2015年5月31日、シマノジャパンカップ北陸大会

シマノジャパンカップ北陸大会に参戦してきました。
投げ釣り始めた頃に数回、この三里浜でのジャパンカップに参加したことありますがとっても苦手意識の強い浜です。
三里浜はエリアの40%がテトラ帯、60%が浜エリア、毎年どっちに向かうかによって釣果にかなりの差がつき天国と地獄状態。
下見しても当日はその通りにならないややこしいところで…

今回は前日にお休みいただけたので、じっくりとエリアの釣査してジャパンカップに備えました。
土曜日の朝に三里浜入り、まずは気になるテトラ帯から探ります。
3色~2色でアタリ多く、10~12cmの小型がメインですがたまに15cmが混じる状況。
数もたくさんつくわけでもなく良くて3連。
所々にトロロ藻が沈んでいるようで、良く藻が絡んで釣りにくい(~_~;)
藻のないところは小型ながらキスは釣れてきます。
3時間ほどいろいろ探ってマイクロ~18cmが25匹ほど。

浜エリアは川前で良くアタリでました。
でもここは混雑しそうです。
川から出っ張りまでのワンドが好調で5連6連とキスが釣れ楽しい釣りができそうです。
出っ張りから奥は水面に漂流海藻があって釣りにくい…

何となく自分で明日のパターンを作って下見終了。

夜は近くの焼肉屋で友人数人で前夜祭(^^)
楽しい時間を過ごして大会会場の駐車場で2次回(^_-)
夜は賑やかに過ぎていきました。

大会当日。
深夜、車に当たる雨音で目が覚めました。
しばらくで止みましたが、天気悪いの嫌やな。
午前5時、車から起き出すと既に駐車場は満車状態。
空は明るく雨の心配はないようですが向かい風がやや強い、海もちょっとザワついてます。
ゼッケン抽選は105番、参加人数は120名なので…(~_~;)
浜に向かう人が60%、テトラ帯に向かう人40%ほどでしょうか。
僕は昨日、好印象だった浜に。
15分歩いてポイント到着。
昨日の下見でお会いしたメンバーもみなさんお集まりなので考えること同じですね。
川周辺は人気ポイントのようで大混雑してました。
午前6時30分、緊張のスタート。
4色~2色までを手早く探りますがノーシグナル(°_°)
周囲でもほとんどキスの姿が見られませんので2投する前に場所移動。
100mほど東に、ここでポツポツとキスが釣れてきますが昨日のような良型は不在、ピンばかり。
しばらく足を止めてしまいましたが右奥の選手が全く動かないのを見て移動。
この付近がお祭り会場だったようで、釣れるキスのサイズがいい18cm前後が単発ながら釣れてくるそうです。
僕も30分ほど割り込んでやらせてもらいましたが、僕にアタリをくれるキスはいないようで夥しい海藻ゴミに閉口して尻尾を巻いて逃走…

その後何となく空いているとこでポツポツ釣って競技終了。

検量は多分16匹、197g。
全体的に低調な釣果にみえたのですが、ボーダーは230gで一回戦敗退決定(~_~;)

2回戦は更に厳しいゴミとの戦い、ガイドにゴミが詰まって高切れする選手もたくさんで大変そうです。

結果はごっちくんが優勝(^_-)
5色~4色ラインのキスをじっくり狙ったそうでほとんど素針なくキスが釣れたそうです。
お見事です。


こんな感じでトーナメント2戦目も一回戦敗退。
次回こそがんばります。

2015年5月19日、波松海岸キス釣り

今日は夜勤明け、先週末から好調に釣れだしてる波松海岸に行ってきました。

波松に到着は午前9時過ぎ、コウナゴ小屋前から釣り開始。
先に竿出している釣友は1投目で15cmほどのキスがダブルだったそうです。
アタリは5色付近とのこと。
僕も釣り開始。
今日のタックルはキススペCX+、45、ウッドガンスリム25号+自作天秤、シロギスファイン4号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは手前を探ってみようと3色ちょっとに投入。
2色でいいアタリでましたが魚は乗らず。
同じく手前の様子を探っている釣友も素針。
やっぱ投げましょ~
教えていただいた通りに5色でアタリ。
砂の柔らかい波松、木オモリ使ってますがややこもったアタリ、回収は15cm~16cmキス3連(^^)
釣れるね~
それからは5色~4色でアタリ、キスのサイズも15cm前後で連になって釣れてきました。
広く探ってみても方向違えばアタリはでず、結構シビアな釣りです。
2時間ほどでアタリも遠くなりもう一つ奥のテトラまで歩きますが不発・・・
初めの釣り座に戻ってやり直してみますがアタリなし・・・
お昼過ぎから波がでてキスの群れが散っちゃったんでしょうね。
午後2時納竿としました。

結果
9:30~14:00 波松
ピン~17cmキス 30匹(お持ち帰り分)

久しぶりに浜のキス釣り堪能できました。
やっぱ砂浜はいいね。

2015年5月17日、シマノジャパンカップ中部大会

fc2blog_201505171953282fe_R.jpg
さー始まりました、キス釣りトーナメントの初戦。
オフシーズン中にいろいろ考えて悩んで今年はもっと安定した成績を残したいっと思ってます。
今期はJC中部、JC北陸、SBC富山、SBC新潟、G杯新潟、G杯石川の計6戦にすべてを賭けます。

JC中部、伊良湖には地元から4名で参戦。
内2名は伊良湖初デビュー、僕は2回目。
昨年は西側が好調っと事前情報を聞いていたにも関わらず混戦を嫌って東に。
全く魚に出会えずボーズで終了と苦汁をのみました。
今年は安定した釣果があるという西側に。
海は台風6号一過でうねりと濁り・・・・
釣れるんか?
先週は30匹以上釣れるという話だし、前日の状況でも魚は釣れたということでした。
参加人数は250名、上位20%で約50名が2回戦に進出できます。
僕はゼッケン167番と遅めのスタートでしたが西の端を目指して歩いて15分。
旗際は人気のポイントなのか大混戦・・・
50mほど東の場所でお知り合い頼んで入れてもらいました。
今日のタックルはKISU Type-R AX、45、PE06号、デルナー30号、シロギスファイン5号6本針仕掛け、エサはチロリとイシゴカイで挑戦です。
まずは6色付近に投入し探ってきます。
すぐにアタリ(^^)
追い食い誘ってもう一回アタリでたところでルンルン回収。
しかし・・・
痛恨の素針@@
粘りすぎたんでしょうか・・・
隣ではポツポツとキスの姿が見えておりこんな海でも魚が釣れるんですね。
その後もアタリのあった6色~5色ラインをしつこく攻めますがなかなか次のアタリがでません。
周りも沈黙。
こりゃいかんと手前を攻めてみますがウネリで仕掛けがグッチャグッチャに。
やっぱ遠投じゃ。
100mほど東に移動して投げてみますが、底は変化が乏しくキスの気配もありません。
やっぱ初めのポイント付近が有望かなっと戻りました。
戻ってすぐにアタリ。
久しぶりのキスのアタリにドキドキ、でもこれも針に乗ってません。
アカン・・・
ちょっと焦ってきます。
持ってる人で7~8匹程度なんでまだまだ望みはあるっと信じて投げ返しました。
ついにはタングステン、針を4本にしてフルキャスト~~
8色ラインでアタリ(^^)
これが15cmほどのキス、しかもダブル(^^)
よっしゃ~~
もう1匹釣ったら2回戦狙えるかなっとフルキャストを繰り返しますが、最近ご無沙汰だったType-Rは僕には優しくなくノーコン・・・
競技時間ギリギリまで粘りましたがキスを追加できずに終了。

検量に戻ると皆さん結構釣果持ってますやん・・・
東側が比較的好調だったそうで2匹じゃお話にもなりません。
僕の釣果は2匹で52g。
ボーダーは90gってことでした。
あえなく敗退。

トーナメント初戦は厳しい大会でした。
同行の4人も全員沈没、美味しいと教えていただいた麺屋で心癒されて帰路につきました。
さて気分を一新して次回はJC三里浜に集中します。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ