきます。
取り除くのが面倒なんで仕掛けごと交換。
2投目、3投目も同じ感じでアタリでてキスを追加。
アタリも明確で投げ釣りって楽しいわ~♪
1時間ほどでアタリ少なくなり少し移動。
移動しながらキスを探ります。
総じてどのポイントも同じ感じで釣れるようです。
エリアの真ん中付近、急にアタリがなくなり周囲も釣れない様子。
う~んさすがにこのベタベタの海では魚が散ってしまったのかぁ。
大きく移動して残り30分。
気合いの遠投で20㎝混じりの3連(^^)v
いいね~。
ここで1回戦終了。

検量に向かいます。
2016_06120006_R.jpg
検量結果は944g。
W(ホワイト)エリアが凄かった。
魚のサイズ、半端なくでかく5号じゃ抜けるわっと。
25~26㎝結構いました。
こんなんが2色付近で釣れるって想像しただけで涎でそうっすね。
皆さん袋パンパンでしたよ。

さて集計終わって2回戦ボーダーの発表。
僕のB(ブルー)エリアのボーダーは400gほど、2回戦進出できました(^^)v
どすこいからはごっちさま、ケンさん、エブさん、shinさんと皆さんも2回戦進出。
W(ホワイト)エリアのボーダーは700gと全体的に好釣果。
すけさん、G3さん、投梁さんとこちらもどすこいメンバー好発進。

2回戦、10:45~12:45の2時間。
エリアはかなり狭くなります。
ブロック大会に進出できるのは30%の20名。
どこで竿出そうか悩みます。
島尾の嫌な点、真ん中に川があって右エリアと左エリアの真ん中に広い釣禁エリアができること、橋を渡らなくてはいけないのでなかなか行き来しにくいこと。
Bエリアからの勝ち上がりだったこと、後半もキスのアタリがあったことを考えて再度Bエリア側で竿出すことにしました。
2回戦開始頃からは北東の風で向かい風強くなって飛距離を担保するのに固定のトップガン、針数減らして気合いの遠投で攻めました。
し・か・し・・・・
1回戦で好調だった7色ラインのキス、全くアタリません。
たまに12~13㎝のピンが釣れる程度、中間距離をやられている皆様も苦戦の様子。
それでも投げ続けていると18㎝含めたダブルとかもたま~にアタリます。
1時間やってピンメインで6~7匹。
残り45分で風がやみ、この頃からアタリ増え始めいいアタリも混じって3連、3連、3連と絶好調(^^)v
イケイケモードに突入じゃっと思った矢先、競技終了のホーン・・・・
あぁ無情・・・・

2回戦の検量結果は340g。
僕の釣果ではブロック無理でした。
上位入賞の皆様~
2016_06120009_R.jpg
いつもの顔ぶれですね。
2016_06120010_R.jpg
ブロック進出の皆様方です。
2016_06120012_R.jpg
ケンさんおめでとうございます~、連戦連勝ですな~♪

こうなれば何か一つくらいはっと抽選会に全力投球。
し・か・し・・・・
これも何も当たらず・・・・
運ないわ。

今週末はG杯柿崎行ってきます。
久しぶりの柿崎中央海岸、釣れるといいな。

2016年6月5日、第21回石川オープンキス投げ釣り名人戦

今日は石川県片山津海岸で石川鱚酔会主催の「第21回石川オープンキス投げ釣り名人戦」が開催されました。
例年でしたら6月の片山津はバコバコなんですけどね~、どうもあまり釣れてないようです。

午前4時過ぎに片山津海岸に到着。
駐車場にはすでに数十台の車でにぎわっておりました。
参加人数は35名、全国大会覇者が大勢集まり一緒に竿出せるなんて楽しみです(^^)
午前4時45分、開会式。
2016_06050001_R.jpg
2016_06050002_R.jpg
2016_06050003_R.jpg
石川鱚酔会を代表して田中会長からご挨拶と競技説明。
競技エリアは新堀川河口から東はドカンまで。競技時間は午前5時から午前8時帰着。
釣ったキスの匹数で争われます、同匹数の場合は年長者が勝ちの北陸ルールが適用されます。
キスの魚影は総じて薄く、厳しい釣りになりそうです。

第1回戦 5:00~8:00
僕は例年調子の良いとされている塩田奥の階段前に。
皆さん同じ考えのようで広い競技エリアとは思えない密集(^^;
準備開始します。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、ダイワ45、PE04号、トップガン30号+自作天秤、手返キス4号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
皆さん遠投気味に投げておられるのでまずは手前のキスを狙ってみます。
2色ラインで小砂利が混じり始めるゾーンでアタリでます。
まずは貴重な1匹。
周りもポツポツとキスをゲットしておられます。
しばらく2色ラインのキスを狙ってますが、4投目にはすでにアタリなくなり素針。
やっぱ投げようっと。
それからは7色ラインでアタリ、連掛けはできませんがほぼ素針のないペースでキスをキャッチ。
ただ、漂流海藻が多く投げると必ずゴミが絡み回収は海藻の塊・・・・
リール壊れそうっす・・・・
手返し悪く効率悪いですがこんな感じで2時間。
少しずつ移動しながら他のポイントを探ってみます。
2016_06050006_R.jpg
2016_06050008_R.jpg
2016_06050009_R.jpg
2016_06050010_R.jpg
2016_06050011_R.jpg
2016_06050017_R.jpg
2016_06050019_R.jpg
2016_06050020_R.jpg
2016_06050021_R.jpg
2016_06050022_R.jpg
2016_06050025_R.jpg
どこのポイントも同じような感じです。
ここで1回戦終了。
僕の釣果は14匹。

1回戦の結果です。
1st_result.jpg
ドカン近くで超遠投で沖のキスを狙っていた吉野選手が27匹でトップ。
塩田前付近で超遠投でキスを狙っていた米田選手が23匹で2位、でも残念ながら用事があるそうで2回戦辞退されました。
今度、また片山津でご一緒しましょ~♪
第3位は若宮選手、僕の近くで遠投されてキスを狙っておりました。
上位は沖のキスをメインに狙った選手が多かったようです。

第2回戦 8:30~10:30
2nd.jpg
石川名人戦名物の2回戦、3人で一組で勝負します。
3人でお互いの釣りのスタイル、釣果などがすべてわかってしまうので非常に勉強になります。
僕はB組で西向選手と伍嶋選手がお相手です。
2016_06050049_R.jpg
3人で協議してポイントは塩田手前の漂流海藻の少ないエリアに決定です。
1回戦の結果からキスは沖にいるっと決めて更に遠投できるシステムにチェンジ。
開始すぐに伍嶋選手に良型キスのダブル。
すぐに西向選手にもキス。
僕もアタリわかりませんでしたがキス、でも残念ながら波打ち際の海藻に仕掛けとられて痛恨の取り込みミス(><;
へこむ僕に追い打ちかけるように伍嶋選手に連発。
西向選手、僕も漂流海藻に仕掛けをとられなかなかキスを取り込めません。
しばらくで大きな漂流海藻は姿を消しやっとで釣りができる状況に。
ここからの西向選手の追い上げが凄かった。
キスの薄い海からキスを連発、僕も同じことやってるつもりですがアタリ全くなし・・・・
2時間、2人の選手にボコボコにされ心に大きなダメージを受けやっとで競技終了。

各組も順次帰ってきます。
やはり2回戦も厳しい釣りだったようです。
2回戦の結果です。
2nd_result.jpg
遠投有利かと思いきや3色付近のキスを攻めた選手も多かったようで片山津は難しいなぁ~
fukkatu.jpg
敗者復活枠からは森田選手が11匹で決勝戦に進出です。

決勝戦 11:10~12:40 
決勝戦は新堀川河口近くに設けられたエリアで開催されます。
A組からは力石選手。
2016_06050054_R.jpg
B組からは伍嶋選手。
2016_06050051_R.jpg
C組からは大野選手。
2016_06050055_R.jpg
D組からは吉野選手。
2016_06050053_R.jpg
E組からは松山選手。
2016_06050050_R.jpg
敗者復活戦からは森田選手。
2016_06050052_R.jpg
大会開始序盤から超遠投、9色ラインを攻める吉野選手がリード。
2016_06050057_R.jpg
やや向かい風なんですけどね~、あの飛距離はホントに素晴らしい。
更に素晴らしいのはたとえ9色ラインのキスでもしっかりアタリをとらえていることで、1匹ずつ慎重にキスを取り込んでおりました。
あっという間の90分でした。

決勝戦の結果がでたところでいよいよ表彰式。
第21回石川オープンキス投げ釣り名人戦を制したのは吉野海洋選手でした。これで石川名人3回目(^^)
2016_06050060_R.jpg
準優勝は大野選手。
第3位は伍嶋選手でした。
2016_06050061_R.jpg
決勝戦の結果です。
3rd_result.jpg
石川オープンにお集まりの皆様、どうもありがとうございました。
2016_06050065_R.jpg
大会運営などいろいろ不手際あったことと思いますが、また来年も開催したいと思っております。
ぜひ来年もお越しくださいm(__)m
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ