ギア其の205「UVFサーフセンサー+Si 0.3号250m」

寒くなってきましたね。
いよいよ冬だなぁ~、炬燵にストーブ、熱燗、みかん完備で自宅でゴロゴロしております(^^;

さて、釣りに出れない日が続くと気分は悶々・・・・この時期はクリック病が発症しそうでヤバいかも。
早速ポチっとやってしまったのは「UVFサーフセンサー+Si 0.3号250m」
0.3号、強烈~~~
これだけ細いと強度が心配ですが、こいつは0.3号なのに強力4.1kg。他メーカーの0.6号並みの強度です。
慎重に使えば普段も多用できそうで更なる飛距離UPが望めそうですね(^^)

今週末はいよいよ「納竿キス釣り大会」です。
当日受付ですので都合許される方はぜひご参加くださいねっ(^^)
ではまた(^^)/

11月23日、穴水キス釣り

ここ数年、冬のキス釣りにはまっている穴水。
まだ越冬キスには早いですが調査に行ってきました。
能登半島外浦はそろそろ終わりっぽいですが、こちらはまだまだ普通にキスが狙えそうでしたよ(^^)

午前3時起床、眠い・・・寒い・・・・・
気合いで布団から抜けだします。
もたもた用意しながら自宅を出発、途中でひーさんと待ち合わせてひーさんの車に便乗させていただき能登穴水に向かいます。
更に途中でまさだうえさんとも合流、残念ながら越冬隊隊長は体調不良で欠席でした(><;
3人でワイワイやりながら能登半島を北上。
能登穴水に到着は午前6時過ぎ、夜明け前で真っ暗でした。
まず第一に向かったのは真冬でもキスが狙える磯場。
車止めて外に出ると寒い・・・・
今年初の防寒着を着こんでお約束のウェーダー装着(^^)
冬の穴水らしい格好になりました。
薄暗い磯場をポイントに向けて歩きますが、今日は高潮警報?発令中・・・・
潮が高くて磯場は水没、ウェーダーでも危険を感じて勇気ある撤退。
メインの磯場には行けませんでした。
途中の護岸から狙うことにして準備開始です。
今日のタックルはプロサーフSF405CX、フリーゲン、PE1.5号、ジェット改25号、キススペ10号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
磯場の先端まで行けませんでしたので付近は水深浅め、まずは3色付近に投入。
着水と同時にアタリでます。
18cm級をゲット(^^)
まさだうえさんも早速いいサイズをゲット、ひーさんも初めての穴水ながらタイトなポイントを攻めていいサイズをゲットされておりました。
なかなか連にはなりませんが16cm~18cmメインでポツポツ。
思いっきり根のきついポイントにぶっこんで本日一番のいいアタリ。
手前の藻に食われないように高速回収。
24cmのグッドサイズでした(^^)v
が、クーラー入れようとしてポッチャン・・・・・・(><;
1時間30分ほどでアタリも遠のき移動することに。
向かった先は足場も便利な楽ちん釣り場。
途中でお会いした地元の方もキス狙うならここだよっと、お墨付き。
ここは2色~1色でアタリ連発。
素針もほとんどなく18cm~20cmクラスをどんどん追加。
ひーさん、まさだうえさんも好調のようです。
でもしばらくでアタリも遠のき更に移動です。
次のポイントは春キスで良く来るテクニカルなポイント。
浅場でいいアタリ連発しますが上手にキスを針掛かりさせられずに素針連発・・・・
更に北風ビュービューで寒いっす。
1時間ほどやって3~4匹ほどの釣果でした。
しっかし能登マスターまさだうえさんは26cm超えの良型キスをゲット、さすがだわ。
ここで一旦午前の部を終了。

穴水ランチと言えば・・・・
良く来る麺屋(^^)

体が温まったところで午後の部開始。
七尾方面に南下しながらポイントを攻めていきます。
まず向かったのはこの付近では間違いない一級ポイント。
しかし先客さんの姿・・・・狭い釣り座なので竿出しはちょっと無理。
少し離れたところでやりましたが小型メインでちょっと渋チン。
あっちこっち探りましたがこの付近は小型メインで午後3時納竿といたしました。

結果
6:30~15:00 穴水周辺
15cm~24cmキス 34匹(お持ち帰り分)
久しぶりの穴水でしたがやっぱり静かで綺麗で抜群のロケーション、心癒されました(^^)
ご一緒していただいたまさだうえさん、ひーさんどうもお疲れさまでした。
長距離運転してくださったひーさんありがとうございましたm(__)m
さ~穴水越冬キスの季節到来っすね、楽しみだなぁ~
ではまた(^^)/

11月20日、敦賀気比キス釣り

今日は本来なら仕事なのですが代休がもらえました。
幸い天候にも恵まれて青空の下で投げてきましたよ。
しっかし予想以上にキスは渋く海の中はすでに冬なのかなぁ~

明日の日曜に講習会に出席せねばならずで今日は無理やり代休をいただきました。
キス釣りもそろそろ冬の釣り場に移動の季節なので久しぶりの敦賀気比の松原を偵察してくることにしました。
早朝4時30分自宅を出発、途中でひーさんと合流しワテのバモで敦賀を目指します。
660ccターボエンジン全開で北陸道を走り抜け敦賀に到着は午前6時過ぎ。
やや道に迷いながら気比の松原の駐車場になんとか到着。
駐車場にはなんとカンちゃんの姿@@
今週2度目ですって(^^)
浜にはすでにキス狙い、カレイ狙いの先客さんが数組おいでました。
風もなく波もなく雲のない快晴の絶好の釣り日和です。
2度目の気比の松原ですのでポイントもさっぱりわからず・・・・
とりあえず右から探り歩きましょっとひーさんと浜を歩いて右の護岸まで。
ワテは手前、ひーさんは遠くと探る作戦で準備開始。
今日のタックルはプロスカイヤーDHZ27-405、Z45、PE08号、山本木オモリ25号、キススペ5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは3色からじっくり探ってきます。
あちこち投げ分けますがアタリは皆無・・・・
遠めを探っていたひーさんにピンギス。
どんどん左に歩きます。
しっかしどこも釣れません。
ガッチョくらい。
途中でカンちゃんと蛍会のお姉さまにお会いして状況お聞きしますがさっぱりデスと。
更に左に移動。
沖の生簀近くまで来てひーさんに良型。
更にひーさん連発(^^)
更に連発(^^;
4色~3色で当たっているそうでワテも狙いますが・・・・
いいアタリは出るものの針の乗せきれず素針オンリー(><;
時刻はすでに午前8時30分、実はまだBOZ・・・
心折れそうになっていたワテにやっとでキスのアタリ。
18cmほどでしたが2時間ぶりの小さなアタリは快感でした(^^;
2~3投でアタリは遠のき更に左に移動。
でもここから左は根掛かり連発の厳しいエリア。
ワテには無理です。
再度正面駐車場前に戻ってみると朝方お会いした方に「7色~6色付近でポツポツ釣れますよ」っと。
バッカンを見せていただくと良型キスがいっぱい@@
おおっ~~凄い(^^)
お隣にどうぞっとやさしい声をかけていただき隣で竿出させていただくことに。
ちょっとでも飛距離を稼ぐつもりでオモリを固定天秤にチェンジ、沖を狙ってフルキャスト~~
なんとかストライクゾーンに届いたようでサビきと同時にいいアタリ。
ルンルンで回収は20cmほどのいいサイズ(^^)v
よ~し気合いじゃ~
それからはただひたすら投げまくって沖のキスをポツリポツリと追加。
あまりサビかずにじっくり待っての釣りでした。
午前11時30分過ぎ、ランチのために一旦納竿としました。

今日のランチは・・・・
敦賀+ラーメンと検索すればやっぱりここでしょ、「中華そば」あっさり風味のとんこつ醤油。

午後からは敦賀半島を北上し手の浦に向かうことにします。
実はここは初体験。
到着は午後1時30分。
思ったより小さな浜でしたが、とっても綺麗なロケーションでこれでキス釣れたら最高だなぁ~
沖に生簀、筏、ブイがあって投げるのちょっと怖い・・・
でも5色に投げてサビくと4色ちょっとでいいアタリでましたが乗らなかったようです(><;
よ~し釣ったるワイっと気合い入れなおしたところでちょっとした事情で納竿となりました。
う~残念。

結果
6:30~11:30 敦賀気比の松原
13cm~20cmキス 11匹(お持ち帰り分)
ご一緒していただいたカンちゃん、蛍会のお姉さま、ひーさん、どうもありがとうございました。
天気良くって投げてても気持ち良かったです(^^)
そろそろキスも渋くなってきますね、これからがワテの好きなキス釣りシーズンです。
そて次回はいよいよワテらの冬キスの聖地「穴水」を調査してきます。
ではまた(^^)/

11月17日、波松キス釣り

そろそろ北陸地方好調の落ちギスも終了の頃かな?
海も荒れの日多いですしなかなか海況も落ち着きません。
でも、今日は青空が広がって絶好の釣り日和、最後の浜になりそうなんで気合いの出漁でしたが・・・・

夜勤明けでした。
深夜の仕事がちょっとヘビーでやや寝不足。
でも外に出ると11月のこの時期には珍しく青空が広がっておりました。
寝不足も吹っ飛んで出漁モード全開です(^^)v
近所のdaiさんも休みとのことでご一緒に波松に向かいました。
波松に到着は午前9時30分、ややうねりは入ってますが釣りには問題ない状況。
期待ルンルンでタックル持って浜におりました。
今日のタックルはプロスカイヤー27-405、Z45、PE08号、Nや~ん工房木オモリ27号、アスリートキス5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まず第1投目は4色に投入しじっくり探ってきます。
3色通過・・・・・
2色通過・・・・・
1色通過・・・・・
力糸・・・・
オモリ・・・・
生体反応なし。
エサも全く無事。
2投目、更に近くをネチネチ。
daiさんは遠投。
でも二人とも素針。
お隣の先客さん曰く、朝からやってキス1匹ですって。
釣れんのか・・・(><;
1時間ほどあっちこっち探ってきましたが完全BOZで波松を去ることにしました。

どこ行きましょかっと協議の結果、近くの河口の堤防に向かうことにします。
駐車場にはT山ナンバーのバコバコ号?
ん?
おおっ、はるパパさんではありませんか@@
こちらの堤防はアジ釣り、ぶっこみ釣りの方でにぎわっておりました。
空いたところでタックル準備。
さてまずは2色にチョイ投げ。
すぐにアタリ(^^)
18cmほどのキスとピン2匹。
遠投のdaiさんにもいいサイズが釣れてます。
はるパパさんはナイスポイントを発掘されたようで爆モードに突入中。
一人で20cm級を連発されておりました、さすがだわ(^^)
しばらく釣っているところにMちゃん登場で4人でワイワイ。
もっと釣れますようにっと唯ちゃんにお祈り。
なんと祈りが通じたのかアタリ連発しだし15cm~18cm5連(^^)v
いいポイント見つけてバコバコじゃ~
しかし午後1時過ぎた頃に空が暗くなって風が冷たくなってきます。
気合いじゃ~っと投げてたら一気に土砂降り(><;
急いで撤収。
しかし思ったより車までの道のりは遠くずぶ濡れ。
帰り道で温かいラーメン食って帰りました。
今日の麺は「甘エビらーめん」期間限定。甘エビの出汁が濃厚な旨いラーメンでした。久々のヒットの予感です。

結果
9:30~10:30 波松 
BOZ
11:30~13:30 河口の堤防
ピン~20cmキス 26匹(お持ち帰り分)
本日ご一緒していただいた皆様どうもありがとうございました。
この時期はポイント選べばまだまだキスは狙えそうですね。
さて週末日曜はは仕事に三重に。
代わりに土曜に休みがいただけたので久しぶりの敦賀気比と企んでおります。
ではまた(^^)/

11月14日、万葉キス釣り

G3さんが仕事でしばらくの間、国外に行かれることになりました。
今日が本年最後のキス釣りになるだろうとのことでどすこい総出でG3さん激励キス釣り大会を開催することになりました。
皆の祈りが通じたのか天気予報も好転し雨の心配もなさそうです。

早朝5時、自宅を出発。
途中で加賀方面の皆さんと合流し車2台に分乗、お隣富山県万葉埠頭を目指しました。
万葉に到着は午前6時30分過ぎ、駐車場は満車・・・・
県外Noもたくさんです。
タックル持って釣り座に向かいます。
堤防部にはたくさんのエギ師、アジ釣りの方々でいっぱい、トイレ前は比較的すいてました。
どすこいメンバーが続々と集合されてきます。
最終的には15名になりました。
さて、今日のプチ大会の開幕です。
競技委員長のshou1さんからルール説明。
競技時間は午前7時~11時まで。
釣ったキス3匹の長寸で争われます。
優勝者にはラーメン1杯が奢られることになりました(^^)
皆さん思い思いの場所に散らばって競技スタートです。
最近の万葉埠頭、がんばればツ抜けも可能でしょうしサイズもそこそこが混じるそうです。
期待で準備開始。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE08号、デルナー33号、アスリートキス5号4本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
万葉っといえば遠投?
とりあえず力の限りのフルキャスト~
追い風乗って良く飛びました。
じっくり探ってきます。
アタリの感じぬまま5色残して回収。
13cmほどのピンが釣れてました(^^;
周囲の皆さんはオジサン、ガッチョ、ミニカワハギ、イイダコと多彩な外道祭りを繰り広げられておられます。
そんな中でも万葉の主、カツさんはあちこちとピンポイントを攻めてなかなかサイズをゲットされております。
新潟のM山さんも好調のようです。
shou1さんも渋いキスに苦労されておられました。
欣太郎さんも好調に数を延ばしておられます。
釣り始め1時間、皆さん遠投で攻めてましたが実は1.5色くらいにキスがいることが判明。
一斉に近投で攻めてキスがあちこちで釣れてくるようになりました。
残り1時間、アタリもパッタリとまり釣れない時間が長くなってくると竿を置いてしゃべりー全開(^^)
でもワテはPEを04号、タングステンを装着し更なる沖を狙ってフルキャストを繰り返してなんとかピンをゲット。
そのまま競技終了となりました。

さて検量。
自分の釣果をタイルの上に順番に並べていきます。
厳正な審議の結果、万葉プチキス釣り大会を制したのはカツさんでした。
第2位は数mmの差でまびゅさん。
第3位は更に数mmの差でM山さんでした。
おめでとうございます。

さてその後は高岡市内の麺屋でランチ。
「スタミナラーメン」濃い味でした。

午後からは海王丸パークに場所を移して釣り再開。
かなりの釣り人の数でしたので場所があくまで30分ほどは見学。
初めに竿出したG3さん、カツさんは20cm超えた良型を連発されておられますし、時々海王丸でお会いする投げ紳士の方は朝からおられて良型を多数お持ちでした。
こりゃ投げるしかないなっとワテも竿出します。
幸い追い風でオモリも飛びます。
が、根掛かりも多く力糸を連続ロスト(><;
つらいのぉ~
皆さんでワイワイやって午後3時30分納竿といたしました。

結果
7:00~11:00 万葉埠頭
ピン 6匹

13:30~15:30 海王丸パーク
ピン~23cmキス 3匹

かなり渋い釣りになりましたが大勢でワイワイできてとても楽しい一日になりました。
本日お集まりの皆さまどうもお疲れさまでした。
G3さん、しばらくの間は釣りはお休みですね。
帰ってきたらまたワイワイやりましょ~
お気をつけて(^^)
ではまた(^^)/ 

11月7日、鱗友杯

徳島で開催される徳島鱗友サーフ様の鱗友杯に参戦してきました。
実はワテがキス釣り始めてから初の太平洋側での投げ釣りでした。
今までは日本海オンリーだったのです・・・
しかも、人生初の四国上陸(^^)
大会参戦というよりは遠足気分でルンルン遠征、楽しかったですよ~

土曜日、午後9時。
今回の遠征をご一緒していただけるはるパパさんにお迎えに来ていただいて白くてカッコ良いNewマシーンに乗せていただきいざ出発です。
途中でN向さんと合流し3人で徳島を目指します。
車中は延々と釣り話、N向さんの楽しいトークも炸裂で気がつけば日付も変わってるしここは淡路島じゃん(^^)
そういえば淡路島も初上陸したいっと淡路SAに寄っていただき無事に淡路島に足をおろしました。
しばしの休憩後に鱗友杯の開催される徳島県鳴門里浦海岸に向かうことにします。
ナビも必要ないくらいに詳しいN向さんに案内され午前3時過ぎに無事到着。
大会受付は午前5時とのことでしばし仮眠zzz・・・・
外は雨が降り出しているようです。

午前4時30分、大会に参加される皆様が集まってこられたようで賑やかになってきました。
ワテらも起き出して準備の開始。
浜に降りてまだ真っ暗な中で受付を済ませます。
周囲が暗いので誰が誰なのかはわかりません、更にカッパのフードかぶっているのでさっぱりです。
午前6時、周囲が明るくなってやっとでお知り合いと出会えてあちこちで近況を伺ってワイワイと(^^)
投げ釣り北近畿の皆さまや磯の浦101に皆さまとも久しぶりにお会いできました。
その後、団体戦の抽選が始まります。
3人一組で戦う団体戦、誰と組むことになるのかドキドキもん(^^;
抽選の結果は21組でなんとはるパパさんと同組@@
びっくりしましたがお知り合いだったのでちょっと気が楽になりました。
しかしもうお一人は徳島鱗友サーフのT田さん、第28回G杯で優勝されております。
これにはちょっと焦って・・・・
はるパパさんとがんばるで~っとっ気合い注入。

開会式&競技説明。
競技時間は午前11時帰着、エリアは沖テトラ3番?~12番まで。かなり広大なエリアです。
最近の釣況は3色以内でピンが絨毯のようになってますわっとのこと。
いよいよ競技開始。
ポイントの全くわかんないワテは同じ組になったT田さんについていくことにして浜の状況を見ながらテクテク15分。
この付近が良いとの情報あった9番テトラ前で竿出すことにしました。
すでに竿出している選手もおられます。
ん?
よく見るとN向さんでした(^^)
早速タックルの準備開始。
今日のタックルはがま競技、Z45、PE08号、山本木オモリ25号、キススペ4号12本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
シトシトと雨は降ってますが風はほとんどなく波もなく状況は抜群。
第1投目は3色に投入。
じっくりサビいてきます。
ちょっと違和感ありましたが明確なアタリらしきものはありません。
周囲は釣れているようですしなんで??
仕掛け絡みかなっと回収した仕掛けには8cm~10cmのマイクロサイズが10連・・・
このセッティングじゃアタリがわからんっと手持ちの中で一番のビンビンセッティングに変更して釣り再開。
なんとかアタリが取れるようになりました。
2色付近でアタリが連発しているようで10連、9連、8連とスタート1時間はハイペースでマイクロピンを必死で集めました。
しかし、隣のT田さんには15cm超えたサイズも結構混じっているようです。
どうも1色以内には時折いいサイズが混じるようです。
ワテも真似してやってみますがうまくいかず再度マイクロピンを数集める作戦に。
2時間ほどでさすがにこれだけ叩けばやや群れが散ったのかアタリは散発。
どうしようっと考えていたワテの竿に久しぶりの激震。
20cmほどのいいサイズでした。
ひょっとして・・・・
1.5色付近でネチネチ、かなりスローなサビきでアタリがでるまで粘っていると激震。
このパターンで1時間ほど、サイズは明らかに大きくなって23cmも混じりました。
0.5色付近でもしつこく粘って粘っていいアタリがでます。
数は伸びませんがサイズがいいので競技終了までこのパターンでがんばりました。

さて検量。
ワテの釣果は174匹で1735g。
皆さんの検量がすすんでいきます。
5番~6番テトラ付近では良型が多数混じられたそうでその付近に入られた方にはピンも少なく2kg超えの方も数人おられるようでした。

いよいよ表彰式。
まずは重量部門。
優勝は2300g超えの素晴らしい釣果で高知のY永さんでした。
上位4名は2000g超えですって、凄い。
次に匹数部門。
優勝は189匹のN向さんでした。
おめでとうございます。
第2位は174匹でなんとワテ(^^)v
やりました~
最後は3人一組で争われる団体戦。
優勝は25組、釣果合計5045gで圧倒的でした。
ワテら21組は4005gで第3位をいただきました(^^)v
はるパパさんやったねっ(^^)

その後はとても豪華は抽選大会。
PEキロ巻きとか連発してましたよ、欲しい~~
ワテは「いはら賞」ゲット。
中身はムフフ(^^)
仕掛け巻きもいっぱいいただいて楽しかった鱗友杯は無事終了いたしました。

時刻はすでに午後1時過ぎ。
早く高速乗らんと渋滞が心配です。
しかしこんな時にもワテらが向かったのはラーメン屋(^^;
ご紹介していただいたのは超有名らしく店内には先ほどの大会で出会った方々ばっかりだし(^^;
旨いラーメンでした。
帰りは思いっきり渋滞にはまって帰宅は午後9時でした(^^;

長い道中をご一緒していただいたはるパパさん、N向さんどうもありがとうございました。
更に長時間の運転をお二人に任せっぱなしでホントにすんませんでしたm(__)m
とっても楽しい初四国遠征でした。
やっぱりいろんな土地で竿出すと勉強になることたくさんありますね。
これからも日本全国できるだけあちこち周ってみたいな。
ではまた(^^)/

ギア其の204「先丸ペンチ」

ここ数日は西高東低の気圧配置。
日本海も冬の海に突入です。
好調だった落ちギスもそろそろ終了でしょうかね。

今日のギアは「先丸ペンチ」
自作天秤の輪っかを作るのに便利です。
こいつはなんと105円
実際使ってみましたが1mmまでの針金なら大丈夫でした。
ペンチの剛性がちょっと弱く心もとないですが・・・

釣りに出れない日はコツコツとステンレスワイヤーを曲げしております。
こんなに天秤作って誰が使うんじゃ~

週末は天気良さそうですね。
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ