10月30日、奥能登キス釣り(狼煙漁港~大川浜)

先ほど24時間ぶりに帰還、寝不足たたってヘロヘロです(^^;

今回の目的地は石川県屈指の巨ギスパラダイス「大川浜」、落ちギスとノッコミ時期にタイミング良くハマればド級のキスがバコバコ、しっかし北向きの砂浜ってことでちょっとでも北風入れば荒れて竿出せない難儀な浜です。
一週間前から天気予報とにらめっこ、幸い土日は南の風で何とか大川浜で竿出せそうです。
折角奥能登に行くのなら前日出発でエギングやって朝まずめをしっかり狙おうっとの作戦。
エギ竿と投げ竿積んで・・・・・こんなときって大コケするんですよね(^^;
さてさてどんな結果だったのか(^^)

自宅を出発したのは土曜の午後4時過ぎ。
今回同行していただくshimaさんと合流し能登を目指します。
10月入ってから能登小木漁港はアオリイカは渋いもののケンサキイカが絶好調ってこと。
ワテらもお土産にイカ狙って夜の小木漁港に向かいました。
あちこち寄り道したおかげで小木漁港に到着は午後9時(^^;
すごい車の数@@
堤防には20人近くの人が真っ暗な中ビシバシっとしゃくっておりました。
ワテらも早速エギングの準備して堤防を歩きますが生憎の北東の爆風・・・・
3.5号ディープタイプのエギを装着しおりゃ~っと投げますが酷い糸ふけに何やってるかわからん状態(><;
それでも適当にやってると・・・・
ん?
んん???
小さいケンサキイカゲット(^^)v
釣れるじゃんっと寒い中黙々と1時間シャクリますが生体反応なし。
周りも誰も釣れません。
昨日もさっぱり釣れんかったとか・・・
午後11時、心折れました。
エギング終了デス(><;

よ~しこれから大川浜に向けて出発じゃ。
でもここでshimaさんが何やら閃いたようで「狼煙漁港に行きましょ」っと。
「狼煙漁港」はっきり言ってキスもイカもまともに釣れたことないワテの鬼門のひとつ。
夜明け直後に1時間ほどやってダメならすぐに移動しましょうという条件で能登半島の先っぽ「狼煙漁港」を目指しました。
時刻は深夜0時。
途中の道の駅でお休みなさいzzz・・・・

翌朝5時過ぎに起き出し狼煙到着は午前6時前。
まだ暗い中ヘッドランプ灯して釣り座に移動向かいます。
今日のタックルはキススペシャルCX+、Z45、PE08号、木オモリ23号+自作天秤、キススペ8号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
薄暗い夜明け前に第1投。
5色に投入、じっくり探って4色ラインでいいアタリ(^^)
キスの活性高いようで激しいアタリ連発で20cm級含む3連。
次もアタリ連発で18cm~20cmが連で釣れてきます。
時折竿先をひったくるのは20cmUP。
楽しいわぁ~~
shimaさんも好調に良型キスを追加しておられます。
1時間ほどで数は出なくなりましたが単発で20cmが釣れる状態。
あちこち探ってみますがゴミも多くやや難儀な釣りでしたが2時間ほどでクーラーずっしり。
針掛かりの良いキスはリリースしていたのでクーラーの中は30匹ほどですが18cm~20cm前後ばかりなんで(^^)v
まだまだ釣れてましたが、強欲なワテらはそろそろ次のパラダイスを探しに行きましょうってことで一旦車に戻ります。
なんとワテらの車の横にいたのは某有名サーフのO-NOさん。
こんなところでびっくりでしたよ(^^)

次のポイントに向かいましたが狙いの釣り座にはエギングの先客さん。
このまま本来の目的地「大川浜」に向かいましょ~。
風光明媚な木の浦付近で絶景に心癒され輪島市大川浜に到着は午前9時30分。
波もなく風もなく濁りもない絶好のコンディション。
久しぶりの大川浜にテンションの上げ上げ(^^)
早速タックル持って浜におり釣り開始。
浅瀬には強烈なフグフグ。
フグを避けながら釣って6色~1色までどこでも満遍なくアタリが出てポツポツとキスが釣れます。
特に沖の深みにはキスが群れているようで6色~5色は小型キスでバコバコ。
5本針仕掛けでファイト。
開始1時間後にはすでにお持ち帰り分の我が家のリミッターに到達していたので4連、4連、4連とパーフェクト連発。
でもサイズは15cm~18cmとやや小ぶり。
2時間ほどあちこち移動しながらいろいろ探りましたがサイズアップできないまま午前11時30分納竿となりました。

結果
6:00~8:00 狼煙漁港
9:30~11:30 大川浜
15cm~23cmキス 54匹(お持ち帰り分)
いや~久しぶりにたくさん釣れて楽しかったです。
さすが奥能登、ポテンシャル高いですね。
海が荒れなければまだまだ狙えるかな。

帰りに千里浜寄りましたが生体反応ないようで・・・・

長距離運転のshimaさん、どうもお疲れさまでした。
また行きましょ~~
ではまた(^^)/

おまけ
実は土曜の朝も出漁してました。
脳天直撃の一発きました、27cmオーバー(^^)
By浜佐美海岸

10月23日、能登島キス釣り

10月の後半になるとそろそろ落ちギスの楽しい季節。
特に能登方面の落ちギスは型もいいし数も凄い、今日はがっつり落ち爆狙ってでかいクーラー持って巨キスの聖地「大川浜」を目指しましたよ。
生憎の天候で海も荒れ気味、結局辿りつく前にエスケープしちゃいました(^^)

早朝3時過ぎに起き出し出発しました。
雨は上がっているようで何とか釣りはできるかな。
能登有料を北上しますが、天気予報では夜明け過ぎから北東の風に変わるとのことで輪島方面は荒れるかなぁ~っと。
行こうか行くまいか悩んで悩んで結局横田ICで下車(^^;
安全な能登島方面に向かうことに。

まずは越冬キス狙ってよくくる国道沿いのPから探ってみます。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE08号、改造ジェット天秤25号、キススペ8号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
早速5色付近に投げ込みじっくり探ってきます。
すぐに小さなアタリが出て小型キスのダブル。
その後もポツリポツリと小型が混じる程度。
だいぶ気を抜いた頃、2色でいきなりの激震!!
竿先引き込まれ慌てて送り込み・・・スカ(><;
う~~~悔しい・・・・
それからは全く釣れずで移動です。
能登島に渡ってまずは最西端の「エノメ漁港」、腰が痛いのであまり歩きまわらず釣りましたが小型3匹のみ。
手前はベラベラ、沖はカニ篭・・・・
お会いした投げ師さんのお話ではド級のサイズが釣れたそうで、お見事です。
その後もお気に入りの「日出が島」。
5色ちょっとでいいアタリでますが手前にロープが沈んでいるようで回収はほぼ100%根掛かりで回収できず・・・・何とか21cmをゲット。
高速回収のゴリ巻き祟ってフリーゲンのマスターギアが逝っちゃったようで・・・・(><;
しっかしこれで2回目、フリーゲンのギアってこんなに弱いの?
PE3号用のスプールなんて使えんだろっと思いますわ。

リールの回転不良にテンション下げながら「向田漁港」に到着。
投げたと同時に土砂降りの雨が降ってベラ2匹で撤収。

もうやめじゃっと思って昼飯食ったらまた元気になって島を出て穴水方面に向かうことにしました。
定番のポイントは回らず新規P開拓の旅、しっかし現実は厳しく生体反応全くなし。
泣きそうになっていた小場所でピンに群れがいたようでピンの小気味良いアタリに心癒されて午後2時納竿といたしました。

結果
6:00~14:00 能登島~穴水
ピン~21cmキス 21匹(お持ち帰り分)

帰り道で千里浜にいたどすこいメンバーより入電「うひょ~~バコバコじゃ~~~、クーラー満タンよ」ですって@@
千里浜に立ち寄ってみましたがすでにフィーバータイムは終了しました・・・
今はさっぱり釣れませんっと(><;
このお方のクーラー、25cm含んでいいサイズで満タンでしたよ。
車の中の予備クーラーもキスでいっぱいですって@@
うらやましす・・・・
来週はリベンジじゃ。
ではまた(^^)/

10月22日、片山津海岸キス釣り

やっとで落ちギスバコバコの情報あり(^^)
しかし仕事で無理したのか腰を痛めて歩くのもしんどい日が続いておりました・・・・
やっと竿振れるまでに回復、よ~し投げ釣りじゃ~~

今日は夜勤明け、未明から降りだした雨が朝には上がるとの予報。
自宅を出発時には雨、でも片山津に到着した午前9時過ぎにはすっかり止んで釣り日和となりましたよ。
9月中はイイダコパラダイスと化していた片山津も数は望めないものの型の良いやつが混じってポロポロ釣れるそうなんで今日あたり大ブレークしてないかなっと淡い期待を抱いて浜におりました。
周りは青物狙いのルアーマンに包囲されております・・・・(^^;
早速準備開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE06号、Lキャッチ25号、キススペ6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは中間距離の4色~2色まで探って素針。
次は2色以内の近距離を狙って素針。
まだちょっと痛い腰をいたわりながらなんとか6色まで投げてじっくり探ってピン単発。
う、釣れません。
移動です。
今度は新堀川河口付近まで移動して釣り再開。
4色付近から探って2色でアタリ、1色近くで竿先1mほど持って行かれるほどのいいアタリ(^^)
22cmでした。
よ~しバコバコじゃ~
っと期待の投入も素針。
沈黙・・・・
偶然やったらしいです(^^;
1時間ほどで片山津から撤退、お隣の浜佐美海岸に向かいます。
定番のポイントからスタート。
3色付近から探っていいアタリで18cm単発。
手前2色以内はイイダコがスゴイことになっているようで手前を探るとタコタコ・・・・
それならばっと気合いの遠投。
これがビンゴ(^^)v
沖テトラの間にキスの群れが溜まっているようで綺麗にポイント入れば4連3連と好調に釣れてきます。
時折20cm超えも混じって1時間ほど釣れ続けました。
さすがにアタリも遠くなってきたので移動しながらキスを探しますがさっぱり。
最後に到着した場所で良型3連ありましたがその頃から風も強くなってポイントまで仕掛け届かずで一旦終了。

車に戻ると片山津で竿だされていたMさんからTEL「確変です」っと@@
1時間ほど前からいいサイズの群れが来たらしく数はそこそこですがサイズが良いようです。
車で3分、到着。
再度準備して浜におりました。
でも・・・・・
ワテの到着と同時に群れも去ったようで・・・・・
わずか1時間のフィーバータイムも終了したようで小型がポロポロ釣れてましたが午後2時30分納竿といたしました。

結果
9:30~14:30 片山津~浜佐美~片山津
15cm~22cmキス 34匹(お持ち帰り分)

まだまだ期待できそうですね。
ではまた(^^)/

10月14日、波松海岸キス釣り

今日は夜勤明けなのでお隣福井県の波松海岸に落ちギス狙って行ってきました。

到着は午前9時30分過ぎでした。
天気予報では午後から雨の予報、到着時はまだ空は明るく大丈夫そうです。
今期の波松、定番のゴルフ場下は道路が陥没、更にはう回路も土砂崩れで侵入不可です。
奥の様子も気になりましたが20分近く歩くのはしんどいので神社前の縦テトラ帯で竿出すことにしました。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE08号、山本木オモリ23号、キススペ6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
同行していただいたNや~んさんはイカや~んさんに変身してビシバシとしゃくっておられました(^^)
まずは3色にチョイ投げしてじっくり探ります。
2色ラインで微かなアタリ、キスではないようなのでミニガッチョかな。
1色入ってブルブルっとキスのアタリ、でも大きくない様子。
力糸まで探って回収は13cm、15cmのキスダブルとミニガッチョとフグ。
次も同じ感じで攻めてみますがアタリなし。
ちょっと左に投げてみると嫌~な感じでハリスが全部なくなりました・・・・、フグでしょうね(><;
少し釣り座を移動。
1色で激震@@
22cmのグッドサイズ(^^)v
こんなサイズもいるんだぁ~~
しっかしそれからちょっと移動を繰り返し探ってみます。
13cm~15cm前後がパラパラと釣れてきます、大きなのは不在。
釣り開始後1時間30分ほどで予報より早く雨が降り出します。
しかもかなり強烈に降ってきたので納竿といたしました。

結果
10:30~12:00 波松海岸
ピン~22cmキス 13匹(お持ち帰り分)

波松はまだ落ちギススタートしませんね。
片山津もキスよりもイイダコが良く釣れるとか@@
釣具屋からのメールでは千里浜のバコバコがスタートしたそうですね。
一回行ってみよっと。
ではまた(^^)/

10月10日、松任キス釣り

秋の3連休、毎日天気良くって釣り日和でした。
でも落ちキスのスイッチが入らなかったようでぱっとしなかった様子。
そろそろ水温的にも落ちが始まる頃なので周りもソワソワ、ワテもせっせと情報収集中。
で、ちょっと前から松任界隈のテトラ帯の一部がアツいっと情報アリ、でもその頃はイカに忙しくてスルー(^^;
で、今日はその松任付近を偵察に行ってきました。

夜勤明けで帰宅は午前9時前。
近所のdaiさんにお迎えに来ていただき出発。
先日も出漁されたdaiさんのお話ですと片野~片山津~浜佐美付近は生体反応薄いとのこと。
あれこれ話してるうちに松任サーフに到着。
先発隊のG3さん、り~さん、shimaさん、shou1さんがすでに竿出されてましたが、「渋」だそうです(><;
難しいもんですね。
ワテも早速準備開始。
今日のタックルはKISU Type-R、Z45、PE08号、山本木オモリ30号、キススペ6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
沖にテトラがあるので4色付近から探ってきます。
投入後すぐにアタリでますが、このアタリは・・・・
予想通りのチャリコでした。
その後shou1さんにダブルがきただけでさっぱり。
左に300mほど移動して釣り再開。
こちらでもshou1さんが超絶テクを見せつけて18cmほどのキスをダブル、お見事。
ワテも同じ距離を引きますがさっぱり・・・・
3投目くらいに4色ラインでアタリ連発、チャリコかなっと期待もせずに回収したら16cmほどの4連@@
陸上の活性あがりました(^^;
しっかしそれっきり・・・・
たまにピン。
こうなったらワテ一人で更に左に大きく移動。
テトラが近いので気合いのテトラの間抜き。
6色ほどに着水。
ちょっとサビいたところでいいアタリ(^^)
ルンルンで回収。
これが16cm~18cmキス5連。
よっしゃ~~っと気合い十分で投げますが、欲にくらんだワテにはノーコン病が発症・・・・
う~なかなかテトラの間が綺麗に抜けません(><;
軽く投げると大丈夫ですが距離が足らんようでアタリなし。
しばらくしているとキャスティングも安定してたようで何とか狙いのPに。
キスは沖でした。
それからは4連、5連とポイント外さなければ好調、失投=素針の関係。
しかし時刻はすでに午後1時、腹減ったんで納竿としました。
右に大きく移動したshimaさん、daiさんはそれはもう近距離バコバコモードだったそうでワテもそっち行けば良かった・・・・。

結果 
10:00~13:00 松任界隈
ピン~20cmキス 22匹(お持ち帰り分)

ご一緒していただいた皆様、どうもお疲れさまでした。
この時期のキス、ポイント選びが難しいですね。
いいときいいとこに当たればクーラーおかわりできそうですね(^^)
ではまた(^^)/

ギア其の221「GOSEN PE投専用0.2号」

とうとうPEも極細戦国時代。

投げ専用ラインに0.2号が登場です。
ま、PEってのは明確な基準がないのかメーカーさんによって同じ表示号数でも結構太さが違うような気がします。
メーカーさんの自己申告なんでしょうかね・・・・

今回のPEはGOSENさんの0.2号、篭定釣具店さんで予約販売していた商品です。
先ほど手元に届きました。
この商品、なんと600m巻き@@
今なら定価15000円がなんとの衝撃プライス@@
半分の300mで換算すると更に衝撃のお値段@@
今まで細いPEを使ってみたいけどお値段がっと思っていた方には超おすすめです。

釣具のカタログ見るとワカサギ用に0.15号なんてのもあるようですし、以前メーカーさんに投げ用に0.15号の300m巻きって作れます?ってお聞ききしましたが、技術的にはノープロブレムだそうで可能性も無きにしも非ずってとこでしょうかね(^^)

肝心の釣り、まだ落ちギス接岸の情報は聞こえてきません。
そろそろっと思って準備はしてますが・・・・
もうちょっとの辛抱かな。
ではまた(^^)/

10月2日、第3回富山CUP

今日は富山県島尾海岸で第3回富山CUPが開催されました。
天候は晴れ、風もないのですが生憎のうねりが入っており厳しい状況でしたがさすがの皆さんは悪条件にもめげずにキスをバコバコと釣っておられましたよ。

早朝4時過ぎに自宅を出発。
近所でケンさん、shou1さんと合流しどすこいオフィシャルカーで島尾に向かいます。
ガラガラの北陸道~能越道を走り氷見ICから島尾入り。
駐車場はすでに大賑わいでした。
今年で3回目の富山CUP、年々参加者は増えているようで今年は現G杯チャンプを初め日本海側の強者が勢ぞろいで恐ろしいメンツが受付されておりました。
参加者は約50名ほどだったかな。

午前6時15分、開会式です。
A倉さんより競技説明、競技エリアは右の川から左は沖テトラ前の流れ込みまでの約1.5km、競技時間は午前6時30分から午前10時まで、釣ったキスの匹数で争われます。
昨日の釣況はそこそろ数は釣れたそうですが今日は朝から大きなうねりが入っていて3色以内は濁りの厳しい状況。
ワテはテクテク歩いて先週の釣りで調子良かったエリア右に向かいます。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE08号、山本木オモリ30号、キススペ4号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
午前6時30分、競技開始。
第1投目は5色ちょっとに投げて4色~3色をじっくり探ってきますがアタリなしで最後は左隣さんとオマツリ・・・
2投目はゴミゴミ・・・・
3投目は右隣さんとオマツリ・・・・
う~ん釣れん。
その後5色でピンを1匹。
周囲もポツリポツリと釣れているくらいです。
遠投で攻めている上越のH間さんが好調のようでワテも近くをあきらめ沖のキスを狙うことにチェンジ。
でも周囲にはゴミも多くPEを細くする勇気もなくオモリも鉛のままと中途半端な遠投(^^;
まぁ釣れません。
そんな中競技エリア右端に釣り座を構えたトシさん、G3さんが絶好調との噂、すでに20匹近く持ってるんじゃないっと@@
皆さん段々と右に移動していきワテの周囲は誰もいなくなりました・・・・
ワテも行こうか行くまいか悩みましたが先日の釣りではキスの群れは小さく数投で散ってしまったので今から行っても散々叩いた後なんで釣れんだろっと。
かわりにこのガラガラな場所でキスを独り占めじゃっと浅はかな考え。
まぁ欲深いワテには思い通りになるはずもなく漂流ゴミとの戦い、更には沖にはサバフグの群れが来たようでアタリもなく仕掛けがスパスパなくなります(><;
ちょっと左に移動です。
移動先にはケンさん、ホーマーさんのお姿。
ケンさんは得意の遠投でキスを釣っているそうなんでお隣で竿出しましたが1匹追加しただけでさっぱり。
更に左に移動しA倉さんのお隣でも投げましたが全然さっぱり、この頃には無意味な移動を繰り返す放浪の釣り人となっておりますた(><;
更に左に移動し投梁さんのお隣にお邪魔。
競技時間は後30分、まだ5匹しか釣ってません。
こうなったら気持ち良く沈没しようとPEを03号に、オモリをタングステンに替え針数落として4本に。
残る力を振り絞ってのフルキャスト~~
沖でいいアタリでました(^^)
18cmとピンのダブル。
おおっ、釣れるじゃん。
次もかなり沖でいいアタリ。
コイツも16cmほどのダブル。
残り10分。
最後の一投、いいアタリでて18cmゲット。
う~んこれからって時に無念の競技終了。

思い足取りで検量に向かいました。
あまり条件の良くない海況でしたが検量には多くのキスが持ち込まれ中には27cmのビッグサイズも@@
そんなこんなで検量終了でいよいよ表彰式。

第3回富山カップを制したには釣果40匹超え断トツのトシさんでした。
う~ん凄い、おめでとうございます。
準優勝はマサさん、30匹超え。
怒涛の追いあげだったそうです、デカイキスもお見事です。
皆さん凄いわ。

その後は景品持ち寄りで開催された抽選会。
ワテは3枚目となるD社のTシャツをゲットしました(^^;

久しぶりの釣り大会、やっぱり楽しいですね。
でも島尾は難しいです、ポイント選びもわかりませんしどの距離がいいのかもさっぱりわからんので・・・
また修行に励みます。
お世話になった富山CUP運営の方々どうもお疲れさまでした。
スムーズな運営に感動しました。
来年は第4回が開催されるようでがんばります。

その後はエサも大量にあまっておりましたので万葉埠頭に移動してどすこいメンバーでの万葉CUPの開催(^^;
参加者6名、制限時間2時間30分、一匹長寸で勝負です。
とりあえず遠投でしょ(^^)
追い風に乗って気持ち良くオモリが飛びました。
いいアタリでて18cm含んで5連。
その後も沖でアタリでて楽しいですがこちらもサバフグが元気なようで仕掛けの消耗も激しいこと(><;
好調なのはまびゅさん、shou1さん。
G3さんに至っては開始1時間経ってもキスBOZのようで難儀な釣りをされておりました。
キスに混じっていいアタリを出すのは20cmオーバーのデカイガッチョ。
オジサン、チンタ、チャリコと多彩な外道に遊ばれて競技終了。
万葉CUPを制したのは21.8cmでまびゅさんでした、おめでとうございます。

今日は朝から投げとおしでとても疲れさましたがこれだけ長い時間キス釣ってたの久しぶりだな。
ここしばらくエギングにはまってましたがやっぱりキス釣りは面白いなっと改めて思いました。
でも懲りずにもうしばらくはイカにがんばります(^^;
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ