2015年10月25日、能登ボートエギング+

2015_10250001_R.jpg
人生2回目のティップエギング行ってきました。
前回は海が荒れてポイントまで辿りつけずに終了(泣)
ボートエギング用の竿も買って入魂完了しましたよ。

友人の船長の友人の船長にお願いして穴水より出船。
結構大きな船でした。
全員で6名、ティップランは3人、タイラバ2人、エサ釣り1人と各々が好きなスタイルの異種格闘技戦。
午前6時前に出発。
まずは水深40mのポイントから。
前回の釣行からは夜な夜なyoutube見て勉強してから挑みました。
船長からはシャクリも上手くなったよっと褒められました(^^)v
シャクって止めて待って、落としてシャクって止めてでアタリ。
3投目で来ましたよ~~
40mから上がってくるのでかなりの重量感と締め込みが気持ちいいわ~~
2015_10250003_R.jpg
20cmくらいのグッドサイズ(^^)
タイラバには良型のナメラ連発しております。
少し移動して釣り再開。
このポイントは船長が良型アオリイカ3連発、流石です。
今度は水深浅めの25m付近でやってみよっか。
ここでは僕なりに竿先にでた変化でアワセてズンっときました。
これも20cmオーバー。
すぐに同サイズ追加、でもコイツはアタリも取れない上に全く抵抗もせずに上がってきたので最後まで流れ藻が釣れたっと思ってましたよ(^^;
このポイントでもう1ハイ追加、ボートエギング最高だね。
船長さんにタイラバやってみる?って言われて初挑戦。
2015_10250006_R.jpg
1時間ほど巻いて落として巻いて落としてしつこくやって見ましたが全く生体反応なし。
船中沈黙です。
午前9時を過ぎた頃から風が強くなりだし海も波が立ち始めて厳しい状況になってきたので午前10時前に納竿となりました。

結果
6:00~10:00 能登内浦
20cm前後アオリイカ 4ハイ

初のティップラン、手探り状態でしたがイカが釣れて良かったっす。
微細なアタリをとる繊細さ、釣れてくるイカの大きさのギャップが楽しいですね(^^)
次はタイラバで釣ってみたいな。
船長ありがとうござました。


アオリイカのガーリック醤油焼き(^ ^)

2015年10月18日、片山津海岸キス釣り

秋晴れで最高の天気でした。
朝は町内の奉仕作業があってお昼頃から出漁です。
まずは片山津付近を偵察、ルアーと投げ釣りが半分半分くらいでしょうか、まったりとしてあまり釣れていないようです。
新堀川の対岸も見に行きますが状況はあまり変わらない様子。
これと言った根拠もなく浜差美のテトラ帯で竿出すことにしました。
今日のタックルはがま競技29-405、XT遠投、PE0.6号、25号オモリ+自作天秤、シロギスファイン6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
テトラ際に投げてじっくり探って3色ラインでアタリ(^ ^)
20cmの美味しいサイズ。
その後も同じポイントでポツリポツリ。
ま~ちゃん登場、すぐにshinさん、た~☆さんも登場で賑やかになりました(^ ^)
陸上は賑やかなのに海中は寂しいものでたまにアタリ出る程度で静かなもんです。
丁度お昼だったので、ランチして仕切り直しましょう。
片山津インター近くに新しくオープンした麺屋「虎と龍」。
僕は博多の虎いただきました。
博多とんこつ、旨かったです。
腹ごなしに片山津で少し竿を出してみますが、全く生体反応なし。
遠くも近くも沈黙(._.)
半分惰力で安宅新浜に転戦。
こっちは遠めでマイクロがポツリポツリ…
今日は何をやっても何処でやってもキスの釣れない日でした。
でも釣れなくても気の合う友人達と浜でワイワイやるのは楽しいですね、気分もリフレッシュして明日からまた頑張ります。

結果
10:00~15:00 片山津~浜差美~安宅新
ピン~20cmキス 9匹(お持ち帰り分)

昨日のアオリイカとキスで「海鮮ちらし寿司」
我ながら会心の一品、大変美味しくいただきました。
能登の海に感謝ですね(^ ^)

2015年10月17日、奥能登キス釣り+

2015_10170007_R.jpg
今日はティップラン(^^)
新しい竿も買っちゃったし(^^)
アオリイカ腹いっぱい食ってやる~~

の予定でしたが、昨日の夕方に船長から「明日は北東の強風で船は出せません・・・・」っと。
ガ~~ン・・・・(泣)

同行予定だったsさんから、能登周ってキス・イカ・アジ・カマスなど釣れるもん何でも狙ってみることに作戦変更。
とりあえず僕はイカとキスの道具を持って能登に向けて出発です。
エサを買いに寄った新規開店の釣具屋で40%OFFの道具に翻弄され、店を出たときには貴重な朝まずめは終了(><;
一気にまったりムードになってのんびりいきましょうか(^^;
北東の強風なのでまずは風裏になる外浦側で竿出すことにして一気に輪島まで車走らせました。
途中の浅場の磯で1時間だけエギング。
2015_10170001_R.jpg
藻場を探って何とか2ハイ。
美味しいサイズなんでこれで満足。
次はキスかな。
期待していた堤防ではG3さんにバッタリ「釣れんぞ、生き物おらん」ですって。
竿も出さずに撤収。
更に北上して海岸線をドライブ。
秘境度満点の磯場にエギ竿をまた持ちだして磯場を探ります。
釣れそうなんだけどなぁ~っと岩場をフットワーク軽く歩いて、足滑って、ドボン(><;
2015_10170002_R.jpg
両足水没です・・・・
更に前から痛めていた左肩に激痛・・・・
ぶつけたわけではないのですが変なふうに捻ったのか痛い、1時間ほど悶々として何とか復活。
それからはキスを真面目に狙いました(笑)
投げ竿に持ち替えて深場を探りますが、生体反応なし。
試しに浅瀬を釣るといきなりいいアタリ。
水深1mくらいの浅場なんでアタリも明確で気持ちいい~
2015_10170010_R.jpg
20cm弱のキス。
それから少しポイントを移動して4連、3連と好調。

しかし能登にしてはアベレージ15~16cmとちょっと小型。

30分ほどやってお昼になったのでランチに向かいました。
今日一番のヒットはこのお店。
「まぐろ丼+氷見うどん」のお店、まぐろ丼500円@@安い。
ボリュームも問題なしで旨いっす。場所がかなりややこしいとこなんでもう一回行けるかなぁ~
満腹になって思考回路も停止、穴水行ってのんびりキスでも釣りましょか(^^)
北東の強風を忘れてました・・・
到着した釣り座は強風に晒されこりゃ厳しいかな。
2015_10170014_R.jpg
浅いし、流れ藻だらけだし。
果敢にもsさんは竿継いでました@@
僕もダメもとで竿出します。
予想に反して浅いポイントでアタリ連発。
2015_10170011_R.jpg
膝くらいの水深で距離も1色以内、たまに20cmオーバーの激震。
sさんに23cmの良型、これも1色以内。
2015_10170015_R.jpg
キス釣りを堪能して満足満足。
さ~帰ろうと思いましたが、朝まずめを逃したので夕まずめにエギングやって〆ることに。
定番のポイントに向かいますが風強くて何やってるのかわかんない状況。
2015_10170016_R.jpg
夕まずめの時合いを強風に負けず探ります。
僕の心は1時間持ちませんでした(><;
でも粘ったsさんに奇跡の1ハイ、気持ち良く納竿といたしました。

結果
7:00~13:00 能登外浦
15:00~18:00 能登内浦
15cm前後アオリイカ 2ハイ
15cm~21cmキス 18匹(お持ち帰り分)
2015_10170019_R.jpg
長時間のハードプレイでした。釣果は相変わらずの貧果でしたが、能登の景色とランチに癒され満足な釣行でしたよ。

2015年10月15日、片山津海岸キス釣り

2015_10150002_R.jpg
今日は夜勤明けでした。
朝、仕事を終えて職場を出ると秋晴れのいい天気(^^)
久しぶりに地元の浜で竿出せるかな。

ここ数週間、晴れても風が強く波が出て地元の浜は全滅状態。
エサ買いに寄った釣具屋さんも全く情報ないそうです。
予報では昨日の波が残って約1m、竿出せるなら濁りに強い片山津かなっ。
到着してみると4色以内は薄濁り、北寄りの向かい風も強く波もザブン、ちょっとやってダメなら帰って寝よ。
新堀川河口付近から釣り開始しました。
今日のタックルはコンペⅡ35-405、Z45、PE06号、デルナー30号、シロギスファイン5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
しばらく荒れていたせいか砂利がほとんど抜けちゃって波打ち際はフラットな砂浜、投げやすいわ。
まずは6色に投入、ゆっくり探ろうと思ったらすぐにアタリ連発(^^)
いいね~~
4色まで探って回収は15cm~19cmのキス4連。
2015_10150001_R.jpg
バコバコかも(^^)
2投目も同じ付近探ってアタリでますが、続きません。
17cmとピンの3連。
あちこち動きながら探ってみます。
アタリもなくハリスがなくなること多く、仕掛けの消耗も激しい・・・・
キスはアタリのわかんないマイクロサイズがかなり混じりますが、いいアタリもでて15~18cmのレギュラーサイズがポツポツ釣れます。
落ちギスって感じの釣れ方ではないようですね。
2時間弱やって違うポイントを探るべく移動です。
移動先は落ちギスに定評のある草野海岸。
こちらでも遠投でキスがポツポツ、風強くてちょっとしんどい。
5色付近で20cmのアジ。
2015_10150004_R.jpg
旨そうなんで狙ってみます、次にダブル(^^)
もうちょっとっと思いますがいなくなってしまったのか替わりに20cm級のキス(^^;
2015_10150006_R.jpg
午後1時、まだまだ釣れそうでしたが納竿としました。

結果
10:00~13:00 片山津~草野
15cm~21cmキス 26匹(お持ち帰り分)
20cm程度アジ 3匹
2015_10150007_R.jpg
キスは以前に釣ったアオリイカと共にパスタに。
2015_10150008_R.jpg
「キスとイカのスパゲッティジェノベーゼ」
大きめのキスはアジと一緒にお刺身に。
2015_10150009_R.jpg
美味しく頂きました(^^)

2015年10月11日~12日、第7回どすこい杯キス釣り大会&秋祭り

2015_10120006_R.jpg
今年で7回目となるちぃむどすこいのメイン行事「どすこい杯キス釣り大会&秋祭り」がキス釣りは富山県島尾海岸、懇親会は能登家族旅行村Weランドで開催されました。
本来ならば石川県千里浜で開催予定でしたが、前日から強風で海が荒れて入場規制になりそうとのことで急遽、富山湾の島尾海岸に場所を移しての開催となりました。
ご参加の皆様には急な変更で誠に申し訳ありませんでした。
予報では雨もぱらつくような微妙な感じでしたが、皆さんの日頃の行いのせいか雨にも風にも祟られず穏やかで綺麗な海でのキス釣りを堪能できましたよ。

午前6時過ぎに会場に到着。
すでに大勢の皆様がお集まりくださいまして駐車場は賑やかになっておりました。
千葉、長野、新潟、神戸、大阪と遠路からも参加頂き感謝感激です。
午前6時30分、大会の競技説明。
2015_10120002_R.jpg
2015_10120003_R.jpg
大会エリアはちょっと狭く設定、これはこの大会が親睦を深めるためのものであり広いエリアに散らばって釣るよりもちょっと肩を並べておしゃべりを楽しみながら釣っていただこうとの趣旨です。
競技時間は午前6時30分から午前10時30分帰着の4時間勝負。
釣ったキスの中から10匹選抜しその10匹での重量勝負となります。ここで大事なのは食を大事にするちぃむどすこい、この付近で高確率にいるカルキス(カルキ臭のするキス)は食材の対象とはならないため検量NGとの特別ルール(^^)
結構厳しいですよ~(^^)
さて今日の島尾海岸、昨晩までは結構波があったようですが徐々に波が落ち着き始めた頃のようで波口で大きく波が砕けますが沖は濁りもなくいいサイズが狙えそうな海況。
風は若干の追い風でコンディション最高です。
僕はエリアの一番南側まで行って釣り開始。
久しぶりの皆さん、初めての皆さんと竿並べさせていただきアッという間に時間が経っちゃいます。
2015_10120007_R.jpg
2015_10120009_R.jpg
2015_10120010_R.jpg
2015_10120011_R.jpg
2015_10120012_R.jpg
2015_10120013_R.jpg
2015_10120014_R.jpg
2015_10120015_R.jpg
2015_10120016_R.jpg
2015_10120017_R.jpg
キスは5色~3色でポツリポツリと釣れるようですが、マイクロサイズが8割、16~18cmが2割、20cmオーバーがたま~にって感じです。
総じて遠投が良いようで遠投組は8色~7色でコンスタントにキスを釣りあげておられました。
僕はここ2~3週前から原因不明の腰痛に悩まされておりコンペ35で参戦したくせに5色が精一杯・・・(笑)
厳しい釣りを強いられました。
大きなキスが釣れるとあちこちで「うわ~これカルキスやん」とか賑やかな声が響き、トシ兄貴は1匹100gもありそうな良型を海に泣く泣くリリースしておられましたよ。
2015_10120018_R.jpg
皆さんも検量に出せるキスが全然いないわっとカルキス以外を釣るのに苦戦中。
しかし、あちこちでに楽しそうな雰囲気で釣っておられ、これがどすこい杯のモットーだな~っと(^^)
午前9時を過ぎた頃からは海も安定しキスの回遊も始まったのかototoさんに良型の3連@@
2015_10120022_R.jpg
僕も隣で良型ゲット。
今までクーラーに3匹しかいなかったんです・・・・
竿先引き込まれるようなアタリだけどキスじゃないなァ~、妙に締めこまれるし・・・・
2015_10120020_R.jpg
これが32cmのイシガレイ@@
競技終了までがんばりましたが、結局リミットの10匹も釣れずで納竿。

早速検量の開始。
検量所では厳選したキスを食卓に提供するために臭いチェックを(^^)
たまにいるんですよね~カルちゃん。
検量所全体がカルキ臭に包まれておりました(泣)

さて集計も終わり表彰式。
2015_10120026_R.jpg
優勝は385gを釣った高崎さん。
準優勝は378gで渡辺さん。
第3位は328gで山梨さんでした。
総重量部門では超遠投で641gを釣った海洋くんが優勝。
2015_10120023_R.jpg
大会結果です。
2015Dresult.jpg
2015_10120024_R.jpg
景品には皆様から持ち寄って頂いた景品と本大会を協賛していただいているフィッシャーズ金沢店さんから多くの景品が集まり豪華になりました。
僕は欲しかったエギング用のPEラインを頂いて嬉しかったなァ~

ご参加いただいた皆様、本日は大変ありがとうござました。
皆様のお心遣いで非常に楽しい時間と楽しい釣りができたのではないかと思います。
どすこい杯は来年も開催いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

さて、釣り大会も終了し撤収した後は夜の部が開催される能登島に向かいます。
能越道が開通しておりますので能登島までは1時間弱の移動です。
島に入ってはまず「島の湯」の温泉で体を休めてのんびり(^^)
秋祭り会場の能登家族旅行村Weランドさんに入って早速宴の準備に取り掛かります。
日頃から釣り好き、釣った魚を美味しく食べるどすこい衆はMy包丁持参(^^)
釣ったキスを捌いて、偶然釣れたカレイを刺身にしていきます。
いつもながら惚れるような包丁捌きのどすこい板長ototoさん。
2015_10120031_R.jpg
今回はどすこいの寿司屋開店ってことで寿司大将shinさんが手際よく寿司を握っていきます。
2015_10120032_R.jpg
ジャパンカップチャンプの海洋くんも料理好きで特製の「酸辣湯(サンラータン)」、自家製ラー油がアクセントで旨い(^^)
2015_10120028_R.jpg
ホーマーさんは自家製のチーズの燻製、これがビールに合うわっと皆さんフライング(笑)
準備が整った午後6時宴の開演。
2015_10120037_R.jpg
総勢30数名で乾杯~~♪
2015_10120034_R.jpg
2015_10120033_R.jpg
2015_10120035_R.jpg
アッというまに食材が空になっていきます。
2015_10120036_R.jpg
昼ご飯を食べすぎるという失策をしてしまった僕はスローペースでしたが・・・
甘い物が好きな年頃になったのかdaiさんお手製のショートケーキにシフォンケーキに生クリームを増量して市川さんから頂いた美味しいブドウをトッピングして幸せじゃ~~
2015_10120040_R.jpg
2015_10120039_R.jpg
2015_10120042_R.jpg
2015_10120043_R.jpg
酒も旨いし皆さんとのトークも盛り上がって最高潮~~
2015_10120045_R.jpg
〆は新潟の極悪ラーメン「杭州飯店」のお取り寄せした中華そば、きし麺のような極太麺に大量背脂のどすこい大好きのジャンキーラーメン(^^)
これまたアッという間に宴の終焉時間となって1次会終了。
場所を移動しての2次会は日をまたいでもワイワイしておりましたよ。

さて翌日、飲み過ぎの割にはウコンの3倍量投与のおかげか爽やかな目覚め(笑)
朝の稽古、早朝ラーメンと早朝焼肉の修行をこなしお世話になったWeランドを出発し釣りに向かいます。
今日も南西の強風で万葉埠頭でも行きましょうかってっことに。
2015_10120053_R.jpg
万葉埠頭はエギングで賑わっておりましたが到着時にパラついた雨のおかげで皆さんお帰りになりガラガラに(^^)
遠投、近投と皆でいろいろ探ってみました。
やっぱ昨夜から一番脂の乗っているごっちくんにアタリが連発。
2015_10120054_R.jpg
良型キスにマゴチを連発と一人舞台。
僕らは原因不明の仕掛け切れが連発。
外道も多いがモトスがスッパリ切られほとんど釣りにならず・・・・
2015_10120051_R.jpg
それでも根気よくキスを探して何とか18cmほどのキスをゲット(^^)
2時間ほど投げて楽しみましたが、急に空が暗くなり土砂降りで強制終了となりました。
お付き合いくださった皆さまお疲れさまでした。

とっても楽しい2日間、ちょっと天候には恵まれませんでしたが釣りに仲間に食に酒にと楽しかったなぁ~
明日からの現実がちょっと怖いかも(笑)

2015年10月4日、能登島沖ボートエギング

2015_10040003_R.jpg
人生初のティップランに行ってきました。

今期の能登半島ではアオリイカは厳しい状態、まともに釣れない僕にお知り合いの船長さんが優しい手を差し伸べてくださいました(^^)
晩飯はアオリイカを飽きるほど食ってやるわ~
道具はレンタル、エギだけお店で選んでもらって準備完了。
午前5時30分、夜明けと同時に出船です。
目指すポイントまでは船で30~40分、到着までにいろいろ教えてもらいワクワクです。
し・か・し、ポイントまで後10分ってところで海が荒れてきて大きなウネリ襲われ、こりゃ無理だ・・・・
しばらく待ってみるかってことで風裏になる岬の裏で釣り開始。
船長もやったことないポイントだそうです。
魚探見ながら地形のチェック、いろいろ探ってみましたが4時間、一度も生体反応ないまま船中BOZで納竿。
この状況では仕方ない、今月もう一回リベンジすることをお約束して下船しました。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ