1月30日、能登島キス釣り

吹雪の中での寒修行、その後は焼きたてを頬張って旨~~い(^^)v
焼きたては最高じゃ。

今日の北陸地方は強烈な寒波に襲われて終日気温は氷点下、雪も結構降ってました。
こんなときでも能登島付近は北西の風も遮られて竿出せそうとのことで早朝から能登島を目指し越冬キスを狙ってみました。
そろそろ2月、かなり水温も厳しいかなっと思いましたがこの時期には珍しいほどの釣果で寒さも吹っ飛びましたよ(^^)

午前5時、近所某所でケンさんと待ち合わせ。
しっかしワテの近所は何故だか雪が多い、金沢から来る人はびっくりしてます。
まぁ主要道路は除雪済み、スピード出さないように安全運転で能登島を目指します。
途中でshimaさんと合流。
能登有料は柳田までは積雪なく普通に走れましたがそれからが強烈・・・・・
風も強く吹雪になって気温も氷点下3度、フロントガラスもワイパーも凍って前が見にくい・・・
なんとかゆっくりゆっくり走って能登島に到着は午前7時過ぎでした。
車はこんな状態に・・・
釣り座は能登島一番の水深深いPで竿出すことに。
丁度風裏になっており全然大丈夫そうです。
早速防寒着を着こんで準備開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE1.5号、拾った海藻天秤30号、ファーストキス7号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
ルンルン気分で準備しますが、不注意にもクーラーの中から出したイシゴカイが寒さに耐えられずあっという間に全滅・・・・
仕方ないので動かなくなってくったりしたイシゴカイを針に刺して釣り開始です。
まずは4色程度に投げてじっくり探ってきます。
潮は早くあっという間に右に流れてデンジャーゾーンに。
アタリもなく回収した仕掛けに18cmほどのキス(^^)
ヤッタ~。
ケンさんは細糸を装着し遠投で攻めておりいきなり25cm級@@
shimaさんもタイトに根際を攻めてキスを上手に釣っておられました。
しかしアタリは微小でほとんどとれず5色に投げて2色で回収と大変無駄の多い釣りを強いられ釣り始め1時間は苦戦。
ケンさんはオールPEと感度重視の天秤を使ってしっかりアタリをとって狭いポイントをきっちり攻めて3連とかで絶好調。
ワテもシステムをビンビンセットに変えようかなっと思案していたところになんと、2か月半ぶりに見た入れ食い号が到着(^^)
長期海外出張帰りのG3さん登場!
お久しぶりでした。
先週と気温差30度だとかで今日はリハビリ兼ねてちょっとだけ竿出すわですって@@
テキパキ用意していきなりの3連@@
ブランク感じられませんねぇ~
4人でワイワイやってました。
天候は寒いながらも安定してますが時折猛吹雪でホワイトアウト・・・
しばらく吹雪に耐えて釣り再開。
ワテの竿にいいアタリ。
こいつが23cmの本日最長寸。
午前10時を過ぎるころから再度潮の流れが変わって右から左に。
この頃から何故だかワテの竿にもアタリが出始め4色付近でいいアタリ連発。
怒涛の4連、3連を繰り出しバコバコ(^^)
いや~楽しい。
アキさんもお見えになりこの寒い中でおっさん5人でワイワイと、異様な光景です・・・(^^;
午前11時まで釣ってワテらは次の目的地に向かって能登半島を更に北上。
途中の国道沿いPで何投かしましたがアタリはさっぱり。
この付近はもう駄目みたいですね。

さらに北上。
到着したのは・・・・こちら。
「雪中ジャンボかきまつり」の会場(^^)
この寒い中ですが凄い人出@@
会場内のお店で牡蠣を大量に購入、牡蠣ご飯、タラ汁、イカなどを買い込み炭火で焼いて旨~い(^^)
味付けは一切なしの焼き牡蠣は天然な濃厚スープで旨いっ!
食いすぎました・・・・
最後はデザートにぜんざいで〆、満腹で会場を後にしました。

結果
7:30~11:00 能登島付近
15cm~23cmキス 28匹(お持ち帰り分)
16cm~20cmハゼ 5匹

4人の釣果を合わるとこの状態
いや~良く釣れました(^^)
牡蠣も旨かったし最高の一日でした。
ご一緒していただいたG3さん、しまさん、アキさん、ケンさんどうもお疲れさまでした。
この強烈な寒さも2月になれば緩むようですね、ちょっと期待です。
今度は福井方面を調査の予定。
寒さに負けずがんばります。
ではまた(^^)/

1月23日、万葉埠頭キス釣り

今年に入って悪天候が続く北陸、さすがのワテも釣りに出れない日々が続いて悶々・・・・
でも今日は予報が外れ終始青空の下で思いっきり投げ釣りが楽しめました(^^)
プルプルも快感~(^^)

実は夜勤明け。
朝、仕事が終わる時間にケンさんに職場まで迎えに来ていただいておりました。
定時できっちり仕事を終えてケンさんのMVP号でお隣富山県万葉埠頭に向かいます。
ワテの職場付近は結構な積雪、でも金沢市内はほとんど雪はありません。
でも倶利伽羅峠付近から雪は増え始め富山県側はかなり雪が積もっておりました。
雪深い万葉埠頭に到着は午前10時、いつもの駐車場には結構な車の数でこんな状況でも皆さん好きなんだなぁ~っと。
あっ、はるパパ号見っけ(^^)
定番のフェンス際ではるパパさんが竿振っておられました。
1時間ほど前から竿だしているそうで22cmの良型含んで4~5匹の釣果とのことでワテとケンさんのテンションもMAX~~急上昇。
慌てて準備開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE08号、デルナー33号、アスリートキス6号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは沖から探ってみるつもりで力の限りの遠投。
久しぶりでしたがまっすぐ飛びました(^^;
じっくりじっくり探ってきます。
はるパパさんによれば5色~2色でアタリのあったところはバラバラとのことです。
スローにスローに探ってきます。
アタリもなく3色残して回収してみると・・・
ピンギスが釣れておりました、オジサンも(^^;
隣のはるパパさんには驚愕の4連@@
さすがじゃ~~
しばらく遠投でやってみますが生体反応なし。
近くを探ると小型がパラパラ。
釣り開始後1時間、ややアゲインストの風が止んで沖に綺麗な潮目出現。
おしゃ~遠投じゃ。
フルキャストで攻めます。
ちょっとサビいたところで竿先をす~っと持っていくいいアタリ。
カレイ?
ちょっと待ってから回収。
魚は付いているようですがカレイではなさそう。
水面に姿を見せたのは良型キス。
22cmのぶっとい奴でした。
その後、PE03号&タングステンで武装した遠投派ケンさんのフルキャスト。
7色で激震、24cm超えのどすこいサイズ。
さすがだわ。
ワテも遠めを探っていいアタリ(^^)
23cmをゲット。
この後30分ほどは遠めでパラパラ釣れました。
天気も良くってかなりまった~りしてきた頃に虹竿持ったカツさんが登場。
4人並んでワイワイやりながら釣りしてました。
しかしこの頃にはフィーバータイムも終わって生体反応も消えアタリもさっぱり。
再度3色付近を探ってポツポツとキスを釣って午後2時納竿といたしました。

結果
10:00~14:00 万葉埠頭
ピン~23cmキス 14匹(お持ち帰り分)

今日の麺屋は高岡市内のこのラーメン。
味噌バターコーン大盛りじゃ~~
こってり味噌で体が温まりました(^^)

本日ご一緒していただいたケンさん、はるパパさん、カツさん、どうもお疲れさまでした。
気温は低かったですが風もなく青空の下で快適でしたね(^^)
キスも思ったよりも釣れて楽しかったです。
しかし明日からはまた天候は悪化、しばらくは出れそうもないですね。
今週末は能登方面にでもっと・・・・・
ではまた(^^)/

ギア其の207、「RBBタイタニュームグローブ」

いや~寒い日が続きますねぇ~
今日の北陸は昼間でも氷点下の気温、路面は凍結、自宅周りは積雪40cm弱と大変です。
釣りにも出れずで自宅で悶々・・・・
暇じゃ~~(^^;

今日のギアは寒風吹きすさぶこの時期、ちょっとでも暖かくってことで購入したのがこの「RBBタイタニュームグローブ」。
今まではネオプレーン素材5mm厚の防寒手袋、結構分厚くて満足して3年ほど使ってました。
でも厚いだけあって掌にはフィット感ありませんしフルキャスト時にも力が入らずで困ってました。
そんな時に近所の釣具屋で見かけたのが手袋には似つかわしくないTitaniumの文字・・・・
ん?
チタニューム?
チタン?
手袋にチタン入ってんの??
いろいろネットで調べてみると「Titanium α(タイタニューム・アルファ)」というのは山本化学工業で開発された完全独立気泡のクロロプレンラバー表面に、極薄のチタン合金を特殊コーティングし、その上に合成繊維をラミネートした5層構造の素材のことで従来品に比べると40%以上もの保温力があるとのこと@@
確かこの手袋、薄っぺらくてとっても防寒には見えません。
不安で初めは買えませんでしたが、実際に使用してるMちゃんが絶賛していたんで購入することにしました。
薄いので手にぴったりとフィットして竿握る手に力入れることができます、更に手掌部は滑り止め加工されておりこれもグッド(^^)
ペラペラでちょっと不安ですが防寒性能も抜群、実際に釣行で使用してみましたが以前の分厚いネオプレーン手袋と同等の保温性能だと思います。
久々にいい買い物だったかな(^^)

今日は雪がひどくて外に出るのも億劫になるくらいでしたので早朝よりネットを徘徊・・・
投げ北の佐織さんのHP見ててワテも何か工作したいなぁ~っと。
以前よりナビ「ミニゴリラ」のワンセグが感度不足で写りが悪いので、自作ダイポールアンテナを作ってみることにしました。
近所のホームセンターで物色、およそ800円で作成できました。
実際にナビに装着してみましたが効果は微妙・・・
劇的な変化はないようですが、800円分くらいは効果ありそうです(^^;
工作は楽しいなぁ~
ではまた(^^)/

1月9日、第6回魚津勉強会

今日は富山県魚津市経田海岸で第6回魚津勉強会が開催されました。
1月の寒い時期ですがとってもコアな方々が集まって参加人数は29名と大賑わい(^^)
生憎の天候でしたがキス釣り大会らしく魚は釣れ参加者全員BOZなしとの素晴らしい大会になりましたよ。

早朝5時、近所のケンさん、shou1さんと待ち合わせてワテのバモで魚津に向かいます。
フロントガラスには大粒の雨・・・・・
高速乗ったら風がビュービュー・・・・
富山湾に行ったら状況変わるでしょっとお気楽な考えで北陸道を東に爆走。
魚津IC降りたのが午前6時過ぎでした。
状況変わらずで生憎の雨・・・・
更に強風・・・・(><;
経田海岸の駐車場に到着してみるとすでに大勢の皆さんが集まっておられました。
さすが富山湾、それほど海は荒れてませんので釣りは成り立ちそうです。
しかしこの寒い時期の雨はかなり厳しいなぁ・・・・
午前7時を過ぎた頃からやっとで周囲は明るくなってきて雨も小降りに、なんとかなりそうだわ(^^)
いよいよ開会式。
今大会の発起人である保里さん、マサさんからご挨拶&競技説明。
大会エリアは左の消波ブロックから右の消波ブロックまでの間、釣った魚の匹数で争われます。
競技時間は午前7時30分~午前10時30分までの3時間。
前日までの状況は4色以内でピンサイズが数釣れるそうです、ただ1~2日前からはさっぱりだとか・・・
その後一斉によ~いドンで競技開始です。
高いところから海をみるとエリア左側のほうが水深あるようで波は落ち着いています。
ちょっと悩んで左側に釣り座を構え準備開始。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE08号、宮本木オモリ30号、キススペ4号8本針仕掛け、エサはイシゴカイと青虫で挑戦です。
第1投目は4色に投入。
3色~2色をじっくり探ってきます。
で、ミニガッチョ。
2投目、もうちょっと沖めに投入。
更にじっくり探ってみます。
エサもとられずに完全素針。
3投目も素針。
周囲もイマイチみたいなんで右エリアに移動しがんばってみることに。
こちらにはた~☆さんがおられたんでお隣入れてもらってワテはPE04にチェンジしてMAXパワーですでにヤケクソのフルキャスト。
風ビュービューであまり飛びませんができるだけ沖から探る作戦
4色残して回収した仕掛けに12cmほどのピンギス。
やった~BOZ逃れ(^^)v
すぐにお隣のた~☆さんが良型キスゲット。
移動は成功かもっとニヤニヤ。
ケンさんも移動してこられ二人で遠投じゃ~~
しっかしこの頃には空は真っ暗、強烈な風が吹き荒れ土砂降り・・・・
普段悪天候に慣れてるワテらにはそれほど問題にはなりませんが、風が強すぎてかなり釣り難い。
1時間経過しても天候回復せず・・・・
ワテはフルキャストじゃ~っと海に向かってひたすら投げてました。
っと、そこに現れたのはHENTAI Kingさん。
エリア左端じゃバコバコでっせっと@@
まじでっか@@
早速荷物まとめて左端に移動です。
移動先ではいいサイズも混じりますよっとtoshiさんの仕掛けには20cmUPの良型キスの姿@@
ま~ちゃんもキスゲット。
お~~皆釣れてるじゃん。
大会も残り45分、ワテも追い上げじゃ~~
しかしどこに投げてもどこを探ってもワテの仕掛けにはキスは釣れず、ケンさん好調だしtoshiさんもまたまた良型ゲット。
ワテの心はポッキリ折れました・・・・(><;
そのまま全く追加できずに午前10時30分競技終了。

さていよいよ表彰式。
第6回魚津勉強会を制したのは・・・
なんと11匹の釣果で保里さんでした。
おめでとうございます。
第2位は同じく11匹でどすこいの花板ototoさん。
お見事っす(^^)
第3位は8匹でカンちゃん。
エリア左端でじっくり釣っておられました。
第4位は同じく8匹で朝倉さん。
皆さん凄いなぁ~
横殴りの爆風、土砂降りの中での修行となってしまいましたが皆さん笑顔でキス釣ってる姿は圧巻でしたよ。
皆さん好きですねぇ~(^^)
保里さん、マサさん、大会運営されていた皆様どうもお疲れさまでした。

帰りはもちろん魚津といえば家系ラーメンの美味しいお店でラーメン食って、2回戦じゃっと万葉に向かいましたが天候の回復の兆しなくそのまま帰路につきました。
寒い季節ですがまだまだ釣りに行きますよ~~
ではまた(^^)/

1月3日、穴水湾キス釣り

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日は正月休みの最終日、絶好の天候に恵まれ能登穴水のキスと遊んできました。
初釣りでしたが型も揃ってとっても楽しい一日を過ごせましたよ(^^)

早朝5時過ぎにケンさんと某所で待ち合わせ、ケンさんのMVP号に乗せていただき能登に向かいます。
しっかし気温はマイナス2℃、路面は完全凍結で所々スケートリンクのような状態・・・・
怖々と安全運転で車を走らせ途中でshimaさんと合流。
3人でワイワイやりながら能登有料を北上し穴水IC降りたのが午前7時30分ごろでした。
名所「鯔待ち櫓駐車場」でタケさんと合流。
4人で穴水磯場を目指しました。
能登穴水周辺も結構な積雪で希望のポイントに車が入れませんでしたので第2希望の磯場に向かうことにしました。
到着後はもちろんウェーダー履いて防寒着着て、タックル持って出発進行~~
今日は大潮、丁度干潮の時刻ですので潮が引いてとっても歩きやすいです(^^)
15分ほど進んだところで竿出すことにしました。
ケンさん、shimaさんは一番奥まで歩いて竿出すそうです。
早速釣りの準備を開始。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE1.5号、ジェット改造25号、キススペ10号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは磯の先端まで出て沖向きにキャスト。
実はこの磯場、まだ2回目。
思っていたより水深は浅く8mほど。
4色からじっくり探ってきます。
3色で小さいながらキスのアタリ(^^)
もう少し探って1.5色でいいアタリ。
本年の初キスなので慎重に回収。
16cmと22cmのダブル、今年の初キスを無事キャッチです。
ヤッタ~(^^)v
その次も20cm級をゲット。
調子ええどぉ~~
沖向き3色に活性の高いキスがいるようで単発ながら素針なく釣れてきます。
5~6匹追加したところでアタリはパッタリと止み群れは散った様子。
奥で竿出してるケンさんはバコバコとのこと、さすがだわぁ~
ワテはキスの群れを探すべくあっちこっちウロウロしてみますがツ抜けしたところからはさっぱり追加できず・・・・
30分ほど釣れない時間が過ぎ、う~んどうしよう。
やっぱり根際をタイトに狙って獲りにくいキスを狙う作戦で針数を3本に落として1色以内のきわどいところをピンポイント攻撃。
根掛かりと勝負しながらポツポツとキスを釣りあげることができ、型もほぼ20cm前後と思いっきり楽しめました~~(^^)
こいつが本日最長寸の23cm。
丁度正午になったところで一旦納竿。

午後からは本日のメインイベント?七輪パーティーの始まりです。
正月っぽく餅焼いてみました。
焼き鳥、ホルモン、ウインナーと次々出てきて青空の下で食うもんはやっぱり旨いっす。
満腹満腹。
皆さんは食後に釣りされてましたがワテはひたすら七輪で餅焼いてました(^^;
午後3時過ぎに納竿。

結果
8:00~12:00 穴水磯
16cm~23cmキス 19匹(お持ち帰り分)
この時期のキス、こってり脂が乗って旨かったデス(^^)
ご一緒していただいたshimaさん、タケさん、ケンさんどうもお疲れさまでした。
ケンさん、長距離の運転ありがとうございましたm(__)m

さて今年もキス釣り三昧の予定で時間の許す限り海に出たいと思ってます。
どこかでお会いしましたらどうぞお気軽に声かけてくださいね。
それは今年も良い釣りができますように・・・・
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ