6月30日、第36回東西投げ釣り選抜100人の会

今日は福井県波松海岸で第36回東西投げ釣り選抜100人の会が開催されました。
本来ならば全サ、日サ、静投連、全日投などに所属していないワシには参加資格などないのですが、今回はサンラインさんのメーカー枠で招待していただけ、初めての100人会参加です(^^)v
日本全国から集まる著名人が100人、あっちこっちに投げ釣り界の大御所の姿、一緒に釣りができるなんて幸せです。

前夜祭はあわら温泉「美松」さんで盛大に開催。
全日本サーフ会長様のご挨拶。
ワシは借りてきたネコ状態で皆さんのご迷惑にならないように静かに・・・(^^;
美味しいお酒と美味しい料理、楽しい釣り談議でアッという間の3時間でした。
一旦自分の部屋に帰ってベットに横になったら寝てしまったようで気づけば深夜1時(^^;
ぐっすり寝たせいで元気百倍、そのまま深夜TV見て午前3時に釣り場に向かいました。

さて大会本番。
前日のゼッケン抽選でワシは西軍47番。
Dブロックで勝負です。
ルールは参加者100人+αを東軍、西軍に2分、更にA~Eの5ブロックに分け、各ブロック内の各軍の中から上位4名が2回戦に進めるとのことです。
よって2回戦に進めるのは東軍の各ブロック上位4名×5ブロックで20名、西軍も同様で計40名。
さすがに全国から集まる猛者ばかりでなかなか厳しい釣りが強いられそうです(^^;
午前4時、開会式&競技説明。
競技時間は午前4時45分から午前7時45分までの3時間、釣ったキスの匹数で争われます。
最近の波松は10cm~12cmのピンギスの活性が高いようで今日は波もベタ、海況も抜群なので数は釣れそうです。
ゼッケン順に釣り座を決められ浜に整列、1投した後はどこでも移動が可能だそうです。
ワシは運よく狙いのポイントに入れたのでしばらく粘ってみるつもり。
今日のタックルはキススペシャル405CX+、ダイワ45、PEサンライン競技06号、ウッドガンスリム25号+自作天秤、袖針3号12本針仕掛け、エサはイシゴカイ&チロリで挑戦です。
いよいよ競技開始。
まずは4色以内を探ります。
投入後すぐに微かなアタリ、そのまま2色まで探って回収。
ピンの5連。
んん?
もっと釣れそうなものですが・・・・
3色以内はもうちょっと魚が薄い様子。
ん?
6色付近まで投げると5色ラインでアタリ連発。
微妙なアタリです、しばらく探って回収はピン8連(^^)
今日はこの付近やね。
それからは6色~5色のキスを集中攻撃。
2時間ほどは好調に釣れますが、さすがにキスは薄くなったようです。
周囲がそれほど釣れていないのでこのポイントで粘って、更に沖にオモリを投入。
7色ラインでもアタリでるので5色残しで回収のパターンを繰り返し競技終了。

1回戦の検量の結果は104匹。
Dブロックのトップはレインボーキャスターズの松尾会長の112匹。
ワシは西軍Dブロック2位で2回戦進出決定です(^^)v
投げ北佐織さんは113匹でAブロックトップ通過、Bブロックは柏崎サーフの鈴木剛さんが144匹と圧巻の釣果と100匹超えの釣果も結構あって波松爆発っすね。

さて2回戦。
エリアは狭くなって40名で争われます。
ワシは前試合の釣り座から50mほど左に釣り座を構え競技開始。
更に沖を狙うつもりでタックルを遠投仕様のKISU Type-R AX、ダイワ45、PE04号、トップガン30号+自作天秤、袖針3号11本針仕掛けに変更です。
投げにくい浜ですが何とか7色ラインから探ってきます。
アタリが多いのはやっぱり5色ラインの中ほど、隣の島野さんや田中さんも同じポイントを狙っているようです。
釣り始めから好調で5連、6連、9連なんてもでますが、普段使わない小針にエサ付けも難儀で手返し悪し・・・・
更には小さいのに活性高くすぐに仕掛けがバナナになって仕掛け交換も頻繁。
ストレス溜まるわぁ~~
でも最後まで頑張って釣理を続けました。
周囲は混戦の様子です。
本部に戻って検量。
ワシは62匹。
検量中のトモさん。
検量所からは80匹台、70匹台も聞こえ皆さんさすがだわっ。

表彰式は旅館で行われました。
第36回東西投げ釣り100人の会を制したのは・・・
86匹の釣果で静岡の早坂さんでした。
断トツの釣果で素晴らしい、おめでとうございます(^^)
準優勝は78匹で新潟柏崎サーフの鈴木さん。
1回戦144匹と本日の大会で200匹以上の釣果は凄いっす、おめでとうございます。
第3位は77匹で石川、北陸漁友会の西向さん。
いつもながら抜群の安定感、また勉強させてくださいね。
第4位は68匹でレインボーキャスターズの松尾会長。
第5位は67匹で日サ北陸協会で谷本さん。
皆様おめでとうございます。
本日のリザルト

ワシもかわゆいバッカンの景品いただけました(^^)
豪華抽選会も開催。
竿にリールにと涎がでそうな景品多かったですが、欲深いワシには何ももらえません(><;
しかし、このお方はさすがでしたよ。
シマノの自転車をゲット~~

凄技の皆さんの横で釣りをさせていただきいろいろ学ぶことが見つかりました。
ホントに楽しい2日間を過ごすことができました。
100人の会世話人の皆様、本日は本当にお疲れさまでした。
投げ釣りってやっぱ楽しいね(^^)
ではまた(^^)/

6月23日、能登島キス釣り

今日は山形、浜中海岸でG杯が開催。
山形と言えば有名な12cmルール、いわゆる12cm以下のキスはリリースということ。
G杯も数は釣れたそうですが検量に出せるキスは少なかったそうで・・・・

今日の能登島は18cmルール適応しましたがクーラー満タンでしたよ。
やっぱ能登島は最高やね(^^)

午前3時に自宅を出発。
どすこい能登チームのshimaさん&ハニさんコンビとご一緒させていたきました。
能登島到着は丁度夜明け頃。
まずは定番の鴫島入り江付近を探ってみることにして準備開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、XT遠投、PE1.2号、発泡海草25号+自作天秤、ジャストキス8号4本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
釣りにくいテトラ側から釣り開始。
5色ラインでアタリでて18cmをポツポツ。
ハニさんは手前の根掛かりギリギリゾーンを攻めて良型連発されております。
30分ほどでアタリもなくなり太公望の楽チンエリアに。
こっちは4色ラインで18cm~20cmが素針なく釣れます。
ちょっと沖に投げてみると小アジ3連(^^;
1時間ほどポツポツとキスをキャッチ。
ここでお久しぶりの花見月さんと合流(^^)
ホントにお久しぶりですねぇ~。
4人で島を巡ることになりました。
ワシだけ途中で車を降ろしてもらって向田周辺の小場所で竿出し。
ここが予想外に大ブレーク。
シモリがちょっと厳しいですが20cm前後のキスが群れているようで4色~2色でアタリ連発。
バコバコっす(^^)
後ろが藪なので仕掛けを短くして3本針までが限界。
根周りのキスなのでアタッてもあまり走りませんが、トルク感溢れるアタリで最高やぁ~(^^)
1時間弱でサイズも小型になってきたので皆さんとの合流地点に向かいました。
午前9時、この時点ですでにクーラーずっしり(^^)
その後は島の東側に向かい浅場のポイントを調査。
やっぱ地形の変化の少ないところはピンギスがポロポロ。
でも沖のシモリ際に仕掛けを投入すると・・・・
23.5cmがドッカ~ン。
20cmオーバーが連発。
午前最後のポイントは島周辺でもちょっと水深あるとこ。
でもここは根掛かり、ロープでも入っているのかオモリロストでキスは釣れず。
ルアーロッドに持ち替えたshima隊長には30cm弱のキジハタ。
旨そうです。

500円から600円に値上がりした定食屋でランチの後で南湾側を探りますがアタリなし。
風が気持ち良かったので堤防上でお昼寝して午後2時前に納竿といたしました。

結果
5:00~11:30 能登島
16cm~23.5cmキス 36匹(お持ち帰り分)
重量1.5kg。
能登のキス釣りを充分堪能いたしました(^^)
早く帰ったので今日の一品は「キスのピカタ、チリソース掛け」
思わず自画自賛してしまうほどビールに合う逸品でした。

ご一緒していただいたshimaさん、ハニさん、花見月さん、どうもお疲れさまでした。
ハニさん長距離の運転ありがとうございましたm(__)m
能登のキス、今が好調ですね。
ではまた(^^)/

ギア其の249、「手返しキス」

北陸地方もやっと梅雨入り、集中豪雨で能登は大変なことになっているようです。
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

今年はキスの絶好のシーズンに入っても雨が降らない、海は凪ぎ続きで我がHGの片山津海岸からはキスが消えてしまったそうで・・・・
さっぱり釣れないそうです。
今回の雨、波が好機になってキスが釣れるようになってくれるといいのですがね。
ちょっと期待しております。

今回のギアはがまかつさんの新針「手返しキス」
やっとで手に入れ使用してみました。
ポイントは3点。
1点目は、針の軸部分を平打ち加工したために針がつまみやすくなっていること。
これはホントにつまみやすくて持ちやすい、不器用なワシにはとっても抜群の効果かも、でも金ビーズが邪魔で持ちやすさを半減してますね、ビーズは要らないと思います。
2点目、ナノスムースコートによって針はツルツル(^^)コーティングなんてっと思ってましたが見た目、手触りはツルツルです。魚の針掛かりも良くなってるんでしょうねぇ~、実体験で感じれればいいな。
3点目、針先が外向形状。いろんなメーカーさんでは発売されてましたががまかつさんでは初めてかな?針先が外に向くことで飲み込んで獲るスタイルには良さそうですね。
贅沢言えばもうちょっと軸を細く針を軽く作って欲しかったかな。

これからの高活性期のキスには抜群の効果が発揮されそうですね。

今日は夜勤明け、雨の中で福井の巨匠とずぶ濡れになりながら竿出してきました。
さすがにカッパなしじゃ寒くて3時間が限界。
選んだ釣り場が良かったようで、いいアタリ連発、型のいい奴も多かったですね。
癒しの1匹は24.5cm、いいアタリやったなぁ~
ではまた(^^)/

6月16日、波松海岸キス釣り

昨夜はちぃむどすこいの稽古、24時間温泉で激しい稽古でした。
急に睡魔に襲われたワシは宴から離脱、早くにお休みモードに突入(^^;
深夜未明に起き出して風呂でまったり・・・幸せやなぁ~

で、今日は上木方面で竿出すことになって24時間温泉からケンさん同伴出勤で出漁してきました。
塩屋~上木~片野界隈、日ムラが結構あるそうですがいい日に当たれば楽しい釣りができるとのこと。
20分の松林ウォーキングも苦にならず気分も上々で上木の海岸に降り立ちました。
大きなワンドを釣り座に選んで早速準備開始。
今日のタックルはトーナメントキャスター33-405、45、PE06号、発泡25号+自作天秤、キススペ6号8本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
まずは3色付近に投入しじっくり探っていきます。
すぐに小さなアタリ、2色付近でアタリでピン~小型キスの5連。
次も投点変えて探ってみますが同サイズの3連。
波口でいいアタリで17cm。
1時間ほど探りましたが概ね小型メイン。
遠投のケンさんも小型ばかりだわっと。
2時間ほど探って状況変わらずでお隣の波松に移動です。
波松は大勢の釣り人で賑わっておりました。
誰もいない上木と違って釣れるんかなっとちょっと期待感(^^)
でも・・・・
でもでも・・・・・
先ほどより更にサイズダウンで・・・
10cm~12cmがメインサイズ。
どこにでもいるようですが特に5色~4色、2色付近が濃いのかな、8連、9連とかピン爆モード。
沖を探ったケンさんもマイクロオンリーだわっ。
こちらも90分ほどで終了。
地元に戻って森田観光で遠投じゃ~~
しっかしこっちもピン、ピン、ピン・・・・
近頃はどこもパッとしないようですね。
6月のいい頃なのに残念。

結果
5:00~9:00 上木~波松
マイクロ~17cmキス 68匹(お持ち帰り分)
今日は南蛮漬けがんばります。
どこかいいキス釣れるとこ教えてくださ~い。
ではまた(^^)/

6月13日、島尾キス釣り

参考までに。
10:00~14:00 島尾海岸
10cm~21cmキス 66匹(お持ち帰り分)

皆さまの週末のご武運お祈りします。

ではまた(^^)

6月9日、奥能登キス釣り

今日は久しぶりに能登のキスに癒されに行ってきました。
午前は不発、でもさすがちぃむどすこい最強の能登チーム本領発揮でバコバコポイントを発掘し最高の釣りができましたよ(^^)

早朝4時に金沢市内某所に集合。
今回のメンバーはG3さん、まびゅさん、shimaさん、ハニさん、ワシの5名。
車2台に分乗し奥能登、珠洲に向かいます。
まず向かったのが珠洲の辺境の砂浜、わかりにくい説明しにくいポイントです。
水先案内人のG3さんからポイントをレクチャーしてもらって釣り開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、XT遠投改、PE05号、自作発泡20号+半遊動天秤、ファーストキス7号6本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
遠浅の砂浜、ポイントは5色と2色だそうです。
まずは2色のポイントを探ります。
G3さんのアドバイス通りに2色でアタリ連発しますが魚が小さいのか大針には乗ってきません。
う~ん釣れんな、っと思った瞬間に竿先1mほど持って行かれる激震@@
対応できずに乗せれきれません(><;
心臓ドキドキ。
次は何とか針に乗ったようで23cm(^^)v
shimaさん、まびゅさんにも良型キス。
でも数は少ないようでピンギスとデカフグの猛攻・・・・
それでも細かい移動を繰り返してポイント探して20cm混じりの4連(^^)
G3さんも良型混じりの多点掛け。
2時間ほどやりましたが数が伸びないので移動です。
移動先は近くのI漁港、た~☆さんのHGです。
早朝からTELで情報聞いて釣り開始。
こっちはG3さんとshimaさんの独壇場。
20cmオーバーをお二人でバコバコ@@
ワシにはピンギス、ガッチョ・・・・
驚愕のshima隊長の良型3連の図@@
アマモが多く生えているところを根気よく探るのが良かったそうです。
1時間ほどでアタリ遠くなったので更に南下してM漁港に。
こっちはマイクロピン・・・
でも最後に川の流れ込みで15cm~18cmの3連。

午前終了の段階でクーラーはスカスカ(><;
敗戦濃厚・・・

お昼御飯の後は車横付けできるマニアックP。
水深2mほどの浅場ですが、先に竿出したハニさんに良型キス。
おお~~釣れるんやね。
ここから確変突入。
4色~3色で20cm級が元気なアタリをくれます。
水深浅いのでオモリを引きずりまわすド派手なアタリ(^^)
最高に気持ちイイね。
高活性でなかなかキスの群れは散らずどれだけでも釣れそうでしたが、お持ち帰り分のリミッターに到達したので午後2時30分過ぎに納竿としました。

結果
6:30~14:30 奥能登周辺
14cm~23cmキス 30匹(お持ち帰り分)
数は普通ですがグッドサイズ多かったのでクーラーはずっしりでしたよ。
ハニさん、長距離運転ありがとうございましたm(__)m
やっぱ能登のキス釣りは最高に楽しいですね。
今週末はどこ行こうかなぁ~
ではまた(^^)/

ギア其の248、「メカサーフ48EX」

最先端を追いかけるのもいいけど、たまに過去を振り返ってノスタルジックな気分で釣りってのもいいもんです。
90年代のタックル、まだ投げ釣り始める前だけどインパクトのあるデザインでワシの心に残っておりました。
つい先日、アルコールの力を借りてヤフオク徘徊中にポチっと(^^)

その名は「オリムピック メカサーフ48EX」
弩級の48mmストローク、ええよ~
流石に古いものですので今のモンとは比べてはいけません、性能ではなく味わいで釣りをしないと(^^)
ベールの回転を止めるフライヤーロックシステムが故障していたようですが、不器用なワシでもドライバー一本で直せました、バネが外れてるだけだったし。
不都合なところはないのでいつでも実戦投入可能。
でもコイツに合わせるロッドはアイツじゃないとね、ワシの妄想は膨らみます。
しばらくは居間のキャビネットで飾りものかな。

地元でもいい釣果情報入ってきてます。
いよいよ本格シーズン突入っすね。
ではまた(^^)/

6月1日、シマノジャパンカップ投 セミファイナル西日本大会

やったぜい(^^)v

シード権をいただいておりましたので今年のセミはどこにしようかとしばらく悩みました。
で、選んだのは「西日本 弓が浜」。
北セミは上越じゃなくなっちゃって、村松浜ってとこ。行ったことないし・・・・
東の大磯はワシの投力ではやっぱ無理じゃし・・・・ってことで消去法(^^;

金曜の朝に仕事を終えてから出発しました。
片道550km、ほぼ休みなく車を走らせ弓が浜に到着は午後2時30分。
向かい風ビュービュ-で波もジャブジャブ。
でも結構な方が下見されておりました。
ワシも2時間ほどエリアを歩いてみようと一応竿とエサ持って浜に立ちました。
丁度浜から上がって来られた大阪のU生さんに状況お聞きすると、遠投でドカンだそうです。
でもこの風じゃ届かん距離・・・・
しばらく04にタングステンでフルキャストしましたが、飛んでも6色、たまに18cm級の単発。
飛ばないのにフルキャストも疲れるので手前の釣査開始。
4~3色でいいアタリ連発(^^)
4連、3連と好調、型は小さいんだけどたまに20cm近いのも混じるし面白い(^^)
一応Aエリア、Bエリアと探ってみてなんとなく地形の調査を終えたところで納竿。

さて大会当日。
昨日とかわって風もなく海はベタナギ。
釣りのしやすそうなコンディションです。
いよいよ競技開始。

第1試合 Bエリア
スタート順は遅め。周りには蛍会の会長さんとヒゲじ~さん、どすこいのZOEさん。
10mルールのため、あまりポイントの選択はできませんが確かのこの辺が瀬の切れ目やったかなっと思った場所に釣り座をゲット。
早速準備開始。
今日のタックルはKISU Type-R AX、投げリール、PE06号、遊動30号オモリ、キス針5号10本仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
午前6時30分競技開始。
まずは沖め6色付近から探ります。
小さなアタリが続いて12~13cmの4連。
4色~3色付近も同サイズ。
沖を狙っている選手も小型が目立ちます。
数投でポイントを移動。
移動先は5色でアタリ、20cm級も混じってポツポツ。
数はそれほどつかないもののサイズがいいので最後まで粘りました。
90分の競技終了。
検量結果は501g、Bエリアトップは840gの伊藤さん。ワシは7位。

第2試合 Aエリア
またもスタート遅め。
先ほどの試合でトップは圧巻のキロ超えで小町さん。
やっぱ遠投が良かったそうでワシもPE04に変えて沖を攻めます。
ほぼエリア中央に釣り座を構え、ただひたすら投げました。
やや追い風に助けられワシのMAX飛距離にキスがいてくれたようで沖ではいいサイズが連発。
ずっと最後まで釣れて移動もせずに競技終了。
釣果は679gでAエリア1位をゲット。

第3試合 Aエリア
最終試合は5番スタート(^^)
実は先ほどの試合で気になっていたポイントがあったので狙いの場所をゲット。
沖を探っていないようなら2試合目のポイントに即効移動やね。
しかしこっちも同じ感じで釣れました(^^)
ワシの体力無くなってきたのか針数もだんだん落としていかんとポイント届かんし・・・
釣り始め30分は4連、4連、3連と絶好調、型もいいのが混じって助かります。
でも40分を過ぎたころから風向き変わり海の中が変わったのか、距離が足りんのか状況変わったのかアタリが出にくくなったようです。
周囲もそれほど釣れてる雰囲気ではなかったので大きく移動もせずにポツポツ拾って競技終了。
釣果は630g、Aエリア第2位でした。

全競技終了で成績発表。
7月のJCファイナルに進めるのは7名。
周囲に緊張感が高まります。
1等賞はなんと・・・・ワシ(^^)
エッヘン、思わず小さくガッツポーズ。
相変わらず強いのは湘南勢、流石です。
大会リザルト
会場でいろいろお声掛けてくださった皆様、どうもありがとうございます。
メールにTEL、みんなありがとう~~
来月がんばってきますよ。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ