ギア其の243、「ウッドガンスリム」

「三寒四温」、先週末は毎日が氷点下の日々でしたが今日からはしばらく暖かい日が続くそうです。
こうやってどんどん春に近くなっていくんでしょうね(^^)
今週末は早いもので3月、年中キス専門でやってますが一番厳しいです。ツ抜けも厳しい季節、花粉も酷いのでちょっと釣りからは遠ざかる時期です。
しばらくは体力充電しようかな。

さて今日のギアは鱚介工房製「ウッドガンスリム」。
釣り場に着いてまず始めに今日のキスを探るパイロットオモリは実はコイツの30号。
海草天秤が好きなんですよねぇ~、遠投にはデルナーかなっと思ってますが中近距離には海草。
で、このウッドガンスリムは海草天秤の木オモリバージョン、あまり浮力の強すぎるのは好みではないので一番浮力控えめのSSサイズ、メタボに比べて細身のスタイル、海底の起伏を感じやすいフラットな底の形状、いいですね。
このオモリは中近距離用、もっと感度が欲しい時は長いオモリも多用しますよ。
あらゆるシチュエーションを想定してクーラーのオモリの数がどんどん増えていきます、魚入ってないのに重いし・・・・(^^;

いよいよ今週末は「2013チーム投げ北&ちぃむどすこい合同開催 天橋立オープン早春キス釣り大会」
すでにエントリーは45名を超えているそうで賑やかになりそうですね。
ドタ参OKですのでエントリーまだの方もぜひ、当日天橋立でお会いしましょ~。
ではまた(^^)/

2月17日、万葉埠頭キス釣り

今日は快晴、朝方は放射冷却の影響で気温は-7℃だったとかで強烈な冷え込み、お昼頃には2月ながらまったり釣りができるほどの良い天候になりました。
しっかしこの時期からはすでに始まっている花粉攻撃、朝から鼻水ジュルジュルで・・・
つらいわ。

昨日は夜勤、朝まで仕事にがんばりました。
やっとで仕事終わって職場を出たら駐車場の車が凍っておりました(^^;
何とか解凍、一度帰宅し道具を積んで本日ご一緒していただける皆さんとの集合場所に向かいます。
ワシのお願いで出発を遅らせてもらって万葉に到着は午前10時30分過ぎ。
さすがに天気の良い万葉埠頭はいろんな釣りをされる方が入り乱れて賑わっておりました。
堤防の柵前には海外出張帰りの日焼けしたG3さんのお姿。
なんでも3投しただけで35cmほどの良型マコ、キスも素針なく5匹ほどの釣果だったとか@@
期待ルンルンで準備開始。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE05号、デルナー33号、シロギスファイン6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
足場のしっかりした万葉埠頭、今日は投げ練のつもりでフルキャスト。
沖から探ってきます。
隣のま~ちゃんにファーストヒット。
ワシも沖でいいアタリ、その後も何やら生体反応あったので回収。
結構手ごたえで期待しますが・・・・
ヒイラギ5連(><;
あれこれしているうちに更にま~さまが2匹目。
G3さんにもキス。
ワシにも6色ラインで20cmほどのグッドサイズ。
ケンさんにも良型含むダブル。
た~★さんにもキスが釣れて皆さんBOZ逃れ。
結構アタリがでるので「万葉埠頭5匹早掛け選手権」が急遽開幕。
ルールは簡単、早く5匹釣ったもん勝ち。
しかし気合いが入るとともに海からは生体反応が消えアタリは遠くなりました。
皆さん素針の連続。
1時間ほどはただの投げ練みたいなもん、たまにポツリポツリとキスが釣れるだけです。
午後1時、G3さんに4匹目が釣れてG3さんはランチに。
ワシらは居残りでがんばります。
PEをサンライン03スモールゲームに変え、更に沖を打ちました。
これが良かったようで小型のダブル(^^)
ここで「万葉埠頭5匹早掛け選手権」の勝者は、ワシ(^^)v
やったで~~。
その後もアタリは続いていいサイズもゲット。
久しぶりのすけさんともお会いできてワイワイとのんびりしながら午後2時まで投げて納竿としました。

結果
10:30~14:00 万葉埠頭
ピン~22cmキス 8匹
対岸に見える立山連邦がとっても綺麗でしたよ。
冬の投げ釣りサイコー(^^)
ではまた(^^)/

ギア其の242、「D-MAX投魂SS T-1」

今年の新作、SaqSasを纏った「D-MAX投魂SS T-1」
バレンタインのチョコはもらえませんでしたが、試供品いただきました。
D-MAX投魂T-1、トーナメントでは良くお世話になっている針です。

針が外向きの独特の形状&ナローゲイプ、この形状のおかげで違和感なくキスに針を飲み込ませ喉奥に掛けて釣る、素晴らしいコンセプトだと思います。
ここからは自論ですが、比較的小型のキスにおいては針を唇に掛けにいくよりも飲みこませて喉奥に掛けるってのが確かに効率良さそうです。外向きの針が喉奥付近に掛かりは早そうです。
キスの投げ釣りにおいてはアワセができない、すなわち向こうアワセの釣り。
針の鋭さ、刺さりの良さが非常に重要だと思っております。
特にキスが頭を振って針を外そうとするあのブルブルは結構強烈で、喉奥ではカエシまではしっかり針掛かりしないとキープ力も心配です。
今回の「D-MAX投魂SS T-1」では針の表面にフッ素系の特殊プレーティング加工をすることによって従来品よりMAX40%(平均20%)の刺さり性能UPだとか。
向こうアワセ、喉奥にしっかり、SaqSas、素晴らしいコンビネーション(^^)
以前のT-1と比べてみると色が黒くなったかな。

個人的には6~7月の白尾~千里浜付近のアベレージ15cm前後のキスにはT-1 4号がジャストかなと思ってます(^^)

シーズン中はキスの活性も高いのであまり針にはこだわりませんが、これからの春キスのシーズン、超低活性のキス、しっかり乗せれる針ってなんでしょうかね。
永遠の悩みです。

日曜は久しぶりに万葉で投げようかなぁ~(^^)
ではまた(^^)/

2月11日、穴水湾キス釣り

極寒修行に行ってきました。
気温は終日1℃未満、北風ビュービューで強烈に寒かったデス・・・・
指は痛いし鼻水でるし顔はひきつったまま固まってました(^^;
でもいいアタリを堪能、2月の半ばなのにキスは元気やね(^^)

今日は岐阜から冬キスを狙いにウェーダー履きたいっとちょっと〇態なビリーさんと磯キスを狙いに行ってきました。
某所に早朝5時前に集合、ビリーさんは夜通し車を走らせてきたとかで@@
ワシのニュー釣り車で能登半島を北上。
我が家付近は雪ありませんが北に向かえば向かうほど積雪が増え路面は凍結、安全運転で車を走らせ能登穴水に到着は午前7時前。
北西の風7m/sの予報で上がれる磯場は限られてきます。
かなり難儀な磯に向かうことにしウェーダー履いて20分水中行軍、岬の先端周ったところは何とか風裏で釣りはできそうです。
早速準備開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、XT遠投、PE1.2号、発泡25号+自作天秤、ファーストキス7号4本針仕掛け、エサは青虫で挑戦です。
雪が降ってますが海は穏やかで釣りにはノープロブレム。
まずは4色から探ってきます。
この時期はさすがに渋いだろうなぁ~っと思いましたが予想に反して3色でアタリ(^^)
20cmほどの綺麗な魚体のキス。
2投目も同じところで同サイズ。
それからもなんと5連チャン(^^)v
楽勝じゃんっ。
段々アタリも減ってきたので、ちょっとずつ移動しながらポツポツとキスを追加。
初めのポイントが良かっただけのようでそれからは根際にタイトについている渋いキスを狙うパターンに。
こうなれば魚の活性低いようでアタリはあるものの針には乗らず、更には根際にはフグもいるようで針もなくなりと悪パターンに突入。
大きく場所を移動してみますが移動先は北風が吹きつけ寒いこと寒いこと。
こっちは型は小さいもののキスがポツポツ、フグはいないようでしばらく粘りましたが、指先が痛くなるほど寒いし1時間もしないうちに限界突破(><;
風裏に戻ってがんばりますがアタリは散発。
それでも何とか移動してキスのポイント見つけてがんばりました。
4連続アタリを逃して心折れました・・・
ビリーさんに気持ち良いアタリがでたようでキスをゲットしたのを期に磯を降りることに。

その後は能登島方面までドライブし喫茶Weでしばらく遊んで帰りの1時間ちょっとは楽チン場でキスを狙ってみましたがアタリは薄く時速2匹で終了でした。

結果
7:30~11:30 穴水磯場
15cm~22cmキス 21匹

14:00~15:00 能登島界隈
18cm~20cmキス 2匹
ご一緒していただたビリーさん、お疲れさまでした。
強烈に寒かったですがこの天候でも竿出せる能登は凄いや。

春はまだ遠いようですが冬キスがんばります。
ではまた(^^)/

ギア其の241、「SUPER SANDCASTER」

PE VS ナイロン。
正直どっちが飛ぶのでしょ?

今日のギアはGOSENさんの「SUPER SANDCASTER」、投げ用ナイロンラインです。
暇つぶしにTBを巡回、300円だったので買ってみました。
ナイロン0.8号なんてワシには未知の領域。
アタリより飛距離、強度よりも飛距離。
ちょっとでも飛ばんかなっと、冬の間は暇なので試してみたいと思います。

そうそう、ちょっと前のお話。
シーズン中は釣れない良型、2月のこんな時期にドカンときちゃいました。
29.5cm、170g(^^)v
プチ自慢でした。

週末はメバリングに行ってきます。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ