10月30日、安宅海岸キス釣り

「落ちる」・・・・水温が下がって魚が越冬する前に荒食いすること。

この落ちの時期だけは誰に釣果を訪ねても、今日は束超えやね、とか、クーラー満タンやね、とか匹数では数えない頃。
あれほど神経質で警戒心の強いシロギスもこの時期だけは同じポイントを叩いても散らずどれだけでも釣れ続けるのでまさにパラダイス的な釣りが可能(^^)
今日はまさに落ちギス。
午前で仕事が終わって職場をでると土砂降りの雨。
朝はいい天気だったのに・・・
天気予報ではすぐに雨は上がるそうなんで釣り具を持って強行出動。
幸い釣り場に向かう途中に雨は上がり空も明るくなってラッキーでした。
いつもの釣具屋でエサ買いにいくと、地元のベテランさんに「今から行くなら安宅海岸がいいよ」っと。朝はバコバコで11リットル満タンだったそうです。
詳しくポイント聞いてルンルン気分で車を走らせました。
到着は午後2時。
海は・・・・
大荒れじゃん@@
ウソ~~
朝はベタナギだったようですが、お昼の雨・風で一気に波があがり現在の波高は1.5m。
厳しいなぁ~(><;
この時期のキスなら何とか釣れんかなっと淡い期待で準備開始。
今日のタックルはがま競技35-405、ダイワ45、PE0.8号、30号+自作天秤、鱚介アブミ6号10本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
さすがにこの海況、午前の釣り人は皆さん撤収されたようで人っ子一人いません。
午前は30m~50mラインが良かったそうなんで3色付近から探ってきます。
全然アタらん。
1色で一発いいアタリで18cm。
こんだけ荒れてるのに1色とは@@
しっかしそれからもキスは釣れるけど小型の単発。
数も釣れんし移動かな。
落ちギスの定番ポイントまで移動。
しっかしこっちは波とうねりのせいで濁りきつく、試しに2投ほど探ってみましたがピン1匹。
やっぱさっきのポイントのほうがいいわってことでもう一度戻って釣り再開。
ちょっと波の低い深みを探るといいアタリ連発(^^)
22cmと23cmのダブル。
ちょっと沖めで18cm前後4連。
調子ええやん。
16cm~21cmが単発かダブルできます。
海況悪いのにキスは元気やなぁ、でも調子に乗ってきた頃に日没終了。

結果
14:00~17:00 安宅界隈
16cm~23cmキス 24匹(お持ち帰り分)
今日はまさに落ちギス(だったみたい)。
到着した時にはすでに祭りの後みたいな感じでちょっと寂しいよ・・・
次に期待です。

秋は美味しい食べ物多いし最近良く食べます。
寒くなったんで熱燗や焼酎のお湯割りも美味しく良く飲みます。
体重も順調に増加してます。
僕も落ちてるんやろか・・・
ではまた(^^)/

ギア其の255、「ネクサスコンビネーションコールドウェーザースーツRB-114L」

コールドウェーザースーツ?
すなわち防寒着のこと。

そろそろ浜のキスも終焉の頃、まだまだ狙えば釣れそうですけどやっぱり冬の戦場は能登でしょ。
寒い冬のキスを狙うシーズンがやってきました。
でもやっぱり防寒対策はしっかりしないと楽しいはずのキス釣りが濡れて冷えて凍えてと難行苦行になってしまいます。
で、今年は古くなった防寒着を買い替えました(^^)
「ネクサスコンビネーションコールドウェーザースーツRB-114L」、ゴアテックスモデルっす。
価格はそれなりですけど快適に釣りしたいですからね。
新しいウェーダーに新しい防寒着、今年の冬も楽しくなりそうです。

今日は日曜でしたが、夜勤明け。
台風一過で天候回復、しかし海は大荒れ・・・
でも、行ってきたんですよ(^^;
外海はとっても無理なんで全天候型の巨大釣り堀まで。
しかし・・・・
到着した海は・・
ビュービューザブザブニゴニゴドッパーン・・・・
エサを買ったことをちょっと後悔しましたが、釣れるもんですね。
荒れていたせいでピンは少なくサイズは16cm~23cm、連にはなりませんが素針もない調子で3時間ほど楽しめました。
残り少ない浜キスシーズンをがんばろっと。
ではまた(^^)/

10月19日、能登エギング

9月から始まったエギング強化月間、いよいよ最終戦として能登に行ってきました。
実は今年のアオリイカ、週一回ペースで出漁してましたが貧果続きで何度止めようかと・・・
今回はエギング初心者の僕でも楽しい思いをさせていただいました(^^)

午前の仕事を終わらせてshimaさんと能登に向かいます。
天候は曇天ながら波はなさそうですので外浦か内浦か悩みどころです、普段は内浦がメインなので調子悪いと聞きながらも内浦方面に車を走らせました。
到着は午後4時過ぎ。
狙いの釣り場には幸い人影ありませんので急いで釣り場を確保。
生憎風向き悪く向かい風、でも夜には止まる予報なのでしばらくの我慢かな。
3.5号のエギで30分ほど探りましたが生体反応薄く、潮も緩いようなのでしばらくルアー投げて遊んでました。
ルアーにも生体反応なし、釣れんなっと思った矢先、shimaさんに幸先よい1ハイ。
周囲が暗くなってきた午後5時過ぎに僕の竿にアタリ。
大きくアワセるとズンっときた。
ドラグも滑って締め込みも強烈、最高やね。
shimaさんにタモ入れしてもらって24cm、700g。
すぐに21cm。
shimaさんにも良型アオリイカ。
バタバタっと4発、いずれも20cmオーバー。
僕の8リットルクーラーはすでに満タン(^^)
車の予備クーラーに置きに行って釣り再開。
それからは時速1~2ハイのスローペースながらサイズは良好。
気持ちいいわぁ~
午後11時までやって納竿。

途中の道の駅で仮眠して翌日早朝2回戦。
午前5時過ぎに釣り場に入ってシャクリますがさっぱりアタリません。
それでもドラマがあることを祈って2時間、シャクリ過ぎで腕が痛くなった頃にドンっときました。
コイツも23cmのグッドサイズ。
ちょっと浅場を3号のエギで探って1ハイ。
雨が酷く降り始めたので納竿としました。
今年のエギングは終了です。
shimaさんお付き合いありがとうございましたm(__)m

さ~次からは落ちギス戦スタートですね。
ではまた(^^)/

10月13日、GFGキス投げ釣りオープン大会in徳島北の脇

GFG(がまかつファングループ)主催のキス投げ釣りオープン大会に参加させていただきました。
地区規模のGFGの大会は各地で開催されていますが、全国規模のキス投げ釣り大会は初めてとのことで記念すべき第一回大会に出場してきました。
石川鱚酔会からはマイクロバスをチャーターして10数名の先鋭が乗り込み四国徳島に向かいました。
向かった先はキスの数釣りのメッカ、徳島北の脇海岸。
僕の想定を越えたキス釣りで・・・・

石川を出発は前夜の午後9時。
マイクロバスの車内はさながら秋の遠足にむかう園児達のように大賑わい(^^)
車に酔ったのか酒に酔ったのかちょっと足を延ばして目をつぶったら寝てしまいました(^^;
起きたらすでに四国、睡眠ばっちりです。皆さんすいませんm(__)m

さて今回のGFG大会の会場、北の脇海岸。
小型の数釣りで有名です。
あまり小型の数釣りってのはやらないのですが、今回のために巻いた仕掛けは「F1ワカサギ3号」無限。
極ピンもアタリが取れるように軽めの発泡オモリで感度を稼ぎます。
事前情報では時速40匹ペースでのマイクロピン、よ~し初体験じゃ。
早朝5時、受付。
参加者は100名弱の様子。ZOEさんお久しぶりでした。

午前6時に開会式、競技説明。
エリアは海岸一帯、釣ったキスの総匹数で争われます、競技時間は午前6時30分~10時の3時間30分。
100匹は釣らんと上位入賞無理やねっと。
風は背中からの微風、波なし、濁りなしの絶好のコンディション。
海が落ち着いているのでポイントもさっぱりわかりませんしどうしようかなぁ~
とりあえず左に向かった選手が多かったようなので僕も左に歩きました。
途中で同じ石川のごっちくんの隣にお邪魔させてもらって釣りの準備開始します。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、投げリール、PE06号、発泡24号+自作天秤、F1ワカサギ3号12本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
いよいよ競技開始。
釣れるのは手前だそうで2色から探ります。
2色ラインの中ほどで細かなアタリ連発、1色入っていいアタリ。
期待で回収するも4連(^^;
ほとんどの針のエサは綺麗になくなっているのでキスはたくさんいるようですが・・・
2投目は1色ラインで12~13cmのダブル。
アレ??
周りも同じような状況です。
すぐに移動。
好調にキスを釣り上げておられる石川の重鎮カンちゃん横にお邪魔して投げますが、僕に釣れるのはダブルが精一杯。
う~んアタリは頻繁にあるのに魚がつきません。
針にかからないのか、掛かってもたまに混じる12cm~13cmの大きなアタリでバレているのか・・・
8cm前後が一番濃いようですがF1ワカサギ3号ではキープ力不足なのかな。
開始30分で思考の迷路に突入。
1投毎に仕掛け変えてみますが良くわからん。
あれこれしているうちに段々釣れなくなって素針混じり多くなりました。
広く探ってみようと歩きながらポイント探ります。
ちょっと浜の変化があるところには人が密集しておりますし、狙い目はこんなとこなんやな~
キス研鳥取の健代さんが調子良く釣っておられたのでお隣にお邪魔させていただきます。
2色ラインでアタリがでて4連。
2連、3連と釣れますが、最高4連止まり。
お隣の地元の名手の皆様には5連、6連と数を伸ばしておられますし、じっくり釣り方を勉強させていただきます。
投げる距離は3色ほど、クーラーに座って竿を立てて早めのリールサビキ、一度も仕掛けを止めません。
波口まで探って回収。
で、5連@@
凄い。
僕も真似してクーラー座ってハンドルの回転合わせてクルクル。
波口で回収は素針・・・・(><;
なんでじゃ~~
わからん。
1時間じっくりと名手の釣りを拝見させていただきました。
最後まで何故釣れるのかわかりませんでした・・・・
ちょっとカルチャーショック。
悩んで悩んであっという間に競技終了。

検量に向かいました。
数が結構釣れているので検量所は大賑わい。
僕の結果は51匹。
皆でミニマムサイズの競争、僕は5cmちょっと、まだデカイわっと。
海洋くんは俺のナニと比べてよっと更に小さい4cm・・・・
100匹超えた方も数人いたそうです。
ボリューム満点のお弁当を浜で食べて集計も終わったそうでいよいよ表彰式。
第1回GFGキス投げ釣り全国大会を制したのは石川鱚酔会、西向さん。釣果134匹。
圧倒的な釣果で素晴らしいです。帰りにはいろいろ質問攻めして教えていただきありがとうございましたm(__)m
リザルトです。
抽選会でいろいろ景品もらってラッキー(^^)
若い二人には夜のお菓子、必要ないやろ。
お世話していただいたGFG大会運営の皆様、徳島鱗友サーフの皆様、大変ありがとうございました。
いままで経験したことのない釣りにちょっと驚き、戸惑い、ちょっとした発見で感動したりと大変勉強になった一日でした。

帰りはやっぱ徳島は中華そばやね。
文句なしに旨い。
渋滞に巻き込まれながらも午後10時、無事帰宅できました。
今回は長距離運転していただいた西向さん、匠さん、バスの手配をしていただいた大野さん、ホントにありがとうございましたm(__)m
24時間の秋のバスツアー、最高でしたよ。
石川鱚酔会バンザイ。
ではまた(^^)/

10月10日、能登島キス釣り

10月10日、旧体育の日。
秋雨前線が去って、晴れの確率が高い日だからと1964年に東京オリンピック開会式が開催された日。
台風一過の石川県も晴天に恵まれました。

昨夜は夜勤、朝仕事を終えて職場を出ると綺麗に澄みわたった青空、釣りにいくぜぃ~
台風一過ですので外海は荒れ気味、こんなときは全天候型釣りパラダイスの能登島やね。
一度自宅に帰り道具を積んで出発。
時間節約のため高速使いました。
途中の釣具屋はまだ開店してませんので自動販売機でイシゴカイを。
1パック500円分じゃ心もとないのでもう1パックとお金入れてボタン押しましたが・・・無反応。
オイ、お金返せー
もう一回お金入れる勇気なかったので今日はイシゴカイ500円で勝負です(^^;

高速~能登里山海道と乗り継いで釣り場に向かいます。
最近好調の島内のポイントは最後に攻めることにしてまずは島の外からじっくり攻めてやろっと(^^)
まずは深浦の車横付けできる楽ちんポイントから釣り開始です。
今日のタックルはハテラス30-405、XT遠投改、PE1.2号、発泡25号+自作天秤、在庫処分の8号3本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
5色付近から探ってきます。
すぐに小さなアタリ、ピンギスかな。
4色ラインで微かな前アタリの後、竿先ひったくるような派手なアタリで22cmキス(^^)v
スタート好調デス。
次も同じポイントで18cm。
バコバコかも(^^)
しっかしそんなに甘くなくそれからはピンの連発・・・・
大きな針にアッパーくらったように釣れてくる10cm未満サイズばかり。
次の釣り場に向かいます。
今度も島には入らずちょっと手前で。
こちらも1投目は20cmとピンの3連。
それからは12cm前後の小型が釣れてきます、クーラー入れるサイズはなし。
う~ん厳しいな。
やっぱ島で勝負しよう。
やっと島に入ったのは正午、狙いのポイントに向かいましたが、途中でちょっと寄り道(^^;
シモリの中の砂地を探るマニアック釣り場、根がかなりキツイのでややこしい釣りになりそうです。
水深浅いので太陽が出てシモリが確認できる間に海を見て網膜にシモリの状態を焼き付けます。
砂地に向けて狙い撃ち。
1色分サビくのがやっと、でもこんなところのキスはなかなか移動しないようで残ってるんですね。
ポイントハマればいいアタリでます。
サイズは18cm~20cmまでですがシビアに狙って釣るスタイルで釣った感は満点(^^)
楽しいなぁ~。
次はいよいよ本命ポイント。
いつ来ても釣れるので楽勝気分で竿出しましたが・・・・
釣れてくるのはテカミとガッチョ・・・
30分ほど広く探ってみましたがキスのアタリは一度もなし(><;
さてこうなったら次はどこ行こうか。
カレイで有名な更にマニアックな草むらの奥のポイントまで歩きましたが、生体反応なし。
スズメバチが怖くて15分で敗退。
最後は更にマニアックなドン深ポイントで。
予想外にアタリは多いですが、80%は外道。
それでもたまにキスが釣れてまぁいいか。
午後3時過ぎに納竿としました。

結果
10:30~15:30 能登島周辺
14cm~22cmキス 20匹(お持ち帰り分)
この時期は端境期で釣果が安定しませんね。
釣果はイマイチでしたが一人のんびり能登島巡りも気分癒されました。
週末は四国にお邪魔の予定です。
楽しみだなぁ~
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ