ギア其の269、「がま投 競技スペシャル 29-405」


新戦力「がま投 競技スペシャル 29-405」が加わりましたよ。

コアなファンが多いがまかつの投げ竿、僕も競技スペシャル、競技スペシャルⅡと所有しておりましたが、どちらも35号。
どちらも手強い竿ですが癖のない調子で結構お気に入り。
一度柔らかめのがまかつ竿を試してみたいなっと思っておりました。
今回はちょっとした縁で僕の手元に(^^)

軽いし取り回しも抜群、能登の釣り場で大活躍してくれそうな感じします。
メインは20号~23号クラスの軽めのオモリで、針数少なめ、根際をタイトに攻めて1匹ずつしっかりアタリをとって釣りあげるような神経使う釣りには最高の相棒になりそうです。
早く実戦投入したいなっ。

2015年6月28日、能登灘浦キス釣り

能登外浦は大荒れ、G杯石川予選は延期だし、波松で開催予定の100人会も散々だったそうで・・・
G杯に向けてエサをたくさん仕入れていたので何とか竿出せそうな能登に風裏捜して行ってきました。

朝方は雨が酷い予報だったので遅めの出発。
どこに行こうか車を走らせながら過去のデータを参考にやっぱ能登島かな~、でもこの時期は浅場のキスが良い頃だし・・・
風は西からの強風、竿出せるとしたらアソコとあの付近と、散々悩んで向かった先は能登灘浦海岸。
氷見~七尾までの海岸です、西風は完全に風裏。
小さな漁港が点在しますのでランガン予定。
到着は午前7時前、雨が結構降ってます。
カッパ着て完全武装。
大きめの漁港から釣り開始。
実はこの漁港、キス釣りにくるのは初めてなんです(^^;
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE1.5号、ショート発泡23号+自作天秤、シロギスファイン7号4本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
まずは船道付近を狙って3色に投入。
すぐにいいアタリでて期待の回収。
これは20cm弱のチャリコ(^^;
しつこく探って2色でいいアタリ、18cmほどのキス。
ちょっと沖めを探ると12~13cmのピンギスが単発。
1時間ほど探りましたが釣果が増えず移動です。
2015_06280001_R.jpg
移動先は名もなき小さな漁港。
根元が砂浜なんで堤防周りも砂地でしょうみたいなノリで(^^)
ここは1色の堤防際がホットでした。
2015_06280002_R.jpg
単発ながら20cm前後がいいアタリをくれて楽しいわ~
1時間ほどで釣れやんだので更に南下。

次のポイントは夏場にキス狙いできたことある漁港。
ここは0.5色のテトラ際でアタリ連発。
2015_06280003_R.jpg
サイズも20cmオーバーで雨降りを忘れるくらいに最高の釣りを満喫。
もうお昼なんで氷見まで戻ってラーメンを。

隠れ家的なお店で提供されるラーメンはあっさりシンプルながら麺とスープに店主のこだわりが感じられる至極の逸品。

とっても美味しいラーメンでした。

食後は近くの釣り場で食後の運動。
2015_06280004_R.jpg
5色付近でアタリ多くて18cmまでですがポツポツ釣れて晩御飯のオカズには充分ってことで納竿としました。

結果
7:00~14:00 能登灘浦~氷見
12cm~22cmキス 30匹(お持ち帰り分)
2015_06280005_R.jpg
悪天候ながら元気の良いキスのアタリと美味しいラーメンに満足の一日でした(^^)

2015年6月26日、高松海岸キス釣り

今日は夜勤明け、日曜のG杯高松海岸予選の下見に出かけます。
仕事終わってから向かったので到着は午前10時、すでに雨がぱらついておりました。
朝から入った友人はポイントムラが結構あって釣れるとこと釣れないところの差がめっちゃ激しいわっと。
釣れるとこは針数だけ魚ついてくるしサイズのいいとこは20cmオーバーが結構混じるよっと羨ましい限り。

さて今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、ダイワ45、PE04号、30号オモリ+自作天秤、シロギスファイン3号12本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
ポイント教えてもらって釣り開始。
4色~3色でバコバコ(^^)
12本針に9連、8連と絶好調、でも活性高すぎて必ずバナナになります・・・
早めにサビいてもぐっちゃぐちゃ・・・
ヤケクソで18本針仕掛けを投入してみましたがやっぱバナナで9連まで、僕が下手なんやわ。
さすがの釣れ釣れポイントも1時間叩くと魚も小型で薄くなったので新規ポイントを探検。
次のポイントは2色ラインで小型ながら数がつきます。
こっちはお行儀のよいキスで8連まででしたが8連、7連、7連と楽しい~(^^)
午後1時を過ぎた頃から雨も本降りに、カッパ着てても寒くって納竿としました。

結果
10:00~13:00 高松海岸
10cm~20cmキス 73匹(お持ち帰り分)


キスチリ、ピリ辛で美味しかったっす。
週末が楽しみやなっと家に帰ってきたら・・・・
G杯高松会場の延期が決定しましたっと(><;
僕のG杯は終了しました(泣)
来週からはローカルの星、目指します。

2015年6月21日、G杯争奪全日本がま投(キス)選手権予選会 野積海岸会場

昨日はダイワSBCの予選会、今日はG杯予選と新潟野積海岸は熱気のつつまれておりました。
僕は連戦、SBC敗退の教訓を得てG杯に望みます。
昨夜は近くのホテル別館を予約しておりましたので、温泉に入って疲れた体を癒し汗で失われた水分をビールで補給(^^)
体に潤いが戻った頃には寝不足が祟って早々と就寝zzz・・・・

翌朝は目覚ましより早く起きましたが体力復活は60%ほど。
気合いでがんばるよ。
会場には東北勢、関東勢、北陸勢も遠征しており賑やかでした。
2015_06210009_R.jpg
参加人数は約150名、2回戦には上位20%タイまで、全国大会には2回戦進出者の上位5名までが進出できます。
僕は抽選で海に向かって左側のエリアで戦うことになりました。
しっかし遠いんですよね~

午前5時開会式。
競技エリアはAブロック、Bブロックに分かれ、各ブロック75人中15名が2回戦に進出できます。
釣ったキスの匹数で争われます。
僕はスタート順がブロック2番目と好順番だったので昨日が良かったエリアの端近くまで2kmを歩きました。
やっぱ昨日も人気だったようで密集度はハンパなし(^^;
2015_06210012_R.jpg
厳しいわぁ~
とりあえず今日も手前のキスをテンポ良く拾って歩こうかなとの作戦。
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、ダイワ45、PE04号、ウッドガンスリム20号+自作天秤、シロギスファイン4号12本針仕掛け、エサはイシゴカイ&チロリで挑戦です。

午前6時、1回戦競技開始。
まずは3色に投入、じっくり探ってきます。
2色で小さなアタリ、1色でアタリ、小型2連。
釣れん。
ワンド中央の選手は好調のようでスタートダッシュしておりました。
僕の周囲は釣れても3連までと低調。
しかも3投目には素針・・・・
こりゃヤバいわ。
僕の左隣の地元選手が遠投。
キス4連@@
投げても釣れるの、なら僕もってことでオモリをタングステンに替えて10本針のまま遠投。
7色~6色探ってアタリ連発。
4連、3連と好調。
でも魚は薄いようで釣れ続きません。
少しずつ投点を変えて探ってキスを追加していきました。
いいポイントに入れば18cmサイズがバタバタっと釣れるしアタリは快感(^^)
競技終了まで投げ倒して検量に。

検量結果は26匹。
僕のブロックのボーダーは21匹だったかな、何とか2回戦に進出できました。

2回戦は30名、エリアは1回戦同様の広大なエリアを全解放。
石川じゃ考えられない設定にびっくり。
後半までアタリがあったポイントまで疲れた足で向かいました。
なんと10数名、この広いエリアなのにこんだけ集まるなんてねぇ~
今回は迷いもなく投げて勝負。
風向きも変わって結構向かい風が強く吹くようになって厳しい様相。
とりあえずは1回戦のセッティングのままフルキャスト。
7色~5色後半までを早めのサビキで探りました。
まずは4連と好調なスタート。
次もダブル、いいねえ~
3投目も好調にアタリ入りますが回収中にダツに襲われキスを強奪。
4投目に投点変えてみますがアタリなし。
エリア奥まで移動して釣り再開。
3連、ダブルとこっちも好調。
主にアタリが出るのが6色ライン。
流石に後半30分はアタリも減ってきたので針数を落として固定天秤でおりゃ~
これが3連。
おっしゃ~投げるで~~
でも僕の体力的にすでに限界、快心の一撃がなかなかでずに向かい風に勝てず・・・
最後の1投は渾身の力で投げていいアタリ貰いましたが痛恨の素針@@
2回戦終了です。

僕の検量結果は18匹。

結果発表です。
2015_06210016_R.jpg
2015_06210017_R.jpg
全国への切符、ボーダーは19匹・・・・
ちょっと力足らずでした・・・残念無念。

さて今週末がいよいよ最後のG杯高松会場。
通称「落ち武者」大会、壮絶になりそっ。

2015年6月20日、ダイワスーパーバトルカップ投 新潟大会

2015_06210005_R.jpg
週末は土日と新潟県の野積海岸で連戦、初めての浜だったのでとっても楽しみにしておりました。
魚も絶好調に釣れてるみたいだしね、エサもたんまり用意して準備万端で行ってきました。

石川を出発したのが金曜の夜、4時間ほどで到着。
受付開始まで車中で仮眠。
野積海岸、いろいろ聞いてまわった話だとこの頃は絶好調で比較的近距離で数も釣れるしサイズもいいし今日はいい釣りできるよ(^^)
最近渋い釣りばっかりだったしストレス発散できそうかな。

受付して午前5時、開会式。
2015_06210001_R.jpg
競技エリアはブロック分けなしのワンブロック制で約2.5kmの範囲、競技時間は午前6時スタートで9時までの3時間、釣ったキスの総重量で争われます。
参加人数は160名ほどだったので2回戦に進出できるのは40%で約60名。
比較的スタート順が早かったので最奥まで歩こうっと決めてスタートしました。
砂の柔らかい浜で歩きにくい、運動不足の僕にはこりゃ修行やな・・・
20分かけて奥まできましたがかなりの密集、ちょっと手前にクーラー置きました。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、ダイワ45、PE04号、ウッドガン20号+自作天秤、魚のサイズがいいよとのことなんでシロギスファイン6号15本仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
午前6時競技スタート。
怒涛のスタートダッシュを決めるため3色に投入しじっくり探りますが・・・・
アレ?
アレレ??
アタリなし・・・
1色でやっとアタリ、でも予想とは大きく違って15cm1匹(><;
周囲では6連とか8連とかも見えてますしポイントは悪くないみたいですが。
気を取り直して2投目、2色ラインでアタリ、しばらく放置で次々とアタリ入ります。
これが仕掛け絡みながらも20cm混じって5連。
針のサイズを落として針数も12本に。
キスの群れは3色ラインと1色ライン、それに波口。
この3か所をじっくりと攻め続けて楽しい釣りを満喫しておりました。
人気の奥のワンドからは誰も移動してませんし釣れてるんでしょうね。
競技終了までほとんど場所を動かずに午前9時終了。

2.0km近く歩いて検量所に。
検量結果は701g。
2回戦ボーダーは400gちょっとで2回戦進出決定です。

さて2回戦、エリアは少し狭くなったそうですがやっぱ1回戦と同じ場所にと思いまたも2kmの道のりを歩きます。
流石に2回戦ともなるとキスの魚影もかなり薄くなりどうやって数を稼ぐかが難しくなります。
僕は海を見ながら歩いて3色ほどに瀬のあるポイントを発見、瀬の前、横、奥を狙うつもりで釣り座に選びました。
まずは手前から。
2色ラインでアタリでます、魚は小さく12~13cm、ポロポロ釣れるので移動できずに1時間経過。
これじゃ重量稼げんわっと思いきって移動してみますがここでは地元の名手さんにコテンパンにやられて負け犬のように逃げ出しました(^^;
ポツポツキスは拾えるものの小さいキスばかりであっと言う間に2時間、競技終了。

検量所にいくと皆さん持ってますね~
これだけ叩いた後なのに凄いわ。
僕は20匹弱で195g。
ブロックボーダーは300g後半でした。

いよいよ表彰式。
2015_06210007_R.jpg
優勝は圧巻の釣果で石川のM村さん。おめでとうございました~~(^^)v
帰り道ではごちそうになってありがとうございましたm(___)m

明日はG杯がんばろっと。

2015年6月15日、片山津キス釣り


昨日片山津でキス爆釣の連絡いただきました。
朝、昼で11リットルを2回満タンとか@@
サイズも良型でうらやましい限りです。
そんな中、僕は仕事に励んでおりました。

で、今日の朝で仕事を終えて片山津に向かいましたよ。
到着は午前9時30分、丁度浜から上がってきた先客さんに状況お聞きすると「朝一はサイズも良かったんだけど日が上がるとパッタリ釣れやんで・・・・」っと微妙なコメント。
う~ん祭りは終わったのか・・・
お勧めのポイントまで歩きました。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、ダイワ45、PE06号、デルナー30号、シロギスファイン4号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは遠めが良かったとのことなので6色チョイに投入。
じっくり探ってきますが素針(><;
少し移動してやりますがアタリなし。
少し移動して投げると6色ラインでアタリ、15cmくらいの微妙なサイズ。
お勧めポイントにはジグ投げてる人がいるのであまり近づけません。
思いっきり投げた7色ラインでいいアタリでて回収したら20cmオーバーダブル(^^)
おお、いるやん。
PEを03号にして更に沖を狙いますが2投に1匹のスローペース、それでも18cm~20cm前後のサイズなんで1匹ずつアタリを拾って丁寧に釣り上げるのが結構楽しい。
小さな群れで移動しているのかたまに20cm級ダブルとかにも(^_-)
午後1時過ぎまでやって晩御飯のオカズ分をキープして納竿としました。

結果
9:30~13:30 片山津海岸
15cm~22cmキス 18匹(お持ち帰り分)

祭りの後のような様相でしたがHGで投げるキス釣りは楽しいですね。
メタボ体型の奴も多かったので晩御飯が楽しみです。

2015年6月13日、ダイワスーパーバトルカップ富山大会

今日は富山県島尾海岸でダイワスーパーバトルカップ富山大会が開催されました。
今年の島尾のキスは釣れ出しも早いようで釣果が期待されましたが、かなり渋くシビアな釣りになってしまいました。
気合い入れて挑んだ割にはチグハグな釣りを展開してしまって・・・・反省。

早朝3時に出発、高速飛ばして島尾に到着は午前4時過ぎ、丁度受付が開始するころでした。
僕はホワイトエリア21番、海に向かって右側のエリアです。
先日の下見の情報では結構数はでますよとのことで期待っす。
1回戦は午前6時スタート、午後9時までの3時間。
スタート順が早かったので最奥目指しました。
沖テトラの右側、すなわちエリアの端まで歩きました。
ここがかなりの密集、何故?昨年はこの付近が凄く良かったそうです。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ 35-405、ダイワ45、PE0.4号、ウッドガンスリム20号+自作天秤、シロギスファイン4号10本針仕掛け、エサはチロリとイシゴカイで挑戦です。
午前6時、大会スタート。
沖テトラの内側を探るつもりで投げたらテトラにガチャン@@
で、力糸からロスト・・・・
何やってんでしょうね。
でも幸いながらキスは釣れないようで皆さん首をかしげておられます。
僕は即効で移動。
テトラ間で竿出すと3色でいいアタリ入って16cmくらいを含む4連。
でも次がありません。
そうこうしているとヒイラギ、ガッチョに弄ばれて・・・・
更に移動、今度は鉄板の川の流れ込み付近に。
この付近では朝の数投でかなりの連掛けできたそうですが今はアタリが止まってしまったとか。
1時間経つのに僕のクーラーは4匹と貧果。
ちょっと沖を探ろうと5色付近に投入、すぐにアタリでてこれが小型ながら6連(^^)v
次はありませんでした。
更にエリア内を転々と歩き2色付近のキスを釣り歩きがんばりましたよ。

検量結果は22~23匹で318g。微妙です。
ホワイトエリアからは30名が2回戦に進めます、粘ったおかげで何とかエリア23位で2回戦進出。
いや~厳しい釣りだっただけに嬉しかったデス。

さて2回戦。
60名が参戦、18名がブロックに進めます。
何とか18人に食い込みたい。
釣り座はホワイトエリアの左端、すなわち大会本部前(^^;
この付近からずっと釣り歩く作戦。
まずは2色に沈むゴミの際を探って激震、20cm弱をゲット。
2投目も18cmほどといいね~~
それからも数は出ませんが素針もないペースでキスが釣れてきます。
1時間が経過するころから段々アタリがなくなります、この付近はかなり浅いようで近距離にはキスがいないのかな。
思い切って大きく移動しましたがさっぱり。
結局元の釣り座に戻って再開。
この頃には先ほどのペースを忘れてさっぱりアタリがでません・・・・
隣の選手はキスを連掛けで釣りあげておられるので僕が合わないだけみたい。
そのまま無情にタイムアップ。
後半1時間は全く魚に出会えませんでした。

2回戦の結果は13~14匹で196g。
最終結果は23位でちょっと足りずにブロックには進出できず。
まだまだ修行が足りませんでした。

次は新潟いくで~

2015年6月8日、第35回G杯争奪全日本がま投(キス)選手権

今日は2014年に開催予定ながらも台風のせいで翌年に延期なっていた「第35杯G杯争奪全日本がま投(キス)選手権」が石川県かほく市高松北部海岸で開催されました。
6月の高松はまだ本格的なシーズンには入っておらず釣果も安定していない頃のようでとっても厳しい釣りになりました。

大会前々日。
今回はお休みの段取りは完ぺき、3連休を取得しており充分下見して本戦の望みました。
朝6時過ぎに浜におります。
波はやや高く1m、潮も少しですが西に流れます。
事前情報ではキスは薄いようで4色付近にアタリが多いとか。
早速高松サービスエリア下から釣り開始。
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、ダイワ45、PE04号、ウッドガンスリム30号+自作天秤、シロギスファイン4号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
5色付近に投入3色まで探って素針。
2投目に3色ラインでアタリ、15cmほどのキス。
2匹目を狙いますがアタリ続きません。
試しに遠投してみますがアタリなし。
お昼には風が出そうなので早い時間は遠投メインに攻めてポイントを探りました。
1時間ほどしたころ7色ラインでアタリ?
微かな反応でしたが15cmほどのキスでした。
それからも探りますがアタリはでず。
西の川まで行って折り返しは近投で。
これがさっぱり・・・・
結局4時間で2匹の貧果で終了。

大会前日。
ちょっと遅めの午前7時に到着。
すでに浜は大勢の人で賑わっておりました。
でもさっぱり釣れないそうです・・・・
2時間ほどやってキス2匹ほどだったとか・・・
僕の竿には全く生体反応なし。
お昼までやって完全BOZ。
多分下見していた人全部の釣果でも20匹いってないくらい。
場所が変更になるかもっと情報流れます。
午後になって浜に戻ると本部テント設営中、やっぱ会場の高松で決定。
もう一回浜に降りて竿出しますが全くアタリません。
結局一度もアタリないまま納竿。

前夜祭はかほく市の料理民宿「やまじゅう」さんで盛大に開催されました。
たくさん食べて飲んで楽しい夜は更けていきました。

大会当日。
海の状態は抜群、こりゃ釣れるでしょくらいのベストコンディション。
全参加者34名が3組に分かれて争われます。
上位2人が決勝に進めます。
まずは一番西のエリア。
人気は多分エリア左端にある出っ張り付近。
払い出しも見えて好ポイントです。
しかし僕のスタート順は8番目、さすがに狙いは皆さん同じようですでに密集。
それならば5色付近の深みが一番深く見えたエリアの右端に。
狙いは5色~4色。
1投目、幸先良く5色ラインでアタリ。
追い食い待ちましたが続きません。
4色残しで回収。
15cmほどのキス。
次も同じポイントを探ります。
時折小さなアタリらしきものがでますが・・・
明確なアタリははっきりわからないまま3色残しで回収。
これがピン3連(^^)/
よっしゃ~~
しっかしこれからは全くアタリでません。
エリア内をあちこち探りますが結局追加できす1回戦終了。
4匹はエリアトップでした。

次いで一番東のエリア。
ここは一番右に川の流れ込みがあって釣れそう。
でも先ほどの試合から隣エリアでは遠投している選手がポツポツとキスを釣っているのが見えたので今回は沖を攻める作戦です。
僕の拙い遠投力では岬の出っ張り先端からおりゃ~~
1投目から7色ラインでアタリでますが針には乗らず。
隣のW田選手に遠投でキス。
僕も気合いじゃ~
7色ラインで激震。
しばらく粘りましたが待ち切れずに回収、これが18cm含む3連。
その後も7色ラインを集中的に攻めてダブル、ダブルと我ながら好調。
そのまま投げ続けた2回戦でした。
結果は7匹。

最後は真ん中のエリア。
ここは昨日の下見で一番魚の数を見たところ。
5色付近の深みでキスは釣れていたのでまずは5色を攻めます。
2投してもノーシグナル。
遠投しているWさんにダブル。
散々攻められたキスは薄いようでやっぱ遠投にチェンジ。
でもこの頃には僕の体力も低下気味、風もやや向かい風で飛距離も落ちてきました。
それでも投げ続けて何とか1匹釣りましたが追加できず・・・

3試合の合計は12匹、僕らの組では14匹のWさんに次いで2位で決勝に進めることになりました。


決勝戦に挑むメンバーに残れただけで光栄です。何とか記録に残る結果を出したい。
さて決勝戦。
この頃には向かい風もかなり強く狙いの7色オーバーの飛距離は無理そうなんで5色~4色の中間距離の深みを探る予定。
左の旗際に微かな払い出し、僕の最初の釣り座に決めました。
いよいよ90分一本勝負の決勝戦スタート。
6色に投入して探ってきます。
5色でアタリ。
そのまま追い食い待ちますがアタリは続きません。
そのまま4色ラインまで探って回収、15cmほどのキス。
幸先の良いキスだわっと思ったのもつかの間、エリア真ん中の選手に6連@@
ウソ・・・
もう一度6色付近から探りますがアタリません。
4色で隣選手とオマツリ。
先ほどの選手が今度は4連@@
・・・・・・
さすがに僕もクーラー持って移動。
5色~4色探りますがアタリでず。
う~んどこにキスいるんやろ・・・・
エリア中を探りながら歩きますが素針が続きます。
あちこちでキスがポツポツ釣れてるし・・・・
ちょっと焦る。
偏光レンズ越しに見える深みを集中的に探りますがアタリはさっぱり。
残り時間10分、こうなったら5色から最後まで探ってやるわ。
3色付近でアタリでて最後の最後に1匹。
こんなとこにもおったんか・・・・
無念の競技終了。


検量結果は1位15匹、2位6匹、3位5匹、4位5匹、5位3匹、僕は2匹で6位。
後からじっくり海見たらアソコ狙えば良かったっていろいろ出てくるんやけど試合中は一番釣れてる選手に合わせにいって自滅のパターンでした(^^;

大会中お声掛けてくださった皆様どうもありがとうございました。
さて次はダイワSBC島尾頑張ります。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ