2014年7月27日、能登キス釣り

久しぶりの能登でキス釣り、ぼんぼってきましたよ♪

7月も後半になると浜からの良型狙いは厳しい季節、能登でまったりしたいなァっと思いながらも、この時期の能登キスはほとんど経験ありません。
今回はどすこい能登マスターのハニさんにご同行願ってマニア系ポイントを巡ってきました。
予想以上の釣れっぷりに能登の凄さを痛感、やっぱいいね(^^)

早朝、土砂降りの雨・・・・・
またか・・・・・
でも天気予報では回復に向かうとのことで強行出発。
ハニさんと合流して能登に向かいます。
今日のミッションには要ウェーダーのポイントもありましたがさすがにこの天候じゃ無理やねっと。
まずは穴水界隈から釣りスタート。
本日初めのポイントは浅場にシモリが点在するポイント。
4色以遠は砂地ですが手前は根が点在、マスターハニさんから良型は根周り狙ってくださいっとアドバイス。
雨は上がって空は曇天、太陽がでないのでシモリの位置が確認できずまずは沖から探ります。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE1.2号、発泡25号+自作天秤、ファーストキス8号3本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
久しぶりのファーストキス8号、でかいわぁ~(^^;
キスは5色~4色付近でアタリ連発、浅場なのでキスも元気でいいアタリ。
16cm~20cmのレギュラーサイズが3連、ダブルと釣れ続けます。
いや~楽しいわぁ~っと1時間はアタリを満喫しましたが、人間欲が出てくるもので20cmオーバーが欲しい・・・
ハニさんは根掛かりと戦いながらグッドサイズをゲット、お見事っす。
僕もシモリ際で22cmをキャッチ。
ちょっと移動しましょうってことで潮通りの良いポイントで竿出すことに。
ここでも僕は投げてアベレージサイズをポツポツ、ハニさんは手前の根際を丁寧に探って良型。
時刻はまだ9時前ですがイイ感じで釣れるので二人ともまったりモード(^^)
お持ち帰りリミッターあるので針を2本に。
いろいろ広く探りましたがいいサイズは不在、次に行きましょう。
3か所目は前から気になっていたポイント。
釣れそうな雰囲気ムンムン。
1投目から22cm(^^)v
ハニさんは4連(^^)
ここも歩いてまわって調査してきました。
投げ過ぎても不在、キスは5色~4色に多くいますが型は小さめ。
3色付近のシモリ際で本日最長寸の23.5cm。
その後もこの周りで20cmオーバー連発。
まだまだ釣れそうでしたが、心に余裕ができた二人は新規開拓じゃっと竿出したことないポイントに。
4か所目、僕は右のワンド、ハニさんは左のワンドと分かれて釣り開始。
2色以内は根がきつくサビけませんが3色でアタリ連発。
でも魚のサイズは16cm前後と小ぶりです。
30分ほど探ってハニさんの元に向かうとピンポイントで良型を見つけたようで24cmを筆頭に20cmオーバーを連発。
僕も隣で竿出します、おおおおっ~激震(^^)
最高じゃ~~
っと思ったら良型ベラ・・・・・
いいアタリでるな~次こそはっと回収はベラ、ヒイラギ、ガッチョの外道ブラザーズ(><;
隣のハニさんには20cmオーバー・・・・
僕には外道・・・・
何故・・・・(><;
最後に何とかレギュラーサイズのキスを釣って午前11時30分、早めの納竿としました。

結果
6:00~11:30 能登穴水界隈
15cm~23.5cmキス 50匹(お持ち帰り分)
やっぱ能登のキスはいいね、いいアタリに心癒されました(^^)
ハニさん、いろいろ教えていただいてありがとうございましたm(__)m
さて今週末は石川県かほく市白尾海岸で開催される「サマーフェスタ in かほく 白ギス釣り大会(通称:ブドウ大会)」ですね。
ではまた(^^)/

2014年7月21日、片山津キス釣り

昨日のバコバコが忘れられずに今日も片山津に出動。

朝連のはずだったけど痛恨の寝坊・・・・
daiさんのTELで起きました(^^;
到着は午前6時30分過ぎ、浜には大勢の釣り師、でも釣れないんだって。
昨日はよく釣れたのにっと皆さんぼやいておりました。
浜には何故かTさんのお姿、デジャブか?
渋いそうです(^^;
shinさんも数投げしたそうですけどピンがパラパラとか。
なら僕は沖を探ろうと今日は遠投からスタート。
タックルはがま競技Ⅱ35-405、ダイワ45、PE06号、デルナー30号、T1キス6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
弱い追い風吹いているので飛距離は1.2倍(^^)
沖でアタリます。
今日は遠投パラダイスじゃ~
っと思ったのも1時間、それからはさっぱり・・・・
う~ん帰ろうかっと思った午前8時頃にケンさん登場。
今日は渋いわ、皆釣れんと帰ったわっと散々脅しました。
が、普通に3色~2色で釣れますけど・・・っといいサイズ含めて5連@@
ウソ@@
早速僕も近場狙いに変更。
3色でアタリますね~
ブルブル満喫して7連(^^)v
すぐにキスがいなくなるようであちこち投げ分けて数を稼ぎました。
サイズは18cmまででしたけどアタリも元気で楽しかったですよ。
shinさん、ケンさん、daiさんお疲れさまでした。

結果
6:30~11:30 片山津
ピン~18cmキス 69匹
午後からも釣れてたようですよ。
ではまた(^^)/

2014年7月20日、フィッシングかがキス釣り大会

石川県加賀市にある釣具店「フィッシングかが」さん主催の釣り大会に参加してきました。
お店のお客さんを相手にした親睦大会のはずなのに・・・・
大会委員長の谷本さんを慕って参加メンバーが凄い、JCチャンプを始め北陸を代表するトーナメンターがワサワサと@@
僕も2回目の参加でしたがアツくなりましたよ。

昨晩は名古屋で夜遊び、深夜の高速飛ばして帰宅したのは午前1時過ぎ。
ちょっとだけ仮眠して午前3時、大会会場である加賀市塩屋海岸に向けて出発です。
しっかし天気予報とは違って土砂降り・・・雷鳴も・・・
会場に到着しても雨は勢いを増してとっても車からでれません。
1時間ほど時間を遅らせて開催とのことで車中待機、午前6時頃には雨も上がり空は青空、最高の釣り日和になりました。
開会式&競技説明。
フィッシングかがの社長さんからご挨拶と競技委員長の谷本さんよりルール説明。
競技エリアは塩屋~上木一帯、約3kmほど、競技時間は午前6時~午前10時帰着、釣ったキスの重量で争われます。
いよいよ競技スタート。
僕は鉄板の上木方面、ポールを目指します。
15分ほど歩いて海底の変化が大きそうな岬横のワンドに釣り座を構えました。
今日のタックルはキススペシャルCX+、ダイワ45、PE06号、ウッドガンスリム20号+自作天秤、キスリベロ4号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
1投目は3色に落として2色~1色を探りますが素針・・・・
ウソ・・・・・
2投目は波口を探ってゴミゴミ・・・・
マジ・・・・・
周囲も単発~ダブルみたいな感じで海況良い割には魚は薄いみたい。
ゴミが多いのでポイントを移動。
移動先で10cm前後のピン3連。
2色で釣れます、重量勝負なんでピンは捨てて大きいキスを探してあちこち探りますが1時間はピンばっか。
ちょっと沖を探った仕掛けに18cmくらいの良型。
いるやん、6色~5色のキスをターゲットにしますが、ピンがポツポツ程度。
沖の瀬向こうを狙ってPEを細く、タングステンでフルキャスト。
快心の飛距離で快心のアタリ。
20cm級含む3連(^^)
投げたらおるやん。
でも丁度この頃から風が強くなり始め投げても届かんようで素針が連発。
あまりの貧果に砂浜を徘徊しているこんな僕に暖かい手を差し伸べてくれたのが高野さん。
なんでも2色~1色で良型混じりでよく釣れますよっと。
海がザワツキ始めてから活性上がったのが良型を連発されておられます、お隣のチョッポさんも6連とか@@
間に入れていただき僕にも4連。
波口で粘るとフグにやられ針がなくなります。
釣れてくるキスがいいサイズなので楽しいっす。
最後の1投、渾身の12本針には粘って粘って6連(^^)v
帰りに30分ほどかかるので午前9時30分、納竿。

検量に向かいます。
全体的に小型が多く、良型のキスを交えて釣った方々が重量を伸ばしておられる様子。
広い競技エリアでしたが塩屋寄りの一部で好調だったそうで3連、4連とずっと連発していたとか。
さらにピンポイントで20cmオーバーばかりのバコバコショーだったとか@@

いよいよ集計が終了し表彰式。
一般の部の結果は以下の通りです。
トーナメンターの部を制したのはThe塩屋マスター谷本さん800g。
普段より全然釣れんねっと、足早にポイントを探り歩いておられたようで圧巻の釣果。
準優勝はチョッポさん、数もサイズもお見事でした。
エブさんは遠、近を丁寧に探って数を稼ぎ7位。
リザルトです。

閉会式では今回の大会に協賛されておられた「はりよし」さんから鱚介アブミのご紹介。
いよいよ新作「ケイムラ仕様」が発売になるそうです。
フィッシングかがさん、大会スタッフの皆様どうもありがとうございました。

お昼は片山津のラーメン屋で今日の恩人高野さん、チョッポさんと麺修行。
その後エサの消費に片山津に向かいました。
新堀川から濁り水が注入されビミョーな感じ(^^;
最初に投げたケンさんにアタリでたようで、いいアタリやっとニヤリ。
僕にも4色でアタリ。
あまり大きくはなさそうですがアタリ連発して楽しいわ。
これが14cm~18cmの7連。
どやっ。
続いてhiroさんにも連発してどやっ。
隣の高野さんは2色を探って20cm前後を連発してどやっ(^^)
ケンさんは15本針の超ロング仕掛け、どや~~。
ちょっと遅れて到着の西向さんも怒涛の連掛け、僕が1投する間に2投のハイペース、手返し倍、付いてるキスの数も倍でアッというまに4倍差・・・・・
芸術的だわ。
1時間ほどで35匹ほどで満足して終了としました。

おっし、明日も片山津で朝練じゃ~
ではまた(^^)/

ギア其の265、「ウッドシンカー天秤付」

梅雨真っ只中、毎日ジメジメと不快指数高いね。

さて久しぶりに行った釣具屋で発見したオモリ、「ウッドシンカー天秤付」
シマノインストラクター山本修さん監修の逸品です。
ウッドシンカー部分は形、ウッドの比率ともに僕の好きな形状です、ウッド部分には無垢材が使われており塗装はされておりませんし手触りが気持ち良いですね。
天秤部分は取り外しのできない構造になってますが、ここはさすがに山本修さん監修だけあって天秤とオモリをつなぐ部分に被されている透明チューブ、これがミソなのでは・・・・・(^^)
天秤の足は魚の食いこみを良くするために細軸をつないでありますし、筋交い入りで天秤の広がりを抑えアタリを感じやすくと各所に拘りが感じられます。
自分で作ると結構面倒なんですよねぇ~
市販品でここまで作ってくれるなんてビックリです。

週末は3連休、遊びの予定満載です。
寝る時間ないなァ~(^^;
ではまた(^^)/

2014年7月13日、フィッシャーズスーパーカップ投 石川県大会

今日は石川県かほく市白尾海岸で石川県の巨大釣具屋フィッシャーズさんが主催する「フィッシャーズスーパーカップ投 石川県大会」が開催されました。
さすが太っ腹のフィッシャーズさん、景品は豪華だし、飛び賞もいろいろ用意していただけておりました。
優勝は32型TV@@、準優勝は投げクーラー@@、あれもこれもいいわ~~

早朝4時、自宅までK森さんにお迎えにきていただき白尾海岸に向かいます。
白尾海岸の旧七福神センター前には浜松、新潟、富山と県外勢も多く参戦されており参加者は約100名とのことでした。
早速受付して午前5時30分、開会式&競技説明。
特別ゲストとしてシマノインストラクターの日置さん、草野さんのお二人が見えておられ一緒に大会に参戦です。楽しみっすね(^^)
競技時間は午前6時30分から午前10時30分までの4時間、競技エリアは白尾海岸一帯2kmほどのエリアでしょうか。釣ったキスの総重量で争われます。
昨日までの状況ですとキスは遠、近と広く万遍なくいるようで、どのキスがより大きく効率良く重量を稼げるかと見極めるのが難しいようです。
抽選のゼッケン順にスタート。
僕は好調と評判の大崎海岸よりのワンドに釣り座を構えました。
変化の少ない浜でここはやっぱり一等地、密集度ハンパありません。
メンバーも濃いし・・・・
海の状況も良さそうで釣果も期待できそうですね。
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、ダイワ45、PE06号、ウッドガン30号+自作天秤、シロギスファイン5号10本針仕掛け、エサはイシゴカイ&チロリで挑戦です。
いよいよ午前6時30分競技開始。
まずは手前からってことで3色に落として探ります。
2色~1色でアタリ多く入って小型キスの5連。
隣の海洋君には7連@@
ケンさんも5連。
周囲も数は釣れているようでロケットスタートじゃ。
しかし2投目はダブル、3投目は単発、4投目は素針と30分もしないうちにポイントつぶれました(^^;
で、やっぱり遠投でしょ。
富山投和会のW田さんは遠投で良型を連発。
よっし、僕も投げるで~
ラインを更に細く、タングステンを装着、7色付近を探りますが僕には小型がポロポロと・・・・(^^;
ダブル、3連と釣れますが小さい。
ビリーちゃんも得意の遠投でいいサイズをゲット。
もうちょっと奥を探ろうと移動します、大崎側に行けばいくほど魚は釣れないようで名手といわれる皆さんも苦労しておられました。
久しぶりのHPPさんも4色~3色の中間距離のキスのポイントを見つけたようで6連。
お見事。
1時間ほど遠投で探りますが小型がポツポツ、これじゃ重量稼げんな。
手前にもキスはいますが数は薄くポツリポツリと。
若干手前2色~1色にいるキスのほうがサイズが良いようで僕の狙いを手前にチェンジ。
奥から足早に2色~1色のキスを探りながらキスを追加、狙えば釣れてくるもので後半は15cm~18cmの怒涛の連発。
白尾=遠投のイメージに囚われすぎていたようです(^^;
午前10時30分、競技終了。

検量に向かいます。
この頃からポツポツだった雨はだんだん酷くなってきます。
フィッシャーズさんスタッフさんの手際の良さで検量はスムーズに進み助かりました。
僕の結果は37匹で477g。
集計の時間を利用して日置さん、草野さんの投げ講座を。
草野さんの超遠投、日置さんの綺麗なキャスティングを拝見していろいろ解説していただきとっても勉強になりました。

いよいよ表彰式。
今回のフィッシャーズスーパーカップ投 石川県大会を制したのは富山投和会のW田さん圧巻の700gオーバー。
終始遠投で攻めておられました、いいサイズのキスも確実にゲットされておられ流石です。
準優勝は超遠投の申し子、海洋くん、釣果は600g越え。
朝方の追い風時分だと8本針仕掛けで10色でちゃった、とか・・・@@
竿ってあそこまで曲がるんですね。
第3位は地元代表、アカシアサーフの石田さん580g。
これまた7.5色付近のキスを狙い撃ちされていたそうです、サイズには恵まれなかったそうですが数は圧巻。
皆様おめでとうございました。
僕は後半の追い上げで8位に入賞。
両手に溢れるほどの景品をいただきましたよ(^^)/
閉会式には先週のシマノジャパンカップで優勝、石川の地に栄光のジャパンカップを持ち帰った大野さんが姿を見せ2日間にわたるジャパンカップの様子をお話くださいました。
マサヒロ万歳~~(^^)/
大会の後半は雨に降られましたが、皆さんとワイワイと釣りができ最高でしたね。
やっぱローカル最高(^^)
次週も塩屋でローカル2戦目、がんばります(^^)
ではまた(^^)/

2014年7月6日、G杯キス高松予選会

今日は石川県かほく市高松海岸でG杯争奪全日本がま投(キス)選手権 高松予選会が開催されました。
ゴミと遠投とピンギスの一日でしたが、ニューロッドがま競技Ⅱでのフルキャストは爽快でしたよ(^^)

午前2時、意味なく起きてしまって二度寝したらやばそうなんでそのまま準備して高松に。
到着してからしばらく車でウトウトでした。
最近の高松界隈、魚のサイズは10cm~12cm、ゴミがなければ遠も近もキスは多くてG杯らしい数釣りが堪能できそうです。
しかし、昨日がちょっと荒れたようで手前3色からは海草の切れはしがプカプカと・・・・・
極細糸は危ねぇ~かも。
午前4時過ぎに受付開始。
僕のゼッケンは51番、海に向かって左側のエリアになりました。
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、投げリール、PE03号、タングステン30号+自作天秤、シロギスファイン3号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
午前5時、開会式&競技説明
競技時間は午前6時から9時帰着の3時間、釣ったキスの数で争われます。
各ブロックから上位20%が2回戦に進出できます。
10秒毎にスタートです。
僕は昨日の下見でゴミが少なかったポイントを目指して歩きました。
ポイントにはすけさん、エブさんの姿。
午前6時、いよいよスタート。
まずは6色ちょっとに投げて探ってきます、6色ラインでアタリ。追い食い待ちますが道糸にゴミがついたようで5色残しで回収。
回収中に更にゴミかついて重い・・・・
リール壊れそう。
何とか回収した仕掛けには15cm、12cmのキスダブル。
周囲もポロポロ釣れてるみたいです。
僕はアタリのでた6色付近を集中して探りピンギスをポツポツと追加、1時間ほどやりましたがあまりのゴミの多さに手返し悪いしゴミの少ないポイントを探しました。
エリアの左端、好調にキスを釣りあげているのが見えたのですかさずお邪魔。
ここで4連、3連と好調。
でも3投目には魚はいなくなりそれからは競技エリアを探りながら薄いキスを探しました。
数はあまり付きませんが素針もほとんどなく午前9時競技終了。

検量に向かいます。
僕の釣果は37匹、左エリア3位で2回戦進出です。
左エリアのボーダーは24匹?、右エリアは25匹だったと思います。
2回戦に進出したどすこいメンバーはG3さん、針さん、ケンさん、僕の4名。
他のどすこい衆の皆さんは竿出したポイントによっては更にゴミが酷かったそうで、ゴミに苦戦して本領発揮できなかったそうです。

さて2回戦。
約30名で争われました。
僕は終始遠投で攻めるつもりでPEラインを更に細く、オモリを固定の33号タングステンにチェンジ。
6.5色~6色ラインを集中して攻めるスタイルで釣り開始。
この頃から風は向かい風、楽して投げれなくなってきました。
気合いのフルキャストで何とか狙いのポイントに。
釣り始めはオマツリ、オマツリとキスはさっぱりでしたが周囲の皆さんにはキスが3連、4連と釣れています。
手前を探ったケンさんにも4連とか釣れてるし。
近投にも心揺れましたがやはり初志貫徹で投げました。
たまに群れに当たるのか4連、3連とキスが釣れてきますが魚のサイズが小さくてアタリはさっぱりわかりませんし6色ちょっとに投げて5色で回収のパターンで最後まで釣り続けました。
2時間戦って2回戦終了。
周囲では多点掛けを繰り出している選手が多くて僕の釣果じゃ勝負にならんなっと足取り重く検量に向かいます。
僕の結果は22匹、スタートはさっぱりでしたが何とかがんばりましたよ。
皆さんも外道に苦しめられていたそうで8本針にミニチャリコ6連とかもあったとか(^^;
たくさん釣れてるように見えたけど外道が多かったみたいですね。

いよいよ検量も終わって表彰式。
今年のG杯高松会場を制したのは28匹を釣った若宮さんでした、終始フルキャストでキスを狙っておられたようです。
準優勝は25匹で西向さん、やはり遠投で6.5色付近のキスをテンポ良く釣っておられました。
第3位は同じく25匹で我らちぃむどすこいのケンさん、4色付近のキスを丁寧に探ったそうです。
僕は22匹で同匹数の争いを重量で勝って5位入賞、ギリギリ全国大会の出場権をゲットすることができました(^^)v
G3さんは10位入賞。
リザルトです。

会場でお声かけてくださった皆様どうもありがとうございました。
10月の本戦は地元開催、がんばるよっ。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ