2014年1月29日、能登キス釣り

土日も休みなしでお仕事に励んでおりました・・・・
やっとで本日お休みいただけました(^^)
天気予報も冬の北陸には珍しい晴れマーク、風もなし、最高の釣り日和ですね。
迷わず能登に車走らせましたよ~

早朝5時、出発。
この時期のキス釣りではそれほど早く行かなくてもと思いますが、今日はちょっと試してみたいことがありましたので朝まづめを狙い撃ち。
到着した時は東の空が明るくなり始めたまさにドーンパープル。
一日の始まりに相応しい空でした。
気持ちいいね(^^)

今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE0.8号、発泡オモリ25号+自作天秤、ファーストキス7号4本針仕掛け、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
朝方はキス以外の釣りをちょっと試していたので投げ釣りスタートは午前8時過ぎでした。
まずは5色付近の遠めから探ってきます。
4色入る頃に小さなアタリ。
追い食い粘ってみるともう一度小さなアタリ。
乗ったかな。
回収は18cmと16cmのキス、ダブル(^^)v
いるじゃん。
それからもほぼ同じ距離でアタリ、盛期のキスと違ってホントに微妙で弱弱しいアタリです。
水温下がってキスの活性も下がってるんでしょうね。
2投ほどするとキスはいなくなるようで広く探りました。
朝方は氷点下の気温でしたが午前9時を過ぎた頃には太陽が燦々、ポカポカ陽気で最高。
背後に殺気を感じて振り向くと・・・・ビリーくんの姿@@
あんたも好きやね(^^)
先週もこの付近で竿出していて20cm前後の型揃って数が釣れたそうです。
釣り開始2時間、キスのアタリは全くなくなりたまに釣れてくるのは良型のハゼ(^^;
ややこしいアタリでちょっと微妙・・・
正午過ぎに、ビリーくんイチオシのポイントに移動することに。
こっちも僕の竿にはハゼ、ガッチョ、ヒイラギと外道パラダイス(><;
隣のビリーくんは絶好調で確変中。
おお、3連@@
おおお、23cmと20cmのダブル@@
おおおお、いいサイズがダブルで・・・・
釣れる度にドヤ顔攻撃・・・・
僕にもいいアタリやんっとドヤ顔返し企みますが、良型ハゼ(><;
2時間ほどビリーくんに虐められて心折れて納竿としました。

結果
8:30~14:30 能登
15cm~21cmキス 26匹(お持ち帰り分)
ビリーくんは僕が帰った後も一人居残りで好調続行したそうです。
今宵の酒の肴は「越冬ギスのムニエル(カレー風味)」
ごちそうさまでした。

いよいよ今週末は2月。
今日の感じだと深場のキスも楽には釣れなくなってきそうです。
難しい釣りの時期だし、萌えるなぁ~
でも今週末はちょっと浮気して冬の軟体調査に行ってきます(^^)
ではまた(^^)/

2014年1月19日、穴水湾キス釣り

今日は今年初のウェーダーゲームに行ってきました。
例年より高水温が続いている能登方面、先週から冷え込みも強烈になっていよいよ冬キスの本番。
そろそろウェーダー磯も爆釣の予感(^^)
とってもスペシャルなゲストをお二人もお迎えしてThe ウェーダーゲーム開幕(^^)v

午前5時、自宅を出発。
気温はマイナス2℃、積雪10cm、吹雪、ワイパー凍って大変・・・・
穴水湾まで120km、無事に辿りつけるか心配デス・・・・
能登里山海道に乗る頃には雪もなくなる楽勝かと、しかし標高高い別所岳付近はマイナス4℃で路面は完全凍結、ゆっくりゆっくり走って何とか釣り場に到着したのは午前7時30分でした。
生憎の北西の強風、狙いの磯は風が当たって厳しいようなので風裏になるマニア系の磯を戦場に。
さて、気になる今日のスペシャルなゲストさんは・・・・
僕の尊敬するトーナメンターのお二人。
キス投げ釣りトーナメント界で彼らのことを知らない人はいない、西向さんと大野さんのスペシャルなお二人です(^^)
足を使った非常に早い展開のキス釣り、僕の憧れであります。じっくり冬の磯場で技を拝見させていただきますっ。
さて今日の釣り場、水深は10mほどとあまり深くはありませんが潮通りも良くて通年を通してキスの姿を見れる我がウェーダー隊でも屈指の鉄板ポイント。
2ケタ、楽勝でしょ。

ウェーダーを装着、磯場を歩くこと20分。
釣り場に到着。
早速準備開始です。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投、PE1.2号、発泡20号+自作天秤、ファーストキス7号4本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
エサ付け準備中にすでに西向さんにアタリがでたようでキスをゲット。
よ~し爆釣じゃ~
し・か・し・・・・
ノーシグナル。
2投目もアタリなし。
??
お隣shima隊長にキス。
30分くらい探りますが生体反応なし。
移動じゃね。
ちょっと奥まで歩いて水深深めを狙います。
奥まで行った西向さんはキスを見つけたようで連発。
僕にも待望のアタリ、でも非常に分かりにくいほど小さい。
粘って18cmのキスダブル。
次もアタリ出ますが乗せきれず素針。
次も同じようにアタリは出るのですが・・・・針には掛からず。
そのうち風が強くなり猛吹雪。
氷点下の気温に吹雪はつらい。
でも30分ほど耐えると青空広がって太陽ポカポカ(^^)
防寒着暑いわ・・・
でもまた30分すると吹雪・・・・
まさに北風と太陽みたい(笑)
天国と地獄の繰り返しに徐々に体温を奪われ、体力も奪われ、更には気力も奪われ・・・痛恨の納竿(^^;

あまりに寂しい釣果に次のポイントでリベンジじゃ。
次も水深はそこそこあって外れの少ない民家の裏の小さな釣り場。
でも1時間ほどやってノーシグナル・・・・
あれっ??

とりあえずランチして仕切り直し。

もうすでに午後2時近くでしたが泣きの3回戦突入。
国道沿いのアクセス楽チンポイントで釣り開始。
1投目から小さなアタリ、その後2色でいいアタリ(^^)
ルンルンで回収したもののピンギスと23cmの良型ハゼ。
その後も微かにアタリはでるものの針には乗りません。
針を5号と小さくして探ると10cmほどのマイクロサイズのキス、でも嬉しいものです(^^)
1時間ほどやって3匹釣って午後3時過ぎに納竿となりました。

結果
8:00~15:30 ウェーダー磯~国道沿い
マイクロピン~18cmキス 6匹
ここまで釣れないウェーダーゲーム、初めてでした。
しかしこの渋くて寒い海からは西向さんはツ抜け、大野さんは26cmを含めビッグサイズを連発と凄技炸裂でした。
ホントにスゴイお二人でした。

穴水湾全体が不調みたいですね。
この厳寒の中お付き合いいただいた皆様どうもお疲れさまでした。
しばらくはウェーダー封印しようかな・・・
ではまた(^^)/

2014年1月11日、万葉埠頭キス釣り

「万葉埠頭で10匹釣るまで帰れま10」開催(^^)

生憎の天候で吹雪の中の釣りになりましたが釣り始めはアタリ続いて好調で楽勝かと、しかし後半失速・・・・
延長戦の延長戦まで突入で辛かったっす(><;

今日の富山県万葉埠頭の天候は、朝方は雪、午後から雨、気温0℃、やや向かい風のバッドコンディション。
寒いよう・・・・
hiroさんにお付き合いしてもらって「10匹釣るまで帰れま10」スタート。
ルールは簡単、10匹釣るまで万葉埠頭から帰れません。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE03号、ウッドガンスリム30号+自作天秤、ファーストキス4号6本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
まず先日から調子良いと言われているステージ横から釣り開始。
僕は5色から探ってみます。
4色入ったところでキスのアタリ。
ピンですがファーストヒットに気分はルンルン(^^)
次もすぐに小さなアタリでしばらく待っていると竿先引き込まれる派手なアタリ。
回収中も重くてカレイやなっと思った瞬間に痛恨のすっぽ抜け・・・
残念です(><;
それからしばらくはアタリ止まります。
さすがに雪降る万葉埠頭は誰もいないので広く探りましょうってことで定番のトイレ前に。
こっちでも4色付近でキスをゲット。
hiroさんにダブル、スゲー
その後いいアタリですがキスっぽくない、おそらくカレイっぽい。
じっくり待って回収。
30cmにはちょっと足りませんでしたが腹ボテのマコカレイ(^^)v
その後すぐにhiroさんにもマコカレイ。
時合みたいですね。
キスのアタリはぱったり止まったので天秤を固定に替え、針数落としてフルキャスト。
いい感じで飛んだ先にこれまたいいアタリ。
18cmほどのキス。
2時間で6匹、お昼までには10匹超えるでしょ。
しっかしこれからは渋い、あちこち投げて探りますが全くアタリなし。
hiroさんは着実にキスを追加しておられますし焦る焦る。
2色付近でもアタリでるそうで近くを探るスタイルに変更。
1色まで粘って小さなアタリ、そのままステイ。
これがなんと3連(^^)v
よ~し帰れま10にリーチ。
hiroさんにちょっとリード。
一気に終わらせようっと大きく移動してじっくり探ってみますがいいアタリを一発乗せきれなくてそれからは素針続き。
納竿予定時間の正午になりますが未だ9匹のまま。
当たらん。
1時間後・・・・・
祈ります。
なんとhiroさんはラストスパートで連発したそうでアッというまに「帰れま10」成功!ルンルン笑顔で納竿されておられました。
僕は後1匹。
2時間後・・・・・
土下座でお願いしておりました(><;
海の神様にお願い通じたのか4色ラインで微かなアタリをキャッチ。
ピンながらも僕もやっとで「帰れ10」成功です。6時間もかかってしまいました(><;
最後にもう1投、海に仕掛けを投入して帰り支度、放置していた仕掛けを回収すると小型キスダブルでしたわ(^^;

結果
7:30~13:30 万葉埠頭
ピン~18cmキス 12匹
冷えた体を温めるのはやっぱ温かいラーメンでしょ。
富山のラーメンと言えばB級グルメで有名な「富山ブラック」

コイツは先週所用で富山に行った際に食した本家「富山ブラック」
しかし富山のラーメンはブラックだけではなかったのだ。
今日向かったのは「小矢部ホワイトラーメン」
濃厚な白濁スープに肉味噌入ってツルツルの平麺でした。
完食完飲。
さらにもう一杯。
お次は「高岡グリーンラーメン」@@
見た目のインパクトは強烈。絵具を溶かしたような緑のスープ・・・・
お味は結構あっさり系でヘルシーラーメンでしたよ。
さすがに2杯目は満腹、でも富山のラーメンは入善ブラウンラーメン、魚津クリアーラーメンとかカラーラーメンブームだとか・・・・
B級グルメ恐るべし・・・

お付き合いいただいたhiroさん、運転どうもありがとうございました。
雪見しながらのキス釣り、寒いけど楽しいですね。
ではまた(^^)/

ギア其の258、「加藤工房製 フィンガープロテクター」

投げ釣りの必需品「フィンガープロテクター」、いろんなタイプがありますね。
普通に手に入るshimanoさん、ダイワさんのはちょっと皮が薄くて短い。
最低でも指の第2関節まではカバーしてもらわないとなんだかちょっと怖いし、皮が薄い分指が痛い。
これを完全にカバーしてくれたのが掘オリジナル工房さんの「フィンガープロテクター」
指と手の大きさ、皮の厚さなどもセミオーダー可能の逸品です。

しかし、フィンガープロテクターしてると手の甲が変な日焼けしちゃうんですねぇ~
これがまたよく職場で笑われます(^^;

で、前からいろいろ試しているのが手首の部分がゴム紐のタイプ、これなら変な日焼けもしないしね。
ネットとかでいろいろ買って試してみましたが、なかなかこれぞっと思うものなし。
やっぱ手指のサイズって人それぞれだし、ワンサイズしかない商品って大体大きめなんですよね。

数年前から評判聞いてちょっと気になっていたのが「加藤工房製 フィンガープロテクター」
湘南でしか売ってないみたいでなかなか見かけることもなくって・・・
年末にこれ狙い行ったJ屋平塚店でゲットしてきました。
サイズはA~Eの5種類、指の太さによってサイズあります。
試着して僕はBサイズに。
皮も厚さ1.6mmのバックスキンで丈夫そうだし、長さも充分(^^)
指のフィット感はグッドです。
これで980円はお買い得だなぁ~
しかも年末セールでサンラインのPE競技50%OFF、ラッキー(^^)v
週末3連休は冬型強く荒れそうですね(><;
ではまた(^^)/

2014年1月2日~3日、能登メバリング&キス釣り

新年明けましておめでとうございます。

正月はのんびりしようっと思って元旦はゴロゴロ・・・・
でもたった半日で暇、暇、暇じゃ~~ってことでやっぱ釣りやね(^^;
幸い荒れた天候も2日の午後から回復の予報、それなら初釣りに行けるやん。
正月早々に欲張って夜はメバル、翌朝はキスのダブルヘッダー戦じゃっと2日の午後から能登に車を走らせました。
メバリングはさっぱりわかんないのでどすこいメバルチームのタケ師匠と隊員sさんにお付き合いいただきました。
夜から始めるつもりでしたが、能登に到着は午後3時30分過ぎ。
まだ暗くなるまで時間があるのでキスでもやりましょ。
夕日があの丘に沈むまでの1時間一本勝負で新年初のキス釣りです。
ちょっと遠めに投げてサビキと同時にブルブルっと明確なキスのアタリ(^^)
水深深いポイントなのでアタリは鋭くありませんがリールシートが揺れるような重いアタリ。
慎重に回収したは18cmほどのキスがダブル(^^)v
初投げで初キス成功ね。
それからもキスは好調、素針なくキスが釣れサイズもアベレージ18cm~20cmと申し分なし。
日が沈んだ午後5時に納竿しました。
それからは待望のメバルタイム。
足場の良いポイントまで車で移動して午後6時30分、メバル戦スタート。
1gの軽量ジグヘッドにガルプのオーソドックスなスタイルで小さな港内を攻めます。
15cm前後の小型メインですが小気味良いメバルの引きが楽しいです(^^)
s隊員もミオ筋狙って良型をゲットしております。
ここでタケ師匠登場。
最近お勧めの外浦まで車を走らせサイズアップを狙いますが、海の荒れは落ち着いていないようでゴミ多く濁りも酷く厳しい様相。
午後10時頃には氷点下3℃、完全防寒ながら徐々に体が冷えてきて厳しい状況、さらにアタリが減ってくるに従ってトラブルも多くなり・・・・
しっかし元気なのはタケ師匠、寒風もなんのそのとあちこちを広く探って美味しいサイズのメバルを次々にゲットされておりました。
スゲーや(^^)
一度車に入って暖房で暖かくなった体は二度と外に出ることを拒んでそのまま車中でお休みとなってしまいました・・・・(^^;
師匠は朝までやってたそうです@@

翌朝、午前6時に目覚めると一面霜が降りて真っ白、氷点下3℃。
昨日キスの良かったポイントでやりましょうっと。
午前7時過ぎに到着するとハニさん、ビリーさんが到着されておりました。
こちらは朝から絶好調、1投目から24cm、22cm含む3連(^^)v
その後も20cm前後を連発。
1時間ほどで食いは止まって状況渋くなります。
しつこく狭いポイントを狙って単発でキスを追加していきます、ビリー君も朝は苦戦しておりましたが徐々にポイントがわかってきたようでペースアップしております。
ちょっと離れたところで竿出しているハニさんが何やら大きな魚が掛かったようでポンピングで魚を寄せています。
何だろ??
しばらく見ていると水面には大きなカレイ@@
これがなんと48cmのイシカレイ@@
久しぶりに見ましたよ。ハニさん流石でした。
まだまだ釣れそうでしたが夜釣り帰りなので無理はしないでおこうと午前10時に納竿としました。

結果
1月2日 16:00~17:00 
16cm~21cmキス 12匹(お持ち帰り分)

1月3日 8:00~10:00
14cm~24cmキス 22匹(お持ち帰り分)
近くで竿出していたhiroさんも合流しワイワイとランチに。
ハニさんの大判カレイにあやかって「カレイの唐揚げ定食」を注文しましたが・・・
お店が忙しいのか僕の注文だけいつまで待っても待っても待ってもきません。
時合いまで待ちましたが結局最後まで注文の「カレイの唐揚げ定食」が来ることはありませんでした、僕にはカレイの縁がないようですね(><;
しっかしこの彼は良く食うわ・・・

いろいろありましたが今日は絶好の釣り日和に恵まれアタリも最高の一日でした。
ご一緒していただいたどすこいの皆さまどうもありがとうございましたm(__)m
今年は好調スタートできたかな(^^)
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ