2016年1月31日、能登ヤリイカ釣り

2016_01310001_R.jpg
週末ごとに海は荒れ出船できない日々が続きました。
やっぱ北陸の冬やなぁ~
釣行延期を繰り返しましたが、今日は最高の船釣り日和で波もなく太陽の日差しが暖かく気持ちのよい釣りができましたよ。

午前6時30分、夜明けと同時に出船です。
目指すポイントは水深120mのヤリイカポイント。
今日は船長が電動リール一式貸してくれたので楽ちんに釣りできました。
プラツノ仕掛けを投入し誘いを入れながら探ってきます。
100号のオモリに慣れなくて重いわ。
電動リールも初めてやし・・・
でも楽ちん、メカメカしてて巻き上げが楽しいっす(^^)
船中では釣り開始後すぐにヤリイカの姿、僕も狙うぜ~
船長にも早速イカ、でもこれは良型ながらもスルメイカ。
僕の竿にもアタリ?
っと思いきやカラ針。
う~ん・・・・
今度は明確にアタリでて25㎝ほどのスルメイカ。
2016_01310003_R.jpg
隣の船長バコバコです。
底ばかり狙ってましたが、ちょっと底を切って誘い入れたらアタリ。
小型スルメ3連(^^)
その後もポツポツと追加できますが全部スルメイカ。
2016_01310004_R.jpg
場所移動を繰り返し水深130mのポイントで着底と同時にアタリでて30㎝級のヤリイカをゲット(^^)
それからは風も止まり潮も流れないようで急に渋くなりイカは全く釣れなくなってしまい、魚釣りに行こうかってことに。
スロージギングで根魚探ってみます。
水深90m、底は結構荒い様子。
底から10mまでをしつこく狙ってアタリ。
25㎝ほどのハチメでした。
午前11時30分、納竿としました。
船のヤリイカ、アタリとるの難しいわ~
でもそれが楽しいんやね(^^)

ギア其の273、「ロッドフェルールワックス」


先週末は最強寒波の影響で大荒れでした。
流石に海には出れませんでしたわf^_^;
暇だったし、外は大雪だしすることなかったんで釣具のメンテナンスしてました。

今回のギア、「ロッドフェルールワックス」。
並継竿、何度も抜いたり差したりを繰り返しているうちに継の部分が摩耗して継が緩くなってしまいます。
キツすぎて抜けないのも大変ですが、ユルユルも危ないですね。
僕のお気に入りKISU Type-Rは激しい使用頻度でズボズボf^_^;
投げるたびに込みを確認しないといけないレベルでした。
で、このフェルールワックスの登場。
見た目はリップクリームそのもの(^_-)

クルクルっと回して、竿の込み部分に塗り塗り。
少しづつ塗りながら調整しました。
竿を継ぐとヌッポリって感じで入りガタもありません。
ジャストフィットってこんな感じやわーっと(^_^)
塗りすぎで入り難い場合は拭き取ればオーケー。
これで安心して投げれそうです。
何度か使う間にワックスがとれてくるので塗り直し必要みたいですね。

2016年1月22日、能登キス釣り

2016_01220001_R.jpg
今日は能登に行ってきました。
最高気温3度、おまけに北風ビュービューで寒~い一日でした(^^;
でも予想外に海の中のキスは活性高いようでいいアタリいただきましたよ(^^)

午前5時過ぎに自宅を出発。
雪積もってますし安全運転で能登に向かいます。
能登里山海道も柳田IC過ぎた頃から雪が増え始め徳田大津付近は路面凍結でちょっと怖かった・・・
能登島に到着は午前7時過ぎ、深場の越冬ギスのポイントを探ることにしました。
今日のタックルはがま競技29-405、XT遠投、PE1.2号、23号ショート発砲オモリ+自作天秤Ⅱ、シロギスファイン7号4本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
4色付近から探ってきます。
3色ラインでいいアタリ(^^)
粘ってもう一回アタリでたところで回収。
ちょっと重い手ごたえで期待しますが、素針・・・
アレ?
次も同じところでアタって今度こそっと思いますが、これも素針・・・
アカン・・・
食いが渋いみたいっすね。
少しポイントずらして探ってみると軽いアタリながらもキスっぽい、これは15㎝前後の小型キスダブル。
2016_01220005_R.jpg
30分くらいはアタリもあまりなくたまに小型が釣れる感じでしたが、潮の流れが強くなったタイミングで重量級のアタリ連発。
20㎝前後が混じってコンスタントに釣れてくるようになりました。
オモリが左から右に流れるタイミングが良かったような気がします。
あちこち小移動を繰り返しながら魚を集めていきます。
2016_01220008_R.jpg
さすがに狭いポイントなので3時間もするとアタリも少なくなり、北寄りの風が強く吹き始めて寒い・・・・
指先の感覚もなくなり餌付けも困難。
体の芯まで冷えてきて風裏まで避難して釣りを再開。
こっちのキスはサイズはいいものの針掛かり悪くって難儀しました。
2016_01220011_R.jpg
乗りの悪いキスに熱くなって1時間ほどやって最後に本日の最長寸24㎝を釣ったところで納竿としました。

結果 
7:00~12:00 能登島
14㎝~24㎝キス 36匹(お持ち帰り分)
2016_01220015_R.jpg
やっぱいいね、能登(^^)v

越冬キスの握り、最高でしたよ。

2016年1月17日、魚津勉強会


今日は毎年恒例の新春行事「魚津勉強会」が富山県魚津市経田海岸で開催されました。
毎年楽しみにしておりましたが、今年はどうしても仕事の都合で参戦できず…(-。-;
結果だけ報告させていただきますね。


参加者は20数名、冬の海に立ち向かう猛者達です。
今日の経田海岸は波もなく状況良かったようですよ。

2016年魚津勉強会を制したのは、釣果5匹で杉澤さんでした。優勝おめでとうございます。
第2位は石田さんで釣果4匹。
第3位は山梨さん、釣果3匹。
第4位は若宮さん、釣果3匹。
大物賞は17.5cmで石田さんでした。

冬の投げ釣りはこれからが本格的に厳しくなりますが、渋い釣りを楽しみたいですね。

魚津勉強会のお知らせ

真冬のキス釣り大会&新年初の釣り大会として有名な【魚津勉強会】の案内が到着しました。

【日時】平成28年1月17日(日) 午前7時集合 午前7時30分から競技開始
【場所】富山県魚津市経田海岸(地図参照)
【競技方法】竿1本の投げ釣りによるキスの総匹数で争われます。
【参加費】1000円
【申込】当日受付ですので申し込み不要です

冬でも荒れない富山湾、1月でも水深あるのでキスはまだまだ狙えます。
新年早々の浜投げキス、楽しみですね。

参加の皆様、道中の車の運転など充分お気をつけてお越しくださいませ(^^)

2016年1月9日、能登キス釣り

2016_01090007_R.jpg
今日は能登にキス狙って行ってきましたよ。
天気予報では気温低く雨でしたが、良い意味で予報が外れお昼ごろには青空広がり気持ちよく釣りができました。

午前5時、能登に向けて出発です。
道中は土砂降りですが、寒くても雨でも釣れなくても心の折れないshinさんが同行してくれるので安心です(謎)
能登に到着は午前7時前、どこで竿出そうかっと考えます。
前回釣行時には比較的浅場のポイントでもキスの姿見れたので車止めてすぐに竿出せる国道沿いの小場所で竿出すことにします。
今日のタックルはがま競技29-405、XT遠投、PE1.5号、ショート発砲23号+自作天秤Ⅱ、シロギスファイン7号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
5色付近から探ってきますが、アタリなし。
ナマコ漁の船が目の前を行ったり来たり・・・・・
shinさんに良型1本でましたが、アタリは続かずで30分ほどで移動です。
移動先は初釣りで調子の良かったこの時期限定のポイント。
1週間でこれだけ変わるかってくらいにアタリなし・・・・(泣)
しつこく探ると5色ラインでアタリでますが、13㎝~15㎝の小型メイン。
2016_01090008_R.jpg
shinさんは素早くいいポイントを見つけたみたいで20㎝前後を連続でゲット、ええなぁ~
2時間近く探りましたがアタリ遠のいたので移動。
今度は深場の越冬キスポイント。
潮の流れさえ良ければ釣れるでしょ。
草がボーボーなんで投げにくいですが、アタリは頻繁にでます。
2016_01090012_R.jpg
始めは15㎝~16㎝がメインでしたが時合到来か20㎝前後も混じるように(^^)
いいね~、アタリが気持ちいいっす。
しばらくして4色ラインでアタリ連発して、回収は今日一番の重量感。
手前が藻なので高速回収、リールを巻く左腕に乳酸たまってツライ・・・
水面に姿を見せたのはなかなかの型、4連パーフェクト。
??
キス?
2016_01090013_R.jpg
よく見るとハゼ3連にキス1匹・・・(笑)
それからはハゼも混じるようになって寒ハゼは旨いやろっとせっせとキープ。
午後1時までやって納竿としました。

結果
7:00~13:00 能登
13㎝~21㎝キス 27匹(お持ち帰り分)
2016_01090014_R.jpg
アベレージ大きめなんでクーラーずっしりでしたよ(^^)
キスとハゼは天ぷらに。
2016_01090016_R.jpg
美味しくいただきました。

ギア其の272、「防寒ビーンブーツ」


今年の北陸はまだ積雪もなく平和です。
そろそろ本格的に寒くなってきそうかな~
さて今日のギアは防寒グッズ、寒さは足元からってことで「防寒ブーツ」。
雨が酷いときや雪が多い場合は防寒長靴ですが、比較的足元が安定しているときにはこの防寒ブーツがお薦めです。
数年前から愛用しているのは働く男が愛用する安心のワークマンブランドの「防寒ビーンブーツ」
防水4㎝でちょっとした水たまりや砂浜もノープロブレム(^^)
ごっついソールで安心。
お値段は衝撃の2300円@@

お買い得です。
ただ、一年履いたらゴムの部分に亀裂入って水漏れしましたので短いサイクルで使用するのが良いかと。
中敷きにちょっと厚めのものを入れると最強ですよ~

2016年1月3日、能登キス釣り

2016_01030005_R.jpg
新年明けましておめでとうございます。
今年も時間の許す限り釣りに行きたいと思っております、でも最近はいろいろやりたい釣りが増えて迷走中(^^;

新年初釣りとなる今日は能登までキスを狙って行ってきましたよ。
年末の渋さとは打って変わってどこのキスも高活性で楽しい釣りができました。
今年も良い年になりますように(^^)
南西の強風の予報ですので西風が遮られる国道沿いのポイントを探ります。
到着は午前7時、よ~し気合い十分で釣ってやるわっと車降りたら雨降ってきました・・・・
幸い空も明るいのでしばらくで上がるでしょ。
早速準備開始。
今日のタックルはがま競技29-405、XT遠投、PE1.5号、ショート発砲23号+自作天秤Ⅱ、シロギスファイン7号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
5色以内を探ります。
じっくり探ってもアタリなし、僕より後から投げたごっちくんにアタリでたそうです。
更に後に投げたビリーちゃんにもアタったそうで速攻回収。
二人ともいいサイズのキスでスタート好調、僕にはいつから付いていたのかわかんないイイダコ・・・・(><;
2投目はさらに近くの3色以内を探って15㎝前後の小型3連。
2016_01030001_R.jpg
3色~2色は小型のキスがいるようでダブル、3連と釣れてきます。
このポイントでは終始遠投で攻めたごっちくんが好調、20㎝前後がかなり混じっていいペースでキス釣ってました。
今日のタックルでは遠投無理なんで更に近投で藻際を探って24㎝(^^)
2016_01030007_R.jpg
満足満足(^^)
あちこち探りましたがどこに投げてもアタリでることもなくキスのポイントはそれほど広くもないようでした。
2時間ほどでアタリは遠のいたので次は能登島まで移動。
深場の越冬サイズを狙いに行きましょう~♪
到着時は潮の流れも止まっているようでポツリポツリとキスが釣れてきますがハゼも結構混じります。
しばらくで左から右の流れが強くなった頃からアタリ増えてダブル、ダブルとキスが釣れてきます。
感度の良いセッティングでやってますが深場のキスは鈍いアタリ、集中してアタリをとる感じがいいですね。
調子よく釣れてましたが、欲張って探ってシモリに食われて2色高切れ・・・・(><;
2016_01030008_R.jpg
ごっちくんは終始遠投で好調でしたよ。
今日は初釣り、十分満足できたので早めの午前11時過ぎに納竿としました。

結果
7:00~11:00 能登島近郊
14㎝~24㎝キス 22匹(お持ち帰り分)
2016_01030009_R.jpg
朝方は雨に降られましたがしばらくで青空広がり気持ち良い釣りができました(^^)
今日は「キスのピカタ」でいただきました。
2016_01030014_R.jpg
ほっこり焼き上がり淡白なキスの身と卵がマッチして旨かった~♪
本年もどうぞよろしくお願いいたしますね。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ