2014年11月30日、能登カワハギ釣り

KISUMANIA船に乗る・・・・

能登でカワハギ爆釣っと能登小物クラブs隊員よりメールあり。
この時期のカワハギ、肝パンで旨いし行きましょ~
でも二人ともカワハギ釣りは未体験。
何とかなるやろっと。
竿ないしエギ竿と2500番のスピニングリールにPEライン巻いてそのまんまエギング仕様で準備完了(^^;
仕掛けは早朝のJ州屋で物色。
エサもわからんし青虫と剥きアサリ。

貸しボート屋に到着は午前7時前、ボート屋さんでカワハギ狙うなら今は中層攻めてみっとアドバイス貰って出港です。
手漕ぎボート、20年ぶり、いや30年ぶりか・・・
まっすぐ前に進まんし結構迷走・・・・
それでも10分以上かけてポイントに到着。
さて適当にこの付近で釣り開始。
水深は20m弱、まずは中層を広く探ってきますがノーシグナル。
ならs隊員は中層、僕は底付近を探ってみます。
なんと底べったりでアタリ、でもこれはヒイラギ。
でも綺麗に他の針のエサがなくなっているのひょっとしてカワハギの仕業か?
もう一回落としたところで微かなアタリに電撃アワセ、激しい引き込みにリールが巻けません。
25cmほどのウマズラハギ(^^)
2連発(^^)
やるね~僕。
でもそれからはアタリも止まり嫌~な予感・・・・
ポイント移動しましょ。
遠めで船が密集しているエリアに向かいます。
どうもこの付近ではカワハギが釣れまくっている様子(^^)
早速投入した仕掛けが途中で沈みません・・・
??
竿を上げて見るとカワハギ釣れてました(^^;
それからは10mラインが爆釣、1投1匹ペース。
引きは強烈で楽しい~~
1時間ほどでなかなか乗りが悪くなってきます、こんな時は針を交換だよっとs隊員からアドバイス。
針替えたら釣れますね~~
2時間経たずに僕の13リットルはお持ち帰り充分。
カワハギは満足したのでアジ狙いにチェンジ。
20cmオーバーのアジも釣れるそうなんでサビキに替えますが、底まで落とす前にカワハギが邪魔して仕掛けが落ちんね、アジは諦めました。
ちょっとキスでも狙ってみましょうかっと船でしか行けないポイントを目指しますが、風向き悪く向かい風・・・
手漕ぎは超スロースピードでしか進まんし僕のスタミナ切れ・・・・
中途半端なポイントでは魚は釣れずで丁度正午に船から上がりました。

結果
7:30~10:30 能登
20cm~25cmウマズラハギ 2人で50匹以上。

いつもと違うボートの釣り、見る景色も違うしいろいろやれて楽しかったです。
s隊員どうもお付き合いありがとうございましたm(__)m

いよいよ今週末は気比松原でファイナルキスですね。
午前7時に気比松原の駐車場でお待ちしております。
ではまた(^^)/

2014年11月24日、万葉キス釣り

久しぶりに万葉埠頭で投げてきましたよ。
追い風吹いて力の限りのフルキャスト、限界距離でのいいアタリはしびれますね(^^)

日曜は所用で名古屋に、熱い夜を満喫した後は東海北陸道で富山まで。
時刻はすでに午前0時を回ってますし一度自宅まで帰ってくると釣りに出るのが億劫になっちゃうので、富山にある別宅に向かいました。
今日は富山の別宅を出発してまずは海王丸パークに向かいました。
到着は午前7時過ぎ。
すでに何人かのサビキ釣りの方がおられました。
僕は沖向きに釣り座を構えます。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、30号デルナー、シロギスファイン6号5本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
6色付近からじっくり探ってきます。
5色で僅かな生体反応、キスではない様子。
ヒイラギ3連・・・・(><;
ここで海王丸パークがHGのNさんご到着。
さすがに海王丸パークを知り尽くしておられるようですぐに良型キスをキャッチ、その後もキスを追加されておりました。
僕は全く・・・・
たまにアタルのは外道、本命のアタリは一度もないまま1時間、万葉に転進することにしました(^^;

万葉埠頭に到着したのは午前8時30分ごろ、エギングの方が多いですね。
本日ご一緒予定だったG3さん、まびゅさんも丁度到着したところだったようです。
いつもの場所で釣り開始。
肩が痛いわっといいながらも豪快なキャストで沖のキスを順調に釣りあげるG3さん。
さすがです。
ややアゲインストの風にポイントまで届いていないのか僕にはキスは釣れません・・
30分ほど苦戦したのち7色ラインでいいアタリ(^^)
これは18cmほどのダブル。
その後も同じポイントで連発。
調子上がってきましたよ~
気温上がったせいか、風が弱くなってポイントに届くようになったのか・・・
今日は投げ練兼ねての釣りやから、いつでもどこでもフルキャストでっと(^^)
最初から最後までフルキャストじゃ~~
たまに20cmオーバーも釣れるし、いいね万葉。
午後1時までやって納竿としました。

結果
7:00~8:00 海王丸パーク
BOZ
9:00~13:00 万葉埠頭
16cm~22cmキス 11匹
G3さん&まびゅさんお疲れさまでした。
投げるとスッキリしますね(^^)
早く帰ってきたので今日は「キスのシンプルカルパッチョ」
ではまた(^^)/

2014年11月18日、能登島カレイ釣り

2週連続の休日出勤が続いたので今日はお休みが貰えました。
天気予報は冬型から解放されたようで雨の心配はいらないようです。
よ~し久しぶりのカレイ釣り、がんばるよ。

朝5時、自宅を出発。
能登島に到着は午前7時ちょっと前。
数年ぶりのカレイ釣りなので一発大物場は避けて数釣りできるポイントをチョイスしました。
さすがに平日なんで人っ子一人いません。
いつもの定番ポイントで竿出すことに。
今日は竿3本、カレイイレグ15号2本針仕掛け、遊動天秤、エサは青虫で挑戦です。
準備できた竿から投入、糸ふけとったと同時にアタリ。
シャープなアタリ、キスかな。
2本目を投入してから回収してみるとエサは綺麗になくなってました(^^;
やっぱまだ11月、エサ取りの活性高そうです。
しばらくは竿2本で、エサが残るようになったら3本かな。
アタリはすぐに出るけど魚はつきません。
こうなったら針を投げ専用12号にサイズダウン、アタリの正体を突き止めよ。
ドラグをフリーにしてたらドラグが唸りました。
これは24cmのどすこい系キス(^^)
やっぱキスのアタリなんだね。
それからは20cm超えのキスが連発、たまに連になります。
30分ほどでキスのアタリは遠のきました。
と同時に放置していた竿にアタリ。
しばらく待ってアワセてみると魚が乗ってるみたい。
回収中も軽く締め込み、カレイやね。
26cmの小型ながら久しぶりのイシカレイでした。
その後はヒイラギの群れに襲われてラギパラダイス・・・・
それでも根気よく撃ち返していると教科書通りにさ~っと糸ふけがでるアタリ(^^)
コイツはさっきより重量感あって32cmのイシカレイでした。
時合かなっと思ったら目の前30mに船が止まって漁師さんが網入れ出して・・・・船で行ったり来たり・・・
仕方ないので竿1本だけ持って手持ちサビキでキスを狙いにちょっと放浪。
3色付近でいいアタリで23cm。
その後も15~18cmクラスのキスは楽しいくらいに釣れてきます。
1時間ほどキスを堪能して釣り座に戻ると漁師さんいなくなってました。
カレイ釣り再開。
すぐにアタリ、重量感なく上がってきたのは25cmイシカレイ。
その後もすぐに30cmほどのイシカレイ(^^)
正午過ぎ、残りエサも少ないのでそろそろ納竿かなっと思っていたら1本の竿に糸ふけ。
風が強くなっていたので風のせいかなっとちょっと聞いてみると・・・
ん、重い。
おりゃ~っとゴリ巻き回収。
締め込みます、重量感たっぷり(^^)
期待でルンルンでしたが水面に現れたのはキスとデカイ藻の塊・・・
なあんだ~~
っとがっかりした瞬間、藻が暴れた??
中にイシカレイが隠れてました(^^;
32cm、筋肉系。
午後1時納竿。

結果
7:00~13:00 能登島
25cm~32cmイシカレイ5枚
15cm~24cmキス 27匹(お持ち帰り分)

キスにカレイにと欲張りな釣りができました。
この時期のカレイは身が厚いのでお刺身に。
ヌメリを丁寧に取ると臭みもなくなります。
今日の晩御飯はイシカレイの刺身、イシカレイのなめろう、キスの塩焼(徳島産すだち添え)とどれも美味しくいただきました。
いいね、能登島。
ではまた(^^)/

2014年11月15日、気比の松原キス釣り

週末毎の雨、嫌になりますね。
今日も予報は雨、明日も仕事だしどうしても行きたかったんでウェザーニュース、YAHOO天気を見比べ一番雨の影響の少なそうな敦賀市気比の松原に行ってきました。
天候悪い予報ですが一人じゃ寂しいのでま~ちゃん、shinさんを強引に連行、お付き合いありがとうございましたm(__)m

早朝6時前に出発、土砂降りです・・・
お昼頃には雨が上がる予報なのでゆっくり車を走らせ気比の松原に到着は午前8時過ぎ、雨が降っているのでしばらく車中待機。
15分くらいで雨は上がり青空広がって狙い通り(^^)
早速浜に降りて準備開始です。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE06号、デルナー30号、シロギスファイン5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
浜は誰もいないし僕達で貸切です。
5色付近に投入してじっくり探ってきます、4色でアタリでて18cm級のキスをゲット。
ま~ちゃんも1投目から20cm級の良型、shinさんもしっかりファーストキスをゲット。
いいね~
数はあまり付きませんが毎投アタリがでてイイ釣りできそうです。
お二人は好調に魚を釣ってますが、僕にはアタリがパタリと止まります。
で、痛恨の根掛かりでプッチン・・・
う~最悪。
お二人にアドバイスを求めると2色でアタリますよっと。
予想以上に近投なんだね。
僕も2色を探ると3連(^^)v
それからは好調の波に乗ったようですが午前10時頃に空が真っ暗になり遠くで雷、竿を置いて松林に避難します。
数分後には強風と土砂降りの雨・・・・・
30分ほど雨が上がるの待ちましたが無理そうなんで一旦早めのランチに。

1時間ほどまったりして浜に戻ってくると青空リターン。
先ほど好調の2色を探るもののキスはちょっと渋め、少しずつ移動してキスを探し4色~3色で好調のポイント発見。
ここでポツポツとキスを稼ぎました。
午後もま~ちゃんは絶好調、20cmオーバーのダブル
沖の様子を探ってみよっかな~
丁度虹が出たので虹に向かってフルキャスト~
渾身のフルキャストを繰り出しますが3連続素針・・・(><;
やっぱり中近距離に戻ります。
午後2時30分、そろそろ納竿しましょっと最後の1投には快心アタリ。
23cm、20cmの良型ダブルで気持ち良いまま終了となりました。

結果
8:30~10:00 12:00~14:30 気比の松原
ピン~23cmキス 20匹(お持ち帰り分)
生憎の天候でしたがイイ釣りができました。
12月のファイナルキス、楽しみですね。

今日のキスは「キスの味ポン焼」
フライパンで焼いたキスに味ポン入れてちょっと焼くだけのお手軽料理。
さっぱり美味しくいただけました。
ではまた(^^)/

2014年11月2日、鱗友杯 徳島県里浦海岸

徳島鱗友サーフ様主催の「鱗友杯」にお邪魔してきました。
今回はマイクロバスをチャーターしての釣行、おっさんどもの秋のバス遠足です(^^;
午後9時、徳光SAに集合。
総勢12名が集まり徳島に向けてレッツゴー(^^)
バスに乗った瞬間から宴がスタート、酒もすすんでいろんな〇秘技聞いて勉強になるなァ~
7月に開通した舞鶴若狭道は交通量も少なく快適、深夜1時に淡路島を抜け徳島入りしたの午前3時。
しばらく車中で仮眠。

早朝5時、いよいよ鱗友杯の受付開始です。
本年の参加者は126名、報知名人を始めJCチャンプ、がまチャンプ、歴代の全国大会制覇者が顔をそろえており凄い大会です。
今年の里浦海岸、キスの釣果はちょっと渋め、昨日はうねりが大きく釣りにはならなかったとか・・・・
でも今日の海は完全に落ち着いておりちょっと期待ですね。
鱗友杯は3名一組のチーム戦で争われます。
組み合わせが緊張します。
僕は37組で磯の浦のよっしーパパさん、海洋くんと同チーム。お知り合いばかりで気が楽になりました(^^)

午前6時30分、開会式&競技説明。
競技時間は開会式終了後からスタートで午前10時30分に帰着、競技エリアは沖テトラ4番から12番、釣ったキスの総重量で争われます。
まずはチームメイト3名で作戦会議、海洋君は右エリアを選択、僕とよっしーパパさんは左を探り広く散らばって広範囲を探る作戦でがんばります。
まずは10分歩いて9番から釣り開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、発泡23号+自作天秤、秋田狐3.5号12本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
比較的近投が良いとの話なので2色以内を集中的に探ります。
感度を上げたセッティングでマイクロピンのアタリを見逃さないように集中します、アタリは1.5色付近で多くでてたまに4連とかにもなりますが単発、ダブルが精一杯。
サイズも8cm~12cm、とっても重量戦を戦えそうもありません。
1時間ほどはアタリが続くのでネチっこく探ってましたがアタリも減り移動を決意。
11番前まで来てみますがあまり釣果には変化がないようです。
ここでお会いした鱗友サーフの山村さんに5色付近でもいいアタリでるみたいだし投げてみっと。
おっしゃる通りに5色でアタリ、小型ながらちょっとマシなサイズが釣れてきます。
残り時間を沖のキスを狙うことにしてオモリをL天にチェンジです。
6色~5色をサビいて回収のパターン、8連ってのもありました。
でもムラも大きく素針も混じり魚も小さいのアタリもわからず、闇夜を手探りだけで進むような感じで釣って・・・・
競技終了までがんばりました。

検量に向かいます。
さすがに小型が多いようですが25cmほどの良型キスも姿を見せてましたよ。
僕は53匹で385gでした。
検量と集計に時間がかかるのでっとトップトーナメンター達によるドリームマッチが開催。
メーカーの垣根と取り払った超豪華な選手による夢の20分一本勝負。
各選手の後ろには大勢のギャラリー、1匹釣るたびに歓声が上がっておりました。
ドリームマッチを制したのは我らがトシ兄貴こと田中利之さま、お見事でした~(^^)

いよいよ表彰式。
2014年鱗友杯優勝は第42組で総釣果1345g。
準優勝は第4組で1325g。
第3位は第11組で1095g。
第4位は第3組で1085g。
第5位は第41組で1080g。
個人戦の重量部門で675gを釣った経ヶ坂さん。
個人戦の匹数部門では94匹釣った大野さん。
おめでとうございました。
僕らの37組は1045gで第6位をいただきましたよ(^^)
その後は大抽選会、豪華景品に大盛り上がりでしたが昨年同様に何も当たらないっと嘆くこの二人・・・

大会を運営していただいた徳島鱗友サーフの皆様、スムーズな大会運営ととっても面白い趣向にと大変楽しい時間を過ごすことができました、どうもありがとうございました。

無類の麺好きの集団でもある石川鱚酔会、徳島と言えばやっぱ「徳島ラーメン」でしょ。
まずは超有名店「いのたに」さんに。
店内には先ほどまで大会でご一緒だった方々で大賑わい(^^)
濃いめのスープにストレート細麺、バラ肉の組み合わせで旨いね~
もう一軒行きますかっ(^^)
2軒目は「麺王」。
こちらは麺の硬さを選べました。
いのたにより更に濃厚なスープ、ご飯に合いそうですね。
3軒目は三八じゃあ~、でも時間さすがに無理でした・・・(^^;

帰りも渋滞にはあわず舞鶴若狭道~北陸道を快走し自宅に到着したのは午後9時でした。
皆様お疲れさまでした。
長距離運転していただいた西向さん、石田さんどうもありがとうございましたm(__)m
とっても楽しく、投げ釣り師としてとっても有意義な徳島へのバス遠足でした(^^)/

今週末はいよいよ「富山カップ」です。
秋の富山湾でのキス釣り、堪能してくださいね。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ