5月27日、G杯争奪全日本がま投(キス)選手権 予選会 福田会場

湘南大磯を午後3時に出発しG杯福田予選会場に向かいます。
今回も無謀なチャレンジ、福田も全く初めてです。
駐車場もわからんし土地勘全くなし。
完全にナビ任せで右も左もわからん状態で福田に到着は午後5時30分。
さすがに竿は出せそうにないので浜を15分ほど散歩。
台風の影響で沖から大きなうねりが押し寄せてる状況、ザブザブ・・・・
それにしてもワシの知ってる釣り場にはないスケール感、何もかもがデカイ@@
どこをどう釣ったらキスが釣れるんかな。

暗くなってきたので今日宿泊のビジネスホテルにチェックイン。
ホテルの駐車場に車入れたら隣のあったのはT山ナンバーの怖い車@@
晩御飯ご一緒していただきました(^^)
結構砂浜歩いてヘトヘトだったので早めに寝ました。
良く寝たなぁ~っと目覚めたら午前1時(^^;
時差ボケかなぁ~

午前4時にホテルを出発し会場に向かいます。
会場にはお知り合いの皆さんがワイワイと(^^)
大会前のこの一時って結構好きです。
最近の状況お聞きしますが「渋」(><;
海も荒れているので厳しい釣りになりそうです。

午前4時30分、受付開始。
150名ほどの参加者やったかな。
その後開会式、競技説明を受けてゼッケン順に出発です。
ワシは西エリア。
結構歩きました。
海はザブザブなんでなるべく波の立たないポイントを探して歩いて釣り座を確保。
お隣はどかたさんでした(^^)
左隣にはsaiさん。
早速タックルの準備開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、パトリオット27号+自作天秤、シロギスファイン5号8本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
午前6時、競技開始。
5色ちょっとに投入。
4色でキスのアタリ。
でも乗ってません。
もう一回投げて今度もしっかりアタリがでてキスゲット。
周りもポロポロ釣れてます。
5色付近でアタリ、追い食い粘ってみます。
道糸が波に打たれて微妙でしたがなんとキス3連@@
しっかしその後いきなり潮が飛ぶように流れて釣りが成り立たないっす(><;
オモリを33号に替えてじっくり探ってきますが1時間はアタリなし。
saiさんはいいポイント見つけたようで順調に数を増やしております。
ワシも5色~4色をしつこく探ってピンを追加して1回戦6匹で終了。

検量に向かいます。
東エリアは超渋だったようでボーダー2匹@@
ワシの西エリアはもうちょっとマシだったようですがそれでもボーダー3匹。
合計40名が2回戦に進出です。
どすこいのケンさん、ワシも何とか2回戦に進めました。

しっかし昼近くになるにしたがい海はさらに荒れて・・・・
なんじゃこりゃ~。
でも濁りはないようですし1回戦で温存され使ってないエリアなのでキスはいるはず、きっといる、いるだろうと。
2回戦開始。
5色付近が一番落ち着いていそうだったので仕掛けを投入してみますが、アッというまに右に流されます。
周囲の皆さんも同じような状況。
知らぬ間に左で投げて流しながら右に歩いてある程度のところで回収。
流石の遠州の達人が多いのかグッチャグッチャに投げこまれて流しまくる割にはオマツリなし。
2時間ひたすら投げて歩いて投げて歩いてがんばりましたがBOZで終了。
この中でもキスを釣った約10名の方々、アッパレです。

いよいよ検量も終わって表彰式。
優勝は何と3匹@@お見事でした。
カンちゃん残念・・・
帰りは必至で眠気をこらえ午後6時、無事に帰宅。
総走行距離1150km。
道具片付けてシャワーしてそのまま朝まで意識不明・・・(^^;

2泊3日の強行スケジュールでしたが大勢の皆様に遊んでいただきどうもありがとうございました。
たくさん釣りを教えていただきました。
初の遠州灘、スケールの大きい海と浜に驚きました。
今度は海況落ち着いていることを祈るばかりです。
SBCでお邪魔予定っす。
ではまた(^^)/

5月26日、シマノジャパンカップ セミファイナル東日本大会

今年は昨年のシード権をいただいておりセミの会場を選ぶことができました。
北の上下浜、西の弓が浜、東の大磯、結構悩みました。
奮起一発「東の大磯」を選択、全くのアウェーで無茶修行です。

5月25日(金)セミファイナル前日。
夜勤明けで仕事を終えてから2泊3日の荷物を車に詰め込んで午前9時過ぎに出発。
高速を660ccで快調に走りますが、名神乗ったところでこの先渋滞の表示・・・(><;
集中工事だとかで1時間30分のロスタイム、早く到着しないと大磯の海を見ることもできないかもっと焦りますが何せ660ccでは飛ばせません。
それからは渋滞もなく無事に大磯に到着は午後4時30分。
タックルとチロリ2本だけ持って浜におりました。
すでにエリア分けの旗が立っていたので海に向かって左のAエリアから竿出してみます。
大磯=遠投のワシはタングステンとPE04で向かい風の中でフルキャスト~~
6色入って微かな生体反応??
ヒイラギの4連。
湧いてるみたいで沖はヒイラギパラダイス(^^;
んじゃ手前を探ってみると2色でキスのアタリ。
針には乗りませんでしたが多分キス。
ちょっと移動して探って今度はしっかりキスゲット。
1時間ほどでロングビーチ側のBエリアに移動。
すでに薄暗くなってます。
この付近は結局投げれずに浜を歩いただけで終了。
この日はアタリ3回キス1匹。
こんなんで明日大丈夫か・・・・
平塚市内のビジネスホテルにチェックインして早めの就寝。

5月26日(土)
午前4時30分にホテルをチェックアウトして会場に向かいます。
すでに大勢の参加者が集まっておられ賑やかになっておりました。
いろいろ情報教えていただきます、魚はとても薄いようで遠くも近くもあまりかわらんようだしヒイラギがここしばらくひどいそうです。
更には左エリアのほうが断然釣果が悪いようでこっち側がBOZも可能性高いかもっと。
ん~~困ったなぁ。
あれこれしている間にゼッケンの抽選。
ワシはゼッケン37番で競技エリアはBエリア、Aエリア、Bエリア。

午前6時開会式、競技説明の始まり。
周囲が緊張感に包まれます。
その後各エリアごとに分かれて進軍開始。

さて第一試合(Bエリア)
ワシのスタート順は真ん中くらい。
竿出したことないのでどこがいいのかわかりませんが、まずは手前の釣りを展開しようと考え砂浜の地形の変化の大きそうな場所を選びました。
競技開始。
1投目3色ちょっとに投げてじっくり探ってきます。
2色入ったところで竿先ひったくるような派手なアタリ@@
さすがにこれはキスではないでしょ(^^;
イシモチ、初めて見ました。
2投目、2色でキスのアタリ。
18cmほどのキス(^^)v
まだ周囲は釣れてないようなんでちょっと心にゆとりが(^^)
その後はまたもイシモチ、小メジナ、シマイサキを多彩な外道に遊ばれて時間が過ぎていきます。
外道混じりですがキスも薄くいるようで2匹目、3匹目を追加。
少しずつ移動して探ります。
残り15分、最後の1投で1色以内の波が巻いている中でキスのアタリ。
この距離にもおるんやね。
釣果5匹で検量に。
検量結果は100gちょっとで蛍会のimuさんに続いて2位ゲット(^^)v

第2試合(Aエリア)
エリアの右側はシモリきついようで昨日も1投しましたが散々なことに・・・
あまりわかんないので昨日アタリのあったエリア左側の地引網エリア際に釣り座を構えます。
1.5色のキスはすでに攻められた後のようで全くアタリません。
更に近くの1色以内をネチネチと攻めてキスゲット。
こうなったらひたすら1色以内を釣り歩く作戦。
結構アタリは出るのですが針には乗らずイライラっと。
それでも何とか20cm級含んで4匹釣って検量に。
110gほどで今回もラッキーながらAエリア2位をゲット。

2試合終わった段階で暫定トップでした。
お昼休憩の後で第3試合。

河合さんのお話では8色以遠でキスがいるようですがこの向かい風ではワシには無理な距離。
こうなったら完全に遠投を捨てて2色以内のネチネチ作戦で通すことに決定。
出発順が最後尾だったのでエリアの奥端まで歩いて1投ごとに探り歩きます。
でもさすがに散々叩かれた後ではキスは薄いしアタッても乗りません。
30分で何とか1匹。
その後もネチネチで何とか1匹。
最後のアタリは針に乗らずで2匹で競技終了。

いよいよ結果発表です。
優勝は河合選手。
う~んスゴイ、さすがです。
準優勝は岡部選手。
第3位はワシ(^^)v

今日の日の大磯用にクーラーのシンカーホルダーにはすべてタングステンで武装、替えスプールは02、03、04号、でも結局3試合通して2色以内しか釣りしませんでした(^^;
普段の大磯とはちょっと違っていたようでワシにはラッキーでした。

お世話になった皆様、どうもありがとうございました。
次回は7月のアスリートカップでお邪魔の予定。それまで修行に励んで練習いたします。
翌日静岡で開催されるG杯予選に参加のため200kmの移動。
福田の海は台風のうねりで大変なことになってました(><;
続編に続きます・・・・

5月20日、GFG関西・北陸合同キス投げ釣り大会【波松海岸】

今日は福井県波松海岸でGFG(がまかつファングループ)関西・北陸合同キス投げ釣り大会が開催されました。
天気良し、海況良しの抜群の釣り日和、キスも凄かった・・・・
エサたくさん買って良かった(^^)

早朝3時30分、エブさんにお迎えにきていただき波松に向かいます。
到着は午前4時30分前、すでに白髭神社前には大勢の皆様がお集まりでした。
受付人数は44名、関西から17名、北陸からが27名参加とのことです。

開会式&競技説明。
競技時間は午前5時~10時帰着。
エリアは右端の縦テトラから左端のテトラまでとかなり広めの設定です。
釣ったキスの匹数で争われます。
その後一斉によーいドン。
右か左か悩みましたが、前日に竿出したエブさんが右が良かったとの情報で右に向かいます。
どこに入ろうか悩みながら歩いているうちに15分経過・・・・
すでに競技が始まっていました(^^;
右から3番目の縦テトラ左横で竿出すことにしました。
早速準備開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、パトリオット27号+自作天秤、シロキスファイン4号8本針仕掛け、エサはイシゴカイ&チロリで挑戦です。
4色に投入、3色に入ったところでいいアタリ(^^)
激しく暴れてます、待ち切れずに速攻で回収。
18cm含む3連。
右隣の島野さんは7連@@
左隣のカンちゃんもズラズラっと@@
場所選びは正解やったかな(^^;
2投目も同じとこでアタリますが、これもいいアタリで激しく暴れて・・・・
18cmほどのキスダブル。
普段なら嬉しいのですが数が稼げません。
それからは小型メインになって3連~7連、たまに素針(^^;
1時間ほどで島野さんが移動、ワシもねちっこく探ってみますがダブルが精一杯、移動します。
今度は水温上がってピンの好きそうな浅瀬を狙ってみます。
予想通り極ピン~ピンが5連、6連と好調。
でも3投目でいなくなります。
う~んどうしようか・・・・
5色付近に投げてみるといいアタリが入ります。
15cm~19cmが5連(^^)v
ちょっと沖にもキスはいるようでそれからは6色~5色を集中攻撃。
ここは手つかずのようでバコバコです。
でもサイズが良いキスが混じって仕掛け絡みも多くって・・・・
結局最後までこの付近の100mを行ったり来たりしながら釣って競技終了。

検量に向かいました。
先日からの釣れっぷりで予想通り100匹以上でないと入賞は厳しい様子。
う~~んスゴイ。
ワシの釣果は106匹。

集計の間はお弁当をいただき皆さんでまったりと。
さていよいよ表彰式。
優勝は132匹釣った島野さんでした。
おめでとうございます。
準優勝は120匹の田中さん。
第3位は115匹の若宮さんでした。
いや~皆さんホントにスゴイっす。

その後は抽選会。
ワシは「がまタオル」をゲット。
役員の皆様、お集まりの皆様、どうもお疲れさまでした。
キスの数釣り楽しめましたよ(^^)

さてその後は地元に帰って安宅新浜で竿出してみました。
6色ラインが良いらしく20cmオーバーもポツポツ混じって釣れましたよ。
数はまだまだ出ませんがそろそろ期待できそうですね。
エブさん運転ありがとうございましたm(__)m

結果
5:00~10:00 波松海岸
ピン~19cmキス 106匹
13:00~15:00 安宅新(森田観光裏)
15cm~22cmキス 5匹
ではまた(^^)/

5月19日、片野海岸キス釣り

午前の仕事を終えて天気も良かったんで片野に行ってきました。
到着は午後1時30分過ぎ。
数人が竿出されておりました。

長者岩近くにま~ちゃん発見(^^)
お会いして一言「渋いよ」・・・・(^^;
釣れんことはないそうですがピンがパラパラのようです。
ワシも早速準備開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、デルナー30号、キススペ5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイ&チロリで挑戦です。
とりあえず意味なくフルキャスト~~
向かい風なんであんまり飛びません。
4色残して回収はピンの4連。
アタリわからん・・・・
もう一回。
今度はピンダブル。
やっぱりアタリわからん。
天秤とオモリを替えて6色に投入。
5色でプルプル。
12~13cmがポツポツ。
ま~ちゃんも似たような感じだそうです。
ワシは更なる沖を目指してオモリもタングステン、針数減らして気合いじゃ~~
30分ほどやりましたがワシの射程にはいいサイズはおらんようです。
あれこれしているうちに片野の一級ポイント、通称M山場の先客さんがお帰りになられたようで早速そっちに移動。
手前5色以内はゴミがきつく釣りにくかったですがその沖はパラダイスでした(^^)
いいアタリで18cm~20cm。
最後の1投は粘って粘って18cm~20cmを5連(^^)v
最高でした。
で、夜は野暮用あったんで早めの午後4時30分納竿となりました。

結果
13:30~16:30 片野
ピン~20cmキス 29匹(お持ち帰り分)

明日は波松じゃ~~
ではまた(^^)/

5月17日、波松海岸キス釣り

バコバコじゃ~~~

今日は夜勤明け、天候もGood、海況も最高、もちろん海に出ました(^^)
地元の浜はまだまだ安定していないようなんでお隣福井県の波松海岸に出陣です。
仕事終わりに急用入って出発が遅れ波松に到着は午前11時前。
すでに西や~んさんが竿出されておりました。
この時期はピンポイントで魚が集まっていること多いので広く探りましょ~とのことで、まずは水深浅めの城新田側のテトラ帯から探って歩く作戦です。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE08号、デルナー30号+自作天秤+キススペ5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
軽く投げて4色から探ってきます。
相変わらず砂が柔らかくサビき難いなぁ~
3色入ったところで小さなアタリ(^^)
キスやね。
しばらく追い食い誘って回収。
15cm未満の小型ですが3連。
お隣の西や~んさんはもうちょっと大きめダブル。
いるじゃん(^^)
しっかし小さな群れが通りがかりに食っただけで次は素針連発。
右に300mほど移動して20cm含む4連(^^)v
でも続きません。
群れにアタるとパタパタ釣れるみたいですが居所がさっぱりつかめません。
これじゃアカンと今度は神社の右まで大きく移動しましょうと。
ポイントは西や~んセンサーを頼りに浜におりました。

なんと1投目からアタリ連発。
小型のアタリが続いた後でいいアタリ2発。
18cm2匹含む7連(^^)
次も5連。
3色~2色で小型キスバコバコです。
12~13cmの小型メインですがたまにいいサイズ混じってワシは満足満足。
でも大物師西や~んさんは不満そう。
ピンの数釣りに萌えたワシ、あっちこっち移動してピン7連、7連、8連と小気味よいプルプルで心癒されるわぁ~っとお隣の西や~んさんを見ると・・・・
なんと良型の5連@@@@@@@
うそっ!!!!
次も20cm級の4連@@@@@
早速お隣に移動させていただきポイントの教えを乞いました。
ちょっと遠めの4色中ほど、方角はあっちっと。
ワシも早速投入。
10mほどサビいて激震、脳汁でますた・・・(^^)
20cm超えをまじえての良型4連、バナナですが・・・
メッチャ活性高いようで高速サビきでもプチバナナ(^^;
快感。
でも30分ほどでサイズの良い群れはいなくなったようで小型パラダイスに逆戻り。
魚も薄くなったようなんで移動してみますが移動先は魚が薄いようで全くアタリません。
バコバコPに戻ろうと浜を歩いていると急に西風が冷たくなり空模様が妖しくなりアッというまに雨と雷。
さすがに釣りは無理、後ろ髪引かれながら納竿となりました。

結果
11:00~15:00 波松
ピン~21cmキス 58匹(お持ち帰り分)
ピン率6割ほど。
楽しかったなぁ~、やっぱキス釣りはこうじゃないとね(^^)
週末は晴れますように。
三里は不調、片野も小型混じりで数が出るそうですよ。
ではまた(^^)/

5月9日、片山津海岸キス釣り

昨夜は夜勤、朝方仕事を終えて片山津方面に出漁してきました。
今年は比較的早めにキスが釣れ始めたようでまとまった数も釣れているそうです。

片山津には直行せずに安宅新浜で偵察。
到着は午前9時。
波なし濁りなし風なしの絶好のコンディション。
遠投が有利なポイントなのでタックルはKISU Type-R AXをチョイス、Z45、PE06号、デルナー33号、キスファイン5号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
護岸前には10mほどの立派な砂利浜ができておりとても投げやすくなっておりました。
あちこち探ってみるつもりで右端から釣り開始。
1投目を投げたと同時にごっちくん参上(^^)
二人で90分、探りましたが全くの生体反応なし・・・・
外道もいません。
やっぱ片山津やねっとIDOです。
片山津も青物狙いのルアーマンが一人でガラガラ・・・・
貸切じゃ~~(^^;
こっちも6色付近からじっくり探りますがノーシグナル。
釣れません。
思い切って大きく移動して力の限りのフルキャストぉ~~~
サビきと同時に小さな小さなアタリらしきもの・・・・
ん?
そのままサビいてもう一回アタリと確信できてから回収です。
これは18cm級のダブル(^^)
カンちゃんも合流して3人で探りますがそれっきり。
こんな時は渋い日の定番、テトラ帯へ移動です。
丁度午前で仕事を終えたdaiさんも合流です。
テトラ内側、昨年より浜が広がって浅くなってるんだろうな。
でも3色で激震。
22cmのグッドサイズでました(^^)v
その後も3色にピンがいるようで飽きないくらいに釣れてきます。
ま~ちゃんも合流して食いの渋い難儀なピンギスを相手に真剣に釣りました。
時折いいアタリで20cmクラスも混じって心癒されましたよ(^^)
午後5時納竿。

結果
9:00~10:30 安宅新浜(森田観光裏)
BOZ
11:00~17:00 片山津
ピン~22cmキス 20匹(お持ち帰り分)
ピン7割くらいでした。

ご一緒していただいたカンちゃん、ま~ちゃん、daiさん、ごっちくんお疲れさまでした。
日ムラはありますがキスは釣れ始めているようですよ。
ではまた(^^)/

5月5日、穴水湾キス釣り

GW4日目。
やっとで晴れました。
久しぶりに太陽の下でのんびりキスが釣りたいなっと向かったのは能登穴水湾。
外海側より一か月ほど早くシーズンインするので丁度GWあたりがのっこみの始めくらいになるはずです。
ちょっと前に能登を訪れた越冬隊隊長は良型含んで楽しい釣りができたそうなんで今日の釣りにはメッチャ期待しておりました。
でも・・・・・思ったとおりにはいかんもんです・・・・・反省。

午前5時、集合場所に集まったのは加賀の名手ま~ちゃん、どすこいの巨砲ケンさん、ワシの3名。
ケンさんの車で能登穴水に向かいます。
まずは穴水湾の北端、鹿波漁港。
ここはアクセス楽ですしこの時期なら鉄板P。
到着は午前7時頃。すでにshimaさん、ハニさんが竿出されておりました。
ハニさんのお話ですと3.5色付近のキスが濃いらしく数釣れますよっと。
早速タックルの準備開始。
今日はキススペシャルCX+、XT遠投改、PE1.5号、海草改20号+自作天秤、ファーストキス6号4本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
天気は良いですが生憎の南西の強風・・・・
まずは5色付近から探ってきます。
4色~3色になるところで小さなアタリが連発。
アタリの数だけキスはついてきませんが15~18cmがポツポツ。
数は出そうですが、サイズが小さい・・・・
こんな中でもハニさん、ケンさんに25cm級@@
すごいや(^^)
ワシはこれからのポイントに期待してポツポツと小型キスを釣ってウォームアップ完了です。

次に向かったのは浅場のポイント。
ここの春キスはグッドサイズですが乗りの悪いキスで難易度高い釣り場です。
4色~3色でアタリ出てキスが釣れてきますが、ここも良型でません。
1時間ほどでキスが散ってしまったようでパッタリとアタリがとまりました。
その後潮通しの良い岬の先端ポイントに移動して試してみましたが釣れたのはオコゼ(^^;
このポイントと相性抜群のケンさんには良型キス。
う~んお見事。
昼近くになると南西の風が更に強くなり、風裏を探してウロウロ・・・
何とか見つけたポイントもキスはさっぱりアタりません。

一旦ランチで仕切り直しです。

午後からは能登島に戦場を移しましたがこれまた渋い。
3色のきついカケアガリをネチネチやって小型を数匹追加、まだちょっと時期が早いのかな。
最後のポイントってことで能登島を脱出し春の定番ポイントで竿出します。
ここは3色にキスがいたようで素針なくキスが釣れてきます。
先ほどまで不調気味だったま~ちゃんが炸裂。
狭いポイントを丁寧に攻めて素針なくキスを釣りあげてきます、しかもワシより1.25倍ほどデカイサイズばっかりだし・・・
手前の根際を集中攻撃してたそうです。
午後3時、納竿といたしました。

結果
7:00~15:00 穴水~能登島界隈
ピン~20cmキス 22匹(お持ち帰り分)
今日の竿頭はケンさん、良型キスでクーラー埋まってましたよ(^^)
ご一緒していただいた皆さんどうもありがとうございました。
能登キスはまだちょっと早い様子でしたがこれからもっともっと期待できそうで楽しみですね。
明日は楽しかったGWの最終日、またもや天候悪で雨マークですが気合いで出漁予定です。
ではまた(^^)/

5月3日、波松海岸キス釣り

GW2日目。
本来なら敦賀気比に釣行予定でしたが、生憎の雨模様で遠出は中止。
自宅でゴロゴロももったいないし・・・・
カッパ着てでも出漁じゃ~~
同じ意見の方が約4名(^^;
ご一緒することになりました。

まず向かったのがシーズン早めからキスが狙えるお隣県の有名堤防。
先日もかなり釣れてたそうなんで期待でルンルン(^^)
遅めの出発で到着は午前8時30分。
堤防先端で青物フィーバーらしく大賑わい。
ワシらは堤防付け根部分から釣り開始。
今日のタックルはプロスカイヤー27-405、フリーゲン、PE06号、NMシンカー(プロトタイプ)+自作天秤、キスファイン5号4本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
通りがかりの地元の方にはキスはまだまだ釣れんよっと(^^;
4色付近からじっくり探りましたがアタリなし。
4人であちこち探ってみますがノーシグナル・・・・
やっぱりこの時期はタイミング難しいね。
移動しましょってことに、ここでお久しぶりのミリオンさんと合流。

ポツポツ釣れてるという情報あった波松方面に行きましょと。
まずはこちらも早くからキスが狙える浜地海水浴場から城新田に向かって探りながら釣り歩くことになりました。
浅いポイントなんで釣れてもピンギスかなぁ~っとボーっと考えてたら2色で激震@@
21cmのいいサイズ(^^)v
お隣のバリバステスターT本さんも良型ダブル。
1時間ほどで20ほど釣っておられました@@
ワシもがんばってがんばって食べごろサイズを5~6匹キープ(^^)
離れたところで釣っていたま~ちゃん、ケンさん、ミリオンさんも合流し5人でワイワイと。
でも流石に浅いポイントでキスは散ったようでアタリがなくなりました。
ここでT本さんがお帰りに、お疲れさまでした。
残った4人で一斉にポイント移動し、制限時間30分のプチプチ大会勃発。
序盤をリードしたのはワシ、でも土壇場でミリオンさんが良型含んでダブル@@
上位3名が同匹数だったので北陸ルールが適応され勝者はミリオンさん、おめでとうございます。

その後も少し粘りましたがキスはさっぱり釣れませんので地元の片山津に戻りましょ。
途中でランチを済ませてEセンター裏で竿出すことにします。
かなり渋い状況です、3色~2色の薄いキスを必死で釣って午後4時、納竿といたしました。

結果
8:30~9:30 M堤防
BOZ
10:00~12:00 浜地~城新田
ピン~21cmキス 9匹(お持ち帰り分)
14:00~16:00 片山津Eセンター裏
ピン~18cmキス 4匹
空模様は芳しくありませんでしたが雨にも合わず海も落ち着いていたので楽に釣りができました。
ご一緒していただいた皆様、どうもお疲れさまでした。
浜のキスもあちこちで狙えそうで楽しみっすね(^^)
皆さん良い釣りを~
ではまた(^^)/

5月2日、片山津キス釣り

祝、開幕(^^)

休みの少ない我が職場、GWの谷間もがっつり仕事でした(><;
でも水曜なんで午前で仕事が終了。
ケータイにはM田さんより「片山津でキス釣れてますよ~」っと@@
早速TEL、ポツポツですがキスは釣れてるってことなんで早速ワシも準備して片山津に向かいました。
しっかし雨がポツポツ・・・・

午後1時30分、久しぶりの片山津に到着。
浜にはM田さん、ケンさんのお姿。
丁度ま~ちゃん、雨ちゃん、N田さんも到着。
一気に賑やかになりました。
ケンさんも到着早々キスの姿を見れたそうでワシも期待ルンルンで準備開始です。
今日のタックルはプロスカイヤーDHZ27-405、フリーゲン、PE06号、NMオモリ(プロトタイプ)+自作天秤、キススペシャル6号6本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。

M田さんのお話ではアタリがでるのは5色~4色。
結構微妙なアタリのようです。
ワシも6色ちょっとに投げてじっくり探ってきます。
5.5色付近で激震(^^)
期待で回収は20cmほどのグッドサイズ(^^)v
いや~最高。
さすがま~ちゃんもしっかりキスをゲット。
ケンさんはこの渋い中ダブルと凄腕見せてくれます。
M田さんはしっかりキスの居所を見つけたようで後が続かないワテらとは違い順調に数を追加しておられました。
雨がひどくなりますがカッパ着て気合いじゃ~~
午後4時30分まで釣って納竿といたしました。

結果
13:30~16:30 片山津
ピン~21cmキス 5匹(お持ち帰り分)
久しぶりの地元の浜はやっぱりいいですね。
でも今年の片山津、正面駐車場は工事中。
ドカン右は浸食厳しくて・・・・
シーズン中の回復を期待します。
さて明日からはGW、4連休。
釣るぞ~~っと思いましたが雨とは・・・・・(><;

ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ