10月31日、能登島キス釣り

本当なら石川の大キスの聖地「大川浜」を目指すつもりで段取りしておりましたが、台風14号の影響か外浦方面は波高いとの予報で釣行延期に。
自宅でのんびりするはずでしたが、案外海は落ち着いておりますし風も出ない様子。
急遽釣行することにしちゃいました。
一人でウロウロするつもりでしたが、偶然sさんがご一緒していただけるとのことで二人で能登島内をランガンすることになりました。

早朝4時、暖かい布団から気合いで起き出してゴソゴソと準備して出発。
途中でsさんと合流しワテのバモで能登島を目指します。
まだ暗い能登有料を快調に走って能登島大橋を渡ったのが午前6時過ぎ、150番くらいでした。
どこで竿出そうか悩みましたがまずは北湾側を攻めることにして「通」からスタートすることにします。
日曜ですが釣り人の姿は少ないですね。
早速タックルの準備を開始。
今日のタックルはプロスカイヤーDHZ27-405、フリーゲン、PE1.5号、ジェット改造、キススペ10号3本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
なんと隣のsさんはエギ竿だし・・・・(^^;
第1投目は4色付近に投入しじっくり探ってきます。
2色で微かなアタリ、でもキスではないようです。
手前のカケアガリに食われる前に高速回収、ちっちゃなオジサンでした。
それからも小さなアタリで上がってきたのはミニゴンズイ、ミニテカミ・・・・
橋桁に向かって投げてじっくりサビき、2色ちょっとでキスらしいいいアタリ。
20cmほどの綺麗なキスちゃんでした(^^)
sさんも投げ竿に持ち替えてキス狙いチェンジ。
1時間ほどあちこち探りましたが魚は薄いようでまたまた移動です。
移動中に島入りしているはずの欣太郎さんにTEL、車で2分のところにいるようなんでお邪魔しました。
欣太郎さんはカレイ狙い、まだ10月だしちょっと早いんじゃない?っと思いましたが30~35cmほどのイシカレイを数枚ゲットされておりました。
さすがデス(^^)
しばらく隣でキス狙って投げましたが15cm前後のキスがポツリポツリで30分ほどでまたまた移動です。
すぐ隣の鴫島フィッシングパークに向かいます、アクセス楽で人気のポイントですが誰もいません。
ここでも30分ほど投げてみましたが生体反応なし・・・・
北湾は超渋い様子。
それならばっと能登島を横断して南湾で竿出すことにしました。
こちら南湾は全体に水深が浅めですが足場が良く投げ竿出すには楽ちんです。
まずは道路脇の「佐波」から釣り開始。
5色ちょっとに投げてサビいてくると3色でいいアタリ。
しっかし乗せきれずに素針・・・・(><;
あちこち探りますが全く釣れず。
ひっこりの湯の傍で20cmほどをなんとか釣りあげます。
でも後が続かずで・・・・
う~ん今日の能登島キスは渋いなぁ~
北も南もダメなら東だろっとエノメ方面に向かいますが途中の「日出が島」で竿出し。
ここは堤防外向き5色~4色でアタリが出て20cm前後を単発ながらポツポツと追加できました。
1時間ほどでキスの姿はなくなったようでとうとう最終手段。
長靴でがんばってテクテク磯場に向かうことにしました。
途中でコンビニランチで栄養補給してタックル一式担いで15分のゴロタ磯歩き・・・・
歩きにくい・・・・
ここは2色から急に深くなっているようで手前は藻が張り出してやや釣りにくい釣り場です。
まずは4色に投げて2色に入ったところで竿先引き込みいいアタリ。
21.5cm(^^)
お隣sさんは24.5cmのグッドサイズ。
ワテも3投目にいいアタリでますが乗りません・・・
更に次もアタリはあれども乗りません・・・・
更に更に次も激震ですがキスが針にのりません・・・・
おおっ~何故じゃ~(><:
sさんは絶好調のようで奇跡の良型3連を披露、すごっ(^^;
ここで力糸から先を一新。
オモリを普通のデルナー27号、針をキススペ6号に落として釣り再開。
すぐに激震、慎重に回収は23.5cmのいいサイズでした(^^)
針があってなかったのかそれからはほぼ100%の確率でしっかりフッキング、数は出ませんがいいアタリを堪能して午後2時30分納竿といたしました。

結果
6:30~14:30 能登島
15cm~23.5cmキス 18匹(お持ち帰り分)
海の中は端境期なのかキスはちょっと渋めでした、でも磯場をじっくり探りながら釣り歩くスタイルは久しぶりで楽しかったです。
さて週末は徳島に遠征予定です。
実は初四国、楽しみだなぁ~
ではまた(^^)/

10月24日、塩屋海岸キス釣り

まだまだ落ちギス好調のようです。

今日は静岡から吉原サーフの皆さまがおいでになるとのことでご一緒させていただくべく塩屋に向かいました。
ただ、昨日の塩屋は朝方はさっぱりとのことで一抹の不安が・・・・

早朝4時、起き出して準備開始、車に釣り道具積んで出発します。
途中でケンさん、shou1さん、ひーさんと合流し塩屋に向かいました。
到着は午前6時、周囲は真っ暗ですが駐車場には釣り人の姿が数人。
あっカンちゃん発見。
昨日は吉原サーフの皆さんと波松に行かれたそうで気持ち良い釣れっぷりだったとか、うらやましいっす(^^)
G3さん、はるパパさん、N向さんもおいでになり賑やかになってきたなぁっと思った頃に大きな観光バスで吉原サーフの皆さまが到着。
早速釣り支度を済ませて浜におりました。
今日の塩屋はベタナギ、風もなく絶好の釣り日和、バコバコじゃ~
塩屋から上木方面に浜をテクテク歩いて15分、まずは大きなワンドの中から攻めて見ることにします。
今日のタックルはKISU Type-R、Z45、PE06号、デルナー33号、キススペ7号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは5色に投入し探ってきます。
隣のひーさんにいいアタリが出たようで回収中、食べごろサイズの4連。
更に左隣の吉原サーフ会長さんにも20cm超えの良型キス。
ワテは素針・・・・(^^;
あれっ・・・・
次も4色付近に投げで探ってきます。
3色入ったところでアタリ、何度かアタリがでます。
15cm~18cmキスの4連(^^)
おおっ、ちゃんとキスいるじゃん。
3色付近がいいようでその付近を集中的に攻めていきます。
たまに素針混じりますがポツポツ釣れてなかなかいい感じです。
しかし2時間ほどでキスの群れが散ったようでアタリも散発、300mほど離れたところにいたはるパパさんが遠投でいいサイズきますとのことではるパパさんお隣にお邪魔です。
6色付近がいいようでワテも気合いのヘッポコキャスト~
そのまま遠めからじっくり探ってきますがアタリなし。
しかしはるパパさんには20cm級連発。
ケンさんも。
G3さんにも。
心が完全に折れました、遠投はヤメじゃ~~
再度3色以内をネチネチ釣ってポツポツ追加。
途中でalitaria0912さんにお会いしてご一緒することに。
午前10時30分、一旦竿を納めました。
駐車場に戻って皆さんの釣果をお聞きしたところ、今日は上木方面よりは塩屋側が型、数ともに良かったようでした。
吉原サーフの皆さまは帰りのこともあるので本日はこれで納竿とのこと、どうもお疲れさまでした。
ワテら地元組はまだエサもあるしってことで県境を越えて波松に移動します。

途中で早めのランチ。
今日の麺は「肉もやしラーメン」大量の肉、もやしで腹膨れました(^^)

さて午後の部の波松戦。
満腹で戦闘能力が若干低下しましたが、朝から竿だされていたN谷さんの釣果聞いてヤル気復活(^^)
バコバコだそうです。
よ~し釣り再開。
お話どおりの1色未満でアタリ連発、5連、4連と好調。
サイズも塩屋の1.2倍ほど?
しっかし一度群れに当たるとガンガンとアタリますが全くスカってことも多くとってもハラハラドキドキの緊張感あふれる状況。
30分ほどで雨が降り出しますが気合いで釣り続けます。
ブルブルが気持ちよくってやめられまへん(^^;
しかし午後2時をまわった頃から雨がひどくなって後ろ髪引かれながら納竿をいたしました。

結果
7:00~10:30 塩屋
ピン~20cm 34匹(お持ち帰り分)
13:00~14:30 波松
15cm~21cm 37匹(お持ち帰り分)
↑波松分の釣果です

午前は天候も海況も抜群で大勢の釣り好きな皆さんと竿出せてとっても楽しかったです。
本日ご一緒していただいた吉原サーフの皆さま、カンちゃんさん、N向さん、どすこいの皆さまどうもお疲れさまでした。
まだまだ落ちギス狙ってバコバコしたいのですが今晩から気温が一気に下がって海も荒れそうですね。
そろそろ終わりかな。
でも11月もしつこく浜に出て見るつもりです(^^)v

ではまた(^^)/

10月20日、松任海岸キス釣り

今日は半日休みの水曜日。
ここ数日荒れ気味だった海も落ち着いてベタナギ。
最近は小松方面のバコバコも一段落、今は松任界隈~金沢周辺が面白いようです。
丁度、現地ガイドのsさんにいろいろ情報いただいておりましたので今日は松任八田付近で竿出すことにしました。
いや~バコバコってこんな状態なんですね、何やっても釣れるのでダメダメ人間になりそう・・・・

午前の仕事が順調に終わって定時に職場を出ることができました。
道具一式を車に積んで松任海岸に向かって車を走らせます。
到着は午後1時30分、現地ガイドのsさんからここがええよっとお墨付きのポイントで竿出すことにいたしました。
浜には先客さん4~5名、お隣はイイダコ狙いのようです。
今日のタックルはプロスカイヤー27-405、フリーゲン、PE08号、25号オモリ+自作天秤、キススペ7号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
第1投目はまず4色付近に着水。
ちょっと早めのリールサビきで探ってきます。
サビきを同時にすぐにアタリ。
2色付近までアタリが続き回収すると15cm~18cmキス5連(^^)
サイズは小ぶりですが近くでアタるのでブルブル最高です。
次も同じとこ探って6連。
ちょっとサビきが遅いとバナナになってグッチャグッチャ・・・・
初めは絡んだ仕掛けを解いてばっかり(><;
ヘタクソだわ。
後半1時間はちょっと慣れてきたので針数を10本に増やして練習デス。
ちょっと遠めの5.5色付近にも濃い群れがいるようで、そのアタリを引くとブルブルブルブル(^^)
で、9連(^^)
更に8連。
遂には10連パーフェクト(^^)v
すでにクーラーは満タンで内蓋外しております。
釣り開始2時間で帰ってからのことを考えて納竿をいたしました。

結果
13:30~15:30 松任海岸
15cm~22cm 81匹(お持ち帰り分)
時速40匹のハイペース、活性高いですね。
型の良いキスは少なめで15cm~18cmがほとんど、20cmUPは6本でした。
いや~楽しいなぁ~(^^)
ではまた(^^)v

ギア其の203「偏光サングラス」

ドライアイ、ワテの病名。
涙の分泌量が少なくって目が乾く病気です。
そのためハードコンタクトレンズは厳禁、使い捨てのソフトコンタクトを眼科医に勧められましたが正直1Dayでも目が充血して無理でした。
これまでサングラスなしでがんばってきましたが、イカ狙いするようになってからは偏光レンズのサングラスが必要かなぁ~っと。
職場内に眼鏡屋があるので偏光レンズで度入りを作ってもらおうと思いましたがレンズ1枚12000円からとかでフレーム入れると結構なお値段でどうしようか悩んでました。
ある日、朝刊の広告で見かけた偏光サングラス、昔流行ったレンズ脱着式、これだぁ~(^^)
早速お店に行って現物見てみると店員さんが開口一番「釣りに使われるのですねっ」と。
暗いうちは偏光レンズを外してポケットに入れて明るくなったら磁石でポチっと付けてください。
不安だった磁石の吸着力も充分だし、レンズ2枚重ねなんで重いかなっと思いましたが勢いに任せて買ってしまいました。
価格はなんと9800円、度入りレンズ付き。
更に仕上がるまでなんと20分@@
すごいなあ~

有名レンズメーカーものとかではないので性能とかはイマイチなんでしょうがサングラス初心者のワテには充分間に合っております(^^)

今日は子供の新しい眼鏡を買いに行ってきました、う~ん4000円でレンズ付きとはほんとに安いなあ~
横で眼鏡を物色していたワテにも先週入荷したサンプル品でよろしければ更にお安くいたしますよっと甘~い囁き・・・・
ついつい買ってしまった、6000円で(^^;
眼鏡が増殖中・・・・・
ではまた(^^)/

10月13日、草野キス釣り

ここ数日間驚異的なバコバコで人気の草野海岸に行ってきました。
釣ったキスを食べたいっという職場の同僚を数人見つけ今日はおかわり満タンでもOK、気合いで釣りまくるよ~
午前は仕事ですが気になるのは天候と海の状況。
曇り空ですがなんとか大丈夫でしょ。
かなり長~く感じる午前の仕事を終えていざ出発。
朝から出漁されていたdaiさんにTEL、安宅~草野~片山津~片野と周ったそうですが片野以外はさっぱりとのこと・・・@@
ええ、釣れないの??
すでに本日ご一緒予定のMちゃんと草野で待ち合わせだったのでとりあえず草野からスタートします。
到着は午後1時30分過ぎ。
海は結構荒れてました・・・・
沖テトラがあるもののザブザブ、ちょっと厳しいなぁ~
釣り人の姿はなし。
とりあえず浜に降りて準備開始です。
今日のタックルはプロスカイヤーDHZ27-405、フリーゲン、PE08号、Nや~ん工房製27号木オモリ+自作天秤、キススペ7号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは正面4色に投入。
じっくり探ってきますが生体反応なし・・・・
少しずれて投げてみますがピンギス1匹。
更に大きく移動しておりゃ~っと投げてみます。
5色でアタリがでますがキスではない様子、チャリコでした。
キスはさっぱり。
もう一度正面に移動してテトラ際に投入。
いいアタリで20cm弱を1匹ゲット。
でもそれっきり。
あまりに釣れなさにテンション下げ下げで移動することに。
結構波高いので浜佐美のテトラ帯で竿出すことにしました。
先客の投げ人は数人。
お知り合いの方がいたので情報聞きますが小型ポツポツだそうです。
ちょっと奥まで歩いて竿出すことにします。
何投かしますが釣れません・・・・
アタリもなくチャリコがポツポツ。
完全にヤル気なくなりエサの消化にただ投げてました(^^;
午後4時近くなって放浪の先に辿りついた場所でやっといいアタリ。
でも痛恨の針はずれだったらしく小型のキス1匹のみ(><;
同じポイントを攻めて結構いいアタリ。
回収中も激しく暴れてキスではないのかな??
でも波打ち際に姿を見せたのは25cm超えた良型キス(^^)v
それからは確変?したのか同じポイントで23cm、22cmと連続撃沈。
アタリは微小、とっても落ちギスとは思えません。
午後5時まで釣って暗くなってきたので納竿といたしました。

結果
13cm~25cmキス14匹(お持ち帰り分)

10匹重量は612g、6匹まではいい感じでしたが残りが・・・・・
ご一緒だったMちゃんお疲れさまでした。
落ちギスの群れは移動が速くてなかなか難しいですね。
でもあちこちで釣れてるようなのでまだまだ楽しめそうです。
ではまた(^^)/

10月10日、千里浜キス釣り

今日の釣れっぷり、アタリの出方、これぞTHE 落ちギス(^^)
バコバコでした。

天気予報では雨、でも加賀3人衆はカッパ着てでもいくどっと昨晩から気合い十分。
朝起きて見ると祈りが通じたのか天気は好天、雨の心配はなさそうです(^^)

早朝5時、近所の某所に集まったのはケンさんとひーさん、ワテ。
ケンさんの車に乗せていただいて能登半島を北上します。
小松方面の海も落ちギスフィーバーで盛り上がっているようですが、やっぱり味わいたいのが千里浜のバコバコ(^^)
朝も夜明け前からコンビニの閉店セールのおやつをいっぱい買い込んで遠足に向かう子供のように車の中はワイワイガヤガヤ・・・・
千里浜に到着は午前6時過ぎ、夜明け直後でした。
海はベタナギ、風向きも追い風と絶好のコンディション、でも釣り人は誰もいません。
釣れてないのかなぁ~
まずは定番の石碑前から探ってみます。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE06号、デルナー33号、キススペ7号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは意味なく朝一番のフルキャスト~~
追い風乗ってよく飛びました(^^)
ちょっと早めのリールサビきで探ってきます。
しっかしアタリなし。
ケンさん、ひーさんもさっぱりのようです。
念のため2色以内を探ってみるとピンが1匹・・・
移動デス。
移動先で早速竿出したケンさんの5連@@
おおっ~~すご~~い
ひーさんも爆裂良型4連。
ワテはイイダコ。
4色付近でアタリ出るそうです。
5色に投げてちょっとサビいたところで激震~~~(^^)
ブルブルブルブルブルブル、快感~~~
20UP3本の6連(^^)v
5色~4色でバコバコでした。
活性高いのでキスバナナも連発(^^;
2時間ちょっとで8リットルクーラー8分目。いいサイズ混じって50匹弱。
まだまだ釣れそうでしたがお隣の米出の様子見てきましょってことで移動です。

米出に到着したころには風向き変わって強烈な向かい風、更にちょっと波も出てきました。
それでも米出もバコバコ。
サイズはちょっと小型になりましたがよく釣れます。
ワテのクーラーはすでに満タン、針数を4本に落としてセーブモードで釣り再開。
6色~3色どこでも釣れますが、ちょっと遠めで20cm級の割合高かったようです。
この時点でケンさん、ひーさんもクーラーおかわりです。
途中で真っ黒い雲と同時に豪雨で車に避難、でも10分ほどで回復。
こちらもまだまだ釣れそうでしたが最近好調の高松に移動。

高松IC裏で竿出します。
こっちは更にバコバコ、仕掛けさえ絡まなかったら必ずキスが食ってきます。
この頃のワテはすでにお持ち帰りに許容量を超えていたので針数を2本にしてほとんど投げ練(^^;
鬼神のようにキスを釣りまくるケンさんの姿を眺めておりました。
午後1時、ケンさんに本日100匹目のキスが釣れたところで納竿。
祝、束釣り(^^)
高松が一番安定してキスが釣れてましたね、距離は6色~3色までどこでも釣れます。
ホントに楽しい季節到来ですね。
帰りは腹ペコだったので「こってり大盛り」
久しぶりでしたが旨し(^^)

結果
6:00~12:00 千里浜~米出~高松
16cm~22cmキス 81匹(お持ち帰り分)
アベレージも16~18cm、20UPが10本と千里浜サイズ、アタリも明確で気持ち良かったですよ。
ケンさん、ひーさんお付き合いどうもありがとうございました、ケンさん運転ありがとうございました。
明日は天気も良いみたいであちこちで落ちギス楽しめそうですね、ワテは残念ながら休日出勤・・・
今度は軟体系でも狙いにいこうかしらと思案中。
ではまた(^^)/

10月9日、草野キス釣り

土砂降りの雨が~~♪
土曜なので午前は仕事でした、外は雨模様・・・・
釣りはなしだなっとのんびりムードで仕事しておりましたが、10:09にワテの携帯に新着メール。
朝から出漁されていたshou1さんからで「草野バコバコ、人間ダメになりますわ」っと衝撃の内容。
早速折り返して状況お聞きするとおかわりクーラーもすでに満タンで終了だとか@@
人間ダメになるほどバコバコしたいわっとワテも急遽午後から出漁決定です。
それからは必死で仕事に励んでなんとか定時で帰宅。
急いで準備して車を走らせます。
途中でエサ買いに寄った釣り具屋で「あれっ、ついさっき欣太郎さんがエサ買って行ったよ~」っと。
この雨の中、さすがです。
早速欣太郎さんにTELしてみると安宅にいるそうでワテもそっちにお邪魔することにしました。
なんでも朝方に良型キスが上がったそうです。
到着は午後1時過ぎ、雨がザーザー・・・・
カッパ着こんでタックル持って浜におりました。
先に竿出していた欣太郎さんの話では3色でいいアタリでますよっと(^^)
よ~し気合いじゃ~~
早速、戦闘準備を開始します。
今日のタックルはKISU Type-R Ax、Z45、PE08号、デルナー30号、キススペ7号8本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは4色に投入してサビき開始。
3色入ったところで竿先をギュイ~ンっと引き込むいいアタリ(^^)
それも連発。
待ち切れずに回収。
20cmUPを2匹含む4連(^^)v
欣太郎さんも良型を撃沈しております。
周囲はあまり釣れてないようなのでこの付近だけに良型の群れがいる様子。
4色~3色でアタリが連発して20UPがいい感じで混じります。
で、衝撃の4投目。
4色半ばでゴンゴンゴゴーンゴゴゴゴーン、気持ち良いっす(^^)
回収中も激しく暴れておりました。
波打ち際に姿を見せたのは22cmを頭に20UPを4匹含む5連、これにはワテのテンションMAX(^^)
これからじゃっと思いましたが、なんとなんと急にキスのサイズが小さくなり・・更には全くアタリもなくなりました。
欣太郎さんは遥か彼方まで歩いて調査に行かれたようです。
しばらく探ってみましたが群れが去った後にはガッチョとチャリコのみ、草野に移動です。
草野、shou1さんの情報ではテトラ内側でバコバコとのこと。
釣れてるようで先客さんが4~5人ほど、人の少ないちょっと外れのポイントで竿出すことにしました。
まずは4色から探って・・・・
力糸まで・・・・・素針(><;
隣のおじさまはいいサイズの3連。
うう???
ちょっとおじさま寄りに移動して2投目。
4色、3色は生体反応なし。
2色で激震~~(^^)
ブルブル連発、回収したら16cm~18cmのキス7連。
次も7連、サイズは小型ですが連発。
これ以上持って帰ると捌きが大変なので針を4本に減らして釣り続けます。
2色でいいアタリがでて20UPを追加。
ちょっと移動して投げてみると素針・・・・
狭いエリアに密集しているようですね。
午後4時には雨は本降りになって遠くで雷鳴、クーラーもいっぱいでしたので早めの納竿としました。

結果
13:30~16:00 安宅&草野
15cm~22cmキス 45匹(お持ち帰り分)
20UPは12本いました(^^)

欣太郎さんお付き合いどうもありがとうございました。
s1さん情報ありがとね~
今日の晩御飯はキスの握り寿司と熱燗だね。
ではまた(^^)/

10月6日、片野海岸キス釣り

只今、石川県加賀地方全域にバコバコ警報発令中・・・・・
ワテの元に聞こえてくる落ちギスバコバコ情報、しっかし仕事の段取り悪く釣りに出れない日々が続きました。
で、今日はやっとでずっしり重いクーラーがワテの心を癒してくれましたよ(^^)

夜勤明けでしたので仕事終えてから一度帰宅。
タックルを積んでいざ出発~
目指すは片野海岸、いい調子で釣れてるようです。
一刻も早く竿振りたいっとアクセルペダルを床まで踏みつけたくなる衝動をこらえながら法定速度で車を走らせ午前9時過ぎに片野海岸に到着。
しっかし、海は結構波高く狙いのポイントにはサーファーがいっぱい・・・・(><;
仕方なく浜をテクテク歩いていくと長者岩の前に投げ釣り師がおいでました。
トーナメンターのオーラ全開、状況を聞こうと恐る恐る近づいて見ると、なんとはるパパさんでした(^^)
到着したばっかりだそうです。
二人で並んで釣り開始。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE08号、デルナー33号、キススペ7号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは6色に投入しじっくりサビき開始。
5色でアタリ、4色で更にいいアタリ。
3色残して回収は15~20cmのキス5連(^^)v
釣れるじゃん、最高っす。
しっかし2投目は海藻のゴミ溜まりにつかまってゴミゴミ・・・・
3投目も小型1匹+ゴミっとゴミが多い。
30分ほどやってみましたが状況変わらずで場所移動です。
はるパパさんと相談して徒歩10分のPで挑戦。
こっちもゴミがつきますがまだましなようでアタリもいい感じででます。
キスの活性はMAXのようでちょっと気を抜くとバナナ・・・・
20cm級も混じっていいアタリを堪能。
でもポイントはかなり狭いようでハマるとバコバコ、外れるとフグフグと天国と地獄状態。
バコバコじゃ~~、フグフグじゃ~~っと騒ぎながら釣って午前11時30分、一旦竿をたたんでランチに向かいました。

大聖寺市内で美味しい蕎麦を腹いっぱい食って再度片野に戻って午後の部をスタート。
晩御飯分のキスはキープしていたので、今度はちょっとアクセス難のマニアックPに向かうことにしました。
クタクタになってポイントに到着しましたが、思ったより波が高くってキスは微妙な感じ。
ここまで歩いて釣れんかもっと脳裏をよぎります、タックルをセットして6色に投入。
6色、5色は生体反応なし。
ううっ~~っと思った4色、でいいアタリ連発(^^)
サイズは小型ながら15cm~18cmの5連。
同じところで4連。
しっかしフグも湧いてるようでちょっと外すと針が全部なくなって帰ってきます。
はるパパさんもフグに苦しめられながらも6連、5連と好調そうでしたよ。
ここでワテの竿に激震、っというか激しい引き込み。
こりゃマゴヒラ系?
しっかり針にかかっているようでなんとか寄せてこれます、時折突っ走ってハラハラです。
こんだけ走るのはシーバスかもっと思った瞬間ジャ~~ンプ。
良型シーバスのようです。
なんとか騙し騙し慎重に寄せて無事にランディング。
70cm弱のシーバスでした(^^)v
今宵は熱燗とスズキの刺身じゃ~っと涎出そうでしたが、ワテの8リットルクーラーには折り曲げても入りそうもなく車までは徒歩20分だし・・・・
悩んで悩んで泣く泣くリリース・・・・(><;
ワシはキス釣り師じゃ~~~(泣)
1時間30分ほど釣って帰ってからのキス捌きが気になって・・・・納竿といたしました。

結果
9:30~11:30 片野
15cm~21cmキス 37匹(お持ち帰り分)

14:00~15:30 片野
15cm~20cmキス 31匹(お持ち帰り分)
久しぶりのキスのブルブルを思う存分堪能できました(^^)
ご一緒していただいたはるパパさんどうもお疲れさまでした。
またご一緒いたしましょ。

さて週末は3連休、真ん中の日曜だけが休みなんで千里浜でバコバコ予定。
釣るぞぉ~~~
ではまた(^^)/

ギア其の202「投げ釣り倶楽部 ’10(秋~冬)」

ご無沙汰しておりました。
万年暇人のワテですが、今年の9月は忙しかった・・・・
後半は珍しく仕事がハードで体も心もぐったりです(^^;

この「投げ釣り倶楽部 ’10(秋~冬)」、今回で何冊目でしょうか、6~7冊は発刊されていると思います。
毎号思うことなんですが内容が濃い雑誌だなぁ~(^^)
今回もためになる話がたくさんありました。
クーラー大集合なんてのは1冊丸ごと別刊作ってほしい~~(^^)

この本と一緒に小説を6冊ほど買ったので秋の夜長は読書でもっと思ってます。

週末はお仕事で出漁なし。
思いっきり竿振りたいなぁ~
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ