ギア其の238、「鱚介テンビン 真打ち」

寒くなりましたね。
こう寒くなると生物の活性も低くなるのは人も同じでしょうか(^^;

釣りにも行けない日が続くとどうもストレス溜まるもので物欲が沸々と・・・・
ネットを徘徊するとオモリに天秤、針に糸、面白そうなモノいっぱいでてるなぁ。

今回のギアは「鱚介テンビン 真打ち」
最近釣り場でたまに見かけました。
遠めに見ても??っと思う独特のスタイル、考えに考えた末に辿りついた究極のスタイル。
とってもシンプルです。
まだ使ったことないのでインプレなどはありませんが、実に作りが綺麗です。
素晴らしいです。

さていよいよ週末は本年最後の釣り大会「敦賀ファイナルキス」
皆様ぜひお越しくださいまし。

ではまた(^^)/

11月23日、能登島キス釣り

浜キスシーズンもとうとう終焉、これからはウェーダーのシーズン到来です(^^)
今日は越冬キスにはまだまだ早いですが冬キスの新規ポイントの事前釣査に行ってきました。
オモリの着水する音が周囲に響き渡るくらいの静かな能登内浦の海、水面に映る紅葉の紅、やっぱり能登のキス釣りは最高やなぁ(^^)

早朝5時に本日ご一緒していただいた能登越冬隊s隊長と合流し能登半島を北上。
道中は土砂降り・・・・
気温は10℃ほどですが雨はイヤやなぁ~
幸い能登島周辺は雨も止んで空も明るくなってました。
到着は午前6時30分、ワシは初めてのポイントです。
早速ウェーダーを装着。
ポイントまで水没した磯場を歩いて10分、雰囲気満点です。
早速準備を開始。
今日のタックルはキススペシャルCX+、XT遠投改、PE1.2号、発泡25号オモリ+自作天秤、ファーストキス6号4本針仕掛け、エサはイシゴカイ&青虫で挑戦です。
まずは4色付近に投入。
越冬場だけに水深は結構深く10m超え、オモリが着底するまでにかなりの糸がでました。
初めてのポイントなので底の状況もわかりませんので地形調査も兼ねてじっくりサビキ。
3色ラインでブルブルっとキスのアタリ。
2色まで粘るとかなり底は荒いようです。
2色残しで回収。
20cmほどのキスちゃんでした(^^)
いい感じやねっ。
しかしこれからが大変・・・
キスよりもチャリコが多いらしく4色~3色で必ずチャリコが当たってきます。
何とかチャリコをかわそうといろいろ試してみますが思い通りにはならんです(^^;
いや~になった頃に激震。
回収もかなり重く期待ルンルンでしたが・・・
デカチャリコ(^^;
その後は少しずつ磯場を移動しながらキスを探しました。
手前のカケアガリの厳しいとこはゴリ巻きでもカケアガリに食われて回収不能、ややこしいポイントです。
3時間ほどじっくり探りましたが数もサイズも不発。
キスの釣果はイマイチでしたが地形調査は無事終了、越冬シーズンにもう一回挑戦してみます。

その後は車で移動し浅場のポイントで釣り再開。
こっちは足場がテトラで投げにくいですがキスの活性は高いようでいいアタリが連発(^^)
24cmまで混じって楽しい釣りができました。
まだまだ釣れそうでしたがお昼過ぎだったので一旦竿をたたんでランチに。

午後の部は強い北風を避けるべく南湾にポイントを変更。
こちらも竿出したことない小さな漁港から探ってみました。
3色~2色でいいアタリでます。
元気いっぱいのキスのようでアタリほどサイズは大きくありませんが数匹追加、根周りを探ってみると激震。
キスと違うようです。
デカチンタでした。
1時間ほど釣りましたが北風ビュービュで体も冷え切り、お持ち帰りの釣果もいい感じでしたので午後3時納竿としました。

結果
7:00~15:00 能登島
16cm~24cmキス 38匹(お持ち帰り分)
まだまだ能登のキスは狙えそうです。
久しぶりのウェーダー、やっぱ楽しいっすね(^^)
来週はいよいよ「敦賀ファイナルキス」、楽しみです。
ではまた(^^)/

11月18日、敦賀気比の松原キス釣り

いよいよ2週間後に迫った「敦賀ファイナルキス」。
会場である敦賀気比の松原の釣れ具合を調査に行ってきましたよ。
予想以上の釣れっぷりに大満足の釣行でした(^^)

早朝4時過ぎに自宅を出発。
片道120kmほどなんで高速をフルに使えば90分ほど、意味なく早く起きてしまったので行けるとこまで下道走って節約じゃ。
国道8号を南下します、自宅を出た時は雨は止んでましたが福井市内では土砂降り・・・
鯖江を通過する頃には風も強いようでつらい釣りになりそうです。
し・か・し、ワシの日頃の行いが良かったのか敦賀に到着した午前6時過ぎには雨は上がり風は強いものの何とか釣りになりそう(^^)
気比の松原に到着は午前6時30分。
風向きは北、真っ正面からの強風、波もやや出てますが気合いで浜におりました。
気温も10℃以下、北風ビュービューで寒いので今期初の防寒着を着こんでます。
浜の左に一人投げ釣り師の姿、後は数人のルアーマンで浜は閑散・・・・
早速準備開始。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE05号、33号オモリ+自作天秤、キススペシャル5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
向かい風強く力入れて投げた割には5色ちょっとに着水。
じっくり海底を探ってきます、もうちょっとで4色ってところで根掛かり・・・
ガッツリ掛かりましたが何とか抜けて無事回収。
怖い怖い。
次はやや右に移動して6色に投入。
5色ラインでいいアタリ(^^)
18cmとピンの4連。
風強いんでピンのアタリはわかりません。
次はピンとマイクロピンの4連(^^;
体長7cmほどのサイズが針にかかってきます。
それならばっと針のサイズを3号に落とすとマイクロピン4連(^^;
いいアタリ入りますが小型の針では乗らないようでやっぱり針を5号に戻して釣り再開。
5色ラインのキスを拾って歩きました。
午前8時過ぎには強かった風もちょっと弱くなり波も落ち着いていたようなんで近くを探ってみます。
3色~2色ラインでキスが濃いようで20cmオーバーも混じります。
アタリも暴力的で快感(^^)
針掛かりの良いキスはリリースしていましたが、知らぬ間にお持ち帰り分のリミットになってきていたのでまだまだ時間は早いですが午前11時前に納竿としました。

結果
7:00~11:00 気比の松原
マイクロピン~22cmキス 36匹(お持ち帰り分、リリース多数)
帰りは敦賀で一番旨いと評判の麺屋で修行して帰路につきました。
2週間後はどうなっているかわかりませんが楽しい大会になるといいですね。
ではまた(^^)/

11月10日、投げ北秋祭り2012

いよいよ待ちに待った投げ釣り北近畿様主催の「投げ北秋祭り2012」開催です。

11月10日(土)、投げ北秋祭り1日目
天橋立の駐車場で目覚めたのが午前6時過ぎ、まだ薄暗いですが参加者の車が続々と到着です。
ワシは目覚めのコーヒー沸かして静かなモーニングを車の前で(^^)

駐車場のあちこちには早朝ながら賑やかであちこちでトークが炸裂しておりました。
ワシもお久しぶりの皆様にご挨拶に周って朝からしゃべりー全開です。
午前8時前にいつもの東屋に移動しましょうってことでクーラー担いだ数十人の団体で文殊堂境内を行列で通過(^^;
午前8時、投げ北佐織さんのご挨拶で開会式。
競技エリアは大天橋~小天橋一帯、競技時間は12時帰着、釣ったキスの匹数で争われます。
空は青空ですが風向きがやや悪く向かい風。
いつもは小天橋で竿出すのですが、今回は初めての大天橋を広く探ろう作戦を展開予定。
よくわかんないので黒和さんにアドバイス貰ってまずは大天橋の一番手前から釣り開始。
周りには佐織さん、黒和さん、鱚人さん、まびゅさん、ときねぇの姿(^^)
ワイワイできそうっす。
今日のたっくるはがま競技35-405、Z45、PE05号、30号木オモリ+自作天秤、T-1の3号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは手前のピンでも狙おうかなっと3色に投入。
2色に入ったところでいいアタリ(^^)
そのまま追い食い誘ってアタリ連発。
今日は手前も良さそうやわっとニヤリ。
ここでいきなり竿先引き込む激震@@
マゴチか何かに食われた?っと思い回収すると・・・
22cmの良型キスを筆頭に4連(^^)v
隣の黒和さんにもいいアタリでるそうでしばらく粘ってみましたがそれからはアタリなし。
手前は即効で終了かな。
チラリと左遠方を見るとどすこいのケンさんに何やら生き物が6連@@
クーラーに入れているのでキスっぽい。
歩いて見に行くとやはりキスだったようで6連だったとか@@
素針なくキスが釣れるそうでお隣に強引にお邪魔してみますがワシには18cmほどが単発、それっきり。
大天橋を広く歩くつもりで2~3投ごとに探り歩きますがキスのアタリはでるもののアマモにとられて回収率悪し。
針を大型化してみたりキープ力優先にしてみたりと策を講じますがその頃にはすでにアタリも遠くなり素針連発。
潮が止まったのかサビいても毛虫が掛かるほど、更に30m先にはイルカがジャンプ(^^;
う~んどうしよう・・・・
アタリが出るのは6色ラインと5色~4色のアマモ帯に入る際。
6色ラインのキスは渋くなったのでアマモ際のキスを狙いますが場所によりアマモが酷いとこでは回収も難儀です。
ちょっと戻った辺りにアマモが少なく3色付近まで探れるとこを見つけてこの付近を集中的に探りました。
俄然回収率も上がったので釣果もポツポツと追加。
クーラーに座ってネチネチやって競技終了。

検量に向かいます。
集合場所にはすでに皆さん戻っておられ検量の真っ最中。
OBさんのPCを使った集計でアッという間結果発表。
投げ北秋祭り1日目の釣り大会、一等賞は・・・
なんと12匹のワシ(^^)v
景品に前から欲しかった篭定さんの力糸とササメの名物タオルをいただきましたよ。
2位はマスターズサーフ柴田さん。
3位はどすこいケンさん。
4位は横山さん。

数はでませんでしたが結構いいサイズのキスでアタリが最高、景色もやっぱり綺麗だし楽しい釣りができました。

その後はどすこい親方衆と近くで麺修行。
秋祭りの会場である「てんきてんき丹後オートキャンプ場」に移動。
さて祭りの会場設営の開始です。
まずは食材を調理する料理人エリア、こちらは達人が多いのワシの出番なし。
それならばとメインのテントを建てましょうと。
6m x 3mの巨大テント、パーツも多数。
大勢でパーツを組んででかいプラモデル作ってるみたいでとっても楽しいデス(^^)
組み上げて完成、立派じゃなぁ~っと思ったのもつかの間、風が強く補強が必要。
現場監督のadさんがヘルメット着用でテキパキとロープ掛けて杭打ってと流石の手際。
1時間ほどで強風にも負けないテントが建ちました。
隣には小型のドームテント、なかにはホットカーペットにコタツ@@
試しに入ったらあまりの快適さに抜けだせなくなりました(^^;
まだ明るい午後4時過ぎから酒に肉に寿司と贅沢な食いモンが運びだされ旨いを連発。
地鶏の丸焼き、近江牛と神戸牛のコラボ、どすこい名物の豚シロ、土佐のカツオ、静岡名物黒はんぺん、豪華絢爛な海鮮チラシ寿司とテーブルの上には@@
ワシも腹いっぱい食って焼酎をハイペースで飲んだらとってもいい気分(^^)
皆さんも絶好調(^^)
横山さん、田中さんの投げ釣り界の人間国宝のコラボ(^^)
ちょっとコタツルームで温まってくるわっとコタツに入ったら睡魔に襲われて・・・
寝ちゃってました。
夜更けまで賑わいは続いていたそうです。

11月11日(日)投げ北秋祭り2日目
早くに寝てしまったので起きたのは午前5時前。
暗くで寒いので車の中で寝袋にくるまってゴロゴロ。
明るくなったので起き出してみるとすでの朝ごはんの準備中。
やっぱ米とみそ汁、最高の朝ごはんっすね。
今日の予定は後が浜で釣り大会の予定でしたが海は3m以上の大荒れ・・・・
車移動可能で釣り場は自由、競技終了の午前11時30分に指定の集合場所に集まるルールに変更です。
釣ったキスの中で3匹の合計長寸で争われます。
ワシら北陸どすこいはG3さんのとっておきの釣り場である伊根に向かいます。
車を走らせ1時間ほどで到着しますが、こちらも生憎のウネリで釣りできず。
しばらく竿出せそうなところ探してウロウロしますが初めの場所なんで全くわかりません。
放浪はやめてやはり勝手のわかるとこにしませんかっということで宮津湾の隣の栗田湾小田宿野に車を走らせます。
到着は午前9時30分過ぎ。
風も背中からで海の状態も良さそうだし釣果が期待できそうです。
早速仕掛けを投入。
1色ちょっとの近距離でいいアタリでますが針掛かりせず。
2投目もキスっぽいアタリでコイツは18cmほどのキス、ルンルンで水面から抜きあげると痛恨の針外れでテトラの穴にポチャン(><;
まだまだ時間あるしってことで気楽に考えておりましたが・・・
アタリは連発しますがカワハギが沸いているようでカワハギばっかり。
更にはエソ、チャリコと釣れ続けキスは渋い。
皆さんも苦戦中。
競技時間ギリギリまでがんばりましたがリミットの3匹を揃えることができず釣果2匹で終了(><;

集合場所に戻ると皆さん結構いいサイズのキスをたくさん持っておられます。
すぐ近くで釣れたとか・・・・
アハハ・・・・
ここでもOBさんの素早い集計でアッという間の表彰式。
投げ北秋祭り2012総合優勝はマスターズサーフの柴田さんでした。
おめでとうございます。
準優勝は横山さん。
第3位はクマさん。
第4位に佐織さん。
第5位はNjimaさん。
皆さんおめでとうございます。

2日間お世話になった投げ釣り北近畿の皆様、お声掛けてくださった皆様本当にありがとうございました。
綺麗な景色、素晴らしい海、楽しい仲間と最高の時を過ごすことができましたことを感謝いたします。
能登半島のキス釣りも最高ですが丹後半島の釣りも最高ですね。
エギングも楽しそうです(^^)
来年もぜひお邪魔したいなっと思いますのでぜひよろしくお願いいたしますね。

寒くなりましたがキス釣りはこれからも楽しい季節、まだまだ出漁しますよ。
ではまた(^^)/

11月9日、小浜キス釣り

夜勤明けと有給休暇を合わせて3日間休みになりました(^^)
土日は丹後で「投げ北秋祭り」に参加予定、もう一日は小浜周辺で大キスを狙う算段で3日間の釣り歩きに出発です。

まずは11月9日(金)の様子から。
夜勤明けで職場を出て一度帰宅。
寝袋に釣り具に旅の道具を相棒のバモに積みこんでいざ出発。
まずは今期絶好調と落ちシーズンでも尺キス連発しているという小浜周辺に向かいます。
この付近の釣りはさっぱりわかりませんのでちぃむどすこいの大物部長でワシの釣りの先生でもあるタム師匠にご一緒していただくことに(^^)
北陸道~国道27号を快調にドライブして小浜に到着は午前11時頃。
タムさんが先行して調査されておりましたがアタリも少なく厳しい様相。
ワシも細かいポイントをレクチャーしていただき釣りを開始です。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、パワーサーフQD、PE2号、15号オモリ、投げ専用キス12号の2本針、エサは青虫で挑戦です。
船だまりなので停留している漁船のすき間を狙って探っていきます。
ロープを結構沈んでいるようで根掛かりますがラインシステムは丈夫なのでハリスが落ちてきます。
20分ほど探ったところで2色でキスのアタリ(^^)
18cmほどのキスでしたが針掛かり良かったのでリリースです。
今日のキーパーサイズは24cm以上じゃっと超強気のワシ(^^)v
1時間ほどフグとチャリコに遊ばれているといきなりの土砂降り・・・・
木陰で雨宿りしている間にタム師匠の竿がはげしく引き込まれ華麗な竿さばきでキスを乗せた様子。
水中から抜きあげたキスは明らかにデカイ@@
メジャーで計測は実寸29cmの大物@@
さっすがです。
ワシもテンションあげてカッパ着こんで釣り再開。
しばらくでワシにも良型のアタリ。
我ながらナイスな送り込みとアワセでキスを針掛りさせることに成功しますが回収はちょっと手ごたえ軽く24cm。
普通なら大喜びのグッドサイズですが先ほどの29cmを見た後だとなんだか微妙なサイズ(^^;
その後も24cm追加。
午後2時頃からはアタリは遠のき時速1匹で20cm前後のキス。
タム師匠はキスの溜まり場を見つけたようで連発されておられます。
この頃から北風が巻きこみ寒いこと寒いこと、手は悴んできますし防寒対策不十分で体の芯から冷えてきます。
それでも一瞬の時合でデカイキスがでるそうなので集中しながらサビキます。
午後4時過ぎ、敗戦濃厚と諦めかけた瞬間にワシの竿先を1m以上も持って走る大アタリ。
しっかり針にかかったようで26cmオーバーのどすこいサイズ(^^)v
その後すぐに同サイズ連荘(^^)v
タム師匠には27cm、さすがです。
暗くなるまで打ち返しましたが時合終了のようでそれからはアタリなしで午後5時納竿といたしました。

結果
11:00~17:00 小浜
18cm~26cmキス8匹(お持ち帰り分)
瞬間的な時合をしっかり捕える師匠の技は最高でした。
ワシも間合い、狙いをじっくり勉強させていただきました。
お付き合いいただいたタム師匠どうもありがとうございましたm(__)m

さて小浜での釣りを終えたワシが向かうのは投げ北秋祭り1日目の集合場所、「天橋立」。
何かと話題の大飯付近の日帰り温泉で湯に浸かってのんびり(^^)
展望風呂、マッサージチェア使い放題でわずか300円。
さすがですわ。
後はのんびり車を走らせて天橋立に到着は午後10時。
朝まで車中でお休みなさいzzz・・・・

続く。

11月3日、穴水湾キス釣り

天気良し、キスのアタリも最高、いい一日だったなっと思った矢先のアクシデント・・・・
凹むなぁ~(><;

今日は能登外浦に落ちギス狙いの予定でしたが、生憎の北西の強風と波高3m、とっても無理そうですので内浦の穴水湾にのんびり釣行に行ってきました。
まだまだ高活性のキスちゃんに心癒されましたよ。
早朝4時出発。
金沢の24時間釣具屋で総勢5名が集合。
しばしの作戦会議の末、定番の楽チンコースでのんびりやることに決定。
雨の能登有料道路を北上です。
気温は7度、車の暖房つけていよいよ冬やなぁ~
まずは穴水辺境の地「鹿波漁港」から釣り開始。
到着時はすでに雨も上がって青空が見えておりました、水温高いようで海面からは幻想的な靄が立ち上がっております。
早速準備開始。
今日のタックルはキススペシャルCX+、XT遠投、PE1.5号、23号木オモリ+自作天秤、ファーストキス5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは二手に分かれて釣り開始。
5色に投入。
軽く根掛かりありますが何とかサビいてこれます。
4色、3色でアタリでて18cm級のダブル。
その後は小型が単発~3連。
3色ラインにポイントを見つけてからは20cm超級も混じってアタリも痛快(^^)
MAX22cmでしたが2時間ほどで満足の釣りでした。
途中からは野良ネコが集まって外道のチャリコをくれっとニャーニャーうるさいこと。
皆さんアタリが止まったようですので今度は南下しながらポイントを転戦。
この時期鉄板の柵前Pは不発。
でもワシに24.5cmの良型が来てワシはルンルン(^^)
小場所ゆえ1時間ほどでアタリもなくなり更にマニアックなポイントに。
こちらもバコバコとはいかずポツポツと18cm前後を追加、ちょっと北風が寒いですが元気なアタリで気分良し(^^)

丁度お昼になったのでドライブインでランチ。
午後からは国道沿いの楽チン場で20cm前後含めてポツポツとキスを追加。
ワシはお持ち帰り用に釣った魚のさばきを(^^)
最後にワシのお願いで超マニアックな小場所でちょっとやりましょっと。
しかしこれがイカンかった・・・・
春先にしかこない場所なんでいつもより草が凄い、路面を覆うように雑草がはびこっております。
釣り場はたいしてアタリもなくたまに20cmが混じるくらい、ワシは放置していた竿に26cmの小型イシカレイ(^^;
午後3時、そろそろ納竿しましょうかってことで気分良く終了。
さ~帰ろうっと車をバックさせて・・・
ゴン@@
??
草に隠れて見えない溝に脱輪(><;
4駆なんで上がれるかなっとちょっと無理してアクセル吹かしますが前後共に脱輪と更に悪化・・・
こりゃちょっとヤバいなぁ~
でもおっさんばかり5人もいるので力技+頭脳技で何とか道路に上がりました。
良かったっと思ったのもつかの間・・・
なんと前輪がパンク(><;
初めてのパンクなのでどうやってスペアタイヤ外すかわからず一苦労、1時間かかってタイヤ交換して無事帰路につきました。
皆さんお手数おかけしてどうもすいませんでしたm(__)m

結果
6:30~14:30 穴水湾
15cm~24.5cmキス 25匹ほど(お持ち帰り分)
タイヤとホイール、ダメージ深刻で交換必死(^^;
更に後輪も・・・
いらん出費がかさみます。

皆さん運転には気をつけましょうね。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ