6月25日、上木海岸キス釣り

夜勤明けで釣り行ってきました。
夕方また仕事に戻らなければならない過密スケジュール。
釣りしてる時間はちょっとしかないなぁ~っと思ってましたが、本日は3時間で充分。
何故って?
クーラー満タンでしたので(^^)v

朝、仕事を終えてから出漁。
昨日良型出たよっという上木海岸に向かいました。
この上木海岸、恐らく石川県南部でもっとも尺キスに近い浜、数もサイズもケタ違い。
しかし・・・・
超アクセス不便。
塩屋、片野の真ん中ですがどちらから歩いても30分近くかかると思います。
それでも休みの日なんかは結構な人でにぎわっているそうですね。
ワシもなかなか足が向きませんでしたが、今日は何かに導かれるかのように上木海岸を目指しました。
空は快晴、でもちょっと北寄りの風が強く波がざわざわしております。
これくらいが良型日和(^^)
到着は午前10時、先客2名。
まずはワンドの深みから探っていきます。
今日のタックルはキススペシャルCX+、XT遠投改、PE05号、自作発泡オモリ25号+自作天秤、キススペ6号8本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
昨日の状況はM~先生から伺っておりましたので2色以内の近距離攻撃。
1色でガツ~~ンっと激震。
23cmゲット。
2投目は0.5色でグイ~~んっと竿先ひったくるアタリで26cmのどすこいゲット(^^)
しかし3投目からは15cm前後の小型がポロポロ。
う~んあの2匹で終了か・・・
1時間ほど足早に探ってみました。
ワンドの深みにはピン、M~先生からアドバイスもらっていた白泡のなかにオモリをぶち込むと激震。
23cm。
ここがビンゴ。
白泡が巻くサラシの中に良型が潜んでいるらしく20cmオーバーがバコバコ(^^)
23cm~21cmの4連。
たまに25cm。
脳ミソ溶けてきたようで針掛かりの良い18cm級は放流。
結構ポイントがシビアなようですがぴったり決まると間違いなく20cmオーバー。
わずか3時間でワシの8リットルは満タンで強制終了となりました。

結果
10:00~13:00 上木海岸
16cm~26cmキス 58匹(お持ち帰り分)

なんと10匹で㌔UP検量は987g@@
自己新更新。

とっても楽しい一日でした。
では今から仕事に行ってきます(^^;
ではまた(^^)/

6月23日、片野海岸キス釣り

午前で仕事が終わったので午後から片野に一人修行に行ってきました。
昨日の雰囲気では今日は波も良い具合に落ちて良型バコバコかもっと妄想しながら片野に到着は午後1時過ぎ。
釣り人いません・・・
釣れてないのかなぁ~
広く探るつもりです。
今日のタックルはキススペシャルCX+、XT遠投改、PE05号、発泡オモリ25号+自作天秤、キススペ6号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは5色付近から探りをいれます。
4色手前でプルプルっとキスのアタリ。
でも後が続かず15cmほど単発。
払い出しの中にオモリを投入してみますがゴミが多いらしくちょっとサビいたらゴミゴミ・・・(><;
昨日のベストPで同じように探ってみますが小型のみ。
1時間ほどやって小型5匹の貧果。
う~ん、上木まで歩こうかなぁ~
長者岩から500mほど歩いたところで沖に浅瀬が見えます。
その付近5色で激震@@
22cm、20cm、小型混じりながら4連(^^)v
ここにおったんやね。
気合いでオモリを連続投入しますがそれっきり。
難しいもんです。
沖の瀬の内側には小型のキスが散らばっているようで1時間ほどは手前2色以内のキスを集中攻撃。
これじゃアカンっとやっぱり沖の良型探りますがなかなか釣れません。
午後4時過ぎ、駐車場からかなり離れてしまったので戻りながらの探り釣り。
普段はあんまり狙わんようなB級ポイントに投げてみるとプルプルブルブルゴンゴンゴン。
20cm混じって7連(^^)v
同じように攻めますが数は出ますが小型のみ。
結局それからは良型の追加なしでした。
午後5時、納竿としました。

結果
13:00~17:00 片野海岸
12cm~22cmキス 54匹(お持ち帰り分)
アベレージ14cmくらい、20cmオーバー3匹でした(^^;

いろいろ試せたんで勉強になりました。
明日は残念ながら休日出勤日・・・・
今度の休みは塩屋~上木方面を調査かな。
ではまた(^^)/

6月22日、浜佐美海岸キス釣り


ドカーンときましたよ、28cm

海はカフェオレ色ですがキスは釣れました。
15cm前後がアベレージですがたまに20オーバー混じってドキドキでした。
午後からは片野に移動。
daiさん、M田さんと荒れ気味の海に向かってフルキャスト~
daiさん爆発してました(^^)

daiさんの良型溢れるクーラー、羨ましいっす(^o^;)

週末は天気良さそうな感じですね。
ではまた(^^)/

6月17日、第17回石川OPENキス投げ釣り名人戦

今年で第17回の石川名人戦が片山津海岸で開催されました。
生憎の天候とトーナメントロード真っ最中のためか参加者は少なめ、でもとっても濃い顔ぶれ・・・・
遠路からお集まりくださいまして誠にありがとうございましたm(__)m
キスはそれなりの数が釣れて見ごたえ十分の大会となりました。

午前4時30分、片山津海岸の西端の広場に集合。
到着時は雨、しかも土砂降り・・・・
天気予報では午前5時過ぎには雨雲抜けて晴れに転じるとのことでしばらくの我慢かな。
受付を開始です。
参加者は30名、例年より少ないですが全国を戦場に駆け巡る猛者達が集まって熱気は充分(^^)

午前5時前に開会式。
石川鱚酔会会長の田中会長よりご挨拶の後で競技説明。
エリアは新堀川河口から右、右端は歩けるとこまで(^^;
競技時間は午前5時~8時帰着。
釣ったキスの匹数で争われます。
同匹数の場合は年長者の勝ちという北陸ルールが適応されます。
ワシは昨年のシードがあるので1回戦は見学。
エリアをずっと歩いてみました。
どうも左の新堀川河口側はゴミも多いようですが4色以内の比較的近くにキスが濃いらしくこの付近では6連とかもあったそうです。
右に歩くとどんどん遠投が有利らしく6色ラインにある大きなカケアガリがメインポイントのようです。
アベレージは12~15cm、たまに20cmが混じるくらいのようでした。
残念ながら雨は止まずシトシトと降り続けてました(><;
あれこれしているうちに1回戦競技終了。
選手が検量に帰ってきます。

1回戦の結果はこちら。
昨年シードの準名人お一人が欠席なので上位13名までが2回戦に進出です。
さて運命の2回戦のブロック分け。
ワシはA組で米ちゃn、橋下さんと。
注目はB組の北陸を代表する遠投派三つ巴の戦い。
更にはC組の北陸を代表する若手、伍嶋くんVS吉野くんの若手対決。
更に更にはD組の北陸を代表するダブル太田の真の太田はどっちだ対決。
見ごたえ十分ですね(^^)

さて2回戦。
競技ルールは各組3名が同一場所で争います。よってお互いの釣果はわかりますのでドキドキ感溢れる展開に・・・・
競技時間は午前8時30分~10時30分の2時間です。
ワシはA組は密集を嫌って10分ほど歩いた塩田前で竿出すことにしました。
今日のタックルはKISU Type-R Ax、Z45、PE02号、トップガン33号、T1キス4号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
思いっきりのフルキャスト~~
気持ち良く飛びました(^^)
1色分ほど探って回収。
アタリもわからず16cmほどのキス1匹。
しばらくフルキャストで沖を攻めます。
単発かダブルで30分ほどで4匹、魚薄いなぁ~
米ちゃんも5匹、橋下さんは苦戦中。
っとここで橋下さんの竿に激震。
なんとなんと20cm前後の良型6連@@
マジ@@
6色付近の様子。
ワシもその付近狙って投げますがダブル以上魚がつきません。
慎重に回収する米ちゃんには5連@@
アカン・・。
でもなかなか同じポイントで連にならないようでややこしい釣りです。
ワシの仕掛けにもいいアタリでて4連。
でも時すでに遅し、競技終了。
2回戦の検量結果はこちら。
敗者復活戦を勝ち上がってきたのはGチャンプの金安さん、お見事(^^)

石川OPEN名人戦の6名のファイナリスト皆さんです。
決勝戦は皆さんで観戦。
競技時間は1時間30分。
まずは海洋君がキス、その後夏目さん、ケンさんが単発ながらキスをゲット。
6色付近で釣れているようですが2回戦で散々叩いたあとなんでキスは薄い様子。
なかなかの接戦だったようですがワシはいろいろ準備で見てません。
競技終了。

いよいよ表彰式。
第17回石川OPENキス投げ釣り名人戦を制したのは吉野海洋選手でした(^^)
これで2度目の石川名人を獲得、さすがやなぁ~
準優勝は夏目和紀選手、第3位に太田健選手でした。
おめでとうございます。
決勝戦の結果はこちら。
生憎の雨でしたが無事に大会を終了することができました。
お集まりの皆さま、どうもお疲れさまでした。
また来年も開催いたしますのでぜひご参加お願いいたしますm(__)m

ではまた(^^)/

6月16日、片山津海岸キス釣り

今日は午後から石川名人戦の開催される片山津海岸の様子を見に行ってきました。
キスはこんな感じで良く釣れます。
遠投も中間距離もキスいましたよ♪

アベレージは13~15cm、たまにいいサイズでました。

結果
13:30~17:00 片山津
ピン~21cmキス 28匹
明日はどうぞお手柔らかにお願いいたしますm(__)m
ではまた(^^)/

6月10日、ダイワスーパーバトルカップ 投 静岡B

今期2度目の静岡県、またも渋い福田海岸・・・・
海の状況は以前のG杯時より全然マシでしたので心折れずに最後までがんばりましたよ。

6月9日(土)
A日程は低気圧の通過に伴い海況悪化が予想され延期とのこと。
う~ん1日で回復するんかな・・・・
ホテルもエサも手配済みなんで今更行かないってわけにも・・・
ご同行のケンさんと相談、行くだけ行きましょってことで決行。
午前9時に小松を出発。
快調に走って浜松到着は午後1時前。
海に行く前に一度行ってみたかった「篭定釣具」さんに寄り道。
でも・・・・
臨時休業ですって(><;
なら海に向かいますかっと福田海岸に。
到着は午後2時30分。
一応タックル持って浜におります。
波はそこそこで釣りになりそうですが濁りが入って厳しいような海況。
ポイントをあまり知らないのでエリアになる範囲を歩いてみることにします。
東の端まで行ってテクテクと西に。
波っけあるので地形も読みやすく東エリアだとワシにわかる狙い目は1か所だけ。
西エリアはもうちょっと変化があって2~3か所良さそうな感じです。
ちょっとだけ竿出しましたが3色でアタリでて4打数2安打。
この状況で釣れることが分かって明日は釣り大丈夫そうだねってことでいつものビジネスホテルにチェックイン。
夜は針さんも合流して3人で閉店まで飲み修行でした。

6月10日(日)
会場に到着は午前4時。
すでに大賑わい。
早速受付に向かいタックルチェックの後ゼッケンの抽選。
できればポイント探しやすい西のホワイトエリアがええなあ~っと。
見事引き当てたのはホワイト25(^^)
午前5時過ぎ、開会式と競技説明。
その後エリアごとに整列しクーラーチェック。
3秒ごとにスタートです。
ワシは昨日良さそうな感じだったポイントに足早に向かいます。
何とか狙いの場所をゲット。
早速準備開始。
今日のタックルはサンダウナーコンペⅡ35-405、Z45、PE06号、33号オモリ+自作天秤、キス針5号6本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
午前6時、競技スタート
4色に投げてじっくり探ってきます。
3色ラインの後半でキスのアタリ。
15cmほどの小型キスをゲット。
その後も同じところで小型ダブル。
もうちょっと手前まで探るとフグのようでアッという間に針がなくなります。
しつこく粘って本日一番の激震。
でも反応遅れたようで針には乗りませんでした(><;
周囲も朝の30分は釣れてたようですが素針が目立ちます。
昨日より波も落ちて釣りやすい状況ですのでいろいろ探ってみることにして早々と移動開始。
一見波は落ちてますが底うねりは強烈なようで仕掛けはグッチャグッチャ、毛玉みたいに・・・
1時間放浪しますがアタリはフグ。
再度初めのポイントに戻ってみます。
ちょっと沖めの瀬を探るつもりで5色に投入。
4色半ばでいいアタリ、でも針に乗りません。
続いてもう一回キスのアタリ、これも針掛かりせずで午前9時競技終了。

検量に向かいます。
ワシはモーニングの3匹でだけ62g。
う~ん皆さん釣ってる人は釣ってますね。
各エリア30名までが2回戦に進出できるそうですがちょっと微妙やなぁ~
いよいよ2回戦進出者の発表。
東のレッドエリア第1位は蛍会imuさん、第5位にhppさん、adworkさんは遠投で25cmのどすこい級をゲットで難なく2回戦に、皆さんスゴイや。
運命のホワイトエリアの結果発表。
レッドエリアに比べて重量は伸びずで24位やったかで何とか2回戦に(^^)v

2回戦は東に2km、西に1.5kmの広大なエリアに60名。
圧倒的にサイズの良かった東のエリアに集中し西エリアはガラガラ・・・・
どっちに行こうか考えましたがガラガラの西エリアをじっくり探る作戦で西に向かって歩きました。
ワシの周囲300mは誰もいません・・・
エリアの端までまだ500mほどありますし。
いよいよ2回戦競技スタート。
1回戦と同じパターンで3色の溝をじっくり探りますがアタリなし。
ちょっと沖の4色ラインの瀬肩を狙ってアタリ、15cmほどのキスゲット。
この頃から風向きが東の強風に変わりちょっと海の中も変わった様子。
仕掛けも落ち着くようになり絡みもありません、オモリも軽めの木オモリに変更して風で仕掛けを流しながら広範囲に探り入れます。
4色ラインでいいアタリ。
これは18cm級。
残り1時間。
それからは投入点を同じ、流し、サビきも同じパターンになるようにして2匹追加。1バラシ。
2回戦終了です。

本部まで戻りますが周囲に人がいないので周りの釣果はさっぱりわかりません。
ドキドキの検量。
ワシの釣果は4匹で120gちょっと。

すべての検量が終了したようで表彰式。
東のエリアは厳しかったようでBOZ続出。
上位の皆様、おめでとうございます。
ワシは何とか5位でブロックの切符をゲットできました(^^)v
ケンさんもブロックゲット、やったね。

会場でいろいろお声掛けていただいた皆様どうもありがとうございました。
さ~次回は地元で石川名人戦。
会場の片山津海岸、土曜にちょっと荒れたそうで海が変わってバコバコだとか。
日曜に開催された日サの予選会、優勝は1.8kgの釣果@@
名人戦は片山津で開催です。
ただいつもの駐車場が使えませんので集合場所は変更になります。
後日当ブログでご案内いたしますね(^^)

ではまた(^^)/

ギア其の233、「WINDSイエロースプール8°」

細糸用に替えスプールを購入。

04以下を使うときにはやっぱり3~4個スプールを持って歩きたいですからね。
いつもの白にしようかなっと思ってFISHERSさんに買いに行きましたら黄色もあるようで・・・
偶然ばったり出会ったI田さんから限定みたいやから買いでしょっと(^^)
お値段+500円でしたが限定の文字に釣られて購入です。
イエローは違和感あるかなっとも思いましたが実際に装着してみましたら、結構いいかもね(^^)

来週の「石川オープンキス投げ釣り名人戦」ですが、いつもの集合場所の片山津IC裏は側溝の工事で車が止めることができない状況です。
またここ数日キスの魚影が極端に薄いようで開催場所の変更を考慮にいれて再検討中です。
10日に片山津で開催される日サの大会の結果を参考にして決定しようと思っております、火曜までに当ブログにてお知らせできるようにいたします。
皆様ぜひご参加よろしくお願いいたします。

6月3日、波松海岸キス釣り

実は土曜も数時間出漁していましたが・・・・
地元石川南方面はキスの魚影なし、死海です。

折角の日曜なんで朝からがっつり釣るつもりで波松に向かいました。
週の半ばには尺近いサイズも混じって釣れたとかで早朝の時合を狙います。
到着は午前5時過ぎ。
結構な釣り人の数、なかなか車を止めるところがないのであちこち彷徨って旧ゲート前から浜におります。
波はベタナギ、無風。
置竿で大物狙いの方々がずらりと並んでおりました。
ワシはその間をぬって釣りさせいただきます。
今日のタックルはキススペシャルCX+、PE06号、XT遠投改、NMシンカー(プロトタイプ)+自作天秤、キススペ6号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
まずは3色付近から探ってみます。
2色でプルプルっと微かな生体反応、プルプルプルプル・・・・・
8cm~10cmキス6連(^^;
次は綺麗にエサが取られてマイクロピンダブル(^^;
波口に15cmほどがたまに釣れるだけであちこち探っても10cm未満のマイクロサイズ。
狙いたい場所にはルアーマンが・・・・
1時間ほど探ったところでお知り合いにばったり、昨日も半日やって15cm超えたの数匹やったわ・・・ですって(><;
撤収です。
某所で竿出されている〇〇-さんに情報聞きますがどこもピンだらけだそうです。
それでもワシの中で困った時の三国堤防。
1時間ほどやりましたが15cmを2匹・・・・
どこにキスがいるんじゃ~~~
こうなったらちょっと歩くのしんどいアソコかなぁ。
徒歩15分。
先客さんが4~5人、あいてるところで竿出します。
3色でブルブル(^^)
粘って粘って回収は12cm~15cmキス6連。
アベレージはこんなもんですがたまに20cm近いのも混じります。
23号オモリを引きずりまわしたのは22cmと21cmのダブル(^^)v
いや~心癒されました。
午前10時納竿。

結果
5:30~6:30 波松
BOZ(お持ち帰りなし)
7:00~8:00 三国堤防
15cm2匹
8:30~10:00 名もなき浜
ピン~22cmキス50匹(お持ち帰り分)
いい天気でした。
午後から少しだけ片野に行ってみましたが薄くピンがいるだけでした。
ちょっと波っけが欲しいですね。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ