2015年3月29日、穴水湾キス釣り

気温も高くなって春っぽくなってきましたね(^^)
海の中もそろそろ越冬パターンから脱して春パターンに、まだ早いか(^^;
今日の釣り場は穴水湾の磯場をチョイスしましたが、春を意識していつものドン深ポイントではなく比較的水深浅めのポイントを狙ってみましたよ。
さすがにこの時期は食いも浅く、仕掛けを緩めたり張ったりアワセたりといろいろやってみましたが・・・

午前5時、出発。
外出たら雨が降ってます・・・・、ちょっぴりベッドに戻りたくなりました(^^;
後ろ髪引かれながら車に乗り込み出発。
穴水までは快適なドライブ、到着は午前7時頃。
普段はあまり行かない磯場を狙ってみます、本来なら磯伝いに入磯しなければいけませんが今日は長靴で挑戦のため違うルートで入磯しようと・・・・
しっかし初めてのルートなので道に迷って20分、ウロウロと。
何とか踏み後を発見し磯に降りることができました(^^;
釣り場は広くいろいろ探ってみましょうと。
過去に数回来たことありますが、結構水深浅くて手前の藻の張り出しも厳しいのでテクニカルな釣りを要求されそうです。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE1.5号、ショート発泡23号+自作天秤Ⅱ、シロギスファイン7号4本針仕掛け、エサはイシゴカイと青虫で挑戦です。
まずは適当に足場の良さそうな場所からおりゃ~っと目いっぱい投げて5色に着水。
4色入ってすぐにアタリ~(^^)
15cmほどの小ぶりなキスですがファーストヒットに気分上々。
2投目も同じところでアタリ、コイツは20cm級。
3投目も小型ながらしっかりアタリをいただきキスをゲット。
絶好調だね。
今日は楽勝、この時期にいい釣りができそうだわっと。
それからもアタリはでますが針に乗りません。
ブルっときて乗らない、ブルブルブルブルっと外され、コツっと小さいアタリでそのまま終わり、折角乗ったキスは手前の藻に食われetc、5連続失策。
まさに奢れるものも久しからずとはこのこと・・・
それから1時間以上追加なし。
泣きそうです。
一度磯から上がって違うポイントまで大きく移動してみることに。
こっちも移動後の1投目から21cm(^^)
久しぶりのキスちゃんに感謝感激。
シモリ際をネチっと探るとコツっと小さなアタリがでただけなのに20cm級のダブル(^^;
後はアタリもなくなりまったりモード。磯際を探ってみたりしますがアタリはでません。
さらに奥まで移動、段々潮が上がってきているので長靴で狙えるポイントは限られますが、このポイントは僕らウェーダー部隊の春修行場。
ここはいつも通りのポイントでいいアタリ連発少しづつ移動しながらキスを探して時速4~5匹のペース。
正午を過ぎた頃から風が強くなり僕の好きなポイントにはクロダイ狙いの方がおられたのを見て午後1時納竿としました。

結果
7:00~13:00 穴水磯場
15cm~22cmキス 13匹
アタリあってもなかなか針掛かりしないキスに熱くなった一日でした。
この時期はホントにややこしくて難しいですね。
でも結構浅場でもキスのアタリはあるので着実に春に近付いているような感じがします。
よ~し春キスまとめて撃沈じゃ~
ではまた(^^)/

2015年3月21日、福井敦賀キス釣り

冬の釣り場は万葉~福井新港~能登のヘビーローテーション。
そろそろ春だしどっかいつもと違うとこ行きたいなっと思っていた矢先に、ごっちくんより福井県の敦賀方面に行きませんかっとありがたいお誘い(^^)
今日は敦賀と夜の世界に造詣が深いごっち先生にいろいろ教えてもらって楽しい釣りができましたよ。

早朝5時30分、ごっちくんに迎えに来てもらってま~ちゃんと合流して敦賀へレッツゴー。
天気の良い連休は人の動きも活発のようで高速のSAは満車気味。
車中では楽しい話であっという間に敦賀着。
敦賀半島を北上し釣り場に到着。
先客さんがおられましたが丁度場所変わりされるようで快く場所を譲っていただきました。
ごっち先生のお話では2週前には良型混じって結構釣れたそうで期待できそうです。
早速タックルの準備開始。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、Z45、PE1号、ショート発泡30号+自作天秤Ⅱ、シロギスファイン5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
ごっちくんは遠投から探るそうですし、ま~ちゃんは近投、なら僕は中間距離を探ってみよっと。
6色~4色までゆっくりサビいてきますが全く生体反応なし。
30分ほど投げてやっとでごっちくんが遠投でキスをゲット。
それを皮きりに僕の竿にも5色ラインでアタリ。
20cmほどと小型のダブル(^^)
ま~ちゃんもダブルと一気に元気になります。
しかしそれからポツポツと追加してからはまたも沈黙の海・・・・
オモリを固定に変更、仕掛けもチェンジして遠投すると沖はちょっと深いようでアタリは微細ながらキスがポツリポツリと顔を見せてくれるようになりました。
天気も良くてポカポカ陽気、景色も綺麗だし最高の日向ぼっこやな~
2時間ほどやってアタリがほとんどなくなりちょっと場所移動。
こっちは結構根掛かりが厳しいエリアですけどキスのアタリがでて気持ちぃいいわ~
5色~4色に大きなカケアガリがあってその付近でアタリが出る様子、しかしカケアガリが厳しくて回収も結構難儀、アタリはでるけど根掛かり多発。
最後の最後にいいアタリ、25cmのグッドサイズ。
面白い釣り場デス(^^)
なんやかんやで午後1時過ぎまでやって納竿としました。

結果
8:30~13:30 敦賀
14cm~25cmキス 10匹
いろいろ案内してくれたま~ちゃん&ごっちくん、お疲れさまでした。
天気も良くてし釣りには最高の一日でしたね。
春までもうちょっと、今の厳しい時期のキス釣りを楽しみたいですね。
ではまた(^^)/

2015年3月20日、万葉埠頭キス釣り

今日は金曜、平日ながら条件付きでお休みがいただけました。
その条件とは・・・・午後6時から富山市内で開催される講習会を受けなさいっと。
それなら昼間は万葉で投げてから行こうと決めて遅めの出発、万葉埠頭に到着は午前10時。
北東の風で向かい風、遠投は厳しいそうです。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、Z45、PE06号、ウッドガンスリム30号+自作天秤Ⅱ、掛けキス4号6本針、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは6色~4色を探ってみます。
1投目から4色でアタリ、16cmの小型キス。
釣れるじゃん(^^)
この時期は水温も底、厳しいかなっと思ったけどイイね~
しっかし楽勝ムードもそれから60分、生体反応なし。
風も弱くなったので遠投に切り替えオモリ、仕掛けとチェンジして気合いのフルキャスト。
6色ちょっとで激震。
23cmのグッドサイズ。
沖が熱いのか~っとオモリを投げ返しますがそれから60分、生体反応なし・・・・
う~ん釣れん。
正午を過ぎた頃に一番入りたかったポイントの方がお帰りになられ釣り座を移動。
前回同様に4色~3色ラインで同じようにアタリでて連発(^^)
何故かここは魚の密度が濃いようです。
更には2色以内の厳しい距離にも魚はいるようでポツポツとアタリます。
型は15~16cmと小ぶりですがアタリは明確です。
それからは素針もかなり混じりますが近投で少ないアタリを拾って何とかツ抜け。
納竿といたしました。

結果
10:00~15:00 万葉埠頭
14cm~23cmキス 10匹
北風に晒されて冷えきった体を日帰り温泉で温めて夜のお仕事に向かいました(^^;
翌日は早朝からごっち様と敦賀に・・・・
次回に続く・・・
ではまた(^^)/

ギア其の267、「シロギスファイン ナノ・スムースコート」

3月は一年でもっとも水温下がる時期、さすがにキスは厳しく僕の活性も下がる頃・・・・
竿弄りと仕掛け作りの日々を過ごしております。

僕のメインフックはがまかつ「シロギスファイン」
細軸で軽量、1年を通して使用して僕が最も信頼している針です。
トーナメントでは3号~6号、能登では7号~8号を主に使用しております。
細軸ゆえ針が曲がりやすく思いますが針先の鋭さがスポイルされることはないようなので問題なし。

今回「拙者の投げ釣り」さんから最近流行りのコーティングされたシロギスファインが発売されたとのことなので早速購入してみました。
ナノスムースコートされた針はガンメタルの鈍い輝きで戦闘力高そうですね(^^)
価格はノーマルに比べやや高くなっておりますがその分の効果を期待しております。
実釣テストはもうちょっと先になりそうかな。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ