12月30日、穴水湾キス釣り

THE納竿釣行。

今日は2012年を締めくくるべく気合い入れて能登に行ってきました。
雨模様の生憎の天候でしたが海の中はまだまだ元気なようでキスのアタリを堪能できましたよ(^^)

午前5時、自宅を出発。
shimaさん、ハニさんと合流し能登穴水湾を目指します。
雨が降ってますが風は大丈夫なようですし気温も高めなのでなんとかなるかな。
土砂降りの能登有料道路を北上し穴水に到着は午前7時過ぎ。
風向き考えて我らウェーダー部隊でもあまり行かない難儀な磯場に向かうことに。
磯場を歩いて20分弱、目的の釣り場に到着。
ここは水深15mほどと越冬場にしてはちょっと水深浅めですが、この時期ならまだまだ普通にキスが狙えるポイント。
丁度風裏になっているようで無風、雨もシトシト程度で釣りにはノープロブレム。
早速準備開始です。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、XT遠投改、PE1.2号、発泡25号+自作天秤、ファーストキス6号4本針仕掛け、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
まずは4色付近に投入。
いつもなら3色以内がメインなのでさ~っと早めに流すようにサビいてきます、予想に反してサビキと同時にアタリ(^^)
18cmほどの細みのキス、でっぷり太った越冬タイプじゃありません。
shimaさん、ハニさんも同じようなところでアタリがあるそうです。
4色~3色でアタリ多く連にはなりませんが素針もない状況。
5投目くらいに竿先引き込むいいアタリ、回収中も暴れる元気な奴は26cm超えのグッドサイズ(^^)
その後も同じ距離でアタリ続きます。
さすが能登のキスは浜のキスとは違ってトルクフル、ドンドンっと腹に響く重低音さながらのアタリです。
午前10時30分過ぎ、干潮からの潮変わりには魚の活性上がったようで4色ラインはチャリコパラダイス(^^;
本命のキスは3色以内に変わったようでダブル、3連と型は18cm前後ながら数が出始めました。
4本針に4連ってのもありましたよ(^^)
午前11時30分までやって磯場を堪能したところで移動しましょってことに。
この時期なら鉄板の能登島の深場に向かうことにします。
ここで海なし県からの刺客、ビリさんも合流。
能登島付近の釣り場に到着は午後1時。
ドン深ポイントを探りますがアタリはさっぱり・・・・
まだ越冬には入っていないようで3人で投げましたがキスはさっぱりです。
その後は数は狙えませんが更にマニアックなポイントを攻めるために移動。
ここはかなりの水深、潮もいい感じ。
しっかしキスは渋くアタリ出ても乗らないことも多く難儀なターゲットにアツくなります。
何とか思い通りにキスをゲットすることでき大満足なワシは午後3時に納竿としました。

結果
8:00~15:00 穴水湾~能登島
16cm~26cmキス 44匹(お持ち帰り分)
今年はまだキスの活性高いようでアタリも派手だし数もそこそこでました。
2012納竿は大満足で終了。
イイ年やったかな(^^)
本年最後のキスの刺身(^^)

今年一年お付き合いいただいた皆様、どうもありがとうございましたm(__)m
来年も懲りずにマニアック系キス釣りブログのパイオニア目指して更新いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

それでは皆様、良い年をお迎えください。
ではまた(^^)/

12月23日、湘南梅沢海岸キス釣り

毎年恒例?のクリスマス湘南修行の旅に今年も行ってきました。
今回は縁あって二宮梅沢海岸で開催された「山本杯」にお邪魔させていただきいろいろ釣技を勉強させていただきましたよ(^^)
24時間の弾丸ツアーでしたが疲れを忘れるくらい面白いこと多くって楽しい遠征でした。

土曜の夜、富山の某所に集合し釣り具を満載した列島横断バスに乗り込み最短ルートで湘南に向かいます。
今回の遠征メンバーはトシ兄貴、HPPさん、ま~ちゃん、ケンさん、ワシの5名。
幸い雪は少なく標高1300mの安房トンネル付近でうっすら白くなる程度で無事に山越えし松本に入り、快調に中央道を走り富士の裾野を抜け神奈川入りしたのは午前4時過ぎ。
梅沢海岸の駐車場でしばし仮眠。
午前6時前に山本さん、ナベさんに寝起きを襲われ本日の会費を徴収されますた(^^)
駐車場は大賑わい、masedaさんにもお久しぶりにお会いしてご挨拶できました。
午前6時30分、競技開始。
歴代のSBCチャンピオン、シマノJCチャンピオンも多数参戦、凄い舞台です。
今日の大会は2匹の長寸で争われます、この梅沢海岸が根が厳しいとこおおいようで型狙うなら根周りでしょっと。
初めての場所なので皆さんについて西方向に歩きます。
浜は砂利浜、正面の堤防からしばらく歩いたところで皆さんクーラー置きます、この付近が型狙いには良いそうですが結構根がきついとのこと。
軟弱なワシは更に西に歩き競技エリア端の河口付近で竿出すことにします。
隣はHPPさん、ケンさん。
早速タックルの準備開始。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE05号、デルナー33号改、キスファイン5号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは力の限りのフルキャスト。
沖からじっくり探ってきます。
5色近くまでは普通にサビけましたが5色ラインで根掛かり多く回収。
アタリもわからず13cmほどのキスがついてました。
幸先良い1匹にラッキー(^^)
右隣のケンさんは6色から根掛かり酷いようですし、手前を探ったHPPさんも苦戦中。
2匹目狙ってあちこち探りますがそれからは全く生体反応なし。
HPPさんにも待望のキス、粘れば釣れるかなっと1時間30分ほど攻め続けましたがさっぱり。
大きく場所移動です。
歩きながら皆さんに釣果をお聞きしますが1~2匹がアベレージ、抜きんでていたのが我らがま~ちゃん、すでに4匹@@
スゲーっす。
いろいろ情報集めましたがやっぱ根のきつい場所での釣りはストレス多く堤防東側の楽チンエリアまで移動して釣り再開。
こっちは4色付近まではフツーにサビけます。
6色ラインの海底が一番変化大きいようでこの付近を集中攻撃。
2時間ぶりに明確なキスのアタリで14cmゲット。
これで検量に出せるのでホッと一安心。
細かい移動を繰り返しもう1匹ゲット(^^)
更に本日一番のアタリでしたが針掛かりしなかったようで素針。
ここで競技終了。
ワシの釣果は13cm~14cmのキス3匹。
皆さんお帰りになってこられ順次検量。
20cmオーバーも登場、18cm前後のグッドサイズを揃えた方が上位に入られておりました。
その後は場所を移動し近くの料理屋さんで忘年会&表彰式。
北陸チームはま~ちゃんが総合6位、ケンさんが7匹で匹数部門トップと健闘されておりましたよ。
豪華抽選会ではお土産をたくさん頂いて道具オタクのワシはニコニコ(^^)
忘年会も日本も制した有名キャスターに囲まれ旨い料理食って最高。
とっても楽しい時間を過ごすことができました。
山本さんをはじめ湘南の皆様、大変お世話になりありがとうございましたm(__)m

さ、これから帰りが大変。
流石にほとんど寝てませんので皆さんもお疲れモード。
ワシも途中でいきなり意識不明に陥り、何とか起き出したら夜でした(^^;
青空の太平洋、しかし山越えて帰ってきたら雪・・・
寒いし・・・・
帰宅できたのは午後11時。
皆様お疲れさまでした。
HPPさん、ケンさん運転ありがとね(^^)

北陸とは違う湘南の釣り、刺激になりました。
まだまだ修行に励みます。
ではまた(^^)/

12月19日、富山新港キス釣り

今日は富山湾に出撃してきましたよ。
強烈な寒気団が上空にいるようで気温は2度までしかあがらず・・・・
指先が冷たくって痛くって、でも気合いで投げまくってきました。
投げ釣りは気合いじゃ~~(^^)

夜勤終わって職場をでると一面の銀世界。
ワシの車も雪に埋まってました(^^;
幸い道路には雪はありませんし強行出漁です。
道具積んで近所の釣具屋でイシゴカイを確保、ホンマに釣り行くの?っと驚きの店長とレジのおねぇちゃんに見送られ富山湾を目指しました。
海沿いまでくると雪は少なく楽勝じゃんっと思いましたが、北陸自動車道は小矢部IC手前で事故渋滞・・・30分近くのロスタイムで富山新港に到着は午前11時少し前でした。
小矢部までは雪が多かったものの富山新港は全く雪なし風なし、空も青空で絶好のコンディション(^^)
早速準備開始です。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE08号、デルナー33号、キススペ5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
鉄板のポイントに仕掛けを投入。
でもアタリなし。
そのままズルズルっとサビキ5色ラインでアタリ。
4色でもアタリでて回収はピン混じりながら4連(^^)v
活性高いのかこの時期ながらバナナ(^^;
次も同じポイントで20cm超えをゲット。
しかし魚影は薄いようでアタリは続かず、あちこち探って単発でキスをゲットしていきます。
たまにダブル。
美味しいコイツもゲットしました(^^)v
正午を過ぎた頃に、海なし県よりビリやった人さん到着。
ワシにはアタリが遠のきましたがビリさん絶好調。
22cm頭に20cm級を連発@@
その後二人であちこち探りながら釣り続けポツポツ追加。
時折吹雪に見舞われますがしばらく耐えるとまた青空の天国と地獄状態(^^;
午後4時まで粘って冷え切った体は限界、納竿といたしました。

結果
11:00~16:00 富山新港 海王丸パーク
14cm~21cmキス 16匹(お持ち帰り分)
ビリさん寒い中お疲れさまでした。
寒い一日でしたがキスのアタリは明快、やっぱ最高やね。
今年も少し、まだまだ出漁じゃ~~
ではまた(^^)/

12月15日、能登島メバル釣り

やっとで超冬型の日々も終わり海も安定してきました。
ここ2週間は海は大荒れ、気温も低く、北風強くとっても釣りにはならん状態。
年末ってことでいろいろ野暮用続いて、釣りにはなかなか出れなかったので昨夜は無理やりメバリングに出漁。
いや~メバルは難しいですね。

土曜の仕事が終わって能登島に直行。
どすこいメバルチームに案内していただきました。
明るいうちはタケノコでもっと藻場を狙い撃ちしますがノーシグナル。
暗くなってからはターゲットをメバルにチェンジして能登島内をランガン。
途中で小型メバルのアタリに癒されますがキープサイズは不在。
午後8時過ぎにどすこいメバル部長と合流。
部長の案内で能登島内をほぼ1周。
良型不在でしたが小気味良いメバルの引きは楽しいですね(^^)
しつこく粘って午前2時まで釣りして納竿。
自宅到着は午前4時でした。

ではまた(^^)/

12月2日、敦賀ファイナルキスⅣ

今日は福井県敦賀市気比の松原海岸で本年最後となる釣り大会「ファイナルキス」が開催されました。
前日は冬型が強まり流石の敦賀湾も大荒れ、更に北風が強くて竿出すのがやっとやっとの散々な状況とのことでした。
ワシの地元も大荒れでかなり心配でしたが、日頃の行いが良い方が多いのか今日は抜群の天候、放射冷却の影響で朝方は0度近くまで気温は下がりましたが空は快晴、風もなし、と最高の釣り日和(^^)
この時期の日本海側では奇跡です。
肝心の大会ですが、ここでも奇跡が起きました・・・・

早朝4時過ぎに自宅を出発。
ま~ちゃん、米ちゃんと合流して敦賀に向かいます。
北陸自動車道は路肩に雪、いよいよ冬やなぁ。
集合場所の気比松原駐車場には午前6時30分ごろに到着。
すでに駐車場は活気にあふれておりました。
関西、北陸、遠くは関東、東北ナンバーの車もいました。
あちこちで賑やかな笑い声が響いており気温0度近いですが皆さん超元気(^^)

午前7時15分、いよいよ開会式。
ファイナルキス実行メンバーのカンちゃんから競技説明。
本日参加者は約50名。競技時間は午前7時30分から午前11時30分までの4時間。
釣ったキスの匹数で争われます、同匹数の場合は年長者が勝ちのルールです。
さて釣り座はどこにしようかなっと海を見て悩みます。
松原海岸はあまり砂浜に変化がないのでどこがいいのか全くわかません。
皆さん右に歩いた方が多いようなんでワシは天の邪鬼に左に(^^;
丁度ぽっかりと人のいない場所があったのでクーラー置いて釣り座としました。
右には石川鱚酔会の田中会長、左にはレインボーキャスターズの松尾会長と人見さんのお姿。
勉強させていただくつもりで準備開始です。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE05号、パトリオット27号+自作天秤、キススペシャル5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは3色以内を探ってみるつもりでチョイ投げ。
2色で小さなキスのアタリ、とりあえずキスの顔を見ようと即効で回収、14cmほどのキスとマイクロピンのダブル。
2投目も同じところで微かなアタリ、これは10cmほど・・・(^^;
今日はワシの天秤システムの中でも最高の感度を誇るセッティングでやってこのアタリ、ちょっと風がでたらわからんかもしれません。
その後も神経研ぎ澄ましてアタリを拾って10cm以下マイクロサイズばかりを追加。
1時間弱ほどやって7匹。
エリア左のオイルフェンス?前に移動した田中さんが何やらクーラーに魚を入れております。
気になったのでワシも近くに移動。
2色投げたら引っかかるような距離にオイルフェンスがありますので探れるのは1.5色以内。
釣りにくいポイントですがキスの魚影は濃いようで小さなアタリが連発します。
針を袖3号に変え小型をポツポツ拾っていきます。
タイトにフェンスの際に投げてネチネチ探ります。
たまに3連とかにもなりますしこの時点で数は30匹超えと順調に増えていきました。
残り1時間30分、この頃からさすがに田中さんと二人で叩いていたのでキスは薄くなったようでキスのアタリがでるまで時間がかかるようになってきました。
この渋い中、隣の田中さんをチラっと見ると5連@@
おおっ@@
オイルフェンスの向こうで釣れますよっと@@
ウソ、フェンス超えたら回収できんでしょ。
ちょっと見とれっと田中さん。
沖から回収する仕掛けがフェンスの上をツルっと綺麗に抜けてきます@@
これにはびっくり。
ワシも挑戦。
ずっとラインがオイルフェンスに乗っているので感度はかなり落ちますが、3色付近は良型キスが多いらしくアタリもゴンゴン。
何度か回収に失敗しますが20cm超えもポツポツと姿を見せました。
数は減りサイズは良くなりましたが、数勝負の大会ではちょっと微妙(^^;
最後までここでアタリを堪能して競技終了。
ワシの釣果はマイクロサイズ~21cmほどが48匹。
自己申告制の検量が終了しいよいよ表彰式。
優勝はなんと・・・・
ワシ(^^)/、液晶TVいただいました。
準優勝は田中さん。
第3位は小町さんでした。
結果は以下の通り。

その後は大抽選会。
釣り具に食いもんと豪華持ち寄り景品が山のようにあって盛り上がりました(^^)
トマト大好きのワシにはトマトジュースのセットがアタリ最高や~~。
本年最後の釣り大会は快晴の青空の下で気持ち良く釣りでき最高の成績で終了することができました。
大会運営をしていただいたファイナルキス実行メンバーの皆様どうもありがとうございましたm(__)m

これからはいよいよ冬のキス釣りシーズン、楽しみです。
しばらくは休み合わずなかなか釣りには出れませんが年末付近から本格始動いたします。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ