2014年4月29日、安宅新浜キス釣り

祝、J.K.K(^^)v

J.K.K?=地元キス開幕(^^;

今年の春は暖かい日が続いて海の荒れもないので、そろそろ地元の浜でもキスが釣れ出してもいい頃だよなあ~っと思っていたら釣れた情報が入電。
僕もがんばるよ~ってことで出漁。
野暮用あるので朝だけの短時間勝負です。
向かった先はちょっと早めにキスが釣れる安宅新、通称森田観光、またの名を遠投道場。
周辺よりちょっと沖が深いのかな。
今日のタックルはKISU Type-R Ax、Z45、PE03号、デルナー33号、シロギスファイン6号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずはウォーミングアップなしでいきなりフルキャスト~~
まぁ、そこそこ飛びました。
サビキと同時にアタリ@@
心の準備できてません。
早速回収。
いるじゃん、18cmゲット。
あっけなく地元の初物をいただきました(^^)
ひょっとして数釣れるんじゃね~っと思いましたが流石に甘くそれからはノーシグナル。
雨もポツポツ・・・
少しずつ移動、ん、アタリ?微かな生体反応。
でもこれはエサをチュパチュパされただけで針掛かりせず。
気合いのフルキャストで攻め続けます。
釣り始めから90分、6色ラインまで探ってきたところでいいアタリ。
これもしっかり針に乗ったようで18cmほど。
それからもあちこち投げて探りますが午前9時前にタイムアップで納竿となりました。

結果
6:00~9:00 安宅新
18cmほどキス 2匹
数はまだまだ狙えそうにありませんが地元でキスが釣れるのは嬉しいですね。
GWは遠出せずに地元を探って歩こうかな。
連休初日も遠投じゃ~
ではまた(^^)/

2014年4月22日、能登島キス釣り

平釣行ってきました(^^)

我が職場も4月から待遇改善、休日出勤したら代休貰えるようになりました。
朝5時過ぎに出発、昨夜までの雨も上がり能登は青空が広がって絶好の釣り日和です。
能登島内を巡るつもりですがスタートをどこにするか悩むなぁ。
散々考えて、やっぱまだ4月の半ばだし島を時計回りのルートに決定、すなわち深場からスタートし徐々に浅場を探るコースです。
まずは冬キスの名ポイント「通」
到着は午前7時過ぎ、早速準備開始です。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE1.2号、発泡オモリ25号+自作天秤、シロギスファイン7号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは沖に投げじっくり探ってきますが素針。
近め、遠めを探ってあちこち移動してキスを探りますが・・・・魚は薄い。
時速3~4匹のペース、さらにサイズも小さくアベは15~16cm。
2時間ほど探って移動です。
移動先はウィークリー島人のビリちゃんお勧めのポイント。
事前情報通りに魚影は濃いようで3色~2色でアタリ連発。
型は小型メインですがたまに20cmオーバー混じって楽しいわぁ~(^^)
1時間ほどキスのアタリを堪能できました。
僕の欲求は満たされたようでこれからは新規ポイントを探る探究者となって島を放浪。
車で走ると通りすぎちゃうような小場所ですが歩いて探ると雰囲気満点。
そこそこ水深あって期待の1投目にドカンと24cm(^^)v
こりゃパラダイスかもっと思いきやそれからはポツポツ、でもサイズは良くってタイミング良い時期なら楽しめそうです。
次に向かったのは岸から10mのところにテトラが入って釣りにくいマニア系ポイント。
キスマニア的には「恋愛とキス釣りは障害があるほど燃え上がる」と思います(謎)
根掛かりも多く針が飛ばれますが根の際で待つとガツ~んっといいアタリ。
綺麗な魚体で23cm。
燃えるねぇ~
最後は能登島で一番有名な「閨フィッシングパーク」で〆。
人気のポイントからおりゃ~っと遠投。
5色ラインでいいアタリ。
22cmのナイスサイズ。
それからあちこち探りますがアタリなし、まだちょっと早いかな。
午後2時納竿といたしました。

結果
7:00~14:00 能登島
ピン~24cmキス 30匹(お持ち帰り分)
水温が上がってきたのかキスの活性も日に日に高くなってきているようですね。
個人的にはGW頃の能登島が好きです。
ではまた(^^)/

ギア其の263、「サーフセンサー+SiⅡ」

ダイワさんより新発売されたお買い得プライスの投げ用PEライン「サーフセンサー+SiⅡ」
やっぱ使ってみたいのは超極細0.4号250m、4本組PEの他メーカーだったら諭吉越え確実なのに定価で樋口さん以下、実売価格で3500円程度なんて驚きですね。

あくまでカタログスペックですが・・・
サーフセンサー+SiⅡ0.4号・・・・・250m 強力3.2kg 定価4900円
スーパーキャストPE投競技0.4号・・・250m 強力3.3kg  定価12000円
ウルトラサーフWX4 0.4号・・・・・300m 強力2.5kg  定価12000円
砂紋0.4号・・・・・・・・・・・・・250m 強力3.2kg 定価11000円

強度は同じ、価格は半分ってとこでしょうか(^^)
PEなんで実際の太さってのは同じ号数でも各社バラつきがあるようですし・・・
後はすべりの良さ、耐久力が気になりますね。
とりあえず実際に使ってみま~す。
ではまた(^^)/

2014年4月13日、穴水湾キス釣り

能登は桜満開。
いよいよ春キスのシーズン到来(^^)
今日は能登穴水湾まで春のキスを意識したちょっと浅場のポイントを探ってきました。
いるねぇ~深場から浅場に移動してきたグッドな奴、でもこのタイプのキスは食いが浅くてとっても難儀なターゲットなんですよね。
でもややこしいぶん釣ったぞ~って感じが好き(^^)

早朝4時、目覚まし時計の前アタリに反応してベルが鳴る直前に起床(笑)
能登穴水湾に向かいました。
まずは僕らの定番春キスポイントの磯場からスタート。
タックルはハテラス30-405、XT遠投、PE1.2号、20号発泡+自作天秤、キススペ7号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
渋いキス狙いで仕掛けはライトに軽く、微妙な前アタリを感じるべくビンビンの感度重視セッティングに。
ちょっと沖、3色から探ってきますがノーシグナル。
やっぱ磯際の攻防かな。
1色ラインに入ってからの藻際をネチっと。
本日初めてのアタリがでたのが釣り開始後20分が経過した頃。
モゾっと竿先に反応でてしばらく仕掛けを止めて待ってブルブルっと(^^)
20cmほどのスリムな魚体のキス。
次も2色ラインの根周りでアタリ。
ポツポツを反応はありますが時速1~2匹ペース。
アタリは出るのですが針にはなかなか乗らないようで打率5割ほど。
小さな前アタリの後にテンション抜いてみたり、軽く合わせてみたりと小細工しますが打率に変化なし。
3時間ほどあれこれ試して遊んで磯場を満喫。
アタリが減ってきたので移動です。
移動先も水深浅いポイント。
ここのキスは先ほどより好反応(^^)
アタリも良くでます、23cmはいいアタリでしたよ。
小場所ゆえ1時間ほどでアタリはなくなりまたまた移動。
春キスポイントを巡ってポツポツと追加。
最後は新規開拓のデンジャー藻場、どりゃ~っと遠投した先でアタリでてこの時期には充分のダイナマイトバディー22cm(^^)
気持ち良く納竿といたしました。

結果
6:30~12:30 穴水湾周辺
16cm~24cmキス 17匹
グッドサイズが多かったです。

天気良くって静かな穴水湾、のんびりと最高の釣りができました。
心癒されたぁ~(^^)
ではまた(^^)/

2014年4月6日、キスバトルCUP2014天橋立オープン大会

今日は関西の有名投げ釣りクラブ「レインボーキャスターズ」さん主催の「キスバトルCUP2014天橋立オープン大会」に参加させていただきました。
天橋立、2週間ぶりでした(^^;
雨、霙、気温も低くて大変でしたけど海の中は前回より活性高く渋いながらもキスのアタリを楽しめましたよ(^^)

土曜の夜、石川県を出発。
今回の遠征メンバーは遠征隊長ケンさん、海洋くん、ビリーくんと僕の4名。
まずは一度食べて見たかった敦賀の屋台ラーメンで腹ごなし(^^)
いいねぇ~この屋台の雰囲気。
腹も満たされたことだしっと一気に走って天橋立に到着は午前3時。
集合時間まで仮眠とりますが、この頃から外は土砂降り・・・・
うぇ~こんな中釣りかぁ~
朝方には雨は小降りになりこれなら釣りは大丈夫やねっと安心しますが、気温は5度と寒い・・・
修行じゃ~~
集合場所の東屋に向かいます。
午前6時30分、レインボーキャスターズ松尾会長よりご挨拶&競技説明。
エリアは天橋立一帯、競技時間は午前6時30分~午前11時帰着、釣ったキスの匹数で争われます。
同匹数の場合は年長者の勝ちとなるルールで競技スタート。
参加者の7割が大天橋に、僕ら北陸組は小天橋で遠投撃ち修行で頑張るつもりです。
今日のタックルは投げ竿35号、Z45、サーフセンサーハイパーPE03号、デルナー33号、袖型キス針6号3本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは一本目に石堤手前から沖に向かってフル遠投~~
追い風乗って気持ちいいわ(^^)
隣の海洋くんは僕より更に1色沖から@@
7色ラインでいいアタリ。
ここは慎重に回収。
20cmほどのキスをゲット、幸先よいスタートにニコリ。
海洋くんにも沖でアタリがあったそうでキスをゲット。
ちょっと向こうのケンさんも思いっきり投げた先でキスを釣りあげているようで3人で早朝から投げ三昧。
少しずつ移動しながら探りますが小天橋の先端に向かうしたがいキスのアタリは遠のきます。
思いっきり移動して先端に、奥村さん、ひとちゃんが竿を出しておられました。
奥村さんには釣り開始からパタパタと釣れて現在4匹、スゴい@@
ここでひとちゃんにキス、僕も数投しましたが生体反応薄いし風が当たって寒いので元の場所に戻ります。
朝方良かったポイントに戻って更に沖を探るつもりでオモリをトップガンにチェンジ。
どりゃ~~っと投げた先でアタリ。
久しぶりのキスに寒さに折れかけていた心に火が灯り復活(^^)
21.5cmの良型。
苦戦中のビリーくんにも待望のキスをキャッチ。
それからはラストスパートのようにキスが釣れ合計6匹で競技終了。
検量も終了しいよいよ結果発表。
優勝はレインボーキャスターズ松尾会長7匹。
僕は3位いただけました(^^)v
お集まりの皆様、どうもお疲れさまでした。
大会を運営していただきましたレインボーキャスターズの皆様どうもありがとうございました。
生憎の天候でしたがキスのアタリは元気で楽しかったですね。
帰り道は舞鶴港で海上自衛隊イージス艦を見学、やたらと軍艦に詳しいビリー君に解説してもらってお勉強になりました。
帰りは天候も回復して桜も満開、キスの本格シーズンインもそろそろですね。
楽しみ楽しみ
ではまた(^^)/

ギア其の262、「シマノ 2014ジャパンカップオリジナルシャツ」

参加申し込みしないと買えない限定ロンTシャツ。
ドライ素材なんで速乾だし機能性良し、デザインも僕の好み(^^)
お値段それなりですけど毎年買ってます。

今年のは背中のJAPANCUPの大きなロゴがクールだね。

コレ着て伊良湖に参上予定だよ。
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ