12月26日、穴水湾キス釣り

今日は「全日本ウェーダー愛好者連盟」通称「全ウェ」の納竿釣行会が聖地穴水磯で開催されました。
折しも日本全国を強烈な寒波が襲っており気温も2℃、風速10m/sを超える爆風が吹き荒れて釣りには厳しい状況でしたが、複雑な海岸線が続く穴水湾で風裏捜してポイント選びなんとか竿を出すことができました。
でも普通は行かんよね・・・

午前5時、近所の待ち合わせ場所に集まったのはウェーダーをこよなく愛する変態6名。
中には素肌にウェーダーのゴム感がたまらんっという○さんをはじめ強烈な方々ばかりです(^^;
早速車に2台に分乗し能登を目指しました。
しっかし道中は雪、積雪も10cmを超えて所々路面凍結状態。
能登有料は40km規制中だし、かなり安全運転に徹して穴水市街にに到着は午前7時30分をまわった頃でした。
天気予報では南西の風が強いとのこと、風裏になるのはあのPだけかなぁ~っとマニアック磯場に向かうことにします。
低気圧の影響か潮位もかなり高く磯は水没、でも徐々に潮は下げているようなのでなんとか釣りはできそうです。
防寒着で完全武装した姿で6名並んで磯のゴロタ場を行進。
15分ほど難儀な歩きしてやっとでポイント到着。
予想通り風裏になっており案外釣りやすそうです。
早速各々散らばって釣り開始。
釣り始めはまだ磯が姿を見せておらず海に立ち込んでの釣りになりました。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE1.5号、25号ジェット改天秤、キススペ10号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
4色付近に投入。
この付近はちょっと水深浅めで10m前後、オモリ着底後じっくりサビいてきます。
3色ラインでアタリ、キスっぽいです。
まずは慎重に回収しますが、あれ?素針(><;
お隣のMさんはしっかりキスをゲット。
お見事です(^^)
散らばった皆さんもキスを次々に釣りあげておられるようです。
ワテも気合いじゃ~~
2色以内のカケアガリの際をタイトに攻めて20cmほどのキスをゲット(^^)
同じところを狙って同サイズを連続ゲット。
ちょっと沖めの4色に投げ3色ラインでアタリ連発します。
際のキスよりはちょっとサイズダウンしますが16cm~18cmクラスが連で釣れてきます。
時には3連ってもあって快感(^^)
しっかし黒い雲が通ると風も強くなり霰がパラパラと・・・・
後ろの藪に隠れて雨や霰をしのぎ、釣りを続けます。
そんな中お隣のMさんが重そうに回収していたのは・・・・
なんと40cm弱の分厚いイシカレイ@@
ここでも良型カレイ狙えるかも。
しかし釣り開始から2時間が経過する頃には、濡れた手に寒風で指先の感覚はなくなりエサ付けもかなり困難状態。
指先をポケットのホッカイロで温めながら頑張って釣りを続けました。
20cm超えのいいアタリを堪能しましたが午前11時、風向きが変わって強風に晒されるようになって忍耐の限界、撤収となりました。

まだお昼前、帰り道で風裏捜してウロウロしましたが雪はひどくなる一方です。
こんな時はランチでもしながら時間をつぶし天候の好転を祈りました。
天に祈りが通じたのか空は明るくなり雪も止んだので午後の部開始。
能登島近くの越冬ポイントで竿出しです。
ここではKさん、Hさん、S1さんが好調。
3連、ダブル、良型キスと皆さん絶好調(^^)
でも1時間ほどで天候悪化、さすがにワテも心折れました・・・・
午後2時納竿。

結果
8:00~11:00 穴水湾
16cm~21cmキス 22匹(お持ち帰り分)
12:30~13:30 能登島周辺
16cm~20cmキス 4匹(お持ち帰り分)
この悪天候の中、お付き合いいただいた全ウェの皆さまどうもお疲れさまでした。
雪降って寒かったですが、雪降る中でのキス釣りも風情?があっていいもんですね(^^;
でも次回は青空の下で釣りがしたいなぁ~
今年はこれにて納竿と思いましたが、天候良ければ年内もう一回くらい行けんかなっと算段中。
ではまた(^^)/

12月23日、敦賀気比の松原キス釣り

今日は福井県敦賀市気比の松原までキス釣りに行ってきました。
天気予報は雨、風も強くとっても釣り日和ではないようですがなんとかなるでしょっと軽い気持ちで釣行決行。
こんな日は誰も来ないかなっと思ってましたがなんとなんと@@
賑やかに釣りができました(^^)

早朝午前5時、自宅を出発。
雨は上がってますし気温もそれほど冷え込んでないので大丈夫そうです。
途中でケンさんと合流し北陸道を南下。
久しぶりの釣行だというケンさんはヤル気満々、心折れやすいワテには強い味方です。
晴れ間に釣りできるかなっと甘い見通しでしたが南条過ぎた頃から土砂降り・・・・
ワイパー速くしても前が見にくいくらいの雨(><;
敦賀についてもこの状態だったら朝マック決定っす(^^;
しかし不思議と敦賀IC降りた頃には雨も風も止んでいい感じ、エサ買って気比松原の駐車場に到着は午前7時頃でした。
しかし、車降りた瞬間から雨が降り出し爆風が吹き荒れてこりゃとっても無理無理。
しばらく車中で待機。
15分ほどで空は明るくなって風も収まりなんとか釣りは成立しそうなんで、早速タックル持って浜に降りました。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE04号、デルナー33号、アスリートキス5号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
遠投派のケンさんと遠投オンリーで勝負じゃ~~~
早速1投目。
気合いのフルキャスト~
幸い風も止んで気持ちよく飛びました(^^)
着水、10mほどサビいたところでいいアタリ(^^)
20cm級ゲット~~
ケンさんもMAXパワーで超遠投、しっかり良型ゲットされております。
ワテもおりゃ~~~~っと。
単発ながら20cm級。
更にケンさんは20cmクラスをダブル。
凄っ@@
丁度沖に綺麗な潮目が出てますが巨大なゴミ塊が流れていきます、しばらくゴミの通過待ち。
5分後、よっしゃ~~再開じゃ。
しっかしこの5分で状況変わったのかアタリは渋くなって6色~5色でピンが混じるように。
う~~~ん・・・・
と、その時後ろの駐車場を振り返るとワテのバモを取り囲むように車がたくさん並んでおります。
ん、あの車は・・・・・
サウスポーNさん始め虎の穴の皆さんと、気比の主のりピーさんのお姿(^^)
皆さんでワイワイやりながら釣りさせていただきました。
ワテには4本針にパーフェクトってもありました。
途中で何度か黒い雲と同時に土砂降り爆風に襲われますが10分ほどで通過、その間は松林の逃げ込んで雨が上がるのを待ってとこれの繰り返しで午前11時30分までがんばって一旦ランチのために竿をたたみました。

今日のランチはいつもの敦賀と言えばこの麺屋。
限定の「つけ麺」、超極太麺と濃厚とんこつ醤油のつけダレ、薄く刻んだチャーシュー、花かつおの組み合わせがメチャメチャ旨かったです。ぜひご賞味あれ。

ランチの後は石川に帰る方向で福井新港でちょっと竿出してみましょうっと1時間ちょっと車を走らせ福井新港北防波堤に。
しっかし予想以上に波が高く安全考え堤防には乗らずに付け根部分から探ってみました。
ケンさんは好調にキスを追加されておりましたよ。
午後3時過ぎた頃に土砂降りになったのを期に納竿といたしました。

結果
7:15~11:30 気比の松原
ピン~21cmキス 23匹(お持ち帰り分)
14:00~15:00 福井新港
15cm~18cmキス 3匹(お持ち帰り分)

ご一緒していただいたケンさん、虎の穴の皆さま、のりピーさんどうもお疲れさまでした。
天気には恵まれませんでしたが朝一のキスのアタリは気持ちよかったっすよ(^^)
さて明日からは北陸方面は雪の予報、積もるんかな。
でも日曜は懲りずに能登方面に出漁予定デス。
まだまだ釣るよぉ~
ではまた(^^)/

12月18日~19日、能登キス釣り

この12月の厳寒の中、能登にナイトメバル&デイキスのダブルヘッダーに行ってきました。
いやぁ~寒かった・・・・・

土曜の夕方、野暮用済ませてから自宅を出発。
途中でsさんと合流して車に乗せていただき能登半島を北上します。
能登中島に到着は午後8時30分、ご一緒していただくどすこいメバル師匠ことタケさんをお待ちします。
ワテ、生涯2度目メバリングです。
今年は水温高くメバルは厳しいかもとのことでしたがピンポイントで狙えるスポットもあるようで、釣れてる情報もポツポツ。
3人合流して狙いの堤防に向かいますが何やら東海地方の釣り倶楽部?の例会やってるらしく定員オーバーのようです。
車でちょっと走った常夜灯のない真っ暗な堤防で竿出すことにします。
2gのジグヘッドにガルプをセットしてピヨ~ンっとキャスト。
しかし寒い・・・・
気温は何と氷点下1度、海面から湯気がでており幻想的な感じです。
さすがのタケさんがすぐに18cmほどのメバルをヒット。
師匠すごいわ(^^)
ワテにも小さなアタリで16cmほどの小型メバル(^^)
30分ほどやりましたが後が続かずで移動です。
どこに行きましょうかっとしばらく作戦会議。
よ~し小木じゃ@@っとタケさんの一言で車で1時間以上かけて更に能登半島を北上。
更に気温は下がって氷点下2度。
途中でメバル狙えそうなPで竿振ってみますが小さなバイトはあるようですが乗りません。
イカで有名な漁港に到着。
時刻は午後11時ごろ。
タケさんが連発。
ワテも釣れるポイントを聞いて小型ながらメバルを連発。
15cmほどのサイズながら小気味良いアタリが面白いっすね。
アタリが止まった午前0時過ぎ、sさんお勧めPにお邪魔させていただきピヨ~ン。
すぐにアタリ、でも乗らず。
再度アタリ、やけくその鬼アワセ(^^;
激しい引き込みで緩めに設定していたドラグが鳴りヒットした魚が突っ走ります@@
何じゃ???
直後にはげしく水面飛び出てエラ洗い、シーバスのようですね。
寄せて走られ寄せて走られを繰り返して心臓ドキドキ。
手前はテトラだしライン触れたら終わりだなぁ~っとやりとりしてましたが何とかタケさんの用意してくださったネットに無事おさまりました(^^)
60cm弱の美味しいサイズ(^^)v
その後も小型メバルに遊ばれて午前2時、一旦納竿して車中で防寒着にくるまってお休みでした。

翌朝午前6時。
放射冷却か気温は氷点下4度。
キス狙うなら穴水~七尾でしょってことで車で移動。
まずは定番の国道沿いPから竿出すことにしました。
タックル準備中に夜明け(^^)
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE1.5号、連27号、キススペ10号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは5色に投入。
じっくり探ってきます。
1色分ほどサビいたところでいいアタリ(^^)
18cmほどのキスでした。
2投目も同じところで同サイズをゲット。
sさんも好調。
タケさんは絶好調で20cm超えを連続でゲットされておられました。
1時間ほどでアタリは散発、300mほど移動して釣り再開。
こっちは4色~3色でアタリ良く出ます。
連掛け狙ってがんばって3連。
小型も混じります。
3時間ほど遊んで晩御飯のおかずは調達完了、能登島方面の調査に向かうことにします。
いつもはあまり竿出さないマイナーPを数か所巡りますがアタリなし。
最後に強烈な藪こぎした先で20cm級キスを数匹キャッチして納竿といたしました。

結果
7:00~12:00 穴水~七尾~能登島
15cm~21cmキス 18匹(お持ち帰り分)
この寒い中ご一緒していただいたsさん、タケさんどうもありがとうございました。
sさん長距離の運転ありがとうございました。
いろいろと楽しかったデス(^^)
やっぱり能登の釣りは気持ちいいなぁ~
今年も後2週間、まだまだ出漁しますよ。
ではまた(^^)/

ギア其の206、「MEGOCHI BASAMI」

暇です・・・・
折角の半日休みですが外は寒いし霙が降っております。
することないのでクーラー弄って遊んでました、おかげでまたビス穴だらけになっちゃった(^^;

近所の黄色い釣具屋で店長さんと暇つぶし中に発見。
なかなかオシャレな「メゴチ?ばさみ」
今までは良く見かけるTHEメゴチばさみを使っておりました。

こいつは樹脂製ケース付属でカラビナついてベルトにも引っかけることができるようになってましたが、ワテはニッパーで切り取って穴開けてクーラーにビス止めデス。
ただ未加工だとちょっとダイワ8リットルクーラーより縦寸法が長いので先端部もちょっと切断、サイズぴったりに加工しました。
でも実際取り付けスペースがなかなか確保できずに一旦すべてのオプションを取り外してパズルの様にあっちでもないしこっちでもっと・・・(^^;
竿立てをフロント部に移動して装着完了。

ちなみにこの商品、税込630円。
なかなかいいでしょ(^^)

ではまた(^^)/

12月13日、福井新港キス釣り

生憎の天候でしたが、気合いで釣りに行ってきました。
気温も低く雨で濡れて寒かった・・・
しかし海の中のキスちゃんはまだまだ元気でいいアタリを堪能できましたよ(^^)

昨日は休日出勤+夜勤。
午前9時前、やっとで仕事から解放されて職場をでました。
見上げた空は鉛色・・・・・
天気予報では昼前から雨が降り出すでしょうっと。
幸い風も波も大丈夫なようですので、あとは釣り人の忍耐次第、完全武装で出発です。
福井に向かう道中すでに雨、気温は7度、寒そうだわ。
福井新港北防波堤に到着は午前10時過ぎ、到着したころには雨がシトシト降ってました。
でも風もなく外海の波も低いようです。
防水スプレーした防寒着をしっかり着こんで釣り座に向かってテクテク。
さすがに雨模様ですが好きな方は好きですねぇ~、アジ狙いの先客さんが数人がんばっておられました。
早速ワテも釣りの準備を開始。
今日のタックルはがま競技35-405、Z45、PE08号、デルナー35号、アスリートキス5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは定番の内向き遠投から様子を探ってきます。
サビきと同時にいいアタリ(^^)
早速回収、18cmくらいの美味しいサイズのキスちゃんゲット。
2投目はもうアタリわからずピン単発。
3投目も同じところでいいアタリ。
結構活性高いようです。
もうちょっと左に釣り座を移動。
移動後すぐにアタリ連発。
ピン混じりですが4連(^^)v
次も3連。
ピンが半分くらい混じります。
正午を過ぎた頃から雨が強くなり風も出てきました。
まだまだ釣りたい気持ちはいっぱいでしたがさすがに雨に濡れた手は冷たい風に吹かれてかじかんでエサ付けも難しくなって・・・・(><;
ワテの気力の限界、午後1時30分、実釣2時間で納竿としました。

結果
10:30~12:30 福井新港 北防波堤
ピン~18cmキス 24匹(お持ち帰り分)
年内はキス狙えそうですね。

帰り道では温かいラーメンで復活(^^)
あごだし最高ですね。

さて今週末どこ行こうかなぁ~
ではまた(^^)/

12月5日、第2回年忘れ納竿キス釣り大会

今日は福井県敦賀市気比の松原で「第2回年忘れ納竿キス釣り大会」が開催されました。
この時期の北陸では珍しい青空に恵まれて気持ちの良い中で釣りができましたよ(^^)
海の中も高活性だったようで冬の海からは想像もできないくらいのたくさんの釣果でびっくりでした。

午前4時30分自宅を出発。
途中ではるパパさんの幸運を呼ぶ白い車に乗せていただき北陸道を南下、敦賀を目指します。
ガラガラの北陸道を快適に走って気比の松原に到着は午前6時30分ごろでした。
駐車場にはすでに大勢の釣り人の姿、さらに続々を車がやってきます。
お知り合いもたくさんいらっしゃったので準備もそこそこにご挨拶にまわりあちこちでしゃべりー全開のワテ(^^)

あれこれしている間に午前7時15分、開会式です。
虎の穴主宰のサウスポーNさんより開会の挨拶。
その後カンちゃんから競技説明。
今回の大会は釣ったキスの数で争われ、同匹数なら年長者の勝ちとなります。
競技エリアは砂浜ならどこでもOKとのこと、競技時間は午前7時45分から午前11時45分までとのことでした。
各自一斉によーいドン。
どっちに行こうかちょっと悩んでとりあえず左側に向かって浜をテクテク。
10分ほど歩いた養殖生簀手前で竿出すことにしました
お隣には気比の松原を知り尽くす蛍会のお姉さま、天満のモリさん、奥にはアカシアサーフのO野師匠、カンちゃんもおられます。
早速準備開始。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE08号、山本木オモリ25号、キススペ5号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
準備完了と同時に競技スタートです。
まずは4色付近から探ってきます。
幸先良くすぐにアタリでますが乗らなかったようで素針。
2投目も4色でいいアタリ。
しかし途中で激しく引き込まれハリス飛ばされました・・・マゴ?ヒラ?
O野師匠は4連、カンちゃんも好調そうで釣れないのはワテだけ。
皆さんの憐れみの視線に耐えきれず釣り開始30分ほでで逃げ出すように移動です(><;
200mほど移動したとこにはototoさん、ケンさん、shou1さんのどすこい'sがおられました。
ポツリポツリ釣れるそうです。
ワテもお邪魔しましたが釣れません。
すでに1時間BOZ。
こうなったらワテのイメージでは遠投有利な気比の松原、遠投で勝負じゃ~
PEを04号に落とし針数も6本にしてフルキャスト。
追い風乗って良く飛びました。
2色ほどじっくり探って回収。
いいアタリで釣れたのは18cmほどのキス(^^)
やっと釣れたぁ~~
更に遠めでピンキスを追加します。
ケンさんも遠投にチェンジ、ケンさんとの投げ比べではワテは勝てそうもないのでコソコソと逃げ出して更に200mほど移動。
こちらでいいアタリ。
23cmゲットです。
でも次が続きません。
エリア右側ではサイズは小型ながら数がでているそうで30匹近く釣った人もいるとか@@
こうなったらワテも右側に移動じゃ。
駐車場右には佐織さん始め投げ釣り北近畿の皆さまやレインボーのドン様の姿。
早速お邪魔させていただきます。
こちらは5色~3色、波口でポロポロとキスが釣れるそうで皆さん12~15匹ほどの釣果だそうです。
遠めは誰も探ってないようなのでとりあえず沖を探ってみます。
3投してピン1匹。
う~んどうしよう・・・・
先ほど竿出した駐車場から200mほど左付近が好感触だったのでそこまで戻って最後までひたすらフルキャストで攻めることにしました。
日が上がって魚の活性が上がったのか群れが周ってきたのか急に調子良くなり始めたようで素針なくキスが釣れます。
時折いいアタリで20cmオーバーも姿を見せてかなり楽しいっす(^^)
O野師匠の華麗な釣技を拝見しながらここで粘って競技終了。
検量に向かいました。
ワテは前半2時間はさっぱりでしたが後半でキスが釣れ始めピン~23cmが20匹。
続々と皆さまが戻ってこられ検量所は大賑わい。
同時に今日の持ち寄り景品が並べられこちらも大賑わいとなっておりました。

さて集計も済んでいよいよ表彰式。
第2回年忘れ納竿キス釣り大会、優勝は・・・・
この冬の海から30匹ものキスを釣りあげたキス研鳥取のU田さん、おめでとうございます。
準優勝は同じく30匹、残念ながら北陸ルール適応で惜しくも2位。
名門アカシアサーフのO野師匠、さすがでございます(^^)
第3位はこれまた凄い29匹の釣果でチームすなはまのねじさん。
絶好調すごいなぁ~、おめでとうございました。
その後10位入賞者まで表彰され、その後は大抽選会の始まり始まり(^^)
ワテはメバルワームセットが当たってこれからのシーズンに役立ちそうです。
参加者全員に景品が渡ったところで楽しかった大会も終わりで閉会式。
今回の大会をお世話してくださった虎の穴サウスポーNさん、カンちゃんをはじめ大勢の皆さま、どうもお疲れさまでした、そして楽しい大会ありがとうございました。

最終結果

すでにお昼を過ぎて腹ペコでしたので福井名物「ソースカツ丼」を食べにパ軒に移動。
どすこいの皆さまは大盛り連発されておりましたよ(^^;

本日お会いできました大勢の皆さま、どうもお疲れさまでした。
とても綺麗なロケーションで最高の釣り日和でしたね。
長時間運転していただいたはるパパさん、いつもすんませんm(__)m

実はこの後・・・・・・
大会終了後、地元に戻って石川鱚酔会の某年会がひっそりと開催されておりました。
この席には、なんと今年のJCファイナルに参戦された石川を代表する4人のトップトーナメンターの姿。
この4人を正座させ「おまえらしっかりせんかい」っと喝を入れるのは会長T中さんの姿・・・・・
こ、こわい・・・・・(笑)
今年のキス釣り大会はこれにてすべて終了。
いろいろありました。
来年の第1弾は、こちらももちろん恒例となっている「魚津勉強会」
毎年1月に富山県魚津で開催されております。
詳細は後日掲載いたしますね。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ