2015年8月30日、GFG北陸 キス投げ釣り大会

2015_08300007_R.jpg
今日はGFG(がまかつファングループ)さん主催の投げ釣り大会が石川県千里浜で開催されました。
この時期の千里浜、例年なら型は小型ながら数釣りが楽しめる時期なので非常に楽しみにしております。

午前4時30分に千里浜に到着。
生憎の雨降り、でも幸い風と波は大丈夫なようでカッパ着れば釣りを楽しめそうです。
がまかつファンが続々と集まってきて合計32名、賑やかになりそうですね。
2015_08300003_R.jpg
GFG北陸代表の高田さんよりご挨拶と競技説明。
空が暗く午前5時開始では餌付けは困難と判断されスタートは午前5時30分に変更。
競技エリアは1㎞ほどでしょうか、釣ったキスの総匹数で争われます。
先週の状況は4色以内でキスが釣れるようですがチャリコ・ハネなどの外道も多いそうです。
遠投は不在とのことで近投で攻めていきたいと思います。
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、ダイワ45、PE06号、25号木オモリ+自作天秤、シロギスファイン4号10本針仕掛け、餌はイシゴカイで挑戦です。
まずは4色投入しじっくり探ってみます。
すぐにアタリ、でもトルクのないピリピリっとしたアタリが続いてミニチャリコの4連(><;
お隣さんも同じような状況のようなのでさらに近くの2色ラインを、いいアタリ入って16㎝のキス単発。
次も狙ってみますが続きません。
ちょっと遠めを探ってみますがこれもチャリコ・・・・
場所を大きく移動してみます。
移動先にはアカシアサーフ石田さんの姿、すでに5匹のキスを釣っているそうで3色ラインのキスをチャリコの猛襲に負けず攻めておられるとのこと。
僕の横でもチャリコの中にしっかりキスを交えて釣り上げておられました。
千里浜、遠くに投げればいいことある的なイメージの僕はどうして投げてみたくなっておりゃ~~
PEを04号、オモリをタングステンに替えてフルキャスト。
背中からの風に乗っていつもより2割増しの飛距離で気分良し(^^)
これでアタリあれば最高だね~
っと思ったら7色ラインでいいアタリ入ってちょっとニヤリ、お隣の視線を意識しながらルンルン回収は・・・・
またもチャリコのダブル。
いいアタリくれるなア~
30分ほど投げ倒してみましたがキスの追加はなし。
というか競技開始90分でまだキス1匹しか釣れてません。
雨は酷くなるし、カッパ着てても寒いし、餌は付けにくいし・・・・
エリアの右端まで来てどうしようか悩んでおりましたら心優しい千里浜マスターのH万さんから攻略法を伝授していただきました。
釣り開始後2時間経過してやっと2匹目、いいアタリで23㎝(^^)
2015_08300008_R.jpg
ようやく僕の活性も上がってきたようで4色~3色のキス、2色ラインのキスとポイントは2か所。
2色ラインには海藻のゴミが沈んでいるのでその付近をせめて3連(^^)
4色~3色ラインにたまに回遊あるのかパタパタっと釣れて釣れ止んでのパターン。
エリアの端なら回遊待ちが有利かなっと釣れないのにひたすら釣り座を死守しておりました。
いつかは来る、きっと来ると信じて240分、控えめなアタリが連発して5連。
2015_08300009_R.jpg
すぐさま打ち返しますが次はゴミゴミ・・・・
このころから一気にゴミが流れ始めたようでキスより先に全部の針にゴミが付きます。
これからって時なのにね。
残り30分はゴミとの格闘で終了いたしました。

検量結果は13㎝~23㎝キス19匹でした。
雨が本降りなので大会後の親睦を深めるお弁当タイムは省略。
表彰式となりました。
2015_08300012_R.jpg
優勝はがまかつフィールドテスターの田中様でした。釣果30匹、主に3色ラインのキスを狙っておられたそうです。
準優勝は高崎さん。
第3位は石田さんでした。

最後はお楽しみ抽選会、数多くのがまかつグッズが当たり雨の中でしたが盛り上がっておりましたよ。
大会お世話していただいたGFG高田さん、田中さんありがとうございました。

いよいよ9月、エギングのシーズンですね。
しばらくは投げとエギングの両刀使いでがんばります(^^)v

2015年8月25日、浜佐美キス釣り


今日は用事があってお休みを頂いておりましたが、急に変更になって午前がフリーに(^^)
それならば短時間だけど竿出して来ようっとタックル積んで海に向かいました。
天気予報のチェックもせずに片山津に到着したものの大きなうねりでザッブンザブン・・・・・
こりゃきついわ。
それならば浜佐美海岸に移動して沖の消波ブロックの内側を探ることに。
さすがに消波ブロックに守られているので何とか竿は出せそうです。
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、ダイワ45、PE1号、30号+自作天秤、シロギスファイン5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは4色付近から探って3色ラインでアタリ。
でもこの微妙なアタリは・・・・チャリコの予感。
2色でキスっぽいアタリ。
回収してみると15㎝ほどのキスにチャリコ。
次も同じポイント探ってみます、同じ感じで同サイズのキスにチャリコダブル。
夏の海だね。
少し投点変えてみるとキスがダブル(^^)

パンダみたいに見えるパンダカラーのテトラ付近でいきなりテンション抜けるようないいアタリに僕のテンション上がりました(^^)v
どすこい系24㎝ゲット。
キスの魚影は濃くなく少しづつ探って歩いてポツポツとキスを追加。
禁断のテトラ抜き、6色でもいいアタリでて22㎝(^^)
決してバコバコではありませんがちょって楽しいね。
お昼までやって雨がぱらついてきたので納竿としました。

結果
8:30~12:00 浜佐美海岸
14㎝~24㎝キス 20匹(お持ち帰り分)

さて週末は千里浜行ってきます。
昨日のお話しでは近距離バコバコ、ただし場所によってはさっぱりとかで難しい釣りになりそうですね。

2015年8月22日、片山津キス釣り

2015_08220002_R.jpg
今日も懲りずに片山津(^^)
片山津は近いし、今年はそこそこ釣れるし、何といっても砂利浜なんでクーラーも足も汚れんし最高です。

午前の仕事を定時に終わらせて片山津に。
到着は午後1時30分過ぎ、釣り人は誰もいません・・・・
波なし、結構向かい風強いので遠投だったら厳しそうな状況。
本日ご一緒していただくMさんと浜に降りて釣り開始。
今日のタックルはがま競技スペシャルⅡ35-405、ダイワ45、PE0.6号、デルナー30号、シロギスファイン5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずはいつもの5色半、小さなアタリで13㎝ほどがダブル。
その後も7色~6色ラインで小型がポツポツ。
ご一緒していただいたMさんは4色~3色で20㎝級を連発。
数はつかないようですがサイズのいい奴が釣れてました。
僕は本能のまま力いっぱいのフルキャスト~~
遠めはキスが小さい・・・・
さらに沖を狙ってフルキャスト~~
でも小さい・・・・
少しずつ移動して探りましたが状況はそれほど変わらずで午後5時までやって納竿としました。

結果
14:00~17:00 片山津
13㎝~20㎝キス 20匹
2015_08220003_R.jpg
渋い釣りでしたが、思いっきり投げた先でアタリがでるのは楽しいですね(^^)
さ~そろそろエギングのシーズンが近づいてきました、今年はどんな年になるか楽しみです。

2015年8月16日、北國サーフフィッシング大会&石川県知事杯争奪キス釣り大会

2015_08160002_R.jpg
今日は石川県片山津海岸で「2015北國サーフフィッシング大会&石川県知事杯争奪キス釣り大会」が開催されました。
ちなみに「北國サーフフィッシング大会」はキス3匹の重量勝負、「石川県知事杯」は釣果の総重量で争われます。
どうせならってことでダブルエントリーしました。

午前5時45分、開会式と競技説明。
2015_08160003_R.jpg
競技時間は午前6時~午前10時30分帰着、競技エリアは新堀川河口から右はゴルフ場駐車場横の階段までとかなり広い設定です。
参加者は30名ほど。
この暑い時期なので河口の近くがいいかなってことで釣り座を徒歩2分の河口近くに構えました。
2015_08160004_R.jpg
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、ダイワ45、PE04号、タングステン30号+自作天秤、シロギスファイン5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは6色ちょっとに投入し、すぐにアタリ。
明確にアタリでてちょっと期待しますが、15cmほどのキス1匹。
次も同じとこ探って同サイズ単発。
う~ん、今日はこんな釣りなのかなぁ~
沖を探りながら少しづつ移動、たまに3連とかになりますが、型は15cmまで。
カドヤ前も同じ。
手前を探るとアタリもなく綺麗にエサがなくなります。
ん?
どうもワッペンサイズのカワハギの仕業のようです。
やっぱ魚は沖を狙い撃ち。
午前9時近くになると風向き変わって向かい風、良くアタリのでるゾーンまで届くのがやっとやっと。
オモリも固定、針数少なくして思いっきりのキャストで1匹を拾う釣り、体力的にきついです。
暑いし砂利の浜は投げにくいし足腰ぐらぐら(^^;
何とか競技終了まで釣りを続けて検量に向かいました。

検量では皆さんのキスを見てびっくり@@
2015_08160007_R.jpg
片山津ってこの時期にこんなグッドなサイズ釣れるの@@
僕の貧相な釣果では話になりません(><;
2015_08160008_R.jpg
西向さんの圧巻の釣果、サイズも数も凄かった・・・・

まずは県知事杯の部から表彰式。
優勝は1.5kg越えの釣果、西向さん。
2015_08160010_R.jpg
良型の群れを捕まえてバコバコだったそうですよ~~
準優勝は谷本さん。釣果1.4kg、さすがです、ミスター片山津(^^)v
2015_08160011_R.jpg
第3位はマサさん。釣果1.1kg、超遠投で良型をドカンドカンっとゲットされておりました。
2015_08160012_R.jpg

北國サーフの部。
優勝は3匹重量240gの島野さん。
2015_08160013_R.jpg
デカっ@@
僕なんて3匹で80gしかかなったのに・・・・(><;

各部門上位の皆様です。
2015_08160014_R.jpg
夏の片山津ってこんなに釣れるんやね~っと新発見。
皆さんいろいろ遊んでくれてありがとうございました。

結果
6:00~10:30 片山津
12cm~17cmキス 47匹 909g
2015_08160015_R.jpg

夏のキス釣り、暑いけど楽しいね(^^)

2015年8月9日、第19回フレンドリーカップキス投げ釣り大会

2015_08090005_R.jpg
灼熱の淡路島、行ってきましたよ。
今年もレインボーキャスターズ様の「第19回フレンドリーカップキス投げ釣り大会」に参加させていただきました。
地元石川からは9名、車2台に分乗して淡路島入りです(^^)

前日夜、石川を出発。
北陸道~舞鶴若狭道~中国道~山陽道~淡路鳴門自動車道を経由して淡路島に、到着は午前3時過ぎでした。
明るくなるまで車中で仮眠のつもりが爆睡・・・・(^^;
寝起き悪くでごめんなさい。
2015_08090001_R.jpg
午前5時過ぎからレインボーキャスターズの皆さんから競技説明。
2015_08090002_R.jpg
競技エリアは浜一帯、競技時間は午前5時30分から午前8時帰着、釣ったキスの匹数で争われます。
事前の情報ではキスは小型で近距離の釣りとのこと。
どこに行こうか悩んで本部前で足が止まりました(^^;
丁度エリアの真ん中なのでどっちにでも移動できます。
早速準備開始。
今日のタックルは投げ竿35-405、ダイワ45、PE06号、ウッドガンスリム30号+自作天秤、キス針4号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
2色に投入しじっくり探ってきます。
お隣を見ると早速キスの釣果、かなり近距離で釣れてるみたいです。
僕も1色~力糸でアタリ。
キスかな~っと回収すると15cmほどのキス(^^)
幸先の良いスタートにニヤリ。
2投目も1色以内を集中的に探って同じところで派手なアタリ。
でもこれは・・・・

小型のクロダイ(^^;
それからはアタリ続きません。
距離を変え、仕掛けを変えといろいろやってみますがアタリでません。
左奥の密集が気になって奥まで探りにいくと釣れてるみたいです。
3連とかもあって普通にキスが釣れるとか。
僕も狭いスペースお邪魔して1色ラインでアタリ(^^)
キスをゲット。
それから同じパターンでしつこく粘ってダブルをゲット。
スタートで遅れている分追い上げをがんばります、ちょっと遠め2色ラインを探ってアタリ。
ちょっとマシなサイズ。
2色~1色に変わる付近でアタリでるようで3連発。
4発目のアタリをスカしたところで1回戦終了。
2015_08090003_R.jpg
検量に向かいます。
僕の釣果は6匹。
浜全体が低調だったようで最高尾数は20匹、ボーダーは5匹でした。
かろうじて2回戦に進出できました。

2回戦。
午前8時20分~10時30分まで。
エリアはちょっと狭くなりましたが釣れてる左奥はエリアに含まれます。
僕は1回戦で最後までアタリの続いたポイントめがけて走り難なくポイントをゲット。
でもちょっと違うか?(^^;
競技スタート、素針が続く僕の隣でO野さんにキスのダブル、更に隣のN向さんも単発ながら連発@@
う~ん、やばい・・・心折れるわ~~
でも3投目にしてキスのアタリで1匹追加。
すぐに2匹目。
いいね~~
さらに波口探ってアタリ、3匹目(^^)
更に更にアタリ続きましたが針に乗らず。
ここからは海が変わったのか魚がいなくなったのか全くアタリ止まりました。
周囲も同じような感じで一気に密集がバラけました。
う~んしばらく手前の釣りに徹しておりましたが、沖も探ってみようってことでオモリをトップガンに替えフルキャスト~
7色ラインでいいアタリ入りましたが、キスではなかったのかハリス切れ。
それから30分投げましたが一度も生体反応なく遠投は封印。
もう一度手前を探ります。
この頃には少しウネリも大きくなりちょっと釣りにくい。
なるべく道糸が波の抵抗を受けないようにしながらキスを探って行きました。
何とか微かなアタリを拾って4匹目を釣ったところでタイムアップ。

第19回フレンドリーカップキス投げ釣り大会を制したのは2回戦釣果9匹の石川鱚酔会 大野 正浩さんでした。
2015_08090007_R.jpg
1回戦、2回戦ともに近くで竿出させていただきましたが的確にキスを釣りあげてこられる技、お見事でした。
準優勝は7匹でちぃむどすこいのやまたかさん、大物部出身のトーナメンターでキスのポイントの選択もお見事で流石でした。

なかなか厳しい釣りでしたが名手と呼ばれる方々は多彩な釣りを展開しきっちりキスを釣りあげてこられます、僕も近くでいろいろ勉強させていただきとっても有意義な一日になりました。
大会運営しておられたレインボーキャスターズの皆様、本当にありがとうございました。

帰り道はやっぱ麺修行でしょ。

淡路島なのに「徳島ラーメン東大」、徳島のラーメンは旨いっすね。
また11月に本場の徳島ラーメン食べたいですね(^^)

2015年8月6日、波松キス釣り

2015_08060005_R.jpg
好調と評判の波松に行ってきました。
サイズがいい、数も釣れる、100匹で5kgとかスゴいわ。
しかし、その反面4時間で20オーバー数匹でピンばっかとか貧果情報も(^^;
場所ムラがあるみたいですね。

夜勤明け、完全に寝不足でスタートからすでにヘロヘロ・・・・
それでもバコバコ夢見て波松に車走らせました。
広い浜には釣り人2名・・・・
ま、すでに気温は34℃、普通は竿出さんよね。
先客さんのお一人はNやんさんでした。
すでに2時間ほど竿だされているそうで、場所によってはピンの嵐、先ほどから良型のポイントを発見したようでクーラーずっしりとのことでした。
僕も早速準備開始。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE06号、27号固定天秤、シロギスファイン6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
5色~4色が好調とのことでその付近を探りますが素針・・・・
Nやんさんには20オーバー@@
3連続素針、バコバコじゃないんかい。
少し移動しましょうってことで200mほど東に。
5色ラインでアタリ、固定天秤で砂の柔らかい波松ではかなりアタリが殺されてしまいますがそれを考えてもいいアタリ。
回収中も頭ゴンゴン振って22cmのグッドサイズ。
その後も連発、釣れるのは7割が20前後、その他3割は12~13cmのピン。
2015_08060001_R.jpg
いいね~、暑さも忘れて盛り上がってました。
遠投気味に探っても単発で良型、3色付近を探ってもいいアタリとポイント絞れません。
いろいろ探りましたが6色投げて3色回収ってパターン、でも素針も結構混じって効率悪し。
暑さで移動も面倒になってきてクーラー座ってのんびり(^^)
午後1時過ぎ、持ってきた飲み物がすべてなくなったので納竿といたしました。

結果
10:00~13:30 波松
15cm~22cmキス 17匹(お持ち帰り分)
2015_08060006_R.jpg
今日はキスの干物に挑戦。

風の通る日陰に数時間、いい感じになりました。
軽く焼いて七味マヨネーズでビールのつまみに最高でしたよ。

さて週末は玉葱島バトルに参戦、美味しい玉ねぎ買ってきます(^^)

2015年8月2日、かほく白キス釣り大会

2015_08020012_R.jpg
かほく市の夏祭りで開催される「白ギス釣り大会」に行ってきました。
参加賞で全員にブドウが貰えるので通称「ブドウ大会」、さすが特産品だけあって甘くておいしいぶどうです。
早朝4時に会場到着。
夜明け前で真っ暗ですが、参加者が150名ほどだったそうで遠征組も多く駐車場は大賑わいでしたよ。
開会式、競技説明を聞いて大会スタート。
競技時間は午前5時~8時帰着、釣ったキスの総重量で争われます。
昨日少し竿出した感じではキスは薄くチャリコ、アジの外道が圧倒的に多くややこしい釣りになりそうです。
競技エリア右側の沈みテトラ前で釣れたキスが若干サイズが良かったので数が釣れないのならサイズ狙おうっと右に向かうつもりで浜にでましたが、海は昨日より更にベタナギ。
2015_08020001_R.jpg
こりゃ~キスも活性上がらんだろうし動きの取れない沈みテトラ側じゃスタートダッシュ逃したら厳しいやろな・・・・
それなら、大崎側の奥で遠投で勝負しよってことで急遽作戦変更して大崎側に歩きました。
まずは鉄板の排水溝前から探ってみます。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、ダイワ45、PE04号、遊動トップガン30号、ビクトルキス10本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは4色付近に投げて手前のキスを探ります。
着水後すぐにアタリ、その後もアタリでます、3色でもアタリ続いて回収。
ハネ、アジが混じって8連、キスは1匹。
お隣のO野さんもアジにヒラメにハネの多点掛け・・・・
外道が多いわ。
なら遠めを探って6色ラインでいいアタリ、23cmのグッドサイズ。
でもそれっきりでポツポツと単発でキスがついてくる程度。
右200mくらいの選手が連掛けしているのを見て隣にお邪魔させていただきますがここでも小型をポツポツ。
1時間で5~6匹の低調な始まり。
更に奥に歩いて投げやすそうなポイントから渾身のフルキャスト。
着底後すぐにアタリ連発。
回収したら13~15cmのキス4連(^^)
いるやん。
それからはただひたすら投げました。
アタルのはほんの僅かな距離だけですので針数落としてオモリも固定に替え力尽きるまでフルキャスト~~
気分イイね。
素針も結構混じりますが3連、ダブルと釣れてくるので競技終了までここで頑張って検量に向かいました。

検量結果は462g、20匹くらいかな。
2015_08020004_R.jpg
沈みテトラ前では型のいいキスが釣れたようでI田さんの29.2cmにはびっくり@@
2015_08020003_R.jpg
その後は美味しいトン汁とおにぎりの朝ごはんが頂け、皆さんでご飯食べながらワイワイと(^^)

いよいよ表彰式です。
2015_08020006_R.jpg
優勝はちぃむどすこいのホーマーさんでした。
大崎側で4色~3色のキスを丁寧に釣っておられたそうです、釣果は圧巻の650g越えおめでとうございます。
準優勝はまたまたちぃむどすこいのエブさん。
大崎護岸の際で5色~3色のキスを狙っておられたそうで600g越えの釣果は流石です。
第3位は富山のW田さん。
大崎護岸際で8色ラインのキスを大遠投で狙っておられたそうです、遠くから見てましたが投げてから回収までのタイミングがとっても速いなっと思ったのが印象的でした。
2015_08020011_R.jpg
僕は後半の追い上げで何とか7位をゲット、お土産いただきましたよ。

大会終わったのが午前9時、お昼まで時間あるし何処か行きましょってことで向かったのが能登半島を北上すること30分の甘田。
2015_08020007_R.jpg
3時間で150匹釣れるとか@@
海はベタベタ、浅いし釣れるんか・・・
先に竿出していたGさん、ケンさんはバコバコだそうで9連、8連@@
なら僕もってことでまずは15本スタート。
5色と3色でアタリ多く9連。
2015_08020009_R.jpg
次は7連。
ここなら自己新記録もできるかなってことで針数を20本に。
2015_08020010_R.jpg
しかし外道も結構混じって12連が最高。
1時間ほどで魚も薄くなったし釣り心は癒されたので納竿としました。
今年の夏はいいね~
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ