ギア其の223「まつや とり野菜みそ」

釣り具ではありませんが・・・・(^^;

朝晩の冷え込みも強烈で寒くなりました、いよいよ冬だなァ。
寒くなったら食卓に登場するのが「鍋」
石川県のソウルフードとも言えるのがこのまつやの「とり野菜みそ」(^^)
恐らく知らん人はいないでしょう
基本は白菜と鶏肉で煮込んで作るとり野菜鍋ですが、我が家ではこの味噌を使ってキスの味噌漬けを作っております。
開きにしたキスを味噌に漬けこむだけ、簡単です。
2~3日だけ漬けて味噌付いたまま焼いて食っても旨いっす、じっくり漬けこんでも旨いし熱燗に最高の組み合わせデス。
酒がすすみますね(^^)

ではまた(^^)/

ギア其の222「サーフセンサーハイパーテーパー力糸」

今日はとってもいい天気でしたが生憎のお仕事で釣りはなし。
明日からまた冬型になるそうで海は荒れそうですね。

これと言って更新ネタがないので今更ながら「力糸」(^^;
別に新製品でもないし・・・・・

実はワテ、ここ数年は某メーカーさんのテーパー力糸を使用しておりました。
理由は半額で買えてお買い得だから(^^;
でもちょっとアクシデントありました。
もう使うことはないと思います(><;
これからは黄色い力糸でがんばろっと。

寒くなりましたがまだまだキスは狙えるようで今日は輪島でいいサイズが良く釣れたとか@@
コタツが恋しい季節ですが釣りにでますよ。
気合いじゃ~~
ではまた(^^)/

11月20日、能登島キス釣り

今日は雨のぱらつく中ですが能登島にキス狙いで行ってきました。
朝方は落ち着いた天候で来てよかったァ~っと思ってましたが、急遽一転でド荒れ・・・
つらかったっす。

午前4時過ぎに自宅を出発し能登島を目指します。
車に乗った時には雨、でも雨雲レーダーではもうしばらくで雨は止みそうなんで問題ないでしょ。
ガラガラの能登有料を走って島入りは110番目、午前5時30分過ぎ。
どこで竿出そうかなっと悩みましたが、今日は全日本サーフのカレイ釣り大会と重なっているようで有名ポイントには他県ナンバーの車がいっぱいです。
よ~し今日はウェーダーを装着で超マニアックなPを攻めてみようっと。
まだ薄暗い中、道具を持ってウェーダー履いて、カッパ着て、釣り座に向かいました。
磯に降りてみると、あら~潮が高いデス・・・・(><;
どうも高潮注意報が出ているようです。
何とか岸際を歩いて膝まで水に浸かって15分歩いてポイントに到着。
目印の岩が水没していてどこがどこだかさっぱりわかりません(^^;
狭い岩の上で準備開始。
今日のタックルはがまサーフサイド33-410、パワーサーフQD4000、PE2号、キススペ10号3本針、ROCKオモリ20号、エサはイシゴカイで挑戦です。
引き釣りでは太めのPEとROCKオモリで底の荒いところもガンガン探ってみるつもりです。
釣り開始は午前6時30分。
まずは4色付近からじっくり探って3色ラインで小さなアタリ、そのまま探って2色でも小さなアタリ。
手前の藻際まで探って回収。
結構重い手ごたえでしたが15cmほどの小型単発にフグ。
2投目も小型キス。
あちこちに投げ分けて広く探りますが魚は薄いようでたまに15cm前後がポツポツ。
200mほど移動。
移動先は結構底が荒いようで根掛かり連発、でも何とか小型キス。
アベレージは15cm前後です。
潮が高いので歩きにくく苦労しましたが何とか最奥部まで到着。
しっかしこちらでも同じようなサイズのキスがポツポツ程度。
更には目の前にイルカさんの群れが・・・・・・
4頭ほどいます。
派手なジャンプなどを見せてくれ15分ほどで退散してくれましたがワテのテンションはガタ落ち(><;
初めに竿出したポイントまで戻って釣り続けます。
この頃から凄い雨・・・・
大きな木の下に入って雨宿りしながら釣ってこちらも相変わらずポツポツ、一度だけひったくるようなアタリで22cm。
それっきり。
午前9時30分を過ぎる頃には急に風が吹きだしあっという間に爆風で海もザブザブ。
釣り不可能です。
そのまま難儀な磯歩きで駐車場まで戻った時には足腰ヘロヘロ・・・・
1時間ほど島内の某所でのんびりしたのち2回戦に出発。

この頃には北西の強風で北湾は全滅、行くとこないし帰ろうかなっと思ってましたがこんな時でも大丈夫な釣り場がありました(^^)
でもここ、とっても投げにくい・・・・・
竿出せるだけでもラッキーです。
こちらは2色以内でアタリがでて15cm前後、大きくでも20cmまででポツポツ。
北風吹き出してから気温も一気に下がり寒いデス。
濡れた手は風に晒されてかじかんでエサ付けも難儀な状態。
1時間ちょっとでワテの気力も体力も限界で午後1時納竿といたしました。

結果
6:30~13:00
ピン~22cmキス 24匹(お持ち帰り分)
いや~雨の中がんばったんですが釣果は不調。
帰り道で全カレの能登島会場の検量をしばらく見てましたがカレイも超渋かったようです。
能登島はこれからが面白い季節。
ではまた(^^)/

11月12日、片山津キス釣り

立冬も過ぎてだいぶ寒くなりました。
そろそろ浜のキスも終わりかなっと思っておりました。
でも、今日は楽しかった(^^)
片山津バンザイ。

土曜は午前が仕事、午後からも所用で釣りなしのはずでしたが、午後の予定がドタキャン・・
天気も良いし気温も高いし急遽釣りに出ることにしました(^^)
最近は松任方面の調子がいいらしく今日は松任サーフかなっと。
仕事終えて職場を出て恐らく釣りしてるだろうMちゃんにTEL、丁度松任にいたようですが朝方のみ調子良く釣れたそうですが今はさっぱりですと。
う~んダメかァ~
片山津で竿出してるT~さんに状況聞くと「まだ2投ですが型の良いキスが連できますよ」っと。
よし片山津に決定デス。

到着は午後1時過ぎ。
ドカン前にいたた~☆さんのクーラー見ると20cm前後がアベレージのようでいいサイズがクーラーに。
俄然やる気になってワテも準備開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE06号、デルナー33号、キスファイン5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
た~☆さんのお話だと6色でアタリがよくでるそうなんで気合いのフルキャスト。
生憎の向かい風で気合いで投げんと射程距離に入りません・・・
6色をゆっくりサビいているといいアタリ(^^)
もうちょっと粘って粘って回収。
20cm前後のダブルにピンが2匹の4連。
おおっ~~
次も6色ラインをじっくり探って回収。
アタリはわからずに18cmほどがダブル。
今日のキスはとてもアタリが小さいようで普通のL天秤じゃちょっと厳しい様子。
天秤を替えてちょっと感度UP、と引き換えにちょっと飛距離ダウン。
向かい風なんで結構力入れて投げんとポイントに届きません。
それでも周りは百戦錬磨の猛者、強烈なキャスティングでオモリをポイントに打ちこんでおりました。
た~☆さんは絶好調、いいサイズ含めてバコバコでしたよ。
やはり大人数でポイントを叩くので魚はすぐに薄くなるようでちょっとずつ移動しながら釣り周りました。
ポイントはやはり6色ラインが良いようです。
午後4時近くなってからは皆さんは納竿、ワテは残り少ない浜キスをがんばるつもりで一人残って釣り続けます。
太陽が傾き始めてからアタリはめっきり遠くなり素針も混じります。
最後は6色でアタリが出るまで粘って粘って粘って20cmダブルで気持ち良く納竿をいたしました。

結果
13:30~16:30 片山津
ピン~21.5cm 41匹(お持ち帰り分)

お持ち帰り分ほとんどが18cm前後~20cm、数はそこそこですがクーラーずっしりでしたよ(^^)
ご一緒していただいた皆さま、どうもお疲れさまでした。
明日は悲しい休日出勤日・・・・・
天気良くって釣れそうなんに・・・・
残念。
ではまた(^^)/

11月6日、穴水湾キス釣り

天気の悪い一日でしたが能登でキス釣りやってきました。
キスちゃんは元気にアタリをくれるし、能登ならではの多彩な美味しい外道混じりで大満足な釣行となりましたよ(^^)

早朝4時前に出発、雨が降ってます・・・・
shimaさん邸で合流し能登に向かいました。
穴水鯔待ち櫓駐車場で本日ご一緒していただけるタケさん、ケンさん、shou1さんと待ち合わせ。
この雨の中でも嫌な顔一つせずに釣りに向かう〇態さん達です(^^;

今日の釣り座は穴水湾屈指の水深を誇る越冬キスの名所の磯場。
越冬キスにはまだまだ早いですがこの時期でもキスが釣れるのかと検証しにいくことに。
5人でウェーダーに履き替えて難儀な山登り、その後に雨で滑りやすい山下り・・・・
何とか脱落者なしに釣り座に到着です。
残念ながら潮位が非常に高く磯は完全に水没、クーラー置くところも困るくらい(^^;
5人であちこち探ることにして散らばって釣り開始です。
ワテはまともに竿も振るスペースのない狭い回廊奥の釣り座に向かいました。
クーラーを岩壁の大きな岩の上に置いて準備開始。
今日のタックルは久しぶりのがまサーフサイド33-410、パワーサーフQD、PE2号、遊動海草天秤25号、キススペ10号3本針仕掛け、エサは青虫&イシゴカイで挑戦です。
全く竿が振れないのでバックサイドキャストで2色ほど投げます。
水深20m近くあるのでどんどん糸が入っていきます。
じっくり探って1.5色ほどで元気なキスのアタリ。
遊動仕掛けなんでダイレクトにアタリが伝わり快感(^^)
20cmほどのおかずサイズ。
次も同じようなサイズをゲット。
他のメンバーも順調にキスをゲットしておられるようです。
中でもタケさんは野生の勘をフルに駆使して20cmオーバーばかりを連続ゲット、お見事です。
ケンさんはアクティブに動いて広い範囲を探っておられます。
ワテは狭い釣り座からあっち投げたりこっち投げたりしながらポツポツとキスを追加。
しっかし20cm超えるのは3本ほどで後は16cm~18cmクラス、大きなキスは不在のようです。
回収中にいきなり引き込まれたっと思ったら35cmほどのエソ・・・・
2時間ほどでアタリがパッタリ止まりましたので大きめのエサを付けちょっと底の荒いポイントに投入、ドラグをフリーにしてアタリを待ちます。
雨に煙る景色が風流だなァ~っとぼんやりしているといきなりのドラグ音!!
慌てて竿をつかんで走りが止まったところでアワセ。
回収中もゴンゴンと頭を振っている様子からキスではなく鯛系の魚かな。
水中から姿を見せたのは30cmほどでしたが綺麗な赤い魚体の真鯛でした(^^)v
この1匹に心癒されてこのポイントは一旦撤収、移動することにしました。

穴水周辺は小場所が多いので二手に分かれて探ることにします。
ケンさんshou1さんコンビはこの時期に調子の上がる釣り座に、ワテらは対岸の磯場に向かいましたがshimaさんの一声であまり竿出したことのないマニアックPに向かうことに。
ここも要ウェーダーの釣り座っす。
4色ほどに投げてすぐにいいアタリ。
しっかし良型のベラ・・・・
3色ラインに小型キスの群れがいたようで釣れてくるのは15cm前後の小型サイズがパラパラと。
1時間ほどやりましたがサイズも上がらないので次の釣り座に移動です。
小場所で竿出し中のケンさんは超手前のカケアガリでいいサイズがポツポツ釣れるそうですし、shou1さんは25cmをゲットされたそうです。

この頃には雨も強烈になってますがカッパとウェーダーで完全武装のワテらにはノープロブレム。
次の釣り座も小さな磯場、完全に水没。
まぁなんとかクーラー置いて釣り開始。
ここも小型メイン。
でも1色ちょっとの藻際をタイトに攻めて22cmの激震(^^)
その後も20cmダブル(^^)
丁度正午だしランチ休憩ってことで一旦竿をたたみました。

能登島内でタムさんが良型混じえて良く釣れてますよっと情報あり。
それならばっと5人してタムさんの釣り座にお邪魔です。
ワテも1時間だけっと竿出しました。
3色に投げて大物に備えてドラグフリーにしながらサビき、2色でドンっと。
そのままトルクある引き込みでジャ~~っと、しかしキスの様に俊敏ではありません。
もしやっと思ったらその通りで35cmほどのイシカレイ。
身も厚く筋肉質、手前で何度か締め込み、藻の中に突っ込まれましたが何とか引き上げることができました。
隣のケンさんにはナメラ、タケノコメバル、カワハギと美味しい外道パラダイス。
雨に濡れた一日でしたが大満足な釣行となりました。

結果
6:30~14:30 穴水湾~能登島
14cm~22cmキス 31匹(お持ち帰り分)

ご一緒していただいたshimaさん、タケさん、ケンさん、shou1さんどうもお疲れさまでした。
砂浜からのフルキャストも楽しいですが能登のキス釣りも楽しいですね(^^)
ではまた(^^)/

11月3日、大川浜キス釣り

中二日でまたもや大川浜に行ってしまいました。
片道150kmほどあるんですけどね(^^;

落ちギスの美味しい季節ながら地元の海は沈黙・・・・・
こうなったら奥能登に出陣じゃ~~

早朝3時30分、自宅を出発。
G3さん邸で入れ食い号に乗せていただき能登半島を北上です。
しっかし富来付近から雨、結構降ってます(><;
今日もカッパかぁ~~
大川浜を目指すつもりでしたが道中に落ちギスの名所がたくさんあるので誘惑に負けてあちこちの漁港でちょっと竿出してみました。
でも・・・・・
さっぱり釣れません。
アタリもなし。
海は良さそうなんですけどね。
やっぱり大川浜じゃっとそれからは寄り道なしで(^^)

到着は午前7時30分過ぎ。
波はベタナギ、風もやや向かい風ながら問題ないくらいの絶好のコンディション。
欲を言えばもうちょっとくらい波があったほうが活性高いかな。
まず車を止めた前から釣り開始です。
今日のタックルはプロスカイヤーDHZ27-405、Z45、PE08号、デルナー27号改造、キススペ7号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
第1投目は5色付近に投入。
4色入るところでアタリ(^^)
そのままブルブル連発、連発、連発、ドキューン(^^)v
初っ端から22cm含む5連。
次は16cm前後の小型サイズ4連。
相変わらず魚影が濃いようです。
G3さんにはなぜか・・・・・
このサイズ(^^)
その後波口にポイントを見つけたG3さんは20cm超え級を連発。
ワテはやや沖を狙って小型の連掛け。
二人であちこち探ります。
今日の大川浜、5色~4色に小型の濃い群れ、3色ラインに時折20cm超え級、波口のピンポイントに18cm~20cmのキスがいるようで好みのスタイルで楽しめそうでした。
ワテの本日最長寸23cm。
2時間ほど釣りましたがすでにクーラー満タンで針掛かりの良いキスはリリース状態。
納竿にはちょっと早く時刻はまだ午前10時前。
ちょっと移動して竿出してみることにします。
ここはシモリがあちこちにあるエリア。
ここがビンゴ。
近くにもいますがいいサイズは5色付近。
群れも小さくかたまっているようで方向ずれると全くアタリません。
さすがのG3さんは的確に群れをとらえて20cm級の4連。
ワテにはもうちょっと小さい16cm~18cm級の5連、活性高いようでキスバナナ(^^;
1時間ほどで雨が激しく降って来て一旦撤収しました。

輪島市内まで戻って麺屋で一休み。
その後、以前から気になっていたマリンタウン付近で竿出してみることに。
先客さんのお話では1匹だけですが良型とのこと。
沖にブイがたくさん浮いていてちょっと怖かったのでPE1.5号にチェンジ。
4色付近から探ります。
軽く引っかかりはあるもの底は概ね平ら、ワテにはさっぱり当たりませんがG3さんには2.5色でアタリが出るようで24.5cm含む数匹を連発。
ワテは6色付近まで投げて18cmほどをポツポツ。
1時間ほどやってお互い数匹ずつ釣ったところで午後1時30分、納竿をしました。

結果
6:30~13:30 能登(輪島付近)
15cm~23cm 57匹(お持ち帰り分) 20cm超えは約2割。
前回よりも型の良いキスに遊んでもらえました(^^)v
やっぱり奥能登は魚影が濃いですね。

浜キスシーズンももうすぐ終焉かな、それまでがんばります。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ