9月19日、第2回どすこい杯争奪キス釣り大会

第2回どすこい杯(D杯)争奪キス釣り大会が石川県千里浜で開催されました。
天気も良くって海況も抜群でこりゃ~最高の釣りができそうだわっとルンルン気分でしたがっ・・・
何故、この時期の千里浜でキスがいないのぉ~~

9月19日(日)
早朝3時に気合いで起床。
車に荷物を詰め込んでいざ出発。
途中で今回お世話になるフィッシャーズさんによってエサと協賛景品を山ほどいただいて千里浜に向かいます。
集合場所にはすでにたくさんの車が並んでおり実行委員の皆さまがテントを立てて準備中でした。
目玉は職人adworkさんに作っていただいた「D杯 by ちぃむどすこい」の横断幕。
ド派手でカッコ良いでしょ(^^)v

午前6時受付開始
新潟、群馬、長野、名古屋、大阪と遠く県外からも来ていただけて感謝感激です。
県内からも凄腕の皆さまも続々とエントリーされてすごいことになってきました。
参加者は48名、とっても賑やかになりました(^^)
持ち寄りの賞品も山のように積まれ物欲の塊のワテは涎垂らしながらあれも欲しいぃ~これも欲しいぃ~~(^^;


午前6時30分開会式&競技説明
大会実行委員長のG3さんよりご挨拶。
競技時間は午前6時30分~午前10時、エリアは正面800mほど、各自釣ったキスの10匹を選抜して争われます。
ただキスを美味しく食べることをモットーとするちぃむどすこいの特別ルールとしてカルキス(カルキ臭のあるキス)は検量対象外となります(^^;
いよいよ競技開始。
皆さん右に左にと分かれて釣りを開始されてました。
ワテもゆっくりと準備開始。
今日のタックルはプロスカイヤー27-405、タンデル27号、キススペ7号4本針仕掛け、エサはチロリで挑戦です。
まずはエリアをテクテク歩いて情報収集。
皆さん口をそろえて釣れませんわですって・・・・
この時期の千里浜でこの海況なら間違いなく釣れても良さそうなものなのに今日に限ってさっぱりみたいデス(><;
それでもカツさんはいいサイズを連発されておられますし、エリア右端のtoshiさんも20cmの良型をゲットされておられました。
ワテも右端まで歩いてN向さん、S野さんの横で竿出させてもらいますがやはりキスはかなりうすいようで全く釣れません。
少しずつ移動しながら探ってきます。
この渋い中で欣太郎さんは怒涛の3連@@
ワテも隣でなんとか17cmを1匹ゲット。
Tuskerさんの隣に移動してワイワイ、ケンさんもやってきてワイワイワイ、更にはるパパさんも
やってきてワイワイワイワイ(^^)
楽しけりゃ釣れんでもいいわっと。
2時間経過する頃には全くアタリもなくなり本部前まで戻って浅間さんの横にお邪魔します。
さすがの浅間さんは遠、近を見事に投げ分けてキスを釣りあげておられました。
ワテも中途半端な遠投を止めて針を5号に落とし近投で攻めることに。
すぐに2色でキスのアタリ。
10cmほどのピンギス。
次を狙いますがハネとカニの猛攻で1投ごとに仕掛けをダメにされ残り30分でリタイア・・・
検量に向かいます。
検量結果はキス3匹で44g。
そろそろ競技終了時間。
皆さんも続々と検量に戻ってこられました。
かなり渋い様相で主催者側としてはなんだか申し訳なくって・・・・
参加者50人弱、3台の秤をフル動員して検量に励みました。
この中でも実力者は素晴らしいものでいいサイズのキスをゴロゴロ持ってこられる方もおいでました。
集計作業は検量カードを導入したおかげで素早く終わりいよいよ表彰式の始まりです。
第2回どすこい杯を制したのは怒涛の345gを釣ったtoshiさんでした。
いろいろと秘技を教えていただきましたよ、ありがとうございますm(__)m
準優勝はカツさん。
競技開始からすごいペースでキスを釣っておられました、さすがっす。
第3位はエブさん。
ワテと出会ったころは全然だったそうですが最後に猛スパート、良型連発されたそうです。
第4位はアカシヤサーフのM村さん。
第5位には同じくアカシアサーフのO野さんでした。
上位の皆さまどうもおめでとうございました。

参加者全員に景品が行き渡りどすこい杯は無事に閉幕。
ご参加していただいた皆様、どうもありがとうございましたm(__)m
楽しく釣りができたでしょうか?
来年も第3回大会を企画したいと思っております。
ぜひご参加くださいまし(^^)

結果はちぃむどすこいofficial Websiteでも掲載いたしております。
ではまた(^^)/

9月15日、奥能登キス夜釣り

今年のお盆は休みなくお仕事だったので9月に入ってから何回か有給休暇がもらえました。
今日もお休みでしたので懲りずに行ってきましたよ。
片道140kmの奥能登方面に・・・・・

しかし肝心の釣りは・・・・
季節外れの蛍が夜空にさみしく光っているだけでした。
先ほどドラマもなく帰宅しました・・・

ではまた(^^;/

9月12日、FISHERS SUPER CUP投 石川県大会

今日は石川県白尾海岸で「第1回 FISHERS SUPER CUP投 石川県大会」が開催されました。
新潟県大会は毎年恒例になっているようで大勢の参加者でにぎわっている名物大会になってるそうです、FISHERS石川店がオープンして2年、とうとう石川でも大会が開催されることになりました。
どすこいメンバーはいつもお世話になっているFISHERSさんの大会なんでもちろん参加です(^^)

前日はお休みだったのでひーさんとはるパパさんと白尾を下見。
海はベタナギで海況抜群、しかし近くのキスは薄いようで6色付近の遠投で数釣れました。
4時間で50匹ほど、なかなか楽しかったですよ。
大会も遠投でがんばるつもりで下見終了。

さて今日は・・・・
早朝午前4時に起きてタックル積んでコンビニ行ってっと。
途中でひーさんと合流して白尾に向かいます。
しかし、昨日の好天から一転して外は雨、それもかなり強烈に降ってます・・・・
カッパ着ての釣りかぁ~、暑いしつらい。
会場の白尾に到着は午前6時、すでに大勢に参加者でにぎわっております。
先に浜に降りた欣太郎さんからの情報では海は大荒れ、濁りもあって厳しいですよっと(><;
ワテらタックル持って浜におります。
風も西風強くコンディション悪し。
う~んこの状況で釣れるんか??
開会式までの時間をお知り合いの近況をお聞きしてワイワイと(^^)

午前6時45分、開会式&競技説明。
今日の参加者は100名ほどだそうです。
大会エリアは左は大崎護岸から右は白尾海水浴場護岸のちょっと前まで。
競技時間は午前7時から午前11時までの4時間、本部帰着。
釣ったキスの総重量で争われます。
午前6時55分、一斉によーいドン。
ワテは昨日好調だったポイントまで歩きます。
さすがに有名ポイントなのか結構にぎわっておりました。
早速準備開始。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE04号、トップガン33号、キススペ6号6本針仕掛け、エサはチロリ&イシゴカイで挑戦です。
準備が終わった頃にはすでに競技は始まってましたので早速気合いのフルキャスト~~
しっかし風強く全く飛びません、更に沖はかなり潮の流れ早くあっという間に右に流されます。
ゴミも漂流しており最悪の状況。
2投ほど遠めを狙ってこれじゃとっても釣りにならんっと近場狙いに変更。
2色~1色ほどを探ってピンキスゲット。
次も同サイズをゲット。
アカシヤO野さんもキスゲットされております。
近場のキスはサイズ小さいようでやっぱり遠投の良型があきらめきれず更に左に移動してダメもとの遠投で探ることにします。
途中で出会った海洋名人は4連、3連と怒涛のスタートだとか@@
さすが名人、凄いわ。
ワテも近くでおりゃ~~っと投げますが風強く飛びません。
2~3投遠くを探ってみましたがさっぱり・・・・
これであきらめがつきました。
近くのピンを拾い歩く作戦に変更。
2色以内を重点攻撃です。
3色に投げていいアタリ連発でハネ3重連・・・(^^;
次も2色で激震。
まっハネでしょ。
あまりに暴れるので仕方なしに回収。
波打ち際に姿を見せたのは・・・・
ウグイじゃん。
??

ん?
おおっ・・・・キスじゃ~~~~~@@
26cmオーバーのグッドサイズ、目方で100gちょい(^^)v
夜釣りでも釣れんサイズなのにこんな時に釣れちゃうんだなぁ。
すぐに同じポイントに投げてもう一回アタリ。
こいつは18cmほどのいいサイズ。
しっかしそれからは素針orカニ。
少しずつ移動しながら近場のキスを探しまわりました。
なんとかピンを必死に集めてツ抜けしたところで競技終了。
検量に向かいます。

検量結果は10匹で230g?ほど。
大物賞の権利ありそうでワクワクです。
検量に持ち込まれるキスも小型メインのようでした。

集計が終わっていよいよ表彰式。
超豪華な景品の数々、優勝は32型液晶TVですって@@
「第1回 FISHERS SUPER CUP投 石川県大会」優勝したのは・・・・
この荒れた海から300gもの釣果を引きだした凄腕、海洋名人でした。
絶好調っすね今回もお見事です。
第2位は1本のでっかいキスに救われた一発屋のワテ(^^)v
第3位は順調に数を稼いでおられたアカシヤサーフのO野さんでした。
大物賞は・・・・・
実寸25.3cmでワテ、やりました(^^)v

副賞でいただいたのは魚沼産コシヒカリ30kg(^^)うちで大歓迎されました。
本日お会いできた皆様、お声かけていただいた皆様どうもありがとうございます&お疲れさまでした。
朝方が雨、風でどうなることかと思いましたが途中からは天候も回復、青空見えて暑くって大変でしたね(^^;
ワテはあの1匹がラッキーだったようで美味しいお土産いっぱいもらいました(^^)

さて来週はいよいよどすこい杯IN千里浜、のんびり釣りやってワイワイできたらいいですね。
午前6時、千里浜トイレ前でお待ちしております。

ではまた(^^)/

9月9日、穴水夜キス釣り

今週は遅くにもらった夏休みで4連休(^^)v
夜釣りにイカ釣り、キス釣り、大会と釣り三昧じゃ~っと気合い入れて計画練ってました。
まずは第一弾の昨日~今日は能登の夜釣りに行ってきました。
能登外浦を目指しましたが海は荒れてるようでポイントを荒れにくい内浦に変更。
人家があって街頭有ってお墓のないところと探して穴水の国道沿いのポイントで竿出すことにしました。
キスもイカもポツポツでしたが天候に恵まれて竿出していても気持ち良かったですよ。

夜勤明けでしたので一度帰宅。
タックルを積んで能登を目指します。
能登有料を終点穴水ICで降りたのが正午ごろ。
明るいうちはイカ狙おうっと密かにイカのパラダイスを目指すつもりでウェーダーまで持参しました。
しかし・・・・
台風の影響で海が荒れていたのか穴水某所は漂流ゴミが大量・・・・・
海も濁ってます。
30分ほどシャクってみましたが生体反応なし。
イカを求めて北上します。
途中寄った鹿波漁港で小型イカをゲット(^^)
小さいのはオロオロきました。
更に北上。
めぼしいポイントをランガン、どこも濁り入ってイカには厳しかったっす。
途中で寄った桟橋、うねりも入ってましたがやけくそで投げた3号エギでイカゲット。
時合いだったのか1時間弱で8ハイほど、型のいい奴をお土産にしてイカ釣り終了。
夜釣りのポイントに向かいます。
午後6時30分、夜釣りスタート。
タックルは竿2本、投げ専用キス12号2本針仕掛けにエサは太めのチロリで挑戦です。
今日は気温も落ち着いて快適で風も心地良くって気持ちええなぁ~っと(^^)
が、さすが内浦、海の中は毛虫パラダイス(><;
のんびり気分のはずでしたが、かなり忙しい・・・・・・
作戦司令部からは午後9時30分ごろの潮変わりを狙え、っと。
それまで全く生体反応なかったのですが午後9時30分まわったところで本日初のジ、ジっと短いドラグ音。
20cmほどのキス。
すぐに隣の竿にジャ~~っと長めにドラグが鳴きます。
こいつは結構手ごたえありましたが23cmキス。
30分後、ドラグが鳴ります。
こいつも23cmのいいサイズ。
でもそれからは毛虫の猛攻(><;
再度、作戦本部からの指示は次の早朝3時の潮変わりのタイミングを狙えっと。
体力温存のため午後11時に一旦竿をたたんで車に戻ってお休みです。

翌日は午前3時前に起き出し釣り開始。
仕掛け投入と同時にドラグが鳴り20cm、18cmのダブル。
すぐに隣の穂先のケミが揺れます。
こいつは15cmほどの小型キス。
更に20cmを追加。
午前5時、持ってきたエサがなくなって納竿としました。
その後は能登島に入ってイカの調査。
めぼしいポイントを探りますが墨跡も少なく小イカの姿もなし。
島の最東端の漁港で4連発きましたがそれっきり。
くたくただったので喫茶Weでお茶飲んでひょうたん湯で午前から風呂入って大広間で爆睡(^^)
1時間ほど寝たら元気になったので氷見方面にイカ狙いに行きました。
しかしうねりが入っているためか水の色は悪くゴミも多い。
3か所ほど漁港をランガンしましたが一度もイカの反応なく撃沈。
綺麗な海岸線をドライブして新しく開通した氷見北ICより能越道に乗って帰路につきました。

結果
9日
18:30~23:00 穴水
18cm~23cmキス 4匹

10日
3:00~5:00 穴水
15cm~20cmキス 4匹 

あちこち周って良く走りました(^^;
さて明日の休みは浜からの予定。
日曜はフィッシャーズの大会、遊ぶぞぉ~~
ではまた(^^)/

ギア其の201「GENTOS DELTAPEAK DPX-233H」

今まで昼間の釣りオンリーだったワテ。
でも最近はメバルやイカで夜釣りも始めちゃいました。
で、気づいたのが夜ってやっぱり暗いわぁ~
周囲が見にくいとストレスたまるし・・・・・
そうだ、明るいヘッドランプを買おうということでネットで検索。
希望は安くて明るくて電池長持ちする奴とかなり贅沢なキーワード。
検索中・・・・・
・・・・・
発見!
株式会社サンジェルマンのGENTOS、デルタピークシリーズの最高峰「DELTAPEAK DPX-233H」
明るさは160ルーメン?単位が良く分かりませんが(^^;
電池寿命Highモードで18時間、Lowモードで35時間の省エネ。
更に使って見て良かったのは「非接触センサー」、なんとボタンを押さずにセンサーに手をかざすだけでオンオフできます(^^)
更に更にフォーカスコントロールでスポット&ワイドビームに変更可能(^^)v
素晴らしいライトだと思います。

価格はAMZONで購入したら3480円、送料無料(^^)
これで夜釣りもルンルンです。

ではまた(^^)/

9月4日、奥能登夜キス釣り

今年初めてのキスの夜釣りに挑戦してきました。
日中は30度超えて厳しい暑さですが夜は風も心地よくて気持ちよかったデス。
時折鳴るドラグにドキドキしっぱなしでしたよ(^^)

土曜は午前が仕事、定時になんとか終わらせて一度帰宅。
夜釣りを快適にするための山のようなタックル&道具を詰め込んで午後1時30分自宅を出発です。
途中で今回ご一緒させていただくshimaさんと合流しワテのバモでいざ出陣。
2人分のタックルを積むと車の中は壮絶・・・・・
能登半島を北上しながら今日のポイントはどうしましょう?っと車中で作戦会議。
ワテのお願いで石川県の秘境M湾に向かうことになりました。
到着は午後5時、まだ明るいので周囲を偵察して釣り座を探します。
今回はあまり竿出したことない浜エリアから竿を出すことに決定し釣り座までタックルをせっせと運びました。
暗くなるまで時間があったのでワテはエギ竿を取り出してちょっと周囲を散策(^^;
shimaさんは引き釣りでキスに挑戦されるそうです。
昨日のうねりが残っているようでエギにはちょっと厳しいかなぁ~っと思いましたが、日没寸前に入ったポイントがビンゴ!
型は小さいですがワンキャストワンヒットの確変モードであっという間に10数ハイ、久しぶりのイカを堪能できました。
その後は釣り座に戻っていよいよ夜釣りに挑戦。
shimaさんのお話では4色以内は根がきつく遠投必要ですとのこと。
PEを1.5号にしたタックルで5色付近で探ることにしました。
暗くなると嫌な虫が湧きだして持参した蚊取り線香を周囲で焚いて線香臭くなりながらアタリを待ちます。
時折竿を揺らすのはフグ。
2時間ほどやりましたが、根掛り厳しくって難儀な釣りを要求されます。
さすがに夜釣り素人のワテにはつらくてもうちょっと楽なポイントに移動しません?ってことで暗闇でタックル持って大移動開始・・・・(^^;
移動先は2人がやっとの波止の先端。
こちらでじっくりアタリを待ちました。
待つのが苦手な短気なワテは竿をshimaさんにお願いしてエギをしゃくりに行ったりしながらあっちにウロウロこっちにウロウロと相変わらずの落ち着きのなさです(^^;
午後10時近くになってワテの竿のドラグが短くなって20cmほどのキス。
更に近くを狙っていた竿のドラグがジャーっと鳴って23cmのぶっといキス(^^)
サイズアップを期待しますが同サイズをもう一匹追加して午前1時、夜釣りを終了としました。
車に戻って爆睡です。

翌日は午前5時前からエギ竿持ってあちこち探りますがワテの技量ではイカの姿見ることできずにガックリしてましたがダメもとで移動した先でイカの群れ?に当たったのか連発。
胴長15cmくらいの奴も姿を見せて久しぶりのジェット噴射で気持ち良かったっす(^^)
1時間ほどやって10数ハイ、時刻は午前7時過ぎ、まだまだやれそうでしたがまだ見ぬキスの聖地を探す旅に出発することにしました。
1時間ほど車を走らせて内浦に入り狭い道をクネクネ走りキスの調査してまわりました。
この頃には気温もすでに30度を突破しており暑い暑い・・・・
午前10時、納竿。
日帰り温泉でまったりして帰りに金沢で旨いラーメン食って帰路につきました。
あっさりスープに細めのストレート麺、麺が旨い(^^)

結果
18:00~25:00
19cm~23cmキス 3匹
でかいキスには出会えませんでしたが久しぶりの夜釣りは気持ちよかったです。
お付き合いくださったshimaさんお疲れさまでした。
また近いうちにキスの夜釣りに再挑戦してきます。
ではまた(^^)/

9月1日、白尾海岸キス釣り

今日から9月、そろそろ涼しくなって釣りも快適になるかなっと思ってましが、今年はまだまだ残暑が厳しいようで・・・・
今日なんて最高気温34度ですって@@
暑いはずです。

昨晩は夜勤、朝方仕事を終えて一度帰宅。
昨日の段階では福井方面にキスを狙いに行く予定でしたが、これだけ日射しが強烈だと日陰のないところで釣りは厳しいなぁ、車横付けできて楽に竿出せる大崎~白尾付近に向かうことにしました。
到着は午前10時、青い空に青い海、風はやや向かい風ながら海はベタナギです。
早速大崎護岸に車を止めて釣りの準備を開始。
今日のタックルはKISU Type-R AX、Z45、PE06号、自作天秤+33号オモリ、アスリートキス5号6本針仕掛け、エサはイシゴカイで挑戦です。
まずは遠めから探ってみます。
オモリが着水、サビきと同時にプルプル連発~~(^^)
気持ちいい~~~
1色分もサビかずに回収。
15~17cmの食べごろが4連(^^)v
その後も魚の活性高いようで3連、ダブルと順調に数が増えました。
試しに近くを探ると12cmほどのピンギスはズラズラ~っと(^^;
2時間ほど竿出した後でランチに向かうことにしました。
今日は「富山ブラック」をお得なランチセットで(^^)
食後はお隣の白尾に向かいます。
誰も釣り人はいませんでしたので各ポイントを2~3投して足早にあちこち探りました。
午後になって向かい風が強くなってきたので針数を4本に落としてがんばりましたよ。
どこも似たような状況で15cm前後がアベレージで2~3連ほど、案外アタリも強烈で楽しかったっす。
午後5時、エサ切れで納竿といたしました。

結果
10:00~12:00 大崎
14cm~20cmキス 22匹(お持ち帰り分)

13:30~17:00
14cm~18cmキス 28匹(お持ち帰り分)

週末は奥能登で久しぶりの夜釣り、イカも調査してきます。
楽しみだなぁ~
ではまた(^^)/
プロフィール

rin

Author:rin
マニア系キス釣りのパイオニア

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
月別アーカイブ