2015年2月22日、万葉埠頭キス釣り

今日の万葉埠頭はG3さんのワンマンショー。
これって前にもあったような・・・デジャブか?

冬型の気圧配置も緩んで北陸地方は春のような陽気(^^)
気温も15℃以上と2月なのに防寒着不要、こんな中の万葉埠頭は釣り人で大賑いでしたよ。
ま~ちゃん、た~☆さんと万葉に向かいます。
遅めの出発で到着は午前7時30分、駐車場にはshinさんの姿。お互いに好きやね~(^^)
これもデジャブか?
先客の皆様に釣況お聞きしたら昨日はツ抜けとこの時期にしては好調、でも今日は朝の時合でパタパタ釣れてそれっきりですと・・・
気持ち良いほどの晴れ、眼前には壮大な立山連邦が広がり最高に気分良し(^^)
魚のアタリも味わえたら最高じゃ。
早速準備開始。
今日のタックルはコンペⅡ35-405、Z45、PE06号、デルナー30号、掛けキス4号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
Fショーの時にサンプル貰ったシマノの新キス針「掛けキス」で初挑戦。
前回は遠投有利だったので今回は迷いもなくフルキャスト~
気持ちいいねぇ~
じっくり沖を探りますがノーシグナル。
他の皆さんも遠く、近くを手分けして広く探りますが全くアタリなし。
1時間ほどした頃7色ラインでアタリ(^^)
16cmほどの小型キスでしたが本日初のキスの気分上々。
近距離を攻めるた~☆さんにアタリが連発しているようですが、乗らないっと苦戦中。
やっぱこの時期のキスは難しいです。
でもさすがのた~☆さん、段々ややこしいキスにアジャストしていきしっかりキスをキャッチ。
お見事です。
ここでG3さんが遅れて到着。
いつものように青いオモリでフルキャスト~
僕には届かないところを探っているのか早速キスをゲット。
すぐに連荘、うわ・・・・前回と同じ・・・これもデジャブか・・・
ま~ちゃん、shinさんもキスの居所を見つけたようで皆さんも連発。
喰いも浅いようでアタッても乗らないキスが多いようです。
遠投で投げ続けるG3さんの竿に竿先引き込まれるようなアタリがでたそうでカレイやなっと。
7色先から回収したのは尺オーバーのマコカレイ(^^)
富山湾の美味しいカレイ旨そうっす。
午前10時を過ぎた頃から風が強くなって遠投は厳しくなって僕も中近投を攻めることにチェンジ。
4色~3色でアタリでてしっかりキスをゲットできました。
午前の竿頭は5匹釣ったた~☆さん、流石やね~。
あまりの風の強さに正午までやって一旦納竿。

脂カスの美味しいラーメンを食べて富山新港にっと思いましたが、新港帰りのホーマーさん、hiroさんにバッタリ出会い状況お聞きしますがさっぱりとのこと・・・・
あれ~釣れんのなら万葉に戻りましょってことに。

午後の万葉は皆さん帰った後で貸切。
風は右斜め前のからの強風・・・・
やりにくい。
どうせならってことで90分の時間制限でプチ大会の始まり。
まず1投目から3色でアタリでて僕がキスをゲット。
すぐにshinさんもキスを追加。
しばらくしてホーマーさんにもキス。
何度かサビいて底の荒らそうなポイントをピンポイントで狙い撃ち、アタリが出るまで粘っての釣りで更に2匹追加。
タイムアップまでがんばって午後の部、勝者は僕でした(^^)v

結果
8:00~12:00 万葉埠頭
ピン~18cmキス 4匹

13:30~15:00 万葉埠頭
15cm~18cmキス 3匹
渋いキス釣りでしたが狙ったところでアタリ拾えるのは気分いいですね(^^)
本日初挑戦の「掛けキス」とってもイイ仕事してくれました。
細軸なのに針の強度は強く折れない曲がらない、サクッと僕の指にも刺さり流血・・・刺さり抜群(^^;
食いの浅いこの時期でこれだけバラシが少なくて僕的にはいい印象を持ちました、継続的に使用していきたいと思います。
市販が待ち遠しいですね。
本日お付き合いしていただいた皆様、釣り場でいろいろ教えてくださった皆様どうもありがとうございましたm(__)m
ではまた(^^)/

2015年2月11日、穴水湾キス釣り

さすがに2月も中旬だと水温も厳しくなってキスの活性下がる頃、釣れる数もガクッと減ります。
こんな時期はウェーダーの本領発揮やね(^^)

早朝5時に出発します。
普段は当たらない天気予報が的中して能登方面は雨・・・・
しかも南西の強風・・・・
キビシイなぁ~
車中で作戦会議、この風向きだと上がれる磯場はアソコだけやなってことでアクセス難儀な磯場に向かいます。
車止めから磯伝いに歩くこと20分、今日は水位が高くてずっと水中行軍、疲れます。
気温0度のなか汗だくで釣り場に到着(^^;
磯場は水没・・・
さっそく準備開始。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE1.2号、発泡25号+自作天秤、シロギスファイン8号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
丁度風裏になっているので強風遮られてノープロブレム。
まずは4色付近に投入。
サビキと同時にアタリ。
でも小さいアタリでキスかなぁ?
回収してみると16cmほどのキス(^^)/
次も同じポイントに投入してみると同じ感じでアタリ連発。
おおっ~~最高。
これがビックリの4連@@
この時期に4連とは・・・
キスが群れになっているようでそれからもアタリ途切れず1時間で10匹ほど釣ってアタリ止まりました。
それからは少しずつ移動して探ります、根際でいいアタリでますが食いが浅いようでバラシ連発(><;
ハニさんもややこしいキスに苦戦中。
ちょっと沖め4色ラインのキスは元気なようでいいアタリですが根際のキスは超シビア。
根掛かりと格闘しながら1匹を大事に釣って歩きます。
大きく移動して水深深いポイントに、こっちで何となく遠めに投げた仕掛けにアタリ@@
これは20cmオーバーのダブル(^^)/
たまたまだったようで次からはアタリなし。
キスの群れは神出鬼没、難しいねぇ~
ネチっと探る僕の竿に微かなアタリでますがキスっぽくない。
回収は結構重くって予想通りのイシカレイ(^^)
30cm弱でしたが抱卵した個体でした。
この頃には風も爆風に変わり釣り場を移動できなくなってアタリはぱったり止まり正午に納竿としました。

結果
7:30~12:00 穴水湾磯場
14cm~23cmキス 23匹
真冬の海でしたがいい釣りができました。
寒い冬がまだまだ続きますが懲りずに出漁いたしますよ。
ではまた(^^)/

2015大阪フィッシングショー

大阪フィッシングショー行ってきました。
今年は盛り上がってましたね、投げ業界。
最も注目すべきは四代目キススペシャルVS二代目マスタライズキスとBOZLESのおねぇさん(^^)

とっても勉強になりました。
早朝石川を出発し会場に到着は午前8時前、駐車場待ちしますが今年は進みが悪く車止めるまで1時間30分・・・・・適切な交通整理を希望します。
早速会場入りしてまずはシマノさんのブースに。
やっぱ目当ては「キススペシャル」。
色は予想以上に白くなく光の加減ではピンクっぽく見えます。
CX~AX、ストリップモデルのみの発売。
シマノインストラクター日置さん、草野さんにいろいろ教えていただきました。
トークショーの解説も交えますと・・・・
まず先代のキススペシャルに比べマイルドな調子にチューンされているようで遠投からチョイ投げまでのコントロールが付けやすくなっており、更に力を込めて投げた場合の#2の反発力が強いようで遠投性能も格段にアップ、感度は先代譲りの高感度と12年ぶりのフルモデルチェンジに完璧を求めたそうです。
トークショーでの日置さんのお話もとっても勉強になりました。
竿以外では針、「掛けキス」「攻めキス」が新発売。
袖型が好きな僕には「掛けキス」、形も好きだし軽量短軸がいいですね。サンプルをいただきましたので早速冬の食いの渋いキスで挑戦してみたいと思います。

次はダイワさん。
目当てはやっぱ「マスタライズキス」
ダイワの松尾テスターにいろいろ教えていただきました。
まず気になるのはSMT(スーパーメタルトップ)の登載。詳しい原理など全く知らなかったのでいろいろ教えていただきました。
隣にはSMT体験コーナーがあってカーボン穂先、メタル穂先の振動を体感。
感度がビンビンというよりはカタログにもあるように穂先の振幅が長く続き明らかに違いがわかります。
キスのアタリを振動として捕える穂先には素晴らしいかもっと思えました。
一度使ってみたいですね。
もう一つの特徴は竿の長さ、元竿が長く設定されておりより竿のパワーを得ることができるそうです。
投げコーナーにはプロトタイプのタングステンフロートシンカーもあって同じ号数でこれだけ違うのかっとびっくり。
本物のイソメを特殊加工した「リアルベイトイソメ」もいざというときに役立ちそうですね。
もうひとつ興味をひかれたのが「12本撚りPEライン」
驚きの手触り、滑りもよく抵抗も少なそうです。
強度もUPしているそうでイイことばかりですが価格がねぇ~~(^^;

オーナーさんには久しぶりの新作「クリンチキス」
名作「秋田狐」をより細軸軽量で仕上げたそうで刺さりは抜群そう。
早く発売されて欲しいですね。

フジガイドさんからは新作の「リバースガイド」。SICリングがフランジ型に、これもなかなか気になる形状(^^)
すでに投げセットも発売になっているようですね。

なかなか熱いフィッシングショーでした。
見て聞いて欲しくなります、悩むね~(^^)
ではまた(^^)/

2015年2月1日、万葉埠頭キス釣り

今日の万葉埠頭はG3さんのワンマンショー。

冬型の気圧配置と上空の寒気で北陸地方は強烈な冷え込み。
気温も氷点下から0℃と寒いし道中も路面凍結。
こんな中でも万葉埠頭は釣り人で賑わっておりましたよ。
ま~ちゃんと万葉に向かいます。
遅めの出発で到着は午前8時、駐車場にはshinさんの姿。お互いに好きやね~(^^)
万葉には既に投げ師3名@@
全然釣れないそうです。
適当にクーラー置いて準備開始。
今日のタックルはコンペⅡ35-405、Z45、PE06号、ウッドガンスリム30号+自作天秤、シロギスファイン8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
風は右からちょっと強めで雪が舞って、たまに吹雪とコンディション悪。
まずは4色以内を重点的に探ります。
素針が続きます。
こんな中でもま~ちゃんはしっかりアタリをとってキスをゲット。
よ~し近場を狙おうっと1時間近く探りますがノーシグナル。
G3さんが重役出勤で登場。
やっぱ遠投じゃ~っと青タンでフルキャスト。
いきなりキスをゲット。
その後すぐに3連@@
またまたキス@@
おお~また3連@@
信じられん・・・・
距離は6色付近といいますが・・・・
僕もオモリを固定に替え気合いのキャストじゃ~~
アドバイス通りに6色でアタリでました。
粘ると連掛けできるかなっと待ちに待って回収、イイ感じで重量感。
18cmほどのキスにガッチョ、仕掛けグッチャグッチャ(^^;
その後も7色~6色付近でアタリがでて僕にもキスが釣れるようになってきました。
shinさんも苦戦しながらも冬キスをゲット。
いいね万葉っと思い始めた頃にホーマーさん到着。
さすが近投のスペシャリスト、3色以内でキスを連続ゲット@@
僕も近くを探ったのに・・・釣れんかった。
2時間以上もG3さんオンステージは続き誰も釣れない海から3連とか@@
満足したし腹減ったし帰るわっと先上がり。
17匹ですって。
僕はしつこくもう1匹狙いに行きますがなかなかアタリでません。
吹雪になっても釣り続けやっとでいいアタリ貰って〆の18cmで寒中修行を終了しました。

結果
8:30~13:00 万葉埠頭
16cm~20cmキス8匹
寒い中がんばったので帰りはもちろん温かいラーメン。
富山の友人が絶賛している「ちゃんぽん」
魚介の濃厚スープが旨い、至極の逸品でした。
お付き合いいただいた皆さんどうもお疲れさまでした。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ