2015年11月23日、三国堤防キス釣り

2015_11230001_R.jpg
3連休の最終日となる今日は爽やかな秋晴れの中、福井県の九頭竜川河口でのんびり楽しんできましたよ。
昨夜は名古屋のライブハウスでお気に入りのバンド「ANTHEM」の30thライブ(^^)v
燃えたね~、シャウトしすぎで声枯れました。
ライブ終了後に深夜の東海北陸道を飛ばして自宅に辿りついたのは日付が変わってから、朝は心優しいdaiさんにお迎えにきていただき釣りに出発です。
九頭竜川河口の三国堤防、結構遅い時期までキスが狙えます。
到着は午前7時30分、大きな駐車場はかなりの車で堤防は大賑わい。
サゴシ狙いのルアーマンが多く、先端部分は活きアジを使ったヒラメ狙いの方が目立ちました。
堤防の中ほどには友人が数名、1時間ほどやっているそうで20cm級混じってアタリも多く楽しいですよ♪
早速準備開始。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE06号、30号オモリ+自作天秤、掛けキス5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
先週バコバコだったというdaiさんのお話では遠投有利ってことでしたが、生憎、数か月前から左肩の痛みでフルキャスト不可・・・・(><;
何とか頑張って5色ちょっとから釣り開始。
着底後すぐにアタリ。
活性高いのか針掛かりした後も結構暴れます。
待ち切れずに回収は20cm含む4連(^^)
釣れるね~
その後は皆さんの情報で3色ラインのシビアなキスを狙ったり沖に投げてみたりといろんな釣りを楽しみました。
総じて6色~5色ラインのキスの群れが一番濃いようで数は狙えます、小型もかなり混じりますけど。
3色付近のキスは良型多いですが、食いの渋い奴でなかなか当たっても針に乗らない好敵手(^^)
燃える相手です。
2015_11230007_R.jpg
daiさんいつも通り絶好調男、バコバコでしたよっ。
天気にも恵まれ堤防の上でまったりして釣りを楽しむことができました。
午後1時納竿。

結果
8:00~13:00 三国堤防
ピン~22cmキス 38匹(お持ち帰り分)
2015_11230006_R.jpg
2015_11230009_R.jpg
帰って捌いて今日のキスは定番の「唐揚げ」、柚子しお味の白い唐揚げにニンニク醤油で軽く漬けこんだ褐色の唐揚げの二種盛(^^)
2015_11230008_R.jpg
久しぶりの「骨せんべい」どちらも美味しくいただきました。

2015年11月15日、能登島沖ボートエギング+

2015_11150001_R.jpg
最近投げ釣りより船釣りがメインになりつつあるKISUMANIAです(^^;

今日もお知り合いの船長さんにお誘い頂いてボートエギングに行ってまいりました。
晩秋のこの時期、狙いのターゲットはたくさんあって思いっきり欲張ってみましたよ。

午前6時過ぎに出船、生憎小雨がパラついてますが風も波も大丈夫のようでボートエギングできる能登島沖まで全速力で向かいます。
30分かけて到着。
早速25mのポイントから釣り開始。
沖に出ると予想以上に風が強く、船の流されるスピード速くティップランが成り立ちません。
潮も速いようで35g+20g仮面シンカーでも着底せず・・・・
そんな悪条件でも船長にアオリイカ(^^)
少し移動して釣り再開。
水深20mのポイント、先ほどより潮の流れが弱く釣りやすいっす。
ここで僕に小型のアオリイカ(^^)
手元に伝わるアタリでした。
その後もこの付近が活性高いのか連発、竿先ひったくるような派手なアタリは24cmの本日一番(^^)v

ポツリポツリながらもアタリがでて今まで一番楽しいボートエギングでした。
2時間ほどやって次は深場でスロージギングに挑戦しましょうってことに(^^)
船長にタックル借りてスロージギングの開幕。
水深60m。
底まで落としてしつこく探りましたがノーシグナル。
sさんに40cm弱の良型アジ@@
1時間ほどやってみましたがアタリなし。
風も強くなり波もでてきたので能登島近郊まで戻ってオカズのアジ&カワハギでも釣りましょ。
年代物の船竿にサビキ仕掛けでアジを狙います。
ここではsさん炸裂、20cm~30cmのアジを怒涛のように釣りまくります。
僕にはアタリはあるものの回収中に外れるパターンでさっぱりです。
ここでも1時間ほど遊んで晩御飯分のアジをゲットできたところで納竿といたしました。

イカにアジにキジハタにと美味しいお土産たくさんで大満足な釣行になりました。
船長、ありがとうございましたm(__)m
帰ってからはsさんにいただいた良型のアジをお刺身に。

脂乗って旨かった~~
今度こそスロージギングで獲物を仕留めたいなっ(^^)

ギア其の271、「03スーパーエアロテクニウムMg」


シマノ スーパーエアロテクニウムMg、僕が投げ釣りを始めた時に登場して一世風靡したリール。
ベールのないスタイルが衝撃的でした。
キススペにこのリールを合わせた純白のスタイルに憧れましたねー。

この度、縁あって僕の手元にやってきました。
発売10年以上経過してますがコンデション抜群、機関良好でしたがラインローラー部が回転不良、ベアリング交換していつでも実戦投入できるようになりました。

大柄なボディと独特なデザインに賛否両論ありそうですが、メカニカルな感じが好きですね。
今年の冬は先代のキススペにテクMgを合わせて浜で投げてみよっと(^_-)

2015年11月8日、第6回富山カップ 島尾海岸

2015_11080006_R.jpg
「第6回富山カップ」が富山県島尾海岸で開催されました。
事前の釣果情報では、小型がメインながら100匹以上は釣れているそうで思う存分数釣りが堪能できそうです。
楽しみにしてエサもいつもの2倍量を購入、昨夜はルンルンで眠りにつきましたが・・・・
朝起きると雨・・・・・(泣)
富山に向かう道中も激しく降ったりしてました。
島尾海岸に到着は午前6時、まだ暗いですが海はやや波がある様子。
昨日は北東の強風で波がでたようでとっても釣りできる状況ではなかったそうです。
ちょっとタフコンディションな状況での釣りになりそうです。

午前6時30分、開会式。
2015_11080001_R.jpg
2015_11080002_R.jpg
HPPさんのご挨拶と競技説明、競技時間は午前6時30分~10時30分までの4時間、エリアは左の川と右の川までの1kmほど。
どこが釣れるのかわかんないのでとりあえず奥まで歩いて順番に戻りながら探る作戦で奥まで歩きました。
最近のトレンドは老人ホーム前にあるのか奥まで来た選手は2~3名(^^;
アレ?
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE06号、デルナー30号、T-1キス4号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは6色に投入、じっくり探ってきます。
5色に入る直前に小さなアタリ、そのまま探って4色ラインでもアタリ。
12cmほどのピンがダブル。
次はもっと近くを探って3色ラインで15cmほどをゲット。
数回投げてみますが3投目には素針。
魚は薄いみたいです。
更に奥が空いていたので最奥の川付近まで移動。
ここでは6色~5色ラインでアタリでて4連(^^)
次もダブルといいね~
隣のHPPさんにも4連とかあるそうですし、ポイントも同じような距離。
じっくり探って1匹ずつ釣果を増やして行きました。
ちょっと釣れ止んだかなっと思う頃に向こうから歩いてきたのはごっちくん。
向こうは全然ですわ~、っと言いながら僕の隣でいきなりの6連@@
2015_11080007_R.jpg
ウソ@@
3色~2色ラインでアタリ連発しているそうで僕も真似してみますがダブルが精一杯。
そんな僕の隣で更に4連、3連、ダブルとバコバコモードに突入。
ごっちくんの姿がいつもより大きく見えました(><;
1時間近く3色以内のキスにこだわってしまいましたが釣果は数匹を追加したのみ。
あれこれしているうちにごっちくんもポイントを見切ってしまったようで向こうに行ってしまい、僕一人ぼっち。
寂しい状況・・・
さっきまで狙っていた6色~5色ラインのキスをもう一度狙おうっとセッティングを変えて遠投。
いますね~~(^^)
ダブル、ダブル、3連っと好調に追加。
しつこくその付近だけを狙って釣ってタイムアップ。

検量所では皆さんの検量が進んおりました。
2015_11080008_R.jpg
圧巻はアカシアサーフのO野さん、断トツですわ@@
2015_11080009_R.jpg
僕の釣果はピン~22cmほどのキスで27匹。
でも残念ながらカルキス(泣)

全員の検量が終わったところでいよいよ表彰式。
優勝は39匹の圧倒的強さでアカシアサーフのO野さん。
3色ラインのキスを狙って釣っておられたそうです。
準優勝は27匹で僕(^^)v
第3位は26匹でごっちくん。
怒涛の1時間はまさにスーパーサイヤ人みたいで凄かったです。
2015_11080012_R.jpg
楽しい抽選会もあって美味しい景品貰えてラッキーでしたよ。
富山カップ運営の皆様、どうもお世話になりました。
来年もお邪魔いたしますね。

お昼をどすこいメンバーで食べた後は、エサが残っているので少し投げよっかってことで氷見の番屋街裏に。
魚は薄く1時間ほどで小型1匹・・・・
雨も降ってきたので納竿といたしました。

2015年11月3日、能登内浦キス釣り

2015_11030006_R.jpg
そろそろ水温も下がって能登のキス釣りが楽しくなる時期ですね。
毎年、11月3日は「奥能登の日」として落ち爆狙って能登巡業と決めております。
今年も懲りずに打率が下がって僕の中では聖地から普通の釣り場に格下げになった「大川浜」に浪漫を求めて・・・・・

しかし、昨夜の北西の風の影響か波が上がって外海は釣りが厳しい予報。
無理して行ってもね~ってことで安全な内浦で竿出すことにしました。
この時期の内浦は端境期でポイント選びは難しい時期だし、ダメ元であまり行かない宇出津方面で竿出すことにしました。
早朝自宅を出発しますが能登里山海道に乗る頃には土砂降りの雨・・・・・・
能登に着く頃に晴れることを祈ります。
宇出津港に到着は午前6時過ぎ。
2015_11030002_R.jpg
まずは港内を攻めてみましょ。
初めてなんでポイントもわからず、適当に釣り座を決定して釣り開始。
今日のタックルはがま競技29-405、XT遠投、PE1.5号、ミニ発泡18号+自作天秤、シロギスファイン7号3本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
4色付近から探ってすぐにアタリでますが、これはチャリコ。
同行のdaiさんにいいアタリでたそうで20cmほどのキスをゲット。3色ラインだったそうです。
アマモが邪魔しますが、キスはアマモの傍か、船道のカケアガリにいるようでポツポツとアタリでます。
2015_11030003_R.jpg
サイズは15cm~20cm、daiさんに快心の25cmオーバー(^^)
流石です。
2時間ほど遊んで南下して道路脇の砂浜に。
2015_11030005_R.jpg
ここは数年前からご無沙汰してましたが、いいキスが釣れるイメージです。
5色~4色に13~16cmの小型が湧いているようで針数だけついてきます。
3色のシモリ際を狙って23cm(^^)v
その後は小型ばかりとなって1時間ちょっとで移動としました。
かなり南下して極浅場+極シモリ場の難易度高いマニア系ポイントに挑戦です。
2015_11030011_R.jpg
ここは偏光レンズを通してシモリ際を狙います。
シモリに近すぎるとベラ、何もないところを引くとピンギス、狙いのコースをトレースできたら20cmオーバーと面白い釣り場です。
1投目にいきなり根掛かり・・・(><;
その後はコースを狙って思い通りになったら竿先1m以上ひったくるようなアタリで24cm(^^)v
2015_11030010_R.jpg
次も同サイズ(^^)
水深浅いんでキスが突っ走って最高。
しばらくクロダイ、ベラ、フグに遊ばれてちょっと遠めに投げた仕掛けに20cm級3連(^^)
2015_11030013_R.jpg
午前の部、終了としました。
穴水の美味しい定食屋でランチした後はもう少し南下して釣りしてみます。
藻とシモリの点在するこれまた難儀なポイントで釣り開始。
トロロ藻があるようで針に絡んで全く釣りになりません・・・
少し気合いで遠投してみると着水と同時にアタリ@@
これは流石にキスではない様子。
回収してみると20cm前後のアジ3連(^^;
2015_11030016_R.jpg
アジを狙いますがそれっきりでした。
最後に1色の藻際をネチって22cm。
今日の〆といたしました。

結果
6:30~14:30 宇出津~穴水
14cm~24cmキス 30匹(お持ち帰り分)
20cm前後アジ3匹
2015_11030019_R.jpg
2015_11030021_R.jpg
キスは良型多かったので久しぶりに「キスしゃぶ」
2015_11030022_R.jpg
アジはなめろうに、キスのなめろうも挑戦してみました。
旨い、アジのなめろう100点、キスは70点くらいかな。
2015_11030023_R.jpg
最後はダシのでたしゃぶしゃぶのスープで「なめろう茶漬け」、絶品でしたよ。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ