2014年6月30日、片山津キス釣り

HGは?
っと聞かれ「片山津」と答えますが、実は今年2回目でした(^^;

深夜のヘビーな仕事を何とか終わらせて職場を出たのが午前9時。
ちょっと風が強いですが天気も良いし波も問題ないみたいだし出漁じゃ~~
まず平日なのに高松調査に行っているe&sコンビにTEL、ピンしか釣れんしゴミも酷い・・・・とのこと。
北上の予定でしたがこんな状況なら近場で竿出すことに。
ここ最近海は凪が続いてピンが湧いているようで良型は期待薄。
それなら今日のミッションは「美味しい南蛮漬けサイズを100匹」ってことにしました。

初めに向かったのは安宅新浜。
現在沖にテトラを入れており来年からは淋しい釣り場になりそうです(><;
今日のタックルはがま競技Ⅱ35-405、ダイワ45、PE03号、ウッドガンスリム30号+自作天秤、T-1キス6号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
今期の新戦力「がま競技Ⅱ35-405」、3月末に手に入れましたが、トルザイトガイドの入荷待ち2か月でやっとで完成。
レトロ調に仕上げてみました。スレッド3色使ったので面倒でしたわ。
さて、今日はピン狙いなのに6号?あまり小さいキスは揚げたらカスカスになっちゃうので12cm~14cm前後が個人的に美味しいサイズかな。
まずは6色に投入。
すぐにプルプルっとアタリでますが小型やね。
狙った通りに12cm~15cmキスの7連(^^)v
2時間で100匹狙うよ~
でも、考えが甘かった。
移動した1投目はよく釣れますが、2投目からは3連・ダブルと一気に魚が減ります・・・・
2時間ほどで30匹ちょっと。
遠投試したらちょっとだけサイズ上がって15cm~18cmがポツリポツリ。

片山津に移動です。
ま~ちゃん、エブさんも登場。
エブさんは某所で投げてたそうで28cm含む良型たくさん持ってましたよ。
予想通り片山津もピンオンリー。
6色~5色で5連6連と。
近場にもキスはいるようで3色付近もピンギス。
キスが薄くなると釣れてくるのがミニヒラメ、ミニホウボウ、ミニガッチョ。
10本針にミニヒラメ6連とか(^^;
それでも目指せ100匹がんばりました。
でも・・・・・
でも・・・・・
途中で数を数えるのが面倒になって・・・・・
何匹釣ったか忘れました(^^;
南蛮漬けに充分な数が釣れたので午後3時過ぎまでやって納竿。

結果
10:00~15:00 安宅新~片山津
ピン~18cmキス 88匹
ピン率95%、狙い通りです。
帰って即効で調理開始。
只今熟成中(^^)
明日は美味しくなりますね。
ではまた(^^)/

2014年6月22日、G杯投げ予選 柿崎中央海岸

今日は新潟県上越市柿崎中央海岸でG杯争奪全日本がま投(キス)選手権予選会が開催されました。
この時期の上越、超近投の釣り。
投げるという醍醐味はありませんが、非常に奥の深い釣りです。
結構好きなんですよね(^^)
久しぶりの近投バコバコを夢見ながら新潟に車を走らせましたが・・・・・

夜勤終了後の土曜の朝に出発。
ちょっと寝不足気味でしたが体調は万全、今回はま~ちゃんとご一緒させていただきました。
新潟といっても上越は石川から200kmほど、2時間30分ほどで上越に到着。
まずは腹ごしらえにいつものラーメン屋で。
12時間前に新潟入りされている(謎)エブさんとhiroさんと合流です。
満腹になったところで柿崎中央海岸に。
朝は多点掛けもできて良く釣れたそうですが、午後からは風向きが北西の風でちょっと波がでて漂流海藻が流れ着き釣りにくいし釣果もイマイチになっちゃったとか。
さらに左側のエリアはフグが沸いてキスは厳しいよ~ですって(^^;
とりあえず右のエリアから足早に探ります。
いつもの1色~力糸の距離で13cm~18cmのキス、ポツポツと釣れます。
1時間で6匹、ま~ちゃんは4連、5連とかやってました@@
ただ奥に歩くに従い砂が抜け石が現れサビキにくいしフグが凄い。
なんとなくパターンらしきものが見えて厳しい左エリアに移動。
一見こちらのほうが釣れそうに見えますが・・・・
僕にアタルのはフグ、フグ、フグ。
宮城の香川さんにはダブル、3連とかも来るそうです。
エブさん、hiroさんは渋いながらもしっかりキスを釣っておられました。
こっちのエリアだと明日は厳しいわ。
午後5時過ぎに納竿して近くの温泉に。

ちょっとヌルッとするお湯の温泉で疲れを癒し併設されているレストランで明日の作戦会議。
SBC新潟でしっかりブロックをゲットされたホーマーさんと合流し、乾杯~~(^^)
閉店までがっつり飲んで飲みすぎました(^^;
駐車場の車に戻って爆睡。

朝目覚ましで起きると雨・・・・
カッパかぁ~~
会場はすでに満車。
新潟、関東、北陸の猛者が集合しておりました。
さて運命の抽選、予想通り厳しい左エリア。
やべーよ、下手こいたらボーズもありえる・・・
まずはアソコを探ってダメならすぐに移動してアソコ、次はっと釣れる前の段取りは完ぺき。

1回戦。
参加者150名、75名ずつに右エリア、左エリアとわけて上位20%タイまでが2回戦に進出できます。
よ~しキスは薄いしテンポ良く探るよ。
スタートし狙いのポイントを目指しますが海見て急にエリア右端にクーラー置いちゃいました(^^;
沖のテトラがあるので海はちょっと落ち着いてますし良さそうに見えました。
緊張の午前6時スタート。
まずは1投目、素針。
2投目も素針。
周囲でキスを釣りあげた人は数人。
すぐに移動。
移動先でお隣さんにキス。
僕にもキスっぽいアタリでしたが針には乗らず。
ちょっと粘ってやっと1匹。
時速1匹ペース。
エリア中央部が釣れてるそうですでにツ抜け近い選手もいるそうで・・・@@
僕もお邪魔します。
皆さん5~6匹は持っているそうで、こりゃ焦る。
何とか2匹追加。
でもアタリは遠のいたようで密集がバラけました。
しつこく粘ってみましたがそのままキスを追加することなく競技終了。

検量に出したのは3匹。
持ってる人は15~16匹、そそくさと竿をたたみました(><;
左エリアのボーダーは8匹、右エリアのボーダーは7匹。
あれっ、昨日は右が良かったのに・・・・??
でもなんと右エリアのトップ通過は20匹釣った我らどすこいのhiroさん。
凄いや、足で稼いで歩いたそうです。

僕とま~ちゃん、ダメダメ組は皆さんに申し訳ありませんでしたが雨でずぶぬれ、冷えちゃって体の芯から寒くって早めに帰宅させていただきました。
自宅に帰りついてから手元に届いた最終リザルトはこちらです。
会場でお会いした皆様、お声掛けていただいた皆様どうもありがとうございました。
思い通りにならない釣りが続きます、競技中に立て直すこともできず。
一度初心に戻って自分の釣りを整理してみます。
次は地元で開催されるG杯石川、気合いじゃ~~~
ではまた(^^)/

2014年6月15日、島尾海岸キス釣り

今日はダイワSBC富山予選会場で有名な氷見市島尾海岸にお邪魔してきました。
ここ数日の悪天候のため、石川県外浦は波高、濁りで竿出せそうもありません。
さすが富山湾は少しのうねりはあるもののベタナギで無風(^^)
天気も良くて最高の釣りができそうだね。

昨日の島尾界隈の情報では良型混じってそこそこ釣れてるらしい、期待しまくりアドレナリン放出しながら車を走らせました。
ご一緒していただいたのはshinさん、エブさん、hiroさんの濃厚トリオ?(^^)
島尾に到着は午前6時過ぎ、既に釣り人がズラッと並んでいるので釣れてるんだろうなっと。
まずは浜に降りてすぐに釣り開始。
今日のタックルはがま競技35-405、ダイワ45、PE06号、ウッドガン30号+自作天秤、キススペシャル7号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
ちょっとうねりがあるようで波打ち際で大きく崩れます。
とりあえず遠めから探ってきますはノーシグナル。
近場を探ったhiroさんにアタリがでたようで「おおおおっ~~アタるよ~」っと。
魚は14~15cmの小型ですが2色で連発しております。
僕も遠投を止めて近場を探りますがピン1匹。
完全にhiroさんパターンに飲まれて僕にはアタリなし、hiroさん連発の方程式・・・・
大きく場所移動してみますが状況変わらず、すぐにキスがいなくなるようです。
植物園裏を先に探っていたエブさんは小型ばかりやわっと言いながらもツ抜け、流石やね。
ここで海洋君にヘルプ、アソコに行ってアソコを集中的に攻めたら楽勝ですよっと。
2時間近く経ってもまだピン1匹の僕、一発逆転じゃ~
し・か・し・・・・
昨日は好調のポイントも今日は完全に不発。
釣れん、当たらん・・・・
浅場のキスはうねりを嫌って群れが散ったのかな、ってことはテトラの内側に避難してるとかっと完全に人間目線の読み。
テトラの内側っと言っても1.5色で沖テトラに届いちゃうし、水深も1mない。
ヤケクソで投入。
着水から3秒後、ガッツーーーンっときた@@
これが22cm(^^)v
その後もアタリ連発。
粘りに粘って7連。
次も7連。
やるね、僕。
エブさんと一緒にバコバコじゃ~
浅場のキスなんでさすがに散ったら釣れません。
それでも回遊しているのか仕掛けを止めて待ったらアタリ復活。
たまに20cm混じって楽しいわ。
途中で大きいカニをゲット。みそ汁の具にすると美味しいので小さいクーラーに無理やり押し込んできました。
なんやかんやで数が釣れて島尾最高でした。

お昼は「氷見ラーメン」
人気No1の「唐島ラーメン」旨い。
午後からは山越えして石川に戻り、shinさん、hiroさんのHGの内灘で荒れた海の修行。
さすがHGとしているお二人はゴミの酷い海から上手にキスを釣っておられました。
僕はさすがに疲れて午後3時納竿としました。

結果
6:00~11:00 島尾海岸
ピン~22cmキス 32匹(お持ち帰り分)
13:30~15:00 内灘
ピン1匹
ご一緒していただいた皆様、どうもありがとうございました。
お世話になった海洋君、ありがとね(^^)
キス釣りって難しいけど面白いと再認識の一日でした。
ではまた(^^)/

2014年6月13日、能登島キス釣り

禁断の平釣(^^)

有給休暇いただけました。
どこ行こうかなっと楽しみにしておりましたが、今日は生憎の雨、更に南西の急風、更に外浦一帯は波高、追い打ちをかけるように昨夜の大雨で河口周りは濁り・・・・
ツイていない・・・・

こんな状況でも竿出せるのは・・・・全天候型釣りパラダイス「能登島」(^^)
雨降りですが強行出漁じゃ~
早朝5時出発、自宅付近は土砂降り。
でも能登に近づくにつれ雨は小降り、空も明るくなってきました。
予報通り南西の強風、風裏になるポイントは少ないのでまずは能登島に上陸する前に国道沿いのポイントから探ってみます。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、ショート発泡20号+自作天秤、キススペシャル7号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まず潮通しの良さそうな定番ポイントから探ります。
5色に投げじっくり探ります。
4色ラインで元気なアタリ、でもトルク感なし。元気な小型キスっぽい。
回収してみると15~16cmのキスダブル。
その後もあちこち投げてみますがサイズアップしません。
1時間ほどで場所移動。
次は浅場のポイントでモーニングを狙いますが・・・・マイクロサイズのキスのみ。
トロロ藻が面倒です。
う~んこうなったら能登島でも特級のポイントじゃ。
アクセス難ですが何とか到着。
4色~3色付近に根が点在するややこし系のポイントです。
アタリはあるものの12~14cm・・・
いいアタリはベラ・・・・

それならとっておきの定員1名の僕専用小場所。
3色でいいアタリでますが、アタリの割には魚が小さい・・・
それもすぐにアタリなくなります。
足で稼ぐぞっと普段は車移動する場所を歩きながら探るものの釣れてくるのは小型のみ。
たまに16cm~18cmがデカイっと思うほど。
この頃から雨は完全に上がり青空。
でも風は強烈になり風裏捜して島を徘徊・・・
辿りついたのはシモリが面倒なマニア系のポイント。
根掛かり率5割(><;
ガッツリと根掛かることはないですがホンダワラの波状攻撃に仕掛けの消耗戦。
じっくり腰を落ち着けてシモリ際を探るとゴゴゴーーーゴンっといいアタリ(^^)
やっとで20cmUPのダブル。
それからはほぼ同じ根の際でアタリでて20cmオーバー連発、キャストミスするとベラ。
ベラ、キス、ホンダワラの3点セットで釣れてくることも(^^;
面倒な釣りですが段々楽しくなってきてエクスタシー(^^)
丁度正午に納竿としました。

結果
6:30~12:00 能登島
ピン~22cmキス 25匹(お持ち帰り分)
6月の能登島、楽勝でしょっと思いましたがポイント選び難しいですね。
さて、週末は波落ちて浜からフルキャスト~できるかな。
ではまた(^^)/

2014年6月8日、大川浜キス釣り

石川県能登半島の先端近くに位置する大川浜、6月のノッコミ、10月の落ちギスとタイミングがピッタリ合えば夢のような釣果に巡り合える釣り場。
金沢から150km、時間にして約2時間、なかなか行けません。
今日はちょっと早いだろうなっと思いながらも巨ギスバコバコの夢とロマンを求めて大川浜を目指しました。
今回のギャンブル性の高い釣行にお付き合いいただいたのはshimaさん、ハニさん、エブさん、daiさん、僕の5名。
早朝3時に出発し輪島に向かいました。
どんよりとした空ながらも風も波も問題なし、釣るぜ~~っと期待の往路2時間車を走らせます。
大川浜に到着は午前5時30分、波もやや良さそうで期待できます。
早速広い浜に5名が散らばって早期のポイントムラがあるキスを広く探る作戦で釣り開始。
今日のタックルはがまかつサーフサイド33-410、XT遠投、PE06号、ウッドガンスリム20号+自作天秤、鱚介アブミ6号8本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
まずはちょっと深くなったワンド部分から探りますが、あちこち投げ分けて3投はノーシグナル。
釣れんなぁ~っと思ったら隣のエブさんに16~18cm4連@@
次も4連@@
ウソ。
2色をしつこく探った僕の竿にもいいアタリでて20cmをゲット。
1色で小型のダブル。
でもそれっきり。
エブさんも沈黙。
移動しながら探っていたshimaさんも全然釣れんねっと言いながらも僕の横で3連発。
・・・・・・
僕も慌てて竿出しますがアタリなし。
試しに探った波打ち際でダブル。
3時間近く探りましたが5匹で終了。
ハニさんはポイント見つけたようで16cm~20cmをツ抜け、daiさんは大きく移動しがら探ってイマイチだったそうです。
まだ大川浜開幕には早いみたいです。
この頃から僕の携帯に地元の浜がバコバコ情報入電。
尋常じゃなく釣れるらしい。
でも僕らの使命は能登のキス調査、甘い誘惑には負けずと大キスの釣り場を転戦。
どこかでいいことあるさっと皆で傷の舐め合い・・・・(^^;
鹿磯漁港、撃沈。
西海漁港、撃沈。
daiさんの目が死んでました・・・・・
なら午後からは釣れてる白尾~大崎界隈行きますかっと。
しかし、車を止めたのは高松海岸。
釣り人少ないってことは釣れてないんだろうな。
予想通りキスは釣れません。
2色と探ってピンがパラパラで午後3時納竿。

結果
6:00~15:00 能登外浦
14cm~20cmキス 12匹(お持ち帰り分)
それにしても地元の釣れっぷりは凄いらしい。
お付き合いいただいた皆さまどうもお疲れさまでした。
次回はバコバコじゃ~~
ではまた(^^)/

2014年6月1日、シマノジャパンカップ中国大会

実は昨日大会会場で石川の方とばったり@@
500㎞離れた土地で偶然出会うなんてっと晩御飯をご一緒することに。
数人のグループに混ぜていただきましたが、聞いてびっくりのとっても近所の方々ばかりでみなさんで大変美味しくビールをいただけました。
ちょっと沈みがちな気分もすっきり(^^)
やっぱ楽しく明るくがいいですね。

アルコールの力で夜はぐっすり。
体力も7割くらい復活、早朝3時起きて出発です。
今日の弓が浜、快晴。
朝は風もなく波もなし、あちこちでナブラたっていろんな魚の活性は高そうです(^^;
参加人数は200名を超えているようでゼッケン抽選は12番、引き強いわ。
いろいろお知り合いに情報もらって釣り座は出来るだけ東に向かうことに心決めました。
20分くらい歩いて最奥からちょっと前の川の流れ込みに釣り座をゲット。
磯ノ浦のよっしーパパの近くで競技開始。
今日もやっぱ4色以内をせめて地道にキスを探します。
朝はやはり低調で3色をネチルと小さなアタリで12~14㎝がポロポロ。
1時間ほどでやっとツ抜け程度。
最奥が気になったので一気の移動。
やっぱ奥はパラダイスだったそうで数は釣れませんが釣れるキスのサイズがでかい。
20㎝級も連発してるとか@@
僕も狭い中に入れていただきましたが、この頃からアタリは散発。
時折群れが回遊してくるのかバタバタっと釣れてそれからはシーンの繰り返し。
僕の両隣は完全に見切っているようで3連、4連と好調。
僕には・・・・(><;
検量に向かいます。
18匹で300gほど。
ズラッと並んだ皆さんはたくさん持っていることにビックリ@@
ボーダーは500g弱とのことで箸にも棒にも・・・・
完全敗北。
30分ほどはキス釣りが嫌いになりましたが、帰り道で見かけた海が綺麗で竿出したいなぁ~っと(^^;
当分止めれそうもないですね。

帰りも日本海ルートで、深夜よりは道が混んで帰りは9時間。
往復1000㎞ロングドライブを堪能いたしましたよ。

さて次はG杯狙うよ~
ではまた(^^)/

2014年5月31日、シマノジャパンカップ投 セミファイナル西日本

シマノジャパンカップ投セミファイナル西日本、鳥取県弓ヶ浜で開催されました。

今回は金~日と3連休が頂けたのでじっくり下見して準備万全で競技に挑みます。
今年の弓が浜、どんな釣りになるのか楽しみだなぁ(^^)
木曜の夜に出発、いつもと違い高速使わない日本海ルートで米子を目指します。
自宅から米子までは日本海ルートで450km、約8時間のドライブでした。
いいね、山陰道。

さて下見の開始。
朝5時30分過ぎに競技エリアに入ります。
早朝の風がない時間帯に沖を探ろうとまずは遠投で探りました。
エリアの左奥で沖で18cmクラスの4連と投げて楽しそうかな。
しかし右に移動するたびに魚はいなくなり右のエリアは全く不在。
不毛な遠投に3時間もかけてしまいました(^^;
キスは4色から2色が本命ポイント、でも魚は薄く初めは釣れても2~3投でいなくなるそです。
僕も近投にチェンジしてキスを探ります。
瀬の手前の深みにややいいサイズ、2色の浅瀬にピンって感じかな。
どこも似たような状況に思えてお昼ごろまダラダラと釣りしてしまいました。

大会当日。
参加者は42名、ファイナルの切符は6名。
海に向かって左がAエリア、右がBエリア。
僕はA、B、A。

第1試合。
Aエリア、スタート順良かったんで昨日良かったエリア中央にポイントを奪取。
4色からじっくり探ります。
全くアタリなし。
2投目も・・・・
3投目も・・・・
すでに30分。
エリアの右側は好調に釣れてるみたい。
でも僕の周囲は誰も釣れません。
昨日も朝は食いが悪く日が昇ってから釣れ出したので粘ろうか移動か悩んで移動じゃ。
左に移動。
3色付近で本日初のアタリが出たのは競技開始後1時間(^^;
これが小型ながら4連。
次にいいアタリ、20cm。
もう一回いいアタリ入ったものの乗せきらず、小型1匹追加して合計6匹の貧果で終了。

第2試合。
エリアの右と左でちょっと雰囲気違います。
右側のほうがちょっと深そうなんで迷わず右側に釣り座をゲット。
しかしアタリがない・・・・
隣の方にはそこそこサイズのキスがポンポンと釣れているので移動もできずどこで釣れとるんかさっぱりわからん。
それでも何とか小型を集めたもののエリアの左側が好調だったそうで・・・・沈没。

第3試合。
すでに消化試合決定(><;
でも一矢報いるべく気合じゃ。
先の試合で僕が1回戦に入った付近が好調だったそうです。
でも散々叩かれた後だろうし浅瀬の中にキスいるかもねっとエリアの左側に。
人気ないのでガラガラ(^^;
1投目から4連、3連ときますがマイクロサイズ。
数は釣れたなっと思ったけど・・・
エリアの中央で釣れてるキスのサイズは全く別物@@
なにやってんだか・・・

成績は右肩下がり、何をやっても駄目でした。
我ながら下手くそやなっと痛感。
ファイナルの切符を手にした6名の皆さまおめでとうございます。
僕は勉強して出直してきます。12時間後にリベンジじゃ~~(^^)v
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ